ぎこちない2匹

今日はちょっと驚くことがあった。
今回で3回目ですが、今日のは密着度が高かった。ももとぷりんがケージの同じ所でくっつき気味で寝ていたのです。
初めももは気に入らなくて怒りの炎がメラメラしていた様子。これが相手がみゅー2号なら食ってかかってるところだけれど、親分だと思っているぷりんにそんな事は出来ず我慢の子。でも我慢の限界に近いらしく興奮して「ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ…。」と息が荒れていました。しかし全く動じないでそばにいるぷりんに、ももも諦めた様子で、最後の方は2匹でぐっすりお昼寝。
ぷりん、時々癇癪起こすけど、親分風吹かして猫修行をももに与えてくれているから、正直我が家は助かるってるよ。
ぷりんのおかげで、我が家の猫族のバランスがとれている。本当は、にゃんやみゅー2号より気が小さくて弱いんだけど、ももに対してだけはなぜか強い。このまま頑張ってももに猫修行積ませてやってね、ぷりん。君の任務は、かなり重要職なのだよ。
e0031853_814794.jpg


おかげでみゅー2号は特等席でのんびり。
ヨカッタね〜、みゅーちん!
e0031853_8143661.jpg
で、そのころにゃんは?
e0031853_8161685.jpg



本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
貯金2日目です。
年内にはあと、何回ウンチくん出るかな。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :アボキャットライト20粒くらい
おやつ:なし
夜  :手作り食

今日の手作り食の内容
夜:キャベツ、鰹粉、ビール酵母、ササミ、昆布佃煮スープ、煮干し2本

今日、初めてササミ(生)のお肉を食べてもらえました。
鶏肉屋さんで朝引きの生でも食べられるものを購入。前回の時はボイルして細かく裂いて更に細かくカットしてダメだったのです。生は胸肉で失敗していますが、ササミは試した事がなかったのでやってみました。
鰹のなまり節のように食いつきはよくなかったものの、煮干しを途中で投入したことで完食。ササミ1本の3分の2程度食べてくれました。また、前回胸肉で食べてもらえなかったのは、フードプロセッサーを使ったからかもしれないと思い、今日は包丁で細かく切りさらにタタキ状態になるように少し手間をかけやってみました。この方法が良かったのか、にゃんの気まぐれか、またこの1回で食べなくなるのか、まだまだ疑問ですが…。
昆布佃煮スープは昆布を柔らかく煮たあと、細かく刻みさらに煮込んで、その中に海苔を少し入れてスープっぽい佃煮にしました。ほんの少しだけみりんとお醤油で味付けしました。ごくごく薄い味付けです。
先日、猫缶を勇気を出して味見してみたのですが、その猫缶よりずっと薄い塩加減で仕上げています。

余談ですが猫缶って思っているよりも濃い味付けでした。油も適度に入っていますね。人間が食べても美味しいと感じます。いざとなれば、きっと私、食べてしまうなと思いました(ヒ〜ッ!怖いよ自分)。
by nyanmyupurin | 2005-12-28 08:11 | 猫族 | Comments(6)
Commented by tomoco at 2005-12-29 21:25 x
ももちゃんのイライラ光線に負けずのんびり構えるぷりんちゃんすごいですね!思わず笑ってしまいました。(それにしてもももちゃんって…)
みゅーちゃん目がまん丸ですね!!横から見てるせいかな?
私はまだ猫缶、、食べる勇気が湧きません、しかし猫缶製造担当者はきちんと試食するらしいですね。。
Commented by nekoboci at 2005-12-29 21:29 x
ぷりん親分と、ももちゃんの微妙な関係。
ひっついていても緊張感伝わってきますね^^;

それに比べて、みゅーちゃんとにゃんちゃん余裕ありすぎ(゚-゚)
みゅーちゃんのまん丸おめめも可愛いけど、
にゃんちゃんのアクビ、可笑しい・・・平和な一日ですね。

それにしても、朝引きのささみですか!!美味しそう。
人間にも贅沢ですよ。

猫缶の試食は少し勇気がいりそう(*_*;
私も、カリカリなら一度試食した事あります。
まあまあの味。もちろんいざとなれば食べますよ(=_=)



Commented by ゆう at 2005-12-30 00:40 x
にゃんこ達も日々修行ですね☆
にゃんちゃんのあくびを見ていると、
あ~やっぱかわいいな~って思ってしまいますよw
ホント☆癒されます♪
Commented by nyanmyupurin at 2005-12-30 09:16
>tomocoさん
ぷりん、ももに対してだけは、めっぽう強いです(笑)。
でも、にゃんにも、みゅー2号にも負けています(笑)。
みゅーちんは、目が飛び出ているいわゆる出目ちゃんなんです。
だから、どの角度で撮してもたいがい目がまん丸。デジカメの性能がもっと良いので撮せば、そのへんもよく分かるはずなんですが…。なにせ我が家のは旧式デジカメ。いまいち、上手く写りません(;_;)。

えぇ〜!そうなんですか、猫缶製造担当者のかたは食べるんですか!それを聞いてちょっと安心。よし!次も別の猫缶、テイスティングしてみよう!
Commented by nyanmyupurin at 2005-12-30 09:25
>nekobociさん
ももの緊張感、気が付きましたか、さすがnekobociさん(*^ー゚)b
朝引きのささみやレバーを売ってくれるお店は、料亭や飲み屋さんへ主に卸をしている看板も出ていないような小さなお店で、私も一般の人が入っていいものか悩んだのですが、思い切って行ってみました。そうしたら、このお店でもワンちゃんんのご飯を手作り食にされていると言うことで話が盛り上がり、色々アドバイスもいただきました。
このササミは確かに贅沢品。人間でも生で食べられるというものですから、うちの母など喜んで刺身でいただいてます。レバーも臭みが全くないので、これは、にゃんは大好きでよく食べます。
猫缶の試食、勇気を振り絞って食べてみました。でも、あらっ?って言うほど美味しかったです(*^_^*)。
そうですか、カリカリいきましたか。まだ私、カリカリは食べてないです。こちらも試食すると色々な謎が解けそうですね。
Commented by nyanmyupurin at 2005-12-30 09:30
>ゆうさん
ももには、猫の縦社会を勉強してもらわなくてはならないので、(弱虫のはずの)ぷりんの頑張りは本当に助かっています。
もっと、もも自体が年を重ねてくれば色々なことを理解してくるとは思いますが。まだ血気盛んな若者ですから考えるより先に行動に出ちゃうのでしょうね(笑)。
この日は、にゃんも、みゅーちんも平和に過ごせた様です(*^_^*)
名前
URL
削除用パスワード