7月の浣腸とキャンドルナイト

今日は予定通り通院しました。
昨夜(今朝)2時頃から、にゃんちん急にウンチをどうしても、どうしても出したいモードに。すぐにトイレ巡業が始まってしまい、出したいけれど出ないときの悲痛な叫び声。でも、すでに家で出せる太さを超えているので、自宅浣腸することも体に負担になるだけで出来ない。揉み崩しも、今やってしまうと余計に出したさを増幅させるだけなので、それも出来ない。とにかく『朝になったら病院へ行くから、今は息まないで!』とお願いするしかない。でも、どうしても出したいにゃんは、自力では出るはずのないウンチを出そうと息む。
当然出ないので、目一杯息んで腹圧がかかった空っぽの胃は、吐けるものもないので胃液を連続で吐いてしまう。
何度も何度も息まないでとお願いして、にゃんを撫でる。こうなると私には撫でることしか出来ない状態だから…。
しぶり便を、部屋のあちこちに垂らして出るはずのないウンチを出そうと頑張るにゃんちん。結局、朝方4時過ぎまで部屋のあちこちで息んで、しぶり便をあちこち垂らして、やっと諦めてくれて3時間ほど一緒に眠ります。7時過ぎ、また便意をもよおして部屋のあちこちで息みだすので『あと少しで病院へ行くから、今は息まないで!』と何度もお願い。9時前に一旦おさまった便意も、また9時頃から出したいモードになってしまい息み出す。動物病院へ朝、電話すると揉み出しの上手い女医さんの診療予約が11時にとれた。11時まで、まだ2時間。息んでは休み、息んでは休むを繰り返すにゃんちん。結局、家を出る寸前までそんな状態を繰り返していました。
キャリーバッグに入ってもらいマンションを出ると、やっと諦めて息むのをやめてくれたけれど、これだけ息んでしまった後だと体力が持たないかもしれない。
心配を胸に、動物病院へ向かいました。今日は、あまり待たされずにすぐに診療になったけれど、揉み出しの上手い女医さんの腕を持ってしてもウンチくんが出ない。やはり太くなりすぎてしまったか…。
時間をかけて、何回も休憩を挟んで、何とか出してもらいました。が、出てきたウンチがものすごい量で、過去タイ記録。硬さは、前回よりはマシだったものの太さと長さが半端無い感じだったので、今日のは多いだろうなとは思ったけれど、体重を量って唖然。180gって…。
いくら保護猫の仔猫ちゃんがいたとはいえ、これは、このまま悪いサイクルに入ったまま復活できないのはないかと不安がよぎる数字です。
女医さんも、浣腸&揉み出しを終えたあと「また次は3週間か1ヶ月後ですかね…、2週間後かもしれないですね。」と言い直されて、何だかよくないサイクルから戻れないような予感を感じているのか…。
にゃんちん、もう通院も1ヶ月に1回のペースすら保てないほど病状悪化しているの?
マイナスイメージを持ちたくないのに、でもウンチくんの様子を見ていると病状が進んでいることも考えなくてはならないのかもしれない…(T_T)。
e0031853_082936.jpg
女医さんの揉み出し中、3回目の休憩をしているにゃんちん。
今日は、息が上がってしまいました。

にゃんちんウンチが付いていると舐めてきれいにしようとするので、悩んだけれど帰宅後、ウンチで汚れた体を洗いました。ドライヤーを嫌がったので、まだ生乾きです。でも臭い匂いはとれて、本猫もすっきりはしたはず。
e0031853_09115.jpg

まだ、体が完全に乾ききっていないままだけど、昨夜から息み続けていて疲れていたらしく猫ベッドで熟睡です。午後2時頃から夜7時頃まで、この中で熟睡していました。
e0031853_091938.jpg

夜、にゃんが起きてきたので、夏至の時に(仔猫がいたため)できなかったキャンドルナイトをしました。
にゃんのウンチくんのこと、少しでも出るようにお願いしたかったので、8時前に起きてきてくれてよかった(*^_^*)。キャンドルナイトに間に合います。
にゃんちん、一緒にウンチくんが出るようにお願いしますよ?
e0031853_093659.jpg

次はみゅー2号です。はい、みゅーちん。お願い事は済みましたか?
e0031853_095798.jpg

天井に映る蝋燭の灯りで出来た陰影に夢中で、お願い事そっちのけのみゅー2号です。
e0031853_010333.jpg

ぷりんは、何をお願いしたかな?
神妙なお顔で灯を見つめるぷりん。きっと何か特別なお願い事をしたことでしょう。
e0031853_0105580.jpg

「もっとカリカリを食べられますように…」とか、まさか言ってないですよね?(笑)
e0031853_0111880.jpg

最後はももたん。
ももはキャットタワーボロタワーの1階にずっと寝ていてたので、ボロタワーへキャンドルの出前です。
ももも、お願い事出来たかな?
e0031853_0113826.jpg

「もっと猫缶を食べられますように…」とかはダメですよー。
ももたん「ばれたかも?!」的なお顔です(笑)。
e0031853_012586.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
動物病院で浣腸と揉み出しで出してもらいました。ウンチを出す前の体重4.16kg。出した後の体重4.04kg。
出たウンチくん180g。過去タイ記録のウンチくんの量(涙)。
しっこは、吐いてばかりで食べ物・水を口に出来なかったので今日は出ませんでした。

★今日のごはん(にゃん)
朝:なし
昼:なし
夜:手作りご飯(半分残す)

今日の手作り食の内容
夜:大根の葉、人参、きぬさや、しめじ、おから、ダチョウ肉(生)、鰹のなまり節、ホタテスープ、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、りんご酢、小麦胚芽油

e0031853_0122820.jpg朝はドライフードと猫缶をわずかに食べたところで、いよいよ自らウンチを出したいモードに突入。踏ん張っても出ないので揉み出しサポートするも、すでに家で出せる大きさは越えていて、それでも息むので食べたものを全部吐いてしまいました。あとは、お昼も夜もご飯を食べられなくなってしまったので、今日はご飯無しです。
手作り食練習組は、小松菜、人参、きぬさや、しめじ、ささみ(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、に猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”で用意。
ぷりんは半分を食べ終了。残した分にカリカリを乗っけて再度デリバリーも、カリカリの拾い喰いで終了です。
みゅー2号は、今日は半分を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーするも、今夜は要らないと拒否されました。
ももは、今夜も3分の2くらい食べてお茶碗の前に待機。カリカリを乗っけて完食です。この後、みゅー2号とぷりんが残したご飯も、ももが食べています(汗)。
写真は上が夜の手作りご飯。下が3匹の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2009-07-07 23:59 | 猫族 | Comments(4)
Commented by Tomoco at 2009-07-09 19:04 x
こんにちは。
にゃんちん達、、それぞれどんなお願いごとをしたのでしょうね?
ももちゃんのゴロ寝写真とラストの写真、お人形みたいでかわいいですね。

ニコも、日中出来た自分の陰を追うのに必死です。苦笑
Commented by kaezzz at 2009-07-09 20:52 x
あたた...やっぱり半端じゃない量を溜め込まれてたんですね〜。
それにしても最後の最後になって止めどない便意が襲うなんて
これまた辛い状況でにゃんちんも我慢が出来ませんよね。
今回は仔猫ちゃんの事も強く影響していたし、やむを得ないかも...
なにせnmpさんの気持ちが傾くと言うにゃんちんにとっては
死活問題な事件が起こった訳ですからね〜(笑)
もちろん病状の進行も考えておかなければいけない事だけどね。
やっぱり心穏やかな安定した生活がにゃんちんには必須ですね!
にゃんちんお疲れさま!お願い事がかなうといいですね〜。
キャンドルを見つめるみゅーちん...炎に食いつきそう(笑)
Commented by nyanmyupurin at 2009-07-10 16:34
>Tomocoさん
みゅーちんは、お願い事どころじゃなかったみたい(笑)。
ももたんは、もしかして仔猫がまた来ますようにってお願いしていたかも。相変わらず寂しいみたいで、背中撫でてーってやってくる頻度が多いのです。
ニコちゃんったら、自分の影を追うのですか?
追えば逃げるしエンドレスな遊び見つけちゃいましたね( ̄m ̄)。なんでも遊びにしちゃう猫族は、遊びの達人ですよね^^。
Commented by nyanmyupurin at 2009-07-10 16:35
>Kaezzzさん
ええ、すっごい量でした。中央に大きく鎮座されていたウンチは、今回10cmくらいの長さがあって、もう絶対女医さんでなかったら出せなかったと思います。主治医でも無理ですね、あの大きさのウンチくんは(^_^;)。あの女医さんと出会えたことは、本当にラッキーなことだと思います。
ここ1ヶ月ほどは、私が仔猫にかまけすぎていたのがいけなかったのですが、これからは巻き返しで、にゃんのお世話に100%力を注いで行きますヨ〜。
みゅーちんは、お願い事よりも、新しいオモチャ?くらいに思って見ていたことでしょう(笑)。
名前
URL
削除用パスワード