冬支度

いよいよ、私の住んでいるところも寒くなってきたので暖房器具を色々出しました。
ます、遠赤外線ヒーターとオイルヒーター。
エアコンで温めると空気の乾燥がひどいので、オイルヒーターが冬の間のメインの暖房機になります。
『もわぁ〜ん』としたやわらかい暖かさで、冬の暖房の中では一番好きですが、猫族に人気なのは遠赤外線ヒーターです。このヒーターの前にわらわらと猫族のみなさん、集まってくるから不思議です。
一番最初にももがが来ました。続いてぷりんがゴロン。遠赤外線ってそんなに気持ちいいのかな?
いい加減、ラグも冬用に変えないといけませんね。まだ夏のラグのままでした。
e0031853_132433.jpg



本日のにゃん、ウンチくん出ました!
約3cm×3個、約4cm×1個、約1cm×1個。
なかなか、いい感じの量のウンチくん。食事効果が出てきたかなー?
というのも、手作り食をスタートしてから、便秘改善シロップの量を3分の1にまで減らしていますが、今の3倍の量をあげていた時と比べて変わらないか、もしくはそれ以上のウンチくんが出始めているからです。
運動量も増えているし、このまま様子を見ていく予定ですが、手作り食の成果かなりいいんじゃないかと思っています。できれば、他の3匹も脱カリカリにならないかなぁ…今時の若者食(笑)で育ったから無理かなぁ?
e0031853_1331549.jpg
★今日のごはん(にゃん)
朝  :アボキャットライト10粒位+昨夜の手作り食の残り(自ら食べる)
おやつ:ホタテのテリーヌ(自家製)スプーン1杯程度+ビール酵母少々
夜  :手作り食(きれいに完食)

今日の手作り食の内容
朝:昨夜の残り物(置いておいたら、自分から食べました)
夜:キャベツ、かにかま、ビール酵母、鰹粉、ホタテスープ、ホタテ、鰹なまり節

by nyanmyupurin | 2005-12-02 01:30 | 猫族 | Comments(9)
Commented by GANBARUNEKO at 2005-12-03 02:04
すごいなー、今日も「わんにゃんかんぱにぃ」とかいう手作り食のレシピ
や手作り食を販売(手作りって言うのが微妙だけど)してるサイトを見たり
してましたー。どうも元から料理が好きなのもあって、やってみたいって
気持ちが強くなってきてるところへ、にゃんちんの様子を見ると余計。
nyanmyupurin さんは何を参考にしてますか?
とは言え留守にする事を考えると微妙なのだけど(^^ゞウジウジしてます。
Commented by こぶたちゃん at 2005-12-03 11:10 x
うんPちゃん出たぁ~!
よかったねぇ♪

これもママの愛の賜物だわぁ~♪
これからも順調に出てくれたらいいですねぇ。^^y
私も影ながら祈ってますよぉ~。
Commented by Sunny at 2005-12-03 16:27 x
ももちゃんとぷりん君の2ショット!後から誰かが傍に来てくれれば、
ももちゃんも仲良く一緒に寝られるのかな~(*^_^*)
やっぱり一人でいる写真より、いいですよね~♪

にゃんちん、やったね~!
写真の顔も、なんとなく満足気~♪
nyanmyupurinさんのように、ちゃんと猫用の手作り食なら、やっぱり
断然カリカリや猫缶より良いでしょうね!
私はずっとキャットフードは猫に良いと言う話を聞いて疑わなかったのですが、
最近良くない噂が耳に入るようになり思案中です。
手作り食に変えていく時も、時間をかけて、ゆっくりやらないと
ダメでしょうしね~・・・う~ん。
Commented by nyanmyupurin at 2005-12-04 02:25
>GANBARUNEKOさん
私のいま手元にある本で、一番参考になっている本は記事にも書いた「ネコに手づくりごはん」です。この本だと比較的食材も日本で手に入るものばかりですし、生肉でも加熱肉でも自分の猫が食べる好きな方でいい。(理由も載っています。)など、不安に思っている内容に答えがあって心強いです。こうしなければならない、というような形では書いてありません。他の本は、なかなか手に入りにくい食材があったり、これ、食べさせてよかったの?と不安になるものがあったりでレシピ自体に疑問があったりして迷いがでました。
また、新たに今、本を注文中でして(アマゾンでは売っていない本です。)それが届いたら、もしかしてこちらの方がよりいい内容かもしれませんので、もし購入されるならもう少しお待ちください。また、どちらがいいかお知らせします。
GANBARUNEKOさんも多頭飼いですから、もし、手作り食されるとなるとそれぞれの好みで作るのが大変かもです。
同じ物を喜んで食べてくれたらいいですけど、うちのように、子供の時から家猫として育ったにゃん以外の3匹は、ほとんど興味示さないですから…。続く→
Commented by nyanmyupurin at 2005-12-04 02:33
>GANBARUNEKOさん(続き)
それと、食べ残したものは基本的に30分でさげてしまいます。1日の記事の時は、私が片付けるのを忘れていたのですが、たまたまそれをにゃんが食べたので、あえて記事にしておきました。
冬ならまだ置き餌になってしまっても大丈夫でも、夏だと腐ると思いますから、習慣付けるためにも、30分で残った分は下げるようにしています。
生肉だったら、どちらにしてもすぐに食べない分は下げないと腐ってしまいますものね(^_^;)
とは言え、にゃんは、生肉食べようとしないので、必要としていない栄養素なのだと今は判断しています。
今も、にゃんの食べているものを、他の子がほしがれば同じ物をあげてみたりしますが、いざあげるとプイッとして食べません。
4匹全員の好みで作るのは、かなり難しいようです、我が家の場合は。ぷりんがたま〜に、にゃんのご飯を一口二口と食べるくらいです。
Commented by nyanmyupurin at 2005-12-04 02:36
>こぶたちゃん
ちょくちょく出てくれるようになったので、本当にヨカッタです。
まだまだ手作り食効果だと100%言えないのですが、良い方向にはむかっているみたいです。
これからも頑張って作っていきます。にゃんには頑張って食べて動いて出してもらわなくちゃ(笑)
Commented by nyanmyupurin at 2005-12-04 02:44
>Sunnyさん
もう少しこの微妙な距離が無くなってくるといいんですけどね(=^_^=) 。
私も「キャットフードは猫に良いと言う話」ず〜〜っと信じて疑わなかったんですよ。病院の先生からも手作り食は難しいと言われていましたから。でも、便秘でトイレで苦しむ姿を見ているうちにやはり試さずにはいられなくなり、また色々な話も目にするうちに挑戦してみる気持ちになりました。
時間をかけて切り換えていければ、やはりそれが一番いいやり方だと思います。その方がアニーちゃんにもSunnyさんにも負担が少ないと思いますよ。完全手作り食にしなくても、様々な効果はあるそうなので、いま食べている量の半分くらいを手作り食にするのも手です。(私はこれを狙っていたのですが、最近カリカリだけだと吐くことが多いのです。)
Commented by angelwhisker at 2005-12-05 00:43
にゃんちん偉いねぇ〜。
(*´▽`*)
良かった良かった。
そう言えば何となくプリン君は片目つむりがち?
Commented by nyanmyupurin at 2005-12-05 11:37
>ヨッスィーさん
ぷりん、いつもこっちの目をももやみゅー2号との喧嘩で怪我をするんです。治ったかなーと思うと、また怪我しての繰り返し。
軟膏薬、ヌリヌリしているので、またすぐに治るとは思いますが、治るとまた喧嘩で怪我をする…エンドレスですね。
見ているとこちら側の目を喧嘩の時、閉じるタイミングが遅いようです。
名前
URL
削除用パスワード