にゃんちん至上主義だから

可哀想な猫を演出中のももたん。
ももは自分の思い通りにならない時、わざと同居人達に見える場所でうつむき、どよ~んと暗いオーラをまとい「ぼく、世界で一番不幸な猫なんです。」ポーズをとる。
マシュマロクッションを狙ってソファーに日参しているわけだが、ももが神経を尖らせている時間帯にはお世話係がいるため、狙っているためのウソ寝のつもりが本気で寝てしまい、お世話係がリビングに居なくなった時には自身が爆睡という始末。
という訳で、毎日作戦が失敗に終わっているため、とうとう得意の「ぼく、世界で一番不幸な猫なんです。」出ちゃいました(笑)。←笑っちゃいけないんだけど、笑えるぅ~。
e0031853_2132430.jpg


今夜はオマケの黒い子ちゃんが段ボールマンションへ入居中なので、にゃんちん独りなら牛柄猫さんにとっては狙い目だったのだけど、ちょうど私がキッチンで台所仕事をしていたため悪さが出来なかったのだ。
にゃんは、ソファーの直ぐ下で不幸な猫オーラを出して佇んでいるももの存在が煩わしくて、眉間にシワを寄せているものの、自分達が見えるキッチンに私がいるから安心もしてしていたみたい。
e0031853_21322512.jpg


にゃんちんが気持ち良く過ごせてくれることが、お世話係の至上の喜び。
不幸な猫して“マシュマロクッションに寝たいアピール”のももたんには悪いけれど、お世話係はにゃんちんを贔屓しているので(←開き直り!)、にゃんが使っている時に無理矢理クッションを奪うことは許しませんよ。
e0031853_21333349.jpg
…ってことで、ももたん、スマン。





★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金3日目です。
しっこは通常の2倍大の大きさのしっこ玉2個、通常より小さめのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:LOUTS 10g、たまの伝説まぐろとささみ10g
昼:無添加ささみバー
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:三つ葉、人参、カリフラワー、ブロッコリー、博多鶏ささみ(生)、鮭の白子(網焼き)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、ケイズマイスター

e0031853_2134649.jpg朝はドライフードと猫缶です。やっぱりLOUTS食べてくれない。なので今日も猫缶を混ぜて何とか食べていただきました。お昼は、私が仕事が忙しくて時間がなかったため、無添加ふっくらささみバーを食べてもらいました。夜は、鮭の白子が手に入ったので網焼きしたものをトッピング。大好物の鮭の白子入りご飯で、もちろん完食です。
手作り食練習組の夜ご飯は、三つ葉、人参、カリフラワー、ブロッコリー、胸肉(ボイル)、鮭の白子(網焼き)、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスターに猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。
但し、ぷりんだけは猫缶を入れずに好物の鮭の白子を多目にトッピング。
みゅー2号は、4分の1を食べたのみ。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて再度デリバリーで、3分の2を食べて終了です。
ぷりんは大好物の鮭の白子入りご飯で完食です。
ももは、鮭の白子が苦手なので少な目にトッピングして用意。そのせいか今夜は4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2015-11-12 23:59 | 猫族 | Comments(14)
Commented by hitomille009 at 2016-05-04 15:29
にゃんちん至上主義(笑)相変わらずのnmpさんの徹底ぶりは、もう見てて、爽やかな気持ちになるくらい(笑)。。

みんな、nmpさんの動向によって、一喜一憂しているところがおかしい〜。。
すごく素朴な質問なんですけど、、ももたんって、nmpさんに甘えるっていうか、ひっついてきて、ゴロゴロ言ったりすることってないんですか?

一番の甘えん坊って、、誰だろう?

nmpさんとお知り合いになれて、もう結構な時間も経ってしまいましたが、、この風景はいつも平和で変わらず。。なんかほんと、落ち着きます^^
Commented by nyanmyupurin at 2016-05-04 21:59
>hitomilleさん
えへへ。相変わらず、にゃん中心な私です^^。
余所さまの猫飼いさんちでは、皆ニャン平等に可愛がっておられる方も多い中、私はもう開き直って“にゃんが一番大事”を公言しておりますよ〜。
だってもう、これは仕方ないんです。
私にとって、にゃんちんは特別な猫ですから。(←こんなこと言うと中には反感を持たれる猫飼いさんもいると思いますが、私とにゃんちんの結びつきは人と猫というのとは違う次元と感じているので、この話が通じる人には通じるお話ってことで…汗)

ももたんも、たま〜に甘えてくるとこありますよ。意外でしょ?(笑)
後足を片方、人間の足の上に乗っけて(ももたんは、この時うしろ向きです)、「はい!ボクのこと撫でていいよ」って偉そうな態度でアピールしてきます(^m^)。
これ、甘えるときは必ずこのポーズなんです。
時には“ア〜ン”って、超甘えた声で鳴きつつ、片足を人間(私)の足の上に乗っけてきます。
一番の甘えっ子は、みゅー2号ですね。毎日尻ペンの催促してゴロゴロ言ってますよ。
そして、みゅーちんは相変わらずの一番の身勝手さんでもあります(笑)。
女の子ひとりだけという立場を、きっと本猫は分かっているんでしょうね。
Commented by hitomille009 at 2016-05-04 23:34
うん、うん、、。にゃんちんが一番大事。ぜんぜんOK。ほんとに、出会のお話からにゃんちんとnmpさんは、本当に特別な結びつきがあるって、わかります。ハタで見てても、純粋な気持ちって、心の底から納得できちゃう。他の子が来て、グラグラしちゃうnmpさんなんて、反対に見たくないですよ〜(笑)でも、みんなそれぞれにほんとに、可愛い。。私、もう完全に野良猫ちゃんとか、無理も無理で、いたら、避けて通るくらい、苦手な昔に戻ってしまいました。苦手というよりも、コワいんですよね。やっぱり。。リンナがいてた時は、ノラちゃんでも大丈夫だったのに。。
Commented at 2016-05-06 03:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-06 04:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyanmyupurin at 2016-05-06 22:22
>hitomilleさん
にゃんちんが一番!と堂々と言い切っている私を認めてくれているhitomilleさんなので、この記事も何の説明なしでも大丈夫なので有り難いです。
でも同じ猫飼いさんの中には、こんな私を認めないという輩が、結構いるんで実は面倒臭かったりします(滝汗)。(←こんな事いうと、また顰蹙モンですが。苦笑)
他の子にグラグラしちゃうっていうの、私自身もそんな自分は嫌です〜(笑)。
きっと私もhitomilleさんと同じで、にゃんちんがお空に還ったら、猫全般が今とは違う対象というか、受け入れ方が変わるような気がしています。
もちろん、みゅー2号やぷりんも可愛いけれど、にゃんのそれとは違うので、にゃんちんが居ない生活の中では猫に対して、今のような愛情が持てるのか全く自信ないです。
苦手まではいかないとは想像つくけれど、自分中でどこか変わってしまいそうな気がしています。
とにかく一日でもにゃんちんに長生きしてもらえるようにケアしていく毎日です^^。
Commented by nyanmyupurin at 2016-05-06 23:13
>鍵コメントさん
そっかぁ…。う〜ん、娘ちゃん、本当は別れたくなかったんだろうなぁ。ちょっと、私も書き過ぎちゃったかなと反省しています。
やさしい子だから、気を遣って自分が我慢してしまったような…。
とはいえ、彼氏クンのあの暴言は、どう考えても駄目ですけれどね。
でも、まあ、彼氏クンと鍵コメさんのバトルは早かれ遅かれ起こったと思うので、やはりこのタイミングでよかったのかもしれませんね。
そっかぁ…、コンビニから帰ってから鼻歌まで出ましたか。鍵コメさんに別れを決めた事について引け目を感じて欲しくなかったのかなって。
ふっと、小学生の頃に鍵コメさんに書いた童話、ブランコのお話を思い出しました。(以前、お電話でお話ししたときに伺ったエピソードを思い出しました。)
娘ちゃん、鍵コメさんのことが一番なんでしょうね。
ホワイトデーのお返しは、こうなると貰っていなくて本当によかったですよね。
確かにファッションビルが1ヶ月に1回のお休みの、ちょうどその日に当たってネックレスが買えなかったのは、別れることになっていたかと考えてしまうには充分なタイミングですね。

そうでしたか、お仕事の方で、心身に無理が来てしまいましたか。
鍵コメさん、頑張り過ぎてしまったのではないですか?
何事も完璧を求める方だから、自分で自分を追い詰めちゃたのではないでしょうか。
ゆる〜く頑張ることが出来るといいんですけれど、これ、本当に難しい。
私も「頑張り過ぎないで頑張る」が自分の目標です。
特に若い頃とは違って、あらゆる事に処理能力が落ちていますから、その自分を受け入れて、ゆる〜く頑張っていくのが、この年代からの上手く生きていく秘訣かなと思って、いつも意識していますよ。
あと少しで娘ちゃんも成人ですよね。
これからも鍵コメさんの一番の理解者で傍に寄り添っていくことと思いますが、次に娘ちゃんが好きになる人は、そんな娘ちゃんと鍵コメさんの結びつきがある“娘ちゃん”を丸ッと好きになってくれる人でありますように♪
Commented at 2016-05-07 00:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyanmyupurin at 2016-05-07 22:18
>鍵コメントさん
娘ちゃん、切り替えが上手く出来るんですね。それはすごい!でも、やはり情はあったと思うので、出しゃばって書きすぎたかなと。私、少し反省中です。
う〜ん、元彼氏クン、本当に損な性格ですよね。そして娘ちゃんにどっぷり依存していて、私から見ると正直「面倒臭い」です。お付き合い中は、そんな所も可愛いヤツというか許せる範疇になっていたのでしょうけれど、端から見ると面倒臭いヤツ…これに尽きる。ああぁぁ、ごめんなさいバッシー君。

ブランコのお話は、娘ちゃんが小学生の頃の話です。
鍵コメさんと喧嘩していた夜に、そっとテーブルの上にメモが小さく折って置いてあったとか。
そのメモに「公園に寂れたブランコがあって、今ではすっかり独りぼっちで、さみしくしていたブランコ。でも、そのブランコに一人の少女が乗って、ブランコを漕ぎ出します。ブランコは少女と一緒に高く高く漕ぎ出して独りぼっちじゃないと知ります。」みたいな感じの話だったと記憶しています。ブランコが鍵コメさんに見立てて書いたらしいってお話されたと思うんですが。
さりげなく、そっとテーブルの上にメモを置いて、とっても心温まるエピソードだなぁって。あの時は、鍵コメさんと娘ちゃんの強い結びつきを知らされて電話口でウルッとなりました。いや、本当にいい子ですよね、娘ちゃん。
でも、その子を育てのは、他でもない鍵コメさんなんです。
(んもうーーー、↑この事を、元彼氏クンに強く言ってやりたいよっ!)
Commented at 2016-05-08 02:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-08 03:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyanmyupurin at 2016-05-09 03:51
>鍵コメントさん
思い出しましたか?!そうですよ、こんな心温まるエピソードです。確か娘ちゃんが小学校4年生か5年生の頃のお話です。童話に見立てて、何枚かのメモ用紙に紙芝居的に?書いてあったとかじゃなかったかしら?(ちょっと記憶が曖昧です。)
そんな娘ちゃんも、今はスマホにベッタリですか(笑)。やはり今どきの子ですね〜。
鍵コメさん、娘ちゃんの元彼クン、顔がキライって(爆)。そこ?それこそ子供か!って突っ込み入れちゃいますよー(笑)。でも、まあ、もう一貫して綺麗なものが好きで、美しいと思う自分の基準に満たないものは排除して生活している鍵コメさんには、許容範囲を大幅に振り切っていたかも。それでも性格が何とかなっていたら、ここまで嫌々にはならなかったと思いますが。
どこかに認められる可愛い部分や美しいと思える性格や素質みたいな部分があれば、鍵コメさん的には全然OKですものね。
そうなんです。あの綺麗で可愛くて勉強も出来て純粋でやさしい、天が二物も三物も与えたような娘ちゃんを産んで育ててきたのは鍵コメさんだってこと。ある日突然、ポコッと娘ちゃんの存在が出現したわけでないこと、元彼クンは気付くべきでしたね。
今も気付いてないんじゃないかな、おそらく(^_^;)。あんな暴言を吐くくらいだから。
どれだけ愛情を込めて育ててきたか、元彼氏くんは想像できていないと思いますよ。
そこは、自分が母親から受け取っていないものなので、想像できないのかも…。
同情もしますが、それでも元彼クンのしたことは、目上の人間に対するとか、自分の大好きな彼女の親に対する態度ではないです。
どんなに頭が良くても、倫理観の欠如した人間は頭が悪いと私は思っています。
本当に頭が良くて、倫理観が欠如しているのであれば、それなりの考え(決して良い方向ではない)があってのこと。そうなると、今後もっと厄介な問題に立ち会って行かなければならなかった可能性が大きかったと想像できます。もっともっとドス黒い言葉を鍵コメさんに浴びせたでしょう。
と、私が言っていたと娘ちゃんに伝えてあげてください。
続く→
Commented by nyanmyupurin at 2016-05-09 03:52
>鍵コメントさん
→続き
いや、本当にね。そうなんですよね。鍵コメさんの前で、せめてコソコソするとか、はにかんだ態度で娘ちゃんに接するくらいのことしてくれたら、今までの幾つかのカチンとくる言葉にも許せたと思いますよ。
なのに…。しかも最後(となってしまった)は、あんな大暴言。ありえないです。
とはいえ理不尽な言葉を浴びせた本人も、決してスカッとはしていないでしょう。
言った直後は自尊心を満たしただろうけれど、結果は自分が一番望んでいない形になってしまった訳なので。
これで学んで自分の黒い部分を改めていければ、頭はいい子なのだから、もっと魅力的な人へ変わっていけるのではないでしょうか。
純粋培養で育った娘ちゃんからイイ影響を受けて、少しは狡猾な自分を恥じるくらいの謙虚さが生まれてくらたらいいですね。
しかし…。体育会系の私には、もう本当に信じられない大暴言。まあ、それだけ元彼氏くんは人間関係が未熟な子だとは想像つきますが。
鍵コメさんもストレスは大幅減になったと思いますので、色々と仕切り直しで良い方向へ持っていってくださいね^^。
Commented at 2016-05-09 04:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード