今夜のデブちゃんず

えーっと、
どちらも正しいオイルヒータ番の仕方…なんでしょうねぇ(^_^;)。
ももたんNewバージョンお試し中( ̄m ̄)。
e0031853_2218225.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
貯金3日目です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉1個、通常より小さめの大きさのしっこ玉1個、通常の半分くらいの大きさのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:ANFフィーラインホリスティック7g
  カルフォルニアナチュラル ベニソン&ライス15g、サーモンオイル
昼:手作りご飯
夜:手作りご飯(3分の1残す)

今日の手作り食
昼:健康一番、鮪の血合い煮込み、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター、麦胚芽オイル
夜:人参、ごぼう、キャベツ、錦爽鶏ささみ肉(タタキ)、錦爽鶏レバー(ボイル)、レバー煮汁、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター


e0031853_22182268.jpg朝はドライフードとサーモンオイル入りの猫缶です。お昼は健康一番と鮪の血合い煮込みでツルピカ状態で食べました。夜は好物の鶏レバー入りだったのに全部は食べきらず3分の1をお残しです。
手作り食練習組は、人参、ごぼう、キャベツ、錦爽鶏ささみ・レバー(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ缶”で用意。
ぷりんは、3分の2を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで、珍しくほぼ完食です。
みゅー2号は、苦手なレバー入りご飯だったにも関わらず、ほぼ完食。少しだけ残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで完食です。
ももは、苦手なレバー入りご飯で苦戦で3分の2を残しました。残したご飯にカリカリを何度か乗っけてあげても食べられず半分くらいを残してしまいました。
写真は上が夜の手作りご飯。下が3匹の手作り食練習ごはん。


小熊のプーチャン バター飴&バンビミルクキャラメル復活版いただきました♪
「Oú est ma chatte?」のhitomilleさんから、またまた頂きものですm(__)m。
ブログのコメント欄に書き込んだ情報、阪神百貨店で開催されていた「St.Valentine's Day 2011」に私の地元のまるたやさんが“あげ潮”で『甘くかわいい日本のお菓子』に参加するとの書き込みした際、同じイベントに参加している北海道の「小熊のプーチャン バター飴」と「バンビミルクキャラメル復活版・チョコレート 復活版」が気になる旨をチラッと書いたのです。そうしたら…、なんと送ってくださったのです(嬉)。
実はこのバター飴は、パッケージのレトロな可愛さにやられて、北海道の千秋庵製菓から取り寄せしようか(でも、これ一個のために北海道から送ってもらうと…)と悩んでいたところだったので、もの凄く嬉しい〜!!
中味を食べ終えたら何を入れるのに使おうか、今からワクワクしています(*^_^*)。
株式会社北海道村のバンビキャラメルの方は、子供の頃に祖父の北海道の旅行先からのお土産でもらった記憶があり、ちょっと感傷的に(;_;)。
同時に、口に魚を咥えているクマの木彫りの置物を祖父が買って来ていて、祖父母の部屋の神棚の前に飾っていたことを急に思い出したりしていました。
e0031853_22205239.jpg

「小熊のプーチャン バター飴」は、なんとクマちゃんのお顔の形のバター飴になってました。味の方は、甘み控えめのやさしいお味。
キャラメルは当時こんな味だったのかな?パッケージについていたバンビの絵は記憶に残っていたけれど中味のキャラメルの味は、はっきりとは記憶に残っていなくて。でも、記憶のものとは違うような気がする…。ディズニーの「バンビ」や「子鹿物語」が流行っていた当時、小さかった私もバンビの絵のついたものを集めていた時代でした。そんな時にお土産で手に入れたキャラメルだったので、この箱をウン十年ぶりに手にした時に一気に時間が戻りました。おじちゃんの部屋で手渡された北海道のお土産。バンビや子鹿物語のこと、家にあったクマの木彫りの置物、北海道ツアーに参加する人に配られたバッチが祖父の背広の襟についていた事など…。急に記憶がよみがえり、幼かったあの頃の自分に飛ぶ。こんな時、なぜかキュウっと目の奥が熱くなる。もう、充分すぎるほど大人になったっていうのに、気持ちは子供に戻ってしまうみたい。
e0031853_22185245.jpg

by nyanmyupurin | 2011-02-10 23:59 | 猫族 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/14201922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaezzz at 2011-02-13 23:08 x
あらデブちゃん話題が少なめっ!と思ったら
随分可愛いお菓子の缶が....(笑)
それも昭和レトロな風情がいい感じの可愛い缶!!
私はどちらも知らないけど、キャラメル好きなんだなぁ(笑)
白いクマさんも見てると美味しそうに見えて来るしぃ〜ぷぷ
これが贈り物として届くって言うのが又サイコー!!
サプライズで好きな物が贈られてくるって本当に嬉しいですよね。
Commented by hitomille at 2011-02-14 00:49
喜んでいただけて、よかったですぅ♡しかも、nmpさんにとっての懐かしい思い出、まで蘇ってきたのですね。。
すごく不思議ですーー

お祖父さまの買ってらした 口に魚を咥えているクマの木彫りの置物ーわぁ、思わず、なつかしーーって思いました〜
家にあったわけじゃないんですけど、、きっとどこかのお家で見たんでしょうね。。当時、北海道のお土産といえば、この木彫りの置物だったのかしら?  
Commented by nyanmyupurin at 2011-02-14 03:19
>kaezzzさん
うぎゃ(+_+)。記事内容少ないのバレました?(笑)
いや、でもオイルヒーター番、ももたんのNewバージョンですから、これ(^_^;)。

うふふ、可愛いですよね、レトロチックな缶。色とかタイポグラフィの形とか、もう昭和世代にはたまらないものがありますよね。
私、子供の頃から缶って大好きで、お気に入りの缶って集めていたりして収集マニアでした。大人になった今も、缶をやたら保管してしたり使用していたり。だからコレすごく嬉しかったです。
kaezzzさんってキャラメル好きなんですか?あ、でもね、このバター飴は、本当にやさしい味で舐めていると癒されてくる感じ。バンビキャラメルも甘さ控えめでした。
Commented by nyanmyupurin at 2011-02-14 03:30
>hitomilleさん
いつもいつも本当にありがとうございます。
バター飴の缶、サイズも可愛くて、もうかなりお気に入り。何を入れるのに使おうか悩みすぎて、実際は入れ物としては使えないかも(笑)。
バンビキャラメルは、送ってくださった箱を手にした瞬間にフラッシュバックしました。「あ、これ、知ってる!あ、これ、あの時のだ!」って。当時はオレンジというより、もっと黄色いパッケージだったように思います。バンビの絵は全く同じで、位置も同じ、ポーズも同じ。本当に「あああ!!!」って感じ。懐かしい色々なシーンが蘇り、キャラメルとバター飴を頂いた事だけでなくhitomilleさんに“ありがとう”って言いたいです。
おじいちゃんの買って来たクマの木彫りの置物って、当時の流行だったのでしょうかね?私も自分の家だけでなく、ご近所さんの家でも見たのー(笑)。北海道土産と言えば…みたいな感じだったのかな?私、こんな物の何がいいんだろう?って子供ながらに思って、すごく不思議だったの。でも、木彫りは、それは良く出来ていて、躍動感とか毛の感じとか、そういうのは凄いなと思って木彫りを数え切れないほど触ってみたものです。
名前
URL
削除用パスワード