続・正しい対応ニャン数

ケージ内の猫鍋ベッド、本日も正しい対応ニャン数で使われております。
猫鍋ベッドは深さがあるので、このような角度で入り込むと、ふたりで入っていて調度のサイズ。
e0031853_22101496.jpg


まるで湯船に浸かっているかのような風情のお二人さんなので、『お湯加減は、いかが?』と聞いてみたくなる( ̄m ̄)。
e0031853_22105850.jpg





★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金3日目です。
しっこは通常の大きさより小さめのしっこ玉1個、通常の1.5倍大のしっこ玉1個、通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:INNOVA ウエイトマネジメント 10g
  animonda ラフィーネ パテ 25g、サーモンオイル
昼:なし
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:三つ葉、人参、ごぼう、タケノコ、錦爽鶏ささみ(ボイル)、錦爽鶏レバー(ボイル)、レバー煮汁、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター、タウリン

e0031853_22112612.jpg朝はドライフードのみ。お昼は養生野菜を使って手抜きご飯。しかも今日も、レバーの煮汁を混ぜただけ。にゃんは好物のレバーの匂いに騙されて、またしても完食(笑)。夜は今夜も大盛りで用意したけれどツルピカ状態で完食です。
手作り食練習組の夜ご飯は、三つ葉、人参、ごぼう、タケノコ、錦爽鶏ささみ(ボイル)、錦爽鶏レバー(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。
ぷりんは、半分を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて、ほぼ完食です。
みゅー2号は匂いを嗅いで逃走。苦手なレバー入りご飯で苦戦です。食べない御飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで、やっと食べ出してくれて、食べ出したら完食です。
ももは腹減りさんだったらしく、苦手なレバー入りご飯なのに4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。ももは、これだけでは足りなかったのでドライフードも食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2012-12-16 23:59 | 猫族 | Comments(4)
Commented by まるまま at 2012-12-19 09:16 x
姉弟(兄妹?)とはいえ、混浴(笑)
お二人さん、お湯加減どうですか?

しっかし、ぷりんちゃんの可愛いお顔は女性的だよね。
ジャニーズ系だもん。みゅーちんの方が凛凛しいわっ^^
Commented by kaezzz at 2012-12-19 18:12 x
ぷぷ....ぷりんちゃんの様子が可愛らしいわ(笑)
1枚目は亀さんが懸命に首を伸ばしてるみたいだし
二枚目は首伸ばしに疲れちゃって一息入れてる表情。
みゅーちんは視線が動いてるだけなのに
ぷりんちゃんはオーバーアクションで疲れちゃうのかしら(笑)
Commented by nyanmyupurin at 2012-12-19 23:43
>まるまま さん
姉弟で混浴です(笑)。釜揚げ猫は、いかがですか?美味しいかどうか分からないけど(笑)。
ぷりんね、若い頃は動物病院で、いっつも雌猫に間違えられてました。ほとんど姉弟で通院していたので、いっつもぷりんのことを“みゅー2号ちゃん”と呼ばれ、みゅーちんのことを“ぷりんくん”と獣医さんに声を掛けられてました。
ぷりんだけで通院の時も、いっつもカルテを見て「あれ?今日はぷりんちゃんじゃなくて、みゅー2号ちゃんですか?」と再確認されたりして(^m^)。どう見ても♀に見えてしまっていたらしいです。
首輪を、ぷりんをブルー系、みゅーちんをピンク系にしてからは、あまり間違えられなくなったけれど、それでも間違えられることもありましたよ(^_^;)。
雄猫に間違われるみゅーちんが不憫でねぇ…(爆)。
Commented by nyanmyupurin at 2012-12-19 23:43
>kaezzzさん
この時、ちょうどミミちゃんがリビングへやって来て、私の影になって見えにくかったぷりんが首を伸ばしてミミちゃんを見ようとしたところをパチリと撮ったのが1枚目です。なんか、エライ首が伸びてて、いつもの首がないデブちゃんと同一猫に見えませんよね、これ(^m^)。
2枚目のは、横方向にミミちゃんがやって来たのをガン見している姉弟の図ですが、猫鍋ベッドから全く出ようとはせず、ヌクヌクのままミミちゃんチェックをしているふたりです(笑)。あったかい湯船から体を出したくない時のような様子でいるのが可笑しかったです。こんな時も黒猫のみゅーちんは黒いばっかりに表情が分からなくて、まるで無表情のように見えるんですよね( ̄m ̄)。
名前
URL
削除用パスワード