牛柄猫はしつこいよの巻

ソファーの上の猫ベッドを、みゅー2号・ぷりん姉弟に奪われて納得がいかないにゃんちん、今日は仕事部屋に来ていました。
私が座っている椅子の後ろ側に本棚へ入りきらない本を入れた段ボールがあって、その上で寝ていたので座布団を置いてあげたら、そこで(本猫にしたら大きな妥協だろうけれど)寝ていました。
それを、たまたま見つけて「新しい寝床!いいなぁ。」と思ったらしい牛柄猫さん、寝床を奪いにやって来ました。
揉める音と唸り声に気が付いて、ハッと後ろをみると、ももが寝ていたにゃんに襲いかかっているところでした。
『こらっ!やめなさい!』
一喝で、一旦は牛柄猫さんは退散したんだけど…。
諦めきれなくて、またやって来たわけです。
今度は不意打ちで襲われてなるものか!と、にゃんちんも起き上がってます。
e0031853_184348.jpg


牛柄猫さん、私に見られているので「襲うつもりなんかじゃないよ。ほら、こうしているだけだよ。」と段ボール箱にスリーーーとして見せるものの、お顔はどうみても「退けーーー!」って言ってる(笑)。
e0031853_1843264.jpg


本当は手を出したいけれど私が監視しているので手が出せず、段ボール箱に体を押し付けたり、角のあたりに手を伸ばして「ここまでで、手なんかださないよ」のアピール。
でも顔も態度も、にゃんに対して「そこ退け!!」って思い切り言っている(笑)。
e0031853_1844988.jpg


牛柄猫さん、しつこく、しつこく迫って睨み付けていたら、とうとうにゃんちん怒りました。
e0031853_1851656.jpg


睨みを効かせていたももの頭をパチンって叩いた。
e0031853_1853978.jpg


それでも唸り返してくるので、にゃんちんもう一回叩いた。
e0031853_186512.jpg


叩かれて逆ギレのももたん。
でも、私が見ているので手を上げることが出来ません。
e0031853_1863728.jpg


行き場のないイライラを、また段ボールに八つ当たりしてみる牛柄猫さん。
e0031853_187489.jpg


どうしても、どうしても諦めきれず、今度は逆側から攻めてみたり…。
まあ、その作戦はたいして意味ないけれど(笑)。
e0031853_187157.jpg


もう、しつこすぎるので、ここで私が介入。
ももたんを追い払い、にゃんに静かな環境を戻してあげました。
でも、すぐ私がパソコンに向かうと隙を突いてにゃんを襲おうとやってくる。
e0031853_1874445.jpg


そしてまた、手を出そうと下からチャンスを窺う牛柄猫さん。
んもー。だいたい、にゃんが此処で寝ていなければ、ももは私の椅子の後ろでなんかで寝たことだってないくせに(-_-;)。
e0031853_188775.jpg






★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金開始です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉4個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:ANFフィーラインホリスティック 10g
昼:なし
夜:手作りご飯(4分の3残す)

今日の手作り食
夜:三つ葉、人参、しめじ、いんげん、里芋、無薬飼育鶏骨ごとすり身(生)、ささみ(ボイル)、鶏ガラスープ、タタミ鰯、ビール酵母、ケイズマイスター

e0031853_16155474.jpg朝はドライフードのみ。お昼は欲しがらなかったのでナシにしました。夜は、お昼ご飯を食べていないしお腹が空いているだろうから、こんな時なら野菜を混ぜた無薬飼育鶏骨ごとすり身も食べてくれるかも?と思ったのだけど…。しかも、ささみを混ぜてタタミイワシを食べる直前に乗っけたのだけど撃沈。にゃんちゃん、お茶碗の前でションボリしちゃって、畳鰯の掛かっている部分だけ数口食べて終了。その後は猫缶を乗っけようがカリカリを乗っけようが「ぼく、こんなの要らない!」と頑なに拒否。それでもお腹が空けば食べるかも?と思い、加熱して更に缶詰を混ぜて置いてみたのだけど、翌朝まで一口も食べてありませんでした。
手作り食練習組の夜ご飯は、三つ葉、人参、しめじ、いんげん、里芋、ささみ(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに、猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”を混ぜて用意。
ぷりんは、完食です。
みゅー2号は、4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて再度デリバリーで完食です。
ももは完食です。ももは、これだけでは足りなかったので、ドライフードも少し食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2013-05-13 23:59 | 猫族 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/20495246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaezzz at 2013-05-15 22:00 x
ぎゃはは〜コレ凄くわかりますよ〜!!
本当ならとっくに飛びかかって襲ってる所だけど
nmpさんが見てるから、違う動作して見せて
でも懸命に目や声や態度で追い払おうとしてるのよね(笑)
こう言う事考える知能はあるんですよね〜。
「いけない事」の認識はしっかり持ってるのが
なんとも面白いなぁ〜って感じます。
Commented by まるまま at 2013-05-16 15:20 x
あっ、我家の女子猫の戦いと一緒だ!!
もう、デジャブかと思ったわ・・色も大きさも違うけど(笑)

別に兄ちゃんは特別な待遇されてるわけじゃないのにね。
どうしても羨ましがられる立場・・損よね^^:

ももたんの『爺猫め!!』には笑っちゃった~自分だってもうオジサン猫よ~
Commented by みゃも at 2013-05-16 16:48 x
しつけー!(笑)
でもにゃんちんも負けてないー!(笑)
nmpさんの前では手を出さないなんて、そういうとこの空気は読めるんですねえ。
Commented by nyanmyupurin at 2013-05-16 18:04
>kaezzzさん
ね?多頭飼いしていると、同じようなこと起こりますよね?
このカモフラージュ作戦、ぜんぜん私を騙せていないんですけどー(笑)。
でも、一生懸命考えてのこと、おバカちんなももたんが一応作戦を立てていることが可笑しくて、つい特派員、カメラで追ってしまいました。
写真は、この3倍くらい撮っていて、本当は、もっともっと何度もしつこく迫っていたのですが、その中から一部抜粋で写真を載せました。
私に怒られたから、さすがに「いけない事」と認識はしていたようなのですが…。でも、やめられないももたんでした(笑)。
Commented by nyanmyupurin at 2013-05-16 18:25
>まるまま さん
あら、また“おそろ”だった?(笑)
色も大きさも違いはしても、同じような事が繰り広げられるまるまま家。そして、猫家族の長が巨大結腸症と、そこまでお揃い!!(笑)
下の子達の勘違いっぷりも同じ!隣の青芝症を患う下の子達から救うため、あれこれ秘策を練る苦労も同じですよね(^m^)。
巨大結腸症の猫ちゃんと暮らすお家をアンケートとったら、みんな同じようなことが起こっていたりして(^_^;)。
しかも、上の子の性格が、にゃんと同じように優しくて控え目なニャンコだったりして。
なんか臭いますな、クンクン( ̄m ̄)。

ももたんは、体は一番デカイけれど、自分の事はお子ちゃまと思っていると思うんですよね。
このセンも、かなり臭います。クンクン( ̄m ̄)。
Commented by nyanmyupurin at 2013-05-16 18:34
>みゃも さん
本当にもう、しついのなんのって(-_-;)。
何度も何度も何度もやってきては絡んでいたので、私が「こらっ!」と一喝したら、サッと身をひいて退散するというのも3回もやってました。
4度目、今度やったら本気で怒るよ!と凄味をきかせて言ったら(さすがに本気か少し加減しているかの判断はつくらしい。笑)、退散していきました。
が、しかし、そーっと戻って来て、1mほど離れた場所で、ずーーっと様子を伺っておりました。
ホント、しつけーーーーー!(笑)
にゃんも2回だけ頭をパチンって叩いて、「お?今夜は、やるじゃん!」と、心の中で“そうそう、その調子!”と密かに応援(^m^)。
みゅーちんとぷりんに寝床を奪われて、しかもももにまで狙われて、我慢も限界だったのかも(^_^;)。
名前
URL
削除用パスワード