ゲボの素

e0031853_3242881.jpg
ゲボの多い猫は、みゅー2号、にゃん、もも、ぷりんの順。
これは毛繕いをよくやっている順だ。
みゅー2号が吐いてしまう回数が多いのは、ぷりんの毛繕いもしてあげているからだ。逆に、ぷりんが吐く回数が少ない(ほとんどない)のは、自分の毛繕いも、お股以外はみゅー2号やにゃんにやってもらっているためだ。ぷりんは爪のお手入れは誰よりもやるけれども、毛繕いは誰よりもやらない。
我が家の猫草は、ベランダ栽培の野生のものだけど、冬のこの時期は育たないので市販の猫草キットで室内で育ててみた。ほぼ2週間で食べられる程に育った猫草、猫族の皆さんへ投入…、すると、アッという間に刈り取られた稲のような状態になった。
2週間かけて育った草さん達、短くなってしまうのは30分とかからなかった。


e0031853_324584.jpg
本日のにゃん、ウンチくん出ました。
新年2日目、少ないですが、出金です。朝、ベランダ設置のトイレにて、約1cm×1個・約3cm×1個。
こんなに少ない出金なのに本猫は大喜び。キャットタワーに駆け込み得意になっているのです。
もっといっぱい出そうよ、にゃんちん。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ロイヤルカナン オーラルセンシティブ30(15粒くらい)
おやつ:なし
夜  :手作り食

今日の手作り食の内容
夜:白菜、そら豆1個、昆布佃煮、ビール酵母、ホタテスープ、ホタテ、鰹なまり節

新しい食材として生の白菜を使用。これは難なくクリア。以前、茹でたら食べなかったのに生だと食べるとは…。
by nyanmyupurin | 2006-01-02 03:23 | 猫族 | Comments(8)
Commented by tomoco at 2006-01-03 13:37 x
こんにちは。
やはり猫族さんの中ではぷりんちゃんがボスなのですか。
兄弟だから仲が良くて毛づくろいしてあげるのかな?
それにしても、生白菜食べるのですね~にゃんちゃんかわいい。
アスパラが好きな犬とかよく聞きますが。
Commented by nyanmyupurin at 2006-01-04 09:28
>tomocoさん
我が家のボスは一応、年輩のにゃんなんですよ。それを、新入りのももが勘違いしてぷりんを親分だと思ってしまっています。
もともと、ももがいない3匹だった頃は、ぷりんが一番弱い猫で、いつもにゃんにベッタリ甘えていました。
ぷりんは、にゃんとみゅー2号に甘えていつも体を舐めてもらう猫だったのです。が、今はももの前では、ちょっと我慢している時があります(笑)。
もちろん、今もにゃんとみゅー2号は、かいがいしく、ぷりんの面倒をいつもみてあげています。
白菜は葉の柔らかい所を細かくカットしてあげてみました。そうしたら、好きだった様です。よく食べてくれました。アスパラも猫や犬に食べさせてよい食材の一つです。意外なものが好きなんですよね。パセリ好きな猫さんもいるそうですよ。
Commented by nekoboci at 2006-01-04 21:39 x
どちらの家も、ニャンコゲロッパは、悩みの種ですよね。
いつ、何時、やられるか予測がつかない。
新しいもの、綺麗なものにゲロッパされた時(;_;)
夜中のゲボッの音も、大変!!
寒いのに起き上がって処理する身にもなってほしいですよ(>_<)
と、つい愚痴が出てしまいます。

我が家は、ツキとあみのゲロッパがほとんどです。
お互い良く舐めあってますのて必然的でしょうかね。
それに比べ、ピートはほとんどしません。
自分だけの身づくろいですから・・・
毛玉もたまらないと思います。

にゃんちゃん、猫草も便秘解消に役立ちますよ(=^^=)
Commented by tomoco at 2006-01-05 13:58 x
こんにちは。
やはり年配のにゃんちゃんがボスなんですね。
ももちゃんのかわいい勘違いにぷりんちゃんも対応している所がおかしくて笑ってしまいました。
どんなきっかけがあって勘違いしてしまったのでしょうかね。
Commented by nyanmyupurin at 2006-01-05 14:44
>nekobociさん
このあと、みゅー2号が見事なゲロっぱを披露してくれました(笑)。
ケージの3階から窓に向けてゲボ〜!見事に窓、ケージ3階から1階に向けてゲロが噴射し、過去最高のゲロ被害。私は正月早々、お掃除オバサンと化してました(笑)。
やはりnekobciさん宅でも、お互い毛繕いする派はゲロ回数が多いですか。同じですね。
みゅー2号のゲロの中身を確認すると、見事に自分の黒い毛の固まりとぷりんの茶系の毛の固まりが出てきます。
Commented by nyanmyupurin at 2006-01-05 14:51
>tomocoさん
ぷりんは元々とっても我が儘っこだったんです。我が家で末っ子甘えっ子で育っていましたから。ももが新しく家族に加わった時それはもう、ひどく怒って癇癪起こしてももに噛みつくわ、必用に追いかけるわで、すごかったのです。ももは初めての猫修行をさせられた訳ですが、相当にその時のぷりんを怖いと思ったのだと思います。にゃんは優しいのでどの猫にも怒ったりしないで受け入れるタイプなので、ももは弱いと勘違い。それで今のような関係が出来てしまったようです。
ももの記憶に残っているかないかは定かではありませんが、私がももを保護した当時はにゃんがももを面倒みてくれた育ての親です。
本当はもも、にゃんにかまってもらいたいと思っているのではないかと私は思っています。
Commented by tomoco at 2006-01-06 15:51 x
そうだったんですね~にゃんちゃんは男の子ですよね?優しい~子なんですね、私の実家の猫もそんな感じのオープンマインド子なのです。
4匹とも個性的でかつとてもかわいい子達ばかりですね、なんだか勝手に感動しています。
Commented by nyanmyupurin at 2006-01-07 02:38
>tomocoさん
にゃんは元男の子。虚勢していますからオカマちゃんです(笑)。
優しい子は、人間でもそうですが、損な役回りだったりもします。我が儘の子のほうが、立ち回りが上手いというか、ずる賢いというか。それぞれの個性でもあり短所でもありですね。みんな性格が違うから面白いのですが。“かわいい子達ばかり…”はちょっと褒められすぎの様な気もしますが(〃≧⊥≦〃)、嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード