連れオヤツ

今日は、にゃんの通院日。
また眼科検診で眼球撮影したりして診察を頑張ったので『お家に戻ったら、ご褒美のオヤツあげるね。』って話してあった。
にゃんちん、おうちに帰ってきたら直ぐにキッチンへ走って行ってオヤツが出てくるのを待っている。
まだキャリーバッグを片付けたり、皆ニャンのトイレ掃除したりしなきゃなのに。
すぐにご褒美が出て来ないので、にゃんちん諦めてマシュマロベッドに入ったけれど、待つのが我慢出来なくてキッチンへ何度か走っていって「まだかなーー?」ってしている。
その様子が可愛くて、何回も見てみたくて、だからご褒美のオヤツの準備をわざと遅らせていた訳じゃないんだけど(笑)。
先にやることをやってしまってから、にゃんが診察を頑張ったご褒美に“新鮮焼鰹”をほぐしてご褒美の準備。
そうしていると一番乗りのにゃんに続いて、ぞろぞろと皆ニャンもキッチンへやって来た。
もちろん、にゃんだけにオヤツをあげるのでは他の子達が可哀想なので、皆ニャンの分も用意してあげていたけれど、通院で診察を頑張った訳でもない皆ニャンも、にゃんのご褒美にあやかってお得だったかも。
そんな訳で、全員キッチンでオヤツをバックバク〜♪
連れオヤツってヤツ?( ̄m ̄)
e0031853_19551368.jpg



今日の通院は…
Lリジンを一ヶ月間飲みきったので、経過を診てもらうために通院しました。
完治まで3ヶ月と言われた1月22日から、ほぼ一ヶ月で随分と調子が良くなってきました。
白濁していた目も、わずかに白濁部分が残るのみとなったのでお薬は1ヶ月でストップ。点眼は、現在残っている分を使い切るまでということになりました。
白濁部分にあった黒点はなくなっていないものの、大きな問題はないし、これ以上酷くなる可能性もないので経過観察ということです。
とにかく体を温めて冷やさないよう過ごすことに気を配って様子見ということに。
このまま調子が悪くならなければ、鼻水と涙の治療に関しては、あとは自己治癒力で大丈夫ということでした。
目の白濁は、点眼液を使い切る前に治ってしまうでしょうという診断だった(既に肉眼では分からない程度。眼球撮影で拡大して白濁部分が薄ら分かる程度。)ので、運が良ければ今日で通院は終了です。
なので、まだまだ引き続き、にゃんちん過保護強化月間は続きます。
e0031853_1956244.jpg
診察待ちのにゃんちん、飼い主さんのお膝の上にちょこんと乗って大人しくしていた柴犬を見つめていました。
「あんなに大きいのに、お膝に乗ってるーー!」とか思っていたかも( ̄m ̄)。





★今日のにゃん★
ウンチくん出ました。
揉み出しで強制的に出しました。
出せたウンチは2cm×1個、3cm×2個、9cm×1個。まだ貯金中のウンチくんがお腹の中にあったけれど、柔らかすぎて揉み出しでは出せず。
しっこは通常の大のしっこ玉1個、通常の1.5倍のしっこ玉2個。


★今日のごはん(にゃん)
朝:無添加キャットフード安心 8g
  たまの伝説老齢猫用730 25g、サーモンオイル
夕:新鮮焼鰹(2分の1本)
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:人参、大根の葉、レンコン、カリフラワー、ラム肉(生)、豚ハツ(オリーブ油炒め)、鰹のまり節、ホタテスープ、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター

e0031853_19563933.jpg朝はドライフードとサーモンオイル入りの猫缶です。お昼は欲しがらなったし、ウンチくんの揉み出しをする予定だったので無しにしました。夕刻、おやつで新鮮焼鰹を半分食べています。夜はラム肉と、にゃんの苦手な豚ハツ入りご飯です。あまり好きでないラム肉と苦手な豚ハツだったので、半分くらい残すかな?とドキドキしていたけれど、今日はウンチくんの揉み出しをしたのでお腹の調子もよかったのか完食です。
手作り食練習組の夜ご飯は、人参、大根の葉、レンコン、カリフラワー、ささみ(ボイル)、豚ハツ(オリーブ油炒め)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに、猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。
ぷりんは、半分を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。
みゅー2号は今夜も、ほぼ完食です。ほんの少し残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで完食です。
ももは3分の2を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。みゅー2号が残したご飯は、ももが食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2013-02-25 23:59 | 猫族 | Comments(5)
Commented by kaezzz at 2013-02-26 23:08 x
連れおやつって....(笑)
まぁみなにゃんもお留守番でいい子してたから
ご褒美貰ってもいいのでしょうけどね(笑)
にゃんちんの可愛い反応が目に浮かぶ様です。
やっぱり褒めてもらえるのは嬉しいのでしょうね。
通院でも凄く優等生のにゃんちんが羨ましいなぁ
うちは泣き叫んでおもらしするし、酷いと下痢ピーするし
兎に角ビビりっぱなしで気が気じゃないですからね。
Commented by まるまま at 2013-02-27 09:18 x
目の白濁はなんだろう?私の場合は出血が治った後の老廃物だって言われました。2~3ヵ月すると消えるよって・・一緒かな?

にゃんちん、お利口さんだね~病院でも大人しいのね^^

先日、まるの発情抑制剤を注射しに行った時は、スタッフは皮手袋&ネット&網でしたよ。ウ~シャ~言ってケージがガタガタ揺れる程暴れた後、プスっと注射。針が刺さってても暴れるからヒヤヒヤしました。
以前の診断でACさんに黙って病院に連れて行かず、ちゃんとお話して下さい。って言われていたので前日、『病院行ってチクンすると楽になれるからね』ってお話したのにね・・・
病院=嫌い=逃げるって事になり、朝から大騒動でケージに入れましたよ^^:まるが走るのに合わせてはづも一緒に走るから疲れちゃった(笑)
でも事前にお話したせいかな・・病院から帰ると必ずするストレス鳴きが断然減りました。
Commented by nyanmyupurin at 2013-02-28 19:39
>kaezzzさん
ぶはっ(*≧m≦*)。連れションがあるなら、連れオヤツがあっても、いいかな〜とか思って(笑)。
ケージに入っている時間が長くなってしまった生活を強いられているケージ待機組なので、その見返りにオヤツくらい奮発してあげなくちゃ、いけませんよね(^m^)。
にゃんちん、何回もキッチンへ行って「まだかな〜?」って、本当にカワイイったら^^。(←完全に親バカ!)
にゃんちん、診察中も待合室でも、とってもイイコちゃんなので助かります。kaezzzさんの苦労は、想像するだけでも、ものすご〜〜〜く大変そう(>_<)。チビ兄弟は、すごいビビリで繊細な子達ですよね。にゃんは野良ちゃんだったので、肝が据わっているところもあり、そういう面では助かっています。ただ、お猫好しで我慢する性格が問題ですが(^_^;)。
Commented by nyanmyupurin at 2013-02-28 20:09
>まるまま さん
白濁部分は、猫ヘルペスによるものだと仰ってました。それは、もうほぼ完治と考えていいと言われたのですが、黒点の部分は先生の予想では毛細血管が切れて角膜に突いたものが、そのまま残っている状態じゃないかと。前回までの2回の眼球撮影では角膜表面についていると思われたのが、今回3回目の撮影ではレンズの右側に黒点が現れたので(右側に出る場合は角膜内部なんだそうです)、毛細血管が切れて角膜にくっついた状態じゃないかと思うとのこと。先生も微妙な位置に黒点があるので疑いという見方でで、100%そうとは言い切れないと。なので、そのへんも含めて経過観察となりました。視界には問題ない小さな黒点なので、黒点がとれなくても支障はないとのこと。それよりも猫ヘルペス症状の再発の方を気を配ってあげて、とにかく体を冷やさないようにと繰り返し言われました(>_<)。
にゃんちん野良さんだったので、結構肝が据わっているというか、他のうちの猫だったら、この眼球撮影も出来ないと思うけれど、にゃんは撮影器具を目に近づけられても大人しくしているので助かります。
→続く
Commented by nyanmyupurin at 2013-02-28 20:16
>まるまま さん
続き→
まるちゃん、怖がりさんなのね(^_^;)。ネットに入れても暴れるんじゃあ、う〜ん、大変!
病院へ行くとなった時点で、もうダメなんですね。病院は嫌なことされる所って強烈にインプットされちゃっているんだろうな。
ACで話せたことで、通院前に注射でチクンってする事、それをすると体が楽になることを、事前にまるちゃんにお話しできて帰宅後のストレス鳴きが減ったのは、まるちゃんにとっても、まるままさんにとっても良かったですね^^。
あとは…、通院前にレスキューレメディをあげておくと、まるちゃんのパニックが少し軽減するかも。ビビリのミミちゃんを我が家に受け入れた当初は、2週間くらいは毎日レスキューレメディをあげてました。レメディの効果もあって、思った以上に早くミミちゃんが我が家に馴染んでくれたかなと思っています。
名前
URL
削除用パスワード