子猫志願?

今夜も夜だけ子猫を放牧です。
保護中の子猫ちゃんのケージを開けたら、にゃんが静かに歩いて来て子猫ちゃんチェック。
あら、なかなかいい感じ。と思ったら…、
e0031853_16282423.jpg

子猫ちゃん、渾身の“ハーーッ!”
毛を逆立てて、にゃんに戦闘態勢です。
e0031853_16284996.jpg

にゃんのお怒りは子猫でなく、今回も私に対してなので、毛を逆立ている子猫など全く相手にせず。
スルリと怒っている子猫の脇を通り抜け、子猫の入っていたケージの中のチェックをするにゃんちん。
e0031853_16294433.jpg

三毛ちゃんの方は、相変わらず威嚇体勢に入ろうと構えています。
e0031853_16311421.jpg

はーい、そこまで!と、子猫をつまんでリビングへポイっと撤収すると、にゃんちん徐に子猫用の小さな器から水をカブのみ(^_^;)。
新しい器が、羨ましかったのね、きっと(笑)。
e0031853_16314722.jpg

にゃんがケージ内チェックをしたことで、わらわら集まる下っ端猫たち(爆)。
次は、ぷりんがやって来ました。
同じく、子猫用の水を飲んで去っていきます。(デジカメ間に合わず撮れなかった。残念!)
e0031853_16321763.jpg

ぷりんの次は、みゅー2号です。
夢中になってケージ内チェックをしているので、背後にきた子猫に気が付きません(笑)。
黒いお方がヘソを曲げる前に、再び子猫を撤収のカメラマン兼お世話係、大忙しです。
e0031853_16325699.jpg

子猫の関心を猫じゃらしに向けさせて、みゅーちんの背後から離しました。
e0031853_16333867.jpg

さて、今夜も子猫を運動させてていると、
e0031853_16341661.jpg

警戒信号を発して停止する子猫ちゃん。
e0031853_16354318.jpg

遊ぶのをやめて後ずさりしています。
e0031853_1636279.jpg

はい、黒い方参上でした。
今夜も渾身の“シャーッ!”を一発お見舞い。
みゅーちん、またまた大人げないですよ〜(^_^;)。
e0031853_16375043.jpg

黒いおばちゃんが去ったあと、次はどーんと現れた大きな猫に固まる子猫ちゃん。
再び後ずさりです。
猫じゃらしを、じーーーっっと見つめていたもも。
まさかね?と思っていたら、その“まさか”でした(-_-;)。
e0031853_1640549.jpg

こらぁーーー。自分が猫じゃらしにじゃれてどうするーーーっ!
e0031853_1641264.jpg

おいっ、ももたん!!
e0031853_16414968.jpg

とったどー!じゃないでしょ!?
e0031853_1642767.jpg

それ、子猫ちゃんが遊んでいたのに、あんたが遊んでどうすんの!?
e0031853_16423543.jpg

ドタンバタン重い体をトドのように床に打ち付け、一暴れして我に返ったももたん。
まさか、その体の大きさで、まだ自分が子猫だとでも?( ̄m ̄)
e0031853_16431340.jpg




★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。貯金開始です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:食べない
昼:INNOVAシニア8g
  無薬飼育鶏極上すり身(生)、モンプチ白身魚のテリーヌ仕立て、サーモンオイル、ケイズマイスター
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:人参、たけのこ、里芋、熊本産馬肉(生)、鮪の血合い煮込み、煮汁、麦胚芽油、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター

e0031853_16594036.jpg朝は、まだ昨夜の吐き戻しの影響で気持ち悪かったらしく食べませんでした。お昼は、朝に出したドライフードを少したべ、あとはご機嫌取りで臭いの強い猫缶モンプチを使っての博多鶏骨事すり身を食べてもらいました。夜は馬肉と鮪の血合いの煮込みで用意。ツルピカ状態で食べています。
手作り食練習組の夜ご飯は、人参、里芋、たけのこ、錦爽鶏ささみ(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに猫缶“カルカンウィスカス味わいセレクトまぐろ11歳から”を混ぜて用意。
ぷりんは、半分を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで3分の2を食べて終了です。
みゅー2号も半分を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてデリバリーで4分の3を食べてくれました。
ももは4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて完食です。みゅー2号が残した分も、ぷりんが残した分も、ももが食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん

e0031853_1714868.jpg保護中の子猫用の夜ご飯は、にゃんと同じメニュー。人参、たけのこ、里芋、熊本産馬肉(生)、鮪の血合い煮込み、煮汁、麦胚芽油、ビール酵母、ナチュラルカルシウムで用意。昨日も馬肉の生肉で大丈夫だったので今夜も生肉で用意。(昨夜は、にゃんのウンチの揉み出しをしたりしてバタバタで写真を取り忘れてしまった。)問題なく食べていました。この小さな器の盛りつけでは足りなくて、今夜もお代わりです。
by nyanmyupurin | 2011-09-17 23:59 | 猫族 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/15501329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みみ at 2011-09-20 01:45 x
以前の三毛チビちゃん読みました。
もうボロボロ大泣きですよ~。(TT-TT
三毛チビちゃんは貰われて行く運命だったというのがわかります。なんとなくですが。でも、良いとこに決まってよかった。。。
あ、でね。その時のにゃんさんたちの反応と、現在の反応では違うように見えます。
将来どこのお宅の子になるのかわかりませんが、nmpさん経験と知識からの慣れもあるでしょうが、にゃんさんたちとは今のほうが協力的ではないですか?
にゃんさんは休みなく鳴いていた騒がしい子にしわを寄せてただけで、みゅーさんはアイドルの座を狙われるのを阻止しようとしているだけで、ぷりんさんは様子うかがい、ももさんは仲間感覚。という感じにもみえるんですけど。。。(^ー^
見てて人間の兄弟と一緒ですよ。

その2に続く。。。
Commented by みみ at 2011-09-20 01:46 x
その2(長いとご注意をいただきました。。。苦笑)

下の子をお世話していると、その上の子がお世話を焼きたがる。だけど、さらにその上の子は「はいはい。」という感じでお世話をおっくうがる。そして、赤ちゃん帰りがはじまる。ウチの場合、赤ちゃん帰りは中学生でもなりましたからね。そのときは、そのまま放っておきました。私の布団にもぐりこんできたり、用事もないのにウロウロしてたり、落ち着くとイライラしてたり。。。時期だと思い、そっとしていて、上の子にも、こま切れだったけど、その子だけの時間を作ってあげたり、言葉かけを増やしてあげました。そしたら、以前より大人になってて、終わったな。と思える日がきました。(笑
でね、そんな光景をにゃんさんたちに見えるわけですよ。(^_^
だから、以前より楽になったんじゃないかな。。。と思って。
チビちゃんはnmpさんちが第一希望だけど、良き家族とめぐりあいますように。
Commented by みみ at 2011-09-20 01:48 x
P。S。 ママさんちのミミさんの件。
つらい思いをしてきたんだね。(T-T ぽろぽろ
私自身はこういう子は苦ではなく、時間かけても近くにくるのを待っていれる方ですが、場所や人間、猫お嬢などの家庭事情で名乗りをあげれないのです。ごめんね。
だけど、この子はきっと新しい家族にめぐりあえると思っています。
それも、穏やかに過ごせる愛情ったぷりの幸せな生活に。
大丈夫、うちのももだってそうだもの。一気に大変だった時期があっても、幸せが後からしっかりきましたから。。。だよね、もも。。。?
Commented by kaezzz at 2011-09-20 08:38 x
も〜もたん!ちっこいちゃんが来るたびにオツムが赤ちゃん帰り?
低次元に合わせるのは本当にお上手なのよねぇ(笑)
一緒にオモチャで遊びたくなっちゃった?お友達になりたいの?
なんだか前のチビちゃんとは違うと自覚しつつも
大人よりも子供に惹かれてしまうももたんなのよね〜(笑)
その他の皆さんの対応は仕方ないとしても
ももたんはやっぱりチビちゃんに絡んでいくんだろうな〜!!

みみさんと同じく、猫好きさんなら誰しもがミミちゃんの世話を
時間をかけてしてあげたいと思ってしまいますよね。
勿論nmpさんだって、一番最初にそう感じたことでしょう。
でもそういう方々のおうちには既に居るべき子がいるんですよね。
ミミちゃんは又絶望の中に奥深く沈んでしまいそうになっているけど
不幸な星の下に生まれてしまった運命をなんとしても
幸せな星に変えて安住のお家、運命の家族をみつけて
なんとか赤い糸を繋いであげたいものですね。
出来る事は少ないだろうけど、何でもしますからね!!
Commented by nyanmyupurin at 2011-09-21 04:43
>みみ さん
3年前の三毛猫ちゃんの記事も、読んでいただいたんですね、お忙しいのにありがとうございます。そんな訳で、あの子は、本当にいい所へお猫入り出来て今も幸せに暮らしています。もう、甘やかされ過ぎて、おイタばかりのようですけど(笑)。
ええ、そうです。今回の子は、前の三毛ちゃんとは、うちの子達も反応は違います。同じ猫は、2匹といないという事につきるかな…。前の三毛ちゃんの時は、もっと(みゅー2号を除いて)皆ニャン馴染んでくれていたけれど、今回の子は、みんな一線を引いている感じです。
にゃんは、どの子に対しても今までほぼ同じような反応で、怒るのは私に対してだけ。自分から子猫に接することは無かったし、今回もないです。みゅー2号とぷりんが、赤ちゃん猫だった頃ですら小さな彼等が寄りついて来ればお世話しましたけど、自分から自らというのはなかったです。まあ、みゅー2号もぷりんも、にゃんをママの代わりにしていたので、いつも2匹が頼っていくので育児疲れのにゃんちんでしたけど(笑)。
→続く
Commented by nyanmyupurin at 2011-09-21 04:43
>みみ さん
続き→
でも、本当に猫も人間も同じですよね。ももがウチに来たときはみゅーちんが赤ちゃん帰りしていましたけど、今回はももがどうやら赤ちゃん帰りしております(^m^)。
「あ〜ん、あ〜ん。」って鳴いて、私の足にすらスリ〜ってして甘えてくる始末。それで今回はお兄ちゃんになるのはやめて、対等な立場争いとして参加しているみたい(爆)。自分の体の大きさ考えろっちゅーの(笑)。とババりんと笑っています。(私ったらヒドイかも〜。笑)
そして、このチビ三毛ちゃんを猫家族に加えるなら、私はママさんの猫のミミちゃんのお世話を優先します。子猫は引き取り手がきっとあるだろうけれど、6歳でトラウマを持つ子となると、行き先はかなり限定され厳しいものなると思っているので。
実際うちは4匹のシニア猫がいて、更にミミちゃん同様にナイーブなにゃんちんがいるので、お世話が出来るのかといったら、現実味はないですけど(汗)。
→続く
Commented by nyanmyupurin at 2011-09-21 04:43
>みみ さん
続き→
でも気持ちの上では5匹目の猫をどうしても迎え入れなければならない状況だとしたらミミちゃんを優先します。ももが、もし我が家にまだ加わっていない状況だったら、私はミミちゃんを引き受けていました。
ただ、どうしても愛情はにゃんが一番で、あとの子達に平等にとはいっていないで、そんな状況で猫家族を増やすのは、猫ちゃんにとっても幸せではないと私は思うんです。
自分だけに愛情を注いでもらえる環境にいるのが、本当は一番幸せだと思うので。
そう、だから、みみさんの家のももちゃんは、猫生のスタートこそ苦しく辛い状況でしたけど、今は本当に幸せな猫生を送っていると思います。
ミミちゃんの件は、募集のバナーも作りました。まだ、その記事を書き上げていなので、記事をアップした際には、ぜひリンクのご協力をお願い致します。
心ある方の元へ、ミミちゃんのご縁を繋ぎたいので…。皆さんの力が必要なんです(T_T)。
Commented by nyanmyupurin at 2011-09-21 04:46
>kaezzzさん
うふふ、そうなんです。ももたんったら赤ちゃん帰りしてます〜(^m^)。
低次元に合わせるほうが簡単だもの〜〜〜(爆)。お上手って(笑)、褒めてないし!(爆爆)ああ、私達ふたりとも、ももたんのこと言いたい放題だわ〜(笑)。
ももってば「ケージに入っていると、(3年前のチビちゃんと)同じようにも見えるのになぁ。」って感じで、ケージから解放して子猫を出すと、何度も確認して「う〜ん、やっぱり違う」と逃走。
今日も、近くに行って確認作業して「違うっ!」と逃走(-_-;)。相性って、難しいですね、ほんと。
→続く
Commented by nyanmyupurin at 2011-09-21 04:47
>kaezzzさん
続き→
ミミちゃんのことは、私もにゃんとみゅー2号とぷりんだけなら、無理をしてでも引き受けましたが、私の言うことを聞かないももがいる中で、心を砕かなくてはならないミミちゃんを引き受ける勇気は起こりませんでした。私には、そんな甲斐性も器もないので、ミミちゃんやウチの子達を、結局のところ幸せとはほど多い状況に置いてしまいそうで。マンション住まいでは、部屋数もないですし、どう考えても今の状況では歪みが起きてしまう。だから、新しい家族として穏和な里親さんんを探すこと、これが私の出来るベストな事なんだと。
また、力になってもらう事になると思いますので、その時は宜しくお願い致します。
嗚呼、早く募集の記事を書かなきゃ(>_<)
Commented by みみ at 2011-09-21 10:56 x
nmpさん、よーくわかりました。お返事ありがとうございます。
優先順位とか関係なく、猫神様が導いてくれると思っているので、時には長いものにもまかれて? 落ち着くとこにおさまるはずです。
私でよかったら、リンク貼りなど協力させてください。
ママさんも見守ってくださってくれているでしょうし。まずは合掌。(ー人ー)
バナーなど準備ができたら教えてくださいね。
Commented by nyanmyupurin at 2011-09-22 02:52
>みみさん
猫神様は、私に運命のニンゲン探しを命じたと思っています。過去に里親に出した3匹の経験から、ウチの子になる子と、そうでない子というのは何故か分かります。保護した2匹目だった子は(これも三毛猫でした)、捕獲するまで4ヶ月もかかり、毎日ご飯をあげて猫じゃらしで遊んでと時間も手間もすごく掛けた子でした。でも、やはり、その時ですらにゃんが色々な病歴を持っていたため新しい子を迎えるのは出来ませんでした。
今回も、にゃんは優しいので我慢しているだけで、見た目のことと違うんです。8月の上旬に体調を崩して1週間ご飯が食べられない状態から、まだ一ヶ月しか経っていないですし、みみさんが、ももちゃんを大切にしているからこそ2匹目を迎えられないのと私も同じでなんですよ。
4匹も5匹も同じじゃないと言う人がいますが、はっきり言って全く違います。猫にもよるのでしょうけど。
それに、母を扶養し猫4匹を抱え、マンションのローンも返済中の身としては、お恥ずかしい話ですが金銭面でも限界なんです(汗)。
ミミちゃんも、この三毛ちゃんも、愛情をこの子たちだけに一身に注いでくださる里親様の元へ届けたいし、そう信じて動いています。
名前
URL
削除用パスワード