和と不

今夜のマシュマロベッドさんも満員御礼。
“気持ちいい”のを体全体で現して寝ている子が、約一名(一匹)おります。
e0031853_17104985.jpg

う〜ん。平和だねぇ。
牛柄の癇癪猫も来ないし(笑)。
e0031853_1711440.jpg

一匹狼を決め込む牛柄猫は?と言うと…。
今夜は、まだババりんが帰って来ていないので、キャットタワーボロタワーに入り込みイジイジ、スネスネのもも。
ボロタワーの穴から3匹を、じーーっと見つめておりましたとさ(^_^;)。
e0031853_23321863.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
貯金2日目です。
しっこは通常より小さめの大きさのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:INNOVA EVO 15g
  昨夜の残り
昼:無薬飼育鶏
夜:手作りご飯(3分の1残す)

今日の手作り食
昼:無薬飼育鶏(生)、ケイズマイスター、たまの伝説
夜:人参、ブロッコリー、里芋、熊本産馬肉赤身スペシャルカット(生)、鰹のなまり節、ホタテスープ、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター


e0031853_23261959.jpg朝はドライフードと昨夜の残りです。お昼は博多鶏の丸ごとすり身を食べてもらいました。缶詰を混ぜたので食べやすかったらしくツルピカ状態で食べています。夜は馬肉したら嫌顔されました。渋々喰いで何とか4分の3を食べて終了。
手作り食練習組は、人参、ブロッコリー、里芋、錦爽鶏胸肉(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”で用意。
ぷりんは、4分の1を食べたのみ。残したご飯に、カリカリを乗っけてあげて、3分の2を食べて終了です。
みゅー2号は、4分の3を食べました。ほんの少しだけ残したご飯は、カリカリを乗っけて再度進呈で綺麗に完食です。
ももは、4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。ぷりんが残したご飯は、今夜もももが食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。下が3匹の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2011-03-07 23:59 | 猫族 | Comments(8)
Commented by hitomille at 2011-03-09 14:35
ももたん、そんなところから覗いちゃ〜、ますますイジイジ感全開に見えちゃいますーー
牛柄猫・・ああ、この言葉を聞くたび、、nmpさんの腹の中の一物が伝わってきます(笑)大きいベビーさんは、ほんとに気持良さそう。。ああ、もう、写真を見るだけで、あの、白い毛のほっぺあたりにチュ〜したくて、イイ〜〜〜〜〜〜ッとなりますぅ(はぁ、、←ため息。。)
Commented by kaezzz at 2011-03-09 20:56
あ〜あ...ぷりんちゃんの手前にそぉ〜っと横たわればいいのにね!
マシュマロベットには参加出来なくても、なんとなく一緒(爆)的な
風景にはなるんだけどなぁ〜ソコまでは思考力が追いつかぬかい?
でもこういう羨ましいビームが出てるって事は、気持が高まってるからで
来年の寒い時期にはもう少し進歩が見られるかも...期待しよっ(笑)
Commented by nyanmyupurin at 2011-03-10 03:38
>hitomilleさん
あちゃ~。私の腹の中、見えちゃいましたかー(笑)。
ああ、やっぱり私とももたんは結ばれていないなぁと、壁があるよなぁって思っちゃうの。私の猫は、にゃん、みゅー2号、ぷりんの3匹だって。3匹のことは、顔を見ただけで何となく気持ちが分かるのに、もも相手だと何か違うなーって思っちゃうんですよね。まあ、ももたんは、ババりんの猫だから、それでいいんだけど(^_^;)。ババりんの猫という気持ちが、私のももに対する気持ちの根底にあるから、牛柄猫という壁になっちゃうんだろうなあ。
大きなベビーさんは、モフモフのお腹をおっぴろげて気持ちよ~くスヤスヤと眠りについておりました。
この日の平和な空気は、間違いなくこの大きなベビーさんから漂ってきたものですね( ̄m ̄)。
Commented by nyanmyupurin at 2011-03-10 03:40
>kaezzzさん
そうそう、そうなのにねー。この皆の横に、そっと横たわれば、そんな顔で過ごさなくてもいいのに、おバカちんでしょー?!(笑)
羨ましがっているだけじゃダメなのに、まだ分からないみたいですね、この牛柄猫ってば(爆)。
来年こそ来年こそと毎年言っている4猫団子。
実現する時が来るのかな?
なーんか、怪しくないですか?(笑)
一生、このままの可能性も濃厚な様な気が…(^◇^;)。
Commented by cocomerita at 2011-03-10 19:56
牛柄猫、かわいそー――
牛柄猫とか呼ばれてるのもかわいそーー
きっとさ、自分でもわかってるんじゃないかな
自分がちょっと外れてるってこと
人間も同じだよね――
入るのよ、そういう人
なかなか心が開けないつーか素直になれない人
見てて気の毒
だからももたんもかわいそー―
Commented by nyanmyupurin at 2011-03-10 21:02
>cocomeritaさん
ああ、改めて牛柄猫を連発されると、私、とってもひどい事を言っちゃって…と、気弱になったりして(汗)。仲間に入りたいのに素直に出来ないもも。そして拗ねてしまうもも。自分の、うまく出来ない気持ちを持て余すもも。不憫ですが、どうしようもないですね。このまま、ずーーっと皆と打ち解けることなく猫生を終えちゃったら、ほんと不憫。ババりんが被害妄想さん気味なんですが、ババりんの猫であるももも似通っている部分があるのかな。デッカイ体に似合わず、すぐイジイジ、スネスネ。中身は小っちゃい男なのね(^_^;)。
Commented by cocomerita at 2011-03-11 03:24
ある、あるそういうの
猫や犬って同居人である...この場合はババりんね
に性格も似る!
そっか――ババりんってこういう性格か――  しみじみ...
なんかわかっちゃうような気がしてきた...笑
Commented by nyanmyupurin at 2011-03-11 17:47
>cocomeritaさん
やっぱり母に似てしまっている部分がある説が濃厚ですよねぇ。
ウチに来て、だいぶももの顔つきが穏やかになったのですが、来たばかりの頃はキツイ顔してて、性格もすごかったの。よく3匹が耐えてくれたと受け入れてくれた思っています。異質な存在なのは、ももがそうしているからなんだけど。それに気が付くのは、ももが生きている間に気付くかなぁ。今のままでは無理ね(^_^;)。
全く同じ事で、ババりんにも言えるのは、妹の病気のことやババりん自身のことで「自分が不幸だ」と思っていることの原因を周りのせいにするんだけど、自分自身が招いているという事に気が付くのは生きているうちには無理かなぁって。
私から見れば、本当に疲れる人達です。
名前
URL
削除用パスワード