こっちが良ければ、あっちがダメ。

ババりん不在中、何が一番大変かっていうと、毎夜、私が眠る前にももをケージに入れること。
何しろ抱っこをさせてくれないので、食べ物で釣るしかないわけで。
通常は、夜のご飯のお代わりを何度か催促してくるのを利用して、猫缶や我が家ではご馳走と呼んでいるシーバのドライフードなどをケージ内にセットして夢中で食べているところをガッチャン!(笑)
鍵を掛ける。
そう、すかさず扉を閉めて成功しようもんなら、『よっしゃ〜ぁ!』と叫ぶのも、ガッツポーズも心の中でしている( ̄m ̄)。この時に失敗しようものなら、朝までももはケージに入ってくれない。(要するに朝ご飯になるまで、誘導作戦は使えない訳です。)
しかし、この方法も毎日有効とは行かず、ももがケージに入ってくれない限り私は眠ることが出来ない。
しかし、当たり日というのがあって、自ら夜ご飯を食べた後、すぐケージに入ってくれることもある。
そして今夜は、その当たり日。
e0031853_6145142.jpg

ももさえケージに入ってくれれば、抱っこを易々できるみゅー2号なら、にゃんちんとババりんベッドで寝ていても直ぐに撤収。
e0031853_615195.jpg

ぷりんも、私が『ぷりーん!ぷりーん!』と何度か呼べば、トトトトトっとケージの前まで走って来てくれる。
が、しかし…、ももが当たり日で折角ケージへ自ら入ってくれたのに、今夜はぷりんが呼んでも呼んでも姿を現さない。
んもう〜、どこに行っちゃったの?
あちこち思い当たる場所を『ぷりん?』『ぷりん?』と呼びながら探すのに、姿が見えない。
散々、最近よくいる場所を見て回っても、姿が見つけられない。
で、まさかキャリーバッグには入っていないよね?と、入っていない確認のために見たら、なんだ…此処ーーー?!
本猫は“へへ〜ん、ボクを見つけられなかったでしょ?”と、得意な顔をして入っている。
んもう〜、ももに手が掛からなかった時に限って、あんたって子は…。
こうして猫族に手玉に取られて、今日も私の一日は終わるのだ。
e0031853_6154624.jpg





★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
貯金開始です。
しっこは通常より小さめのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:FORZA10 Bio 14g
  YARRAHキャットディナーチキン15g、サーモンオイル  
昼:なし
夜:鶏レバー

今日の手作り食
夜:ワカメ、大根卸し、錦爽鶏レバー、レバー煮汁、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター

e0031853_6161631.jpg朝はドライフードとサーモンオイル入りの猫缶です。お昼は眠りから起きて来なかったので無しにしました。夜は、にゃんの好物の鶏レバーにしました。大根卸しの量が多めになってしまったので、最初は少し食べてお残し。幾ら好物でも、大根卸しが多すぎたら食べたくないらしい(汗)。仕方ないので、ドライフードを少し乗っけて再度デリバリーすると食べ出して、ほぼ完食です。
手作り食練習組は、人参、たけのこ、里芋、ささみ(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母に猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”を混ぜて用意。
ぷりんは、半分を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで、ほぼ完食です。
みゅー2号も匂いを嗅いで食べません。食べないご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで食べ出して、3分の2を食べました。
ももは4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。みゅー2号が残したご飯は、全部ももが食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。下が3匹の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2011-05-30 23:59 | 猫族 | Comments(13)
Commented by kaezzz at 2011-06-01 16:31 x
そっか〜夜は解放されてないお家は撤収しなきゃいけないから
何かと大変なんですね〜我が家は放し飼いだからラクチン(笑)
しかも、先にキャリーに入って得意顔の方なんていたら...ぷぷぷ
こういう事する時って、返事してくれなくて探してくれるのを一人で
じ〜っと待ってたりするんですよね〜(笑)
探しまわる飼い主を静かに見ているのが楽しいんでしょうね。
「ボクはココだよ!」って思いながら....(笑)
Commented by hitomille at 2011-06-01 17:26
ぷりーん、ぷりーん、って呼ぶと、トトトトッと走ってくるー

うう〜〜、、胸の辺りが、キュルキュルするくらい(って、変な表現(笑)かわいい〜〜、ああ、もぉ、可愛すぎるー。

ところで、就寝する時は、猫族ちゃん達は、毎日皆揃ってケージの中なんですか? それって、nmpさんが寝てる最中に、誰かがいたずらとかしちゃうってことで? もし、そうだったら、いただずらする子だけ、とかはやっぱり、教育上よろしくない、のか、、それは、中に入ってくれないと、困るねー

で、ももたん、はやっぱり、ケージの中に閉じ込めらちゃうのは、普段はいやがるのかしら? だとしたら、毎日、食べ物でおびき寄せられてるっていうのも、笑えるぅ〜〜、

リンナも、外に連れ出す時は、結構大変で、リード出して、それを見られると、もぅ、一目散で、トイレか押し入れの中に。。玄関では押さえつけるのが、ほんと大変な程暴れるし、、でも、一歩玄関の外に出た瞬間、胸に爪を立ててしがみつくんだけど、、

バスタオルや、ショールを掛けてると、いつも赤ちゃんに間違われてたました(笑)びっくりした〜!とか言われてね^^

Commented by lilia109 at 2011-06-01 17:54
↑ははは。タバサが子猫の時は、(まだスコって無名で)キャリーバッグに入れて外出していると、「ほら、ワンちゃんだよ!」って、若い母親が子供に言っていたわー。

ああ、、明日の捕獲を思い出してしまった。
失敗は許されない、、。
多分、nmpさんとこよりも、野生度が高い状態のヒナなので、警戒心/洞察力/凶暴性、、、全て優れています(爆)
驚くほど、学習能力あってー。わたくしの生活リズムも、もう熟知しているの。
お風呂に行くと、何分出て来ない、、とか?化粧する前に、御飯をもう一度くれる、、とか?
今まで「人間は敵だ!」状態だったから、よくここまで慣れてくれたとは思うけど、、ケージに入ってくれ−ーと思う時って、何しても入らないのに、全然望まないときに、自ら入って熟睡してたりする。
もうね、、。ケージに入った瞬間、ドア閉めよう作戦、100%ヒナには無理なのーー。
すごいすばしっこくて、、。
餌とかオモチャでなんか釣られないし、、。
わたくしの目が真剣な時は、ものすごい警戒心なのー。わざとよそ見したりするんだけど、そんなん増々捕まえられないしー。
Commented by lilia109 at 2011-06-01 17:54
わたくしの記事にも書いたけど、ナデナデ→野口ゴロゴロ状態→悶絶して足伸ばし→油断したところを毛布かけて→しっかり抱っこが、今ベストな方法なんだけど、こないだの病院行きで、多分、きっと、、同じ方法では捕獲出来ないと思う。
今日は一日、、明日、どうやってバッグに入れるか??
そればかり考えて、、、精神病になりそうでした。

チャンスは一度〜逃がしはしない〜byオデキ
Commented by hitomille at 2011-06-01 22:28 x
↑うーーン、、どうやって捕獲するか・・ですね。。

そう、ヒナちゃま野生児だったから、きっと、洞察力や瞬発力、警戒心などもぬくぬくと育ってきた子とは、訳が違うと思うー、、
安心させて、だっこ、悶絶足伸ばしーで、毛布で包む、、確かにこれが一番良さそうだけど、同じ手は使えない?うーー、、悩む。

リンナもね、初めての散髪の時に、迎えに来てくれた散髪屋さんのキャリーバックにむりやり押し込んだ時の暴れ方がすごかったんで、それから可哀想で、キャリーは使えなくなったの。
だから、リードをつけて(一旦捕まえると、これが大人しくなるので大丈夫なんだけど)それを私の腕に通して、そして、抱っこで、目的地まで。いつもタクシーだったんだけど、目的地は、大抵ワンメーターだったから、、うーん、どうしてもキャリーに入れないといけないとしたら、、もう、liliaさんが完全防備で、(あ、そんなことしたら余計あやしまれるか、、)ああああーー(確かに、ちょっと病みそう)むずかしいーー、、ご健闘をお祈りするしか、、役立たずで、ごめんなさい。nmpさん、のところをお借りして、liliaさんへのコメ、これも、ごめんなさい〜
Commented by nyanmyupurin at 2011-06-02 04:23
>kaezzzさん
そうなんです。解放したまま寝た日にゃ、朝すごい事になってますから、どうしてもケージに入ってもらってないと。特にももとみゅー2号。この2匹が悪戯したり、物を落としたり割ったり、キッチンを荒らしたり…。

ぷりんの得意な顔を見つけた時の「してやられた感」ったら、必死で全くとんちんかんな場所を探していた自分が間抜けに思えて、体裁悪かったりして(笑)。私がデジカメでとりあえず撮影しておく行為って、猫が失敗したときに誤魔化すために爪研ぎで爪をとりあえず研いでみるのと同じです(^_^;)。
そう、黙〜って、必死で探す私を見ていたんだろうな。
Commented by nyanmyupurin at 2011-06-02 04:24
>hitomilleさん
ぷりんは、本当に聞き分けのよい子を演出しているので(笑)、こうゆう時の点数稼ぎはすごいです。
ぷりーん、ぷりーん、って呼ぶと、お腹の肉を左右に揺らしながら、いわゆるぶりっ子走りでやってきます(^m^)。それで、目の前でコテンと横になって褒めてもらう(お腹を撫でてもらう)わけです。

以前にも書いたかもですが、私が寝るときはにゃん以外の子は全員ケージに入ってもらってます。主には悪戯防止のためです。あとは、にゃん専用のトイレを他の子が使わないため(他の子が出ている時は、にゃんのトイレ(洗面とベランダと私の部屋の3箇所)はドアで閉められていて、私が開け閉めしてあげているので。寝ているとそれが出来ないので、皆にケージへ入ってもらって、にゃんが好きなときにトイレを使えるように室内のトイレが置いてあるドアを開放しています。にゃんは自分専用のトイレでしか用を足さないので…。
で、私が抱っこが出来ないももは、私が触れなくてもケージに入ってもらうためのおびき寄せが必要なんです。食いしん坊のももは、食べ物という囮で、もう何年も騙され続けてくれる単純ちゃんなのは助かってますが。
続く→
Commented by nyanmyupurin at 2011-06-02 04:24
>hitomilleさん
→続き
時には見破られて困り果てる時もありますけどね^^。
あ、でもね。このおびき寄せ作戦が失敗すると、もうどうやっても見破られて、絶対にケージへ入らないから、すっごく大変。打ち合わせで出掛けないと行けない時などに入ってもらえない時は、私が逆ギレ状態で追いかけ回し(決して触りません。噛まれたり、爪で引っ掻いたりしてくるので危険なので。)、必死の形相の私が怖いらしく、何度も何度もしつこく追いかけ回しているうちに入るので、そこで慌てて鍵を閉める。そんな感じです。
リンナちゃんは、賢かったから、すぐに見破ったんでしょうね。
リンナちゃんの外出って、基本抱っこだったんですね?ああ、それは可愛いです。ショールなどが掛けてあったら、私も赤ちゃんだと思っちゃいますよー。
Commented by nyanmyupurin at 2011-06-02 04:31
>lilia109さん
あー、それって白猫だから犬と間違われている可能性も大じゃないですかー?だって、にゃんちんもリードでお散歩していて犬と間違われるること多いです。大概、間違った人のいい訳って(なぜ、間違えるといい訳するんでしょうね、笑)「白いから、犬かと思った…。」ですもん。ましてスコだと、姿形が一般的な猫とは違うから余計でしょうね。

わあ、もう数時間後にはヒナちゃま捕獲作戦決行でしすね(^_^;)。流血騒ぎにならないように、上手いこと毛布掛け一発で決まりますように(祈)。きっとliliaさんの「バレ無いようにうまく捕まえなきゃ…」の緊張がビンビンにヒナちゃまに伝わっててバレちゃっているんだろうな…。ましてや野生度の高いヒナちゃまにとって、いつもと違う気配を感じ取るのなんてお茶の子さいさいでしょうから。逆にいうとliliaさんが感度良好のサトラレ状態になっているとも言うかも。よそ見なんかじゃ、騙されませんよぉ(^m^)、だって相手は猫だもん。
続く→
Commented by nyanmyupurin at 2011-06-02 04:34
>lilia109さん
→続き
いっそ、キャリーバッグに入ってもらうけど怖くないから大丈夫だからねって、抱っこするけど逃げないでねって心からの声を掛けてあげちゃった方がいいのかも。今のヒナちゃまとliliaさんの信頼関係なら、バレるウソより真実の方がヒナちゃま安心しそうだけどなぁ。ダメ?そんなの甘い??
ナデナデ→野口ゴロゴロ→ヒナバウワー→リラックスしたら急いで毛布作戦!やっぱりコレでしょうか。う〜〜〜ん、一発で成功!祈ります!!
捕獲も大変だけど、手術の無事も祈ってます。
Commented by nyanmyupurin at 2011-06-02 04:46
>hitomilleさん
ねえ、想像しただけで大変そうですよね、ヒナちゃま捕獲作戦(;>_<;)。
そう、警戒心が半端じゃないと思うの、つい最近まで野生児だったから。にゃんも、最初の頃はケージに入れるの大変だったもの。あと、ウンチを出してもらうために病院へ連れて行くときは、全力で嫌がっていたから、「病院=何か怖いことされる、痛いことされる」ってインプットしているだろうヒナちゃまを捕まえるのは、やっぱり、どう考えても大変なことだと思います。
自分自身が完全防備の姿になると、猫が余計に警戒しちゃって興奮しそう。うちも、ももをケージに入れる時に、あれこれやってますが、捕獲用の手袋を手にした瞬間から「ウー、ウー!」って唸っちゃって、全然ダメ。リンナちゃんを通院させる時、hitomilleさんとリンナちゃんの仲でも一苦労だったんですものね。ヒナちゃんとliliaさんは、帰省などで絆が深まったばかりだから、あとはもう神頼み?(汗)
私も健闘をお祈りするしかなく…、何も出来ません(×_×;)。
liliaさんへのコメント、全然オッケーですよ〜。
Commented by cocomerita at 2011-06-02 16:04
Ciao nyanmyupurinさん
御無沙汰です
その説はご協力ありがとうございました

私も思いました、
寝るときはケージに入れるんだ―と
まあ、うちは不二子だけだから、いいけど
まあ、何名様のいるとやっぱ遊びに熱が入っちゃうかもしれないしねー

しかし
ぷりんちゃん
またもや、カメラ目線にこのポーズ おみごとーー 笑
Commented by nyanmyupurin at 2011-06-03 00:49
>cocomeritaさん
いえ、こちらこそ確実に届けていただいて感謝しています。実際に物資が届いていないことも多いみたいなので、現地入りされる方に託すのが一番信頼出来ると思っているので、こちらこそお礼を言いたいです。

うちは、にゃんのトイレの問題もあって(彼だけ専用トイレを使っているので)、寝ているときにトイレを自由ににゃんが使うためには、他の子達をケージに入れて、にゃんのトイレを置いている部屋を解放させておくようにしています。大概、朝方ににゃんは疾呼をするので…。
それと、人の目がないとももが悪戯でキッチンの調理台やコンロ周りに登ってしまう、テーブルの上を引っかき回す、ビニール素材のもの(主に、光触媒観葉植物)を食べてしまうので、私が寝ている時はケージに入っていてもらわないと危険と言うことも理由です。にゃん以外の3匹には、なのでケージに入ってもらってます。階下の人に猫の走る音やジャンプで飛び降りる音が迷惑なのもありますが…(一度、苦情を言われましたので。汗)
名前
URL
削除用パスワード