三毛らしく強い性格で賢い子猫と、牛柄猫の残念な感じの大猫

トライアル失敗で我が家に保護中のチビ三毛ちゃんが戻って来てからというもの、ももが極端に子猫を嫌い、チビ三毛ちゃんが小さなケージから出ている間は、ほとんどケージに入ってしまい出て来なくなってしまった。
なので、チビ三毛ちゃんは誰からも相手にしてもらえない我が家の環境で、時折しょんぼりしている。
ババりんが30分くらい、私が20分くらい毎晩お相手をしてあげて、寂しそうなチビ三毛ちゃんの気を紛らわしているものの、自分の飼い主ではないということを敏感に感じ取っているようで、トラアイル前のようなノリは無くなってしまった。
まあ、余所のお家へ行ったことで頭のいいチビ三毛ちゃん、色んなことを自分なりに考えて思うところがあったのでしょう。
それで、少し大人になったのかも知れません。
相変わらず遊び出すと動きが速いため、デジカメの撮影はほとんど無理で、だいたい写してもブレブレのボケボケ(-_-;)。
そんな写真でもチビ三毛ちゃんの最近の様子を知ってもらうためには、それでもいいかな?って事で、これは今お気に入りの猫じゃらしを追いかけてキャットトンネルを通過する際の様子です。
e0031853_14265514.jpg

わざわざ遊びを面白くするために、チビ三毛ちゃん工夫してトンネル内で独りこんがらがってみるの図です( ̄m ̄)。
e0031853_1427854.jpg

上手に遊べたことを褒めてあげたので得意顔のチビ三毛ちゃん。
最近は猫じゃらしを垂らして小走りする私を追いかけて、標的の猫じゃらしより先に、と言うより私より先に走って追い越してしまうスピード狂のチビ三毛ちゃんに笑わされています。
頭がいいので、小走りで行く私の逆回りから標的の猫じゃらしを狙ったりと遊びも多彩。
ただ、ちょっと可愛い女の子にはライバル心が強いだけなのよね(^_^;)。
e0031853_1427233.jpg

こちら、すっかりケージの住人で21時間くらい入ったままの牛柄猫(-_-;)。
今頃になって、3年前に保護した三毛ちゃん(チビちゃん)と今回のこの三毛ちゃん(チビ三毛ちゃん)が別猫だって気が付いたか?
最近では、また魂を抜かれた状態のようになってしまっているももたんです。
(まあ、食欲だけはあるけど。爆)
猫神様へ。
そろそろ、にゃんだけでなく、本当にももも限界がきているので、一日も早くチビ三毛ちゃんの運命の里親さんと巡り合わせてください( ̄人 ̄)。
e0031853_14273776.jpg




★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金開始です。
しっこは通常より小さめの大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:INNOVA EVO14g
  昨夜のご飯の残り(温め直したもの)
昼:YARRAHキャットディナーチキン15g、サーモンオイル
夜:手作りご飯(3分の1残す)

今日の手作り食
夜:人参、カリフラワー、青梗菜、いんげん、里芋、錦爽鶏ささみ(タタキ)、鰹のなまり節、ホタテスープ、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター

e0031853_14275439.jpg朝はドライフードと昨夜残したご飯の温め直したものを食べてもらいました。お昼は、朝食べてもらうはずだったサーモンオイル入りの猫缶です。夜は野菜を色々使ったら、野菜の嵩が増えてしまい大盛り状態に。野菜の比率が多くなってしまったのが影響してか、3分の1をお残しです。
手作り食練習組の夜ご飯は、人参、カリフラワー、青梗菜、いんげん、里芋、胸肉(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母に猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”を混ぜて用意。
ぷりんは4分の1を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度進呈で4分の3を食べて終了です。
みゅー2号は3分の2を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。
ももは3分の2を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。ぷりんが残したご飯は、ももが食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。

e0031853_1428691.jpg保護中の子猫用の夜ご飯は、人参、カリフラワー、青梗菜、いんげん、里芋、錦爽鶏ささみ(タタキ)、胸肉(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”少々で用意。今夜も3分の2くらいまで一気食いしたのに、そこで「猫缶入れてくれなくちゃ食べられないーーー!」と延々抗議が始まりました(-_-;)。猫缶、今日は少しだけ混ぜたのに、もっと混ぜてくれないと食べられないと我が儘をいうチビ三毛ちゃん。ついさっきまで、それ一気食いしていたのに。で、仕方なく猫缶を追加で投入。ほどなくして完食です。今夜は量を2食分近い分量で用意してあったので、これだけで満足していただけました。

by nyanmyupurin | 2012-02-03 23:59 | 猫と暮らして | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/17320814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by junko at 2012-02-05 11:46 x
ちび三毛ちゃん
なんかかわいそ...

子供なりにいろいろわかってきてるところが、又辛いねえ

しかし
相変わらずのももの顔
う――ン、性格出てるよねえ

早く里親さん見つかりますように
Commented by kaezzz at 2012-02-05 16:52
ぎゃはは〜凄い言われ方のももたん、やっぱり立場は再下降なのね!
チビちゃんの猛襲にほとほとウンザリしてしまったんでしょうね。
本当は不憫で可哀想なチビ猫をボクが守る!的な行動だったのに
前の可愛い大人しいチビちゃんとは大違いなんだものね(笑)
どうにか上の立場に登りたい、誰か仲間を作りたいなどなど
思惑はいろいろあったんでしょうけど、あてが外れて散々だったものね。
チビちゃんにとっても色々な体験が後々きっと役に立つはず
素敵なご家族と幸せになる為の修行だと思ってもう少し待っててね!
Commented by nyanmyupurin at 2012-02-06 15:51
>junkoさん
チビ三毛ちゃんねぇ、頭がいいんですよ。だから、色んなこと分かっています。分かってないのは、おバカちんのももたんだけ(爆)。前回失敗だったトライアルで、あのお父さん本当に2日間は可愛がってくださったんだと思います。自分ひとりだに注がれる愛情って、こんななんだー♪って体験してしまった後、態度急変で、きっとぞんざいな対応の一日を過ごし、そして我が家に戻されたと思うの。
だから、本当に出戻ってからのチビ三毛ちゃん、しょんぼりしている事が多くなりました。
この子を、本当にカワイイって思ってくれて可愛がってくださる方、チビ三毛ちゃんの幸せのため、どんなに時間が掛かっても探します。
Commented by nyanmyupurin at 2012-02-06 16:02
>kaezzzさん
えへへ、またまたももたんのお株下がり中です(^_^;)。もうね、ケージの住人となってしまい、そして毎日気が立っていて、ご飯をあげる際に私も噛みつかれそうに何度もなっていて、マジでヤバイです。また噛まれたりしたら大変なので、ビクビクです(涙)。
3年前の三毛ちゃんのように、ひょうひょうとした子だったら、そしてヤンチャ過ぎない子だったらよかったんですけど、今回のチビ三毛ちゃんはヤンチャ娘ですからねぇ。
でも、今回のトライアルの失敗で多くの学びがあったことは確かで、きっとチビちゃんには必要なことだったのだと思います。トライアル前と後では、今の方が随分と飼いやすい猫になっていますので、それは本当によかった事だなと思っています。
名前
URL
削除用パスワード