一暴れのあとは

キャットタワーボロタワーに駆け登ったり、追いかけっこしたりと一暴れしたあとは、ぐっすりお昼寝。
e0031853_1811588.jpg

ももも、ドタドタ走ったり、ベランダへ出てみたりと一暴れして、日向でぐっすりお昼寝。
ババりんが山梨へ行ってから一週間が経ったけれど、今のところ変わりなく過ごしているもも。
特に寂しがっていることもなく、お留守番しています。
e0031853_1813447.jpg

こちら、朝から夕刻までキャットベッドから一歩も動かず寝ていたにゃんちん。
キャットベッドに掛けていたハーフケットを捲ったら、目は覚ましたけれど全く動く気なし。
一暴れしなくても、お昼寝中です。
うーん…。今日は朝、自力で超小出しだけどウンチを出したから多めにみるけど、寝てばかりじゃ余計にウンチくんも詰まるのになぁ。
でも、通院せずに自宅でウンチを出すことができて今日で一年が経過。目標だった一年が、奇跡の揉み出しが続いてくれて、何とか経過です。しかも記念すべき2年目突入の第一日目の今日は、自力で一個だけどウンチ出せたしね。さて、この記録、あとどこまで伸ばせるかな。
腸内を活発にさせるためにも、毎日みんなと一暴れして欲しいところですが(^_^;)。
e0031853_1815268.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ました。
今日も、いつも通り揉み崩しをしました。少し溜まってきていたので揉み崩したことが刺激になり自力排便してくれました。とはいえ、出たのは超小出しの2cmが一個のみ。次のは太くなりすぎていて自力では出せなかった様子。近いうちに揉み出しの予定です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:INNOVA EVO フィッシュ15g
  INNOVA EVO缶 25g、サーモンオイル
昼:なし
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:里芋、ごぼう、小松菜、錦爽鶏ささみ(タタキ)、海苔、鶏ガラスープ、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター

e0031853_182946.jpg朝はドライフードとサーモンオイル入りの猫缶です。お昼は欲しがらなかったので無しにしました。夜は、お昼ご飯を食べなかったこともあり、綺麗に食べています。
手作り食練習組は、里芋、ごぼう、小松菜、錦爽鶏ささみ(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母に猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”を混ぜて用意。
ぷりんは4分の1を食べました。残したご飯は、カリカリを乗っけてあげて再度デリバリーで4分の3を食べて終了です。
みゅー2号は臭いを嗅いで食べません。食べないご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで食べ出してくれて、4分の3を食べて終了です。
ももは4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。みゅー2号が残したご飯も、ぷりんが残したご飯も、今夜ももが全部食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。下が3匹の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2011-04-29 23:59 | 猫族 | Comments(8)
Commented by ruigaru at 2011-05-04 21:05 x
はじめまして。1年ほど前からブログを拝見しているにゃんちんのファンです。うちにIBDの白猫がいまして、手作り食など何か治療にヒントになることはないかとこちらのブログを見つけました。残念ながらうちの子は2月に旅立ってしまいましたが、表情豊かなにゃんちんが可愛くてずっと拝見しています。
で、にゃんちんの巨大結腸症ですが、もうご存じかもしれませんが、「智通」や「本清」というサプリメントはお試しになりましたか? うちの子には「智通」をあげていたのですが、嘔吐型のIBDだったせいか効果のほどは分かりませんでした。しかし、サンプルでもらった「本清」のほうは人間にはよく効いたので、便秘がちの子には効果的なのではと思った次第です。結構なお値段しますが、よろしければ。うちの別の子には腸内環境を整えるために今も智通をあげています。
これからもにゃんちんの活躍?楽しみにしています。
Commented by nyanmyupurin at 2011-05-05 05:15
>ruigaruさん
はじめまして。コメントを入れてくださりありがとうございます。
そうですか…、ruigaruさんの愛猫ちゃんは、お星様になってしまったんですね。まだお別れから日が浅いですから、悲しい時もあると思いますが智通なども試されていたようですし、とても可愛がれれていたご様子。きっと猫ちゃんはruigaruさんのお家の子として暮らせて幸せだったでしょうね。
うちでも智通は2008年の12月から数ヶ月間は試してみましたが、にゃんには効果が感じられず、あれ以来は使ってない状況です。「けんしん」さんから通常の倍以上の量を与えるようにと言われ、そのようにしてみましたが、効果がなかったので止めてしまいました。
にゃんにはサカイ企画さんのケイズマイスターが合っているようで、こちらの酵素を使うようになってから明らかに便の状態がよく、以前のように硬くならないので私が揉み出しする際にも出しやすいです。ケイズマイスターを与えるようになって2年以上が経ちます。さらにサーモンオイルとの組み合わせが、にゃんには合っていることが分かったので、今はこのままの組み合わせで、私が便の揉み出しができるうちは様子をみていくつもりです。
→続く
Commented by nyanmyupurin at 2011-05-05 05:21
>ruigaruさん
続き→
サプリジプシーして、本当に色々なものを試してきましたが、ケイズマイスターに会ってからは他に浮気をする必要がないくらい便の状態がいいので、にゃんには欠かせない酵素となりました。
巨大結腸症は(ご存じかもしれませんが)腸の蠕動運動がなくなってしまい、腸の一部が溜まった便によって拡張したまま戻らない状態になっているため、自力で排便することはほとんど出来ない病気なので、例え一個でも自力で出せたとしたら、本当はとてもスゴイことなんです。ただ、私は諦めが悪い性格で、症状が進むことはあっても治ることのない病気である巨大結腸症でも、にゃんは良くなると信じていたいんです^^。
IBDは食事を完全手作りご飯に変えたことで克服された猫ちゃんがいます。私のブログのリンク先の「きすきす☆ほりっく」さんのサスケちゃんが子猫時代IBDでした。今ではすっかり治っているようですよ。ただ、ご飯は手作りご飯です。しかも、ちゃんと計量もして、しっかりしたレシピでの手作り食なので、うちのような大雑把なご飯ではないですが(^_^;)。
→続く
Commented by nyanmyupurin at 2011-05-05 05:23
>ruigaruさん
続き→
うちも手作りご飯をあげていなかったら、にゃんの調子も、もっと、もっと悪いだろうなと思います。今は怖くてドライフードだけの食生活には戻せません。手抜きな手作りご飯でも、ドライフードより体調がいいのは確信を持っているので、今後も自分で出来る範囲で無理せずにご飯を作っていくつもりです。
にゃんちんの日記、いつまでもお届けできるよう、にゃんと一緒に頑張りますね^^。
ruigaruさん、また宜しければ遊びに来てください。ブログとかお持ちでしたらURLをコメントを書き込む時に入れてもらえると嬉しいです。そうすれば、こちらからも訪問できますので。
Commented by ruigaru at 2011-05-05 18:39 x
nyanmyupurinさん、大変丁寧なご返事ありがとうございます。
うちの旅立ったシロの場合は、ウンチには問題がなく、嘔吐が主症状だったのですが、腸内環境改善も含めあらゆることを試してみました(ケイズマイスターも)。結局どれも改善には結びつかず、最後は不思議な治療で有名なS動物病院さんにお世話になりました。改善への希望も見えていたのですが、最後は急変してしまいました。食事療法で解決する原因ではなかったのですが、試したことは無駄ではなかったと思っています。
で、お伝えの仕方がボケてしまったのですが、おすすめしたかったのは本清のほうでした。巨大結腸症の場合、腸内環境系のサプリは治癒には直接には影響しないと思っていたのですが、今回の記事で「腸内を活発にさせるためにも」と書いていらっしゃったので、そういえば本清は猫にはあまり試せなかったけど人間には効いたなぁというのを思い出し、おすすめした次第です。
既にケイズマイスターでいいウンチになっていらっしゃるとのこと、なによりです。本清は記憶の隅にでも置いておいていただければ。
→続く
Commented by ruigaru at 2011-05-05 18:40 x
続き→
うちにはあとパンチという心筋症+肺がんの子がおり、私がめんどくさがりのためブログはやっていないのですが(介護が大変ということではありません。元気にやっています。nyanmyupurinさんの揉み出しのほうが百倍大変です)、これからもにゃんちん、みゅー2号ちゃん、ぶりんちゃん、ももちゃんの様子を楽しませてください。動物のからだは神秘だらけで、治らないものが治ることもあります。にゃんちんを信じて、がんばってくださいね。
一つだけ……。吐いてもあまり叱らないであげてくださいね(笑)。
Commented by nyanmyupurin at 2011-05-06 00:31
>ruigaruさん
愛猫ちゃんはシロちゃんって名前だったんですね。ということは、にゃんと同じ白猫さんだったのでしょうか。そうですか、ケイズマイスターも試されたんですね。何がそれぞれの子にとっていいのか、猫によって違いますものね。うちも、もう色んなサプリ試しすぎて、名前も忘れてしまっているものも今はあります。皆さん、やはり、ありとあらゆるものを試されているんですよね。
不思議な治療で有名なって、須崎先生の病院でしょうか。ruigaruさんは関東方面のお住まいなのかしら。住んでいる場所によっても受けられる治療は違ってくるので、関東方面や大阪などに住まわれている飼い主さんは田舎住まいの私としては羨ましかったりします。猫の手作りご飯に関しても、こちらの動物病院では受け入れられていないのが現状ですから。
本清のこと、改めてご説明していただきありがとうございます。ケイズマイスターが効果を得られなくなったときの候補として、にゃんのノートに記録しておきますね。
→続く
Commented by nyanmyupurin at 2011-05-06 00:36
>ruigaruさん
続き→
パンチちゃんも病気と闘っているんですね。心筋症は、私のブログ仲間で「イギリスにゃんこin日本」の白猫の雪ちゃんが同じ病気です。発症してから1年が過ぎ、いまは雪ちゃん通院しながら治療を続けているようですが、もしかしたらこちらの雪ちゃんの飼い主さんが病気のことに関して情報交換など出来るかもしれないです。
本当に動物の体は不思議なことが起こり得ると思うので、私も最後まで希望を捨てません。にゃん自身もアニマルコミュニケーションをしたときに「治る」と自分で言っていたので、そのにゃんの意思を信じてお世話していきたいと思っています。

>吐いてもあまり叱らないであげてくださいね(笑)。
うわーー、痛いところを突かれました(汗)。はい、つい感情的に接してしまって。いつも怒ってから反省している学習能力の低い私です。
名前
URL
削除用パスワード