最近のこだわり

最近のにゃんちんのこだわり。
朝ご飯のドライフードはキッチンの所定の位置で食べるのに、サーモンオイル入りの猫缶をいただく時はマシュマロベッドさんの中と決めているらしい。
朝のカリカリを食べ終えると、キッチンでそのまま猫缶を出しても食べないのだ。
例え口にしたとしても、半分以上残したり、顔を背けたり。
そんな具合なのに「にゃっ、にゃっ!」と猫缶ちょうだいの催促の鳴きを何度も何度もして、自分は少しずつ移動。そう、マシュマロベッドさん方向へ(笑)。
で、マシュマロベッドに乗っかってハーフケットを掛けてもらい、そこへ猫缶入りのお茶碗をそっと差し入れてもらうのが最近のブームな訳。
なぜか、そうすると残した猫缶も全部食べたり、最初からハーフケットの所で食べれば残さず食べるという事が判明。
猫の変なこだわりって、分からない事だらけだけど面白い。
さてこのブームは、いつまで続くことやら(^_^;)。
e0031853_1258496.jpg
「あのね…、ここで食べると美味しいよっ。」



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
貯金開始です。
しっこは通常の半分くらいの大きさのしっこ玉1個、通常より小さめのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:カルフォルニアナチュラル チキン&ポテト13g
  YARRAHキャットディナーチキン25g、サーモンオイル
昼:手作りご飯
夜:鶏レバー(3分の2食べて吐く)

今日の手作り食
昼:健康一番、熊本産馬肉赤身スペシャルカット(生)、鰹のなまり節、ホタテスープ、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター、ビール酵母
夜:菜の花、たけのこ、ワカメ、錦爽鶏レバー(ボイル)、煮汁、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター


e0031853_1259651.jpg朝はドライフードとサーモンオイル入りの猫缶です。お昼は馬肉にしました。健康一番を使って手抜きご飯で用意。きれいに食べています。夜は好物の鶏レバーにしたのだど3分の2くらい食べたところで吐き戻し。にゃんは一度吐くと直ぐにはご飯を食べないので、今夜はほぼ食べ物がお腹に入らない状態になってしまいました。
手作り食練習組は、菜の花、たけのこ、ささみ・錦爽鶏レバー(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母に猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ缶”を混ぜて用意。
ぷりんは、3分の1を食べてお残し。残したご飯に何度かカリカリを乗っけて3分の2を食べ終了です。
みゅー2号は珍しく苦手なレバー入りご飯だったのに完食です。
ももは今夜は苦戦。苦手なレバー入りご飯で4分の1程度食べて、それ以上食べる事が出来ません。残したご飯にカリカリを何度か乗っけてあげて、やっと完食です。
写真は上が夜の手作りご飯。下が3匹の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2011-04-05 23:59 | にゃん | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/14564696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lilia109 at 2011-04-09 11:55
猫のこだわりって、、本当に理解不可能だけど、すごくあるみたいだねー。
そんな頑固さも、犬に無いとこで、猫に惚れた理由。
ヒナも、トイレのシッコの位置が、いつも同じだったり、夕ご飯をわたくしが準備している時、必ず爪とぎをするとことか?
ああ、タバサなんて、部屋を移動する時、必ず!遠回りしても、絶対に椅子の足の間を通って行ってたっけ?
アーチを潜るみたいに、、。
昨日は、姉宅の白猫マロに会いに行ったヨ。
同じ白猫でも、♂だし若いから、すっごく単純でしつこかった(笑)
「これならおねえちゃん、小型犬と同じじゃんー」って言ったら、「違う!」と怒っていたけど(爆)

ああ、、不思議の館の凄まじさ、、。
帰省初日からノックダウンさせられましたあ。
Commented by nyanmyupurin at 2011-04-09 12:58
>lilia109さん
本当に不思議なこだわりをそれぞれ持っていますよね。
うちも4匹各々、違うこだわりがあります。
そうなの!トイレのしっこする位置も、みんな決まってます。これ、一応縄張りみたいなモンなのかな。
ぷりんは寒くなるとキャットベッド落としや瞑想寝しますし、みゅーちんは毎日必ずボロタワー(キャットタワー)に走って飛び乗るのは日課だし。
アーチをくぐるみたいに椅子の脚の下を必ず通っていたタバサちゃんのこだわりも面白い〜!
だから猫って、見てて飽きないし、ますます興味深くなる。
お姉様のマロちゃんを小型犬言いたくなるの、わかるー。こだわりの強い子と暮らしていると、そう見えますよね( ̄m ̄)
「違う!」と怒っていたお姉様には申し訳ないけれど(汗)。だってこだわりの強い子って、子猫の時から色々と違いますもん。タバサちゃんも、そうじゃなかったですか?

嗚呼、不思議の館のすごさ、想像出来ちゃいます。だって、わたくしババりんと同居してますから、毎日が不思議の館チックな事が起こりキーっ!ってなってますから。特に水回り関係ですね。このストレスから解放されるには、あと十何年以上も先のことだろうなぁ…。トホホホであります。
名前
URL
削除用パスワード