22時間

妹たちの引っ越しの日が迫り、荷物の片付け等の手伝いに夕刻から深夜までかりだされて留守にしていたため、ケージ待機組は昨夜からケージに待機したまま日付が変わり、結局のところ22時間もケージ待機となりました。
可哀想だなとは思うけれど、何しろ留守中に開放してしまうと、ももとみゅー2号が悪戯するので仕方ない。以前ランプを割ってしまいガラスの破片だらけにした実績を持つし、そう彼等は猫族だけで好き放題させるには危険なのだ。
日付が変わって深夜、疲れ切って帰宅すると“むーーーっ!”と、ご不満な顔で無言の抗議。
特に悪戯しないぷりんは、とばっちりをくった訳。
でも、引っ越しの手伝いでヘロヘロに疲れてしまった世話人には、みんなの食事の支度をするだけで余裕もなく…。3時間半ほど放牧したあと、またケージに入ってもらうことに。
もう、こっちが眠くて眠くて限界なのだ。
今日のところは、これで勘弁して、ごめんよぅ(>_<)。
e0031853_15411249.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ました。とは言え、超小出し。
今日は揉み出ししたいタイミングだったのだけど、妹宅へ引っ越しの手伝いに行っていたために時間がなくて揉み崩しのみ。でも揉み崩しだけで刺激になり自力で踏ん張ってくれた。で、頑張って出したのは2cmが一個のみ。少ないけれど、自力排便しようとしただけでも良しとしなきゃ。
しっこは通常の大きさのしっこ玉2個、通常の半分くらいのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:カルフォルニアナチュラル チキン&ポテト 15g
  YARRAHキャットディナーチキン25g、サーモンオイル
昼:なし
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:しめじ、小松菜、インゲン、ラム肉(生)、鰹のなまり節、ホタテスープ、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、ケイズマイスター

e0031853_15412969.jpg朝はドライフードとサーモンオイル入りの猫缶です。お昼は、今日も健康一番をトッピングに使って手抜きご飯。ささみが続いていたので馬肉にしました。夜は胸肉を使って加熱食メニュー。小松菜が多くなってしまったので残すかな?と思ったけれど、ほぼ完食。
手作り食練習組は、しめじ、小松菜、インゲン、錦爽鶏胸肉(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”を混ぜて用意。
ぷりんは、4分の1を食べたのみ。残したご飯にカリカリを乗っけてあげても、半分を食べただけで終了です。
みゅー2号は、半分を食べました。残したご飯は、カリカリを乗っけて再度進呈で、4分の3を食べて終了です。
ももは半分を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。ぷりんが残したご飯と、みゅー2号が残したご飯は、ももがほぼ食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。下が3匹の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2011-03-18 23:59 | 猫族 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/14468694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hitomille at 2011-03-21 18:48 x
みゅ〜ちん、スネてるみたいにみえますー

そう言われてみれば、、悪戯って、リンナはしなかったなぁ、、
そんなことを思うと、リンナって何が楽しかったんだろう?
たまに私と鬼ごっこや、シーツの中にもぐって上から突っつくというのをやってたくらい。。
私も今日は、一日本を読んで、DVDで「SAW」を見て(こわいから、全部早送り←だったら見なきゃいいのに)今、ごはんを食べ終えたところ、ああ、普通にできるって幸せ、と思いますー
元々、私の善意は、人の為よりも動物の為の方が比重が大きく、今回も(ここだけのお話、、)動物のことが一番気になりますー
Commented by hitomille at 2011-03-21 21:07 x
あ、追伸です。妹さんの引っ越しのお手伝いをされていたんですねー
nmpさんって、なんだかんだ言ってやさしいですよねぇ。。
いつも伺っている妹さんのお話だったら、こんなこと言ったら失礼かもしれないけど、、
私だったら100%手伝わないし、頼まれても断ると思う。
父がよく私に言ってたんです、別に親子だから、という理由だけですることは何もない、おまえが嫌やったら、しなくていい、それで引目を感じる必要もない。と、、
親だったらそう言われても見捨てれない部分もあるけど、、特に妹さんはもうご結婚もされているから、自分たちのことは最低自分たちでさせるというのは、どうでしょうか?
って、エラそうなんですけど、、nmpさんにしわ寄せが行くのがどうも納得できなくて。。人のおうちのことに介入してごめんなさい、、理屈じゃないのが家族というものかもしれませんねー
Commented by nyanmyupurin at 2011-03-22 00:41
>hitomilleさん
みゅーちんとぷりん、完全にスネスネモードでしたー(^_^;)。
さすがに22時間ケージ生活は嫌だったみたい(滝汗)。
でも、みゅーちんが悪戯っ子だから、不在時にケージ開放って出来ないんですよね。ももが居なかった時は、これほど酷くなかったのですが、ももが我が家に来てから悪戯の度合いがアップしてしまって(汗)。困ったちゃんです。
リンナちゃんは一人っ子だったし、自分アピールは、そう必要じゃなかったと思うんですよね。私、猫が悪戯するのって「わたしを見て見てーー!」っていう自己アピールみたいなものも含まれているように思うんです。もちろん、良いことをしているくらいの気分で悪戯やっていると思うし。だからリンナちゃんは、もうじゅうぶんにhitomilleさんの愛情を独り占めしていた訳だから悪戯して自己アピール!なんて手間もいらなかったんじゃないかな?って思います。

>(こわいから、全部早送り←だったら見なきゃいいのに)
に、大ウケ!!!
怖いのとか気持ち悪いのとか見るの好きなのかと(平気なのかと)思っていました。私はマジで苦手なので、最初からこの類のは見ません。というか怖すぎて見られない。見たら腰抜かすと思うもの(笑)。
Commented by nyanmyupurin at 2011-03-22 00:48
>hitomilleさん
結局3日間、手伝いに行ってました。
いえいえ、やさしくはないですよ。
そう、嫌だったら、やらないと断る強さを私は持っていないのだろうなと思います。嫌だなと少し思っていても、手助けせずに後から引け目を感じるのが耐えられないのだと思います。
それに、今回手伝うのがきっと最後だよね?(←とか思いつつ、不安なんだけど)と思っていたので、理不尽な振る舞いをされても今までのようには腹が立たなかったです。今回我慢すれば、もう開放されるんだと言い聞かせていた部分もあるんです。ちょっと卑怯な私かも。ああ、でも妹が結婚した時も「これで、もう開放される!」と喜んでいた私だったけど、あの時もぬか喜びで後から更に大変になったんだよなぁ。いやいや、今回は、もうこれが最後と思います(;>_<;)。
Commented by hitomille at 2011-03-22 01:58
う〜〜ン、まだまだ、危険なかほりがするぅーー(笑)

やっぱり、nmpさん、優しい。。
手助けせずに後から引目を感じるっていうのは、優しさの証拠だと思いますーー
自分勝手な人(私や妹さんの場合(爆)って、その引け目がないんですよねー
いつも案外、アッケラカンとしてませんか??

後ねー私も、ほんとに怖がりなんですよーでも見ずにはいられないー(泣)
嫌いか好き、かと言われると、、きっと、好きなんですよね〜(笑)それは認めます。。
nmpさんがそういうの、ダメだとは意外ですーー!
にゃんちんの揉み出しとか、テキパキとされてる姿って、どうしても看護婦さんとかそういう感じの人を連想してしまうので、、「フン、こんなのバカバカしいワ」と鼻で笑われそうな気がしてたんですけど(笑)やっぱり、イメージとはぜんぜん違うんですねーー^^
Commented by nyanmyupurin at 2011-03-23 00:55
>hitomilleさん
いやーーー。そこ、突いたらヤバイですって(泣笑)。香りだなんて微塵も思っちゃダメダメ。もう、これで最後なんだって強ーく、強ーく思わなきゃ、またヤバイ現実に引きずられそうで怖いですってば(汗)。
た、確かに言われてみればアッケラカンとしてます、妹。

ううん、私、やさしく無いですよ。ほんと。もう優しい時代は終わったと自分の中で思っています。
30代までは母にも妹にも確かに献身的でした。自分の多くを犠牲にしても、見返りがなくてもやってこれたんだけど、今は無理。少しは自分の人生を自分だけのために使う時間も欲しいなと思うようになってきています。今までの状態だと、間違いなく自分の多くを犠牲にしたまま母や妹に振り回されて、そして年老いて終わりって気がして。もう若くない自分に焦りが出てきてしまったのかな(汗)。

えー、だって、私ってダリも気持ち悪いとか怖いって思うくらいなんですよ〜。オカルトや場合によってはバイオレンスものも苦手なものもあります。本も怖いのや気持ち悪いのはダメ。でも、ウンチは汚いだけで怖くはないですもん(爆)。あ、でもね、子供の時はカエルの解剖とか平気だった。むしろワクワクしていたかも。
Commented by hitomille at 2011-03-23 02:48
ウゲッ、、nmpさん、、絶対におかしいーー!!(笑)変ーーーー!!

だって、ダリの絵がコワくって、(だってぇ、絵ですよ!絵!)カエルの解剖が平気って〜〜〜〜〜ッ(爆)
それは、おかしいですって!

内臓関係はバッチリなのかなぁ?それとも、カエルさん、見慣れているとか?(笑) うぇ〜〜〜、カエル、き、気持ち悪いいぃぃ〜〜〜!!(泣)
特に、おたまじゃくしからカエルになりかけのやつ、、
あと、ひよこから鶏になりかけのやつ、、いやだーー!

私ね、鶏がいっぱいいる無人島に(なぜか無人島設定が好き)1人、流されてしまったら、、100%餓死すると思う!!
現に、今も鶏の足とか、、素手で絶対に持てないの。毛とか生えていたら、、ぎゃあーーー!!いや、あとウンチは、結構怖いです〜〜〜(笑)
Commented by nyanmyupurin at 2011-03-24 09:07
>hitomilleさんへ
えーー、でも、ほら、ダリって目ん玉のオブジェとかおどろおどろしい感じの立体物作っていますよね。あれが気持ち悪いっていうか、怖いです。絵も、怖いけど(←絵なのに、笑)。
田舎育ちだから、カエルは見慣れていたというのはあると思います。子どもの頃は家の周りって田んぼや畑だらけでしたから、主な遊び場は田んぼだったりして、春夏はオタマジャクシもカエルになりかけも、カエルもたっくさん。だから、全然平気。鶏も、母の実家が農家の傍ら養鶏をしていたので、ちっこいヤツも大人も平気。生きている鶏を捌くのも(頭を切り落として一昼夜、血抜きとして逆さ吊りするんです)ご馳走として見ていたし、鶏は怖いと言うより「いただく」という感謝の気持ちしかなかったかも。田舎育ちの私と都会っこのhitomlleさんとでは怖いものが違って、ごく当たり前のことなのかもしれませんね。
え?ウンチ怖いですか(笑)。あれは汚いだけですよー(笑)。
名前
URL
削除用パスワード