壊しました

今日の猫族、とうとう同居人に怒られました。
仕事が忙しい昼間に、いつも「やってはダメ。」と言われていることをやって、壊したうえに、そのおかげで掃除をしなければいけなくなったためです。気持ちに余裕があったときだったら、これほど怒られなかったかもしれない。でも年度末のこの忙しいときに、タイミングが悪かった。怪我が無いかの心配より先に怒られてしまいました。
テレビの上に乗って裏側にジャンプするとランプスタンドと置き時計が落ちる可能性があるから、我が家ではテレビの裏側は乗ってはいけない事になっている。今までも何度も危ない時はあったけれど、同居人が独りで暮らしていたときは、スタンドを使ったらもとの位置にしっかり戻していたので大丈夫だった。けれど、ババりんが同居になってから、彼女が使いっぱなしなので位置が変わってしまっていることが度々あった。最近の忙しさで、使いっ放しにされていたことに気が付かなかった…。
いつもより勢いをつけてジャンプした猫族とその事が、たまたま条件が重なってランプスタンドと置き時計が落ちたのだと思う。
“ガシャーン!”というガラスの割れて飛び散る音に、慌てて仕事部屋からリビングに入るとすでに、粉々に飛び散ったガラスシェード、バラバラになった置き時計。
ちょうどタイミング悪く大きな修正とともに、同居人が仕事の打ち合わせから戻ってすぐの事だった。
忙しいからケージに入ってもらっていた3匹をケージから出して1時間ほど経ったときだった。ぷりんが『出せー!出せー!」とうるさく鳴いてイラっとしたので、仕方なく出したあと、こんなことに。
連帯責任でまたケージにお戻り。そして、同居人は仕事プラス、やらなくてよかったはずの部屋の掃除、ガラスの破片の片付け。気持ちの余裕がある時ならここまで同居人も怒らなかったと思うけれど、今日は完全に切れてしまった。あとで可哀想だったかな…と思ったけれど、落としたのは、現場を見ていなかったので連帯責任。いつもは甘い同居人も怒ると怖いと思ったことだろう。せっかく心を開きはじめたもも、このあとケージに入れるとき威嚇と噛みつきをしました。同居人の手にはくっきりももの歯形つきという、今日の冴えないおまけ付きです。
e0031853_10141843.jpg



本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
雨だったせいか、おしっこも1回。ベランダのトイレが使えない日はウンチもおしっこも引っ込み気味。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :アボキャットライト(40粒)
おやつ:なし
昼  :鶏レバー(ボイル)
夜  :手作り食その後、またカリカリ10粒

今日の手作り食の内容
昼:鶏レバーのボイル約1羽分
夜:ブロッコリースプラウト、マグロ血合い煮込み、鶏胸肉(ボイル)、ビール酵母


e0031853_10144780.jpg今日は、時間がなくて作り置きのマグロ血合い煮込みで済ませてしまった。そのあと、にゃんが他の3匹のカリカリをケージの外から手を伸ばし一粒ずつ取っては口に入れ、一粒ずつ取っては口に入れを繰り返してやっている現場を発見。手作り食ちゃんと食べたあとなのに、それでもまだカリカリを食べたいの?ババりんに「我慢させるとストレスになるよっ!」「もの足りないんじゃないの、手作りご飯なんか。」と言われ、またムカッ!とくる同居人。手作りご飯なんかって、どうしてそういう言い方なのか。猫は言葉が分かるから、そんな言い方しないでくれと、日頃から言っているのに、この人はダメだ…。「にゃん、ダメだよ!」と言っても、にゃんも止めやしない。しかたなく、アボキャットライトを10粒をお皿にのっけって出す。手作りご飯より興奮してあうあう言いながら食べるにゃんを見て、悲しくなった。そんなにカリカリの方がいいのか…。今日はショックなことばかり。
写真は夜の手作りごはん。
by nyanmyupurin | 2006-03-16 10:13 | 猫族 | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/3008037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from フォトリーディング習得委.. at 2006-03-20 23:04
タイトル : カンタンに揺らぐココロ
今日読んだ本です。 読んだ時間は31分です。 読むテーマは、「判断するための自分の基準」です。 まず、判断するときには、プラスのコトバを発するクセをつける。 ことを心がける。 そんで、ココロというのは、集団に飲み込まれたらもう、自分で 判断することが難しくなるんです。 ”没個人化”というそうです。 没個人化の現象として、 ・周りの人の意見に流されやすい。 ・みんなやってんだからいいよね〜 ・ぼくがやんなくても、誰かがやってくれるでしょ。 の3つ。 ぼくは、身に...... more
Commented by ゆう at 2006-03-17 13:39 x
そういうこともありますよ。きっと猫族達もすぐに忘れてくれますよ☆
早くお仕事が片づくといいですね☆猫族のためにも頑張って下さいね☆
Commented by tomoco at 2006-03-17 17:16 x
ファイト、ファイト。
手作り食立派ですよ、価値観の違いから色々なことを言う人もいますが(特に親族は遠慮が無いだけにきつく感じます)マイペースが一番ですよ。
お仕事お疲れさまです。
Commented by りゅう at 2006-03-17 22:11 x
時々はそんな日もありますよ☆
普段は気にならないけど、言い方とか、
妙にひっかかってカチンとくるんですよね。私もよくある。
怒る時は怒って、怒る沸点が低くなければいいですよね。
今日は心配より先に怒りでも、普段は違うんだし。
ごはんも、手作りごはんが嫌いなわけじゃないし。
カリカリはやっぱり、おやつ感覚なんじゃないかなって。
無性に食べたくなるポテトとかと一緒で、
食べ過ぎると「う・・・やめときゃよかった・・・うげ」ってなる。
わかってるけど、食べちゃうんだな。
nyanmyupurinさんが悲しくなることは無いですよ☆
こういう時は、アイス食べて気分転換。(私だけか?)
ハーゲンダッツのチーズケーキ、おいしですよ♪
Commented by 白雪 at 2006-03-18 01:21 x
嫌な事って重なりますよね・・・。
私は結構嫌な事とかムカついた事は直ぐ忘れてしまうのでアレなんですが☆彡
きっとニャンズも「悪い事したかニャ??」って思ってますよ。
ももサンは・・・「自分は犯人じゃないのにっ!!」って抵抗したのではないかと・・・。
むう・・・なんか上手く言えなくてゴメンなさいです~~☆彡
Commented by nyanmyupurin at 2006-03-18 04:05
>ゆうさん
ありがとうございます。私の気持ちに余裕がないのがいけないんですよね。今日もいま、仕事が終わったところで…うぅ〜眠いよう
Commented by nyanmyupurin at 2006-03-18 04:09
>tomocoさん
いつも母の言葉には、心の中にぐさぐさ刺さり泣いています。忙しくて気持ちの余裕がないのでよけいに神経が苛立っているのだと思います。大人気ないけどイライラしてしまいました。ちょっと反省中です。
Commented by nyanmyupurin at 2006-03-18 11:54
>りゅうさん
メイちゃんのことで大変で、私が励まさなきゃいけないのに励まされてしまって、駄目な私。気持ちの余裕がないと、短気になってしまうまだまだ人間修行が足りない自分です。
手作りご飯は、やっぱりにゃんだけだと、可哀想かなと思うのだけど、他3匹が食べてくれるようになるのには、まだまだ遠い道のり。いっそ、強行で切り換えしようかとも思ったり。目の前に、手が届きそうな場にカリありがあって他の子が食べていたら、にゃんだってほしくなるよな…とは思うし。
気分転換で、ケーキ買ってきました。甘いもの食べると、イライラ少しおさまりますよね(笑)。
Commented by nyanmyupurin at 2006-03-18 12:00
>白雪さん
いま、仕事が重なりすぎてて、毎日あわあわしているので、自分もいけないのです。猫に気持ちが伝染しているみたいで。
ランプのガラスシェードを割ったのは、たぶんみゅー2号。駆けつけたときの猫達の様子で、すぐに分かったけれど、現場をみなかったので全員を怒りました。たぶん、ももはなぜ怒られたか分からなかったと思います。おっしゃる通り、ボクじゃないのに…だったかもしれません。久しぶりに思いっきり噛まれました。すぐ消毒したから今回は腫れがすぐ引いてくれたので医者にはいかずにすんだのがせめてもの救い。今月末過ぎれば仕事が少し落ち着くので、それまで猫族にも協力してもらわなくてはなりません。
Commented by ハジメット。 at 2006-03-23 19:35 x
コメントありがとうございました。
仕事の時の冷静な判断力とか、環境によってあっという間に
心がいらいらしたりとかするんですが、nyanmyupurinさんのブログ
では、仕事に、環境(猫!)が影響されてて、こういうのも
ありだよなーとおもってTBをさせていただきました。(T-T)

もー勝手にTBしてすみません。
それからコメント感謝!です。

またうかがいます!
Commented by nyanmyupurin at 2006-03-24 14:50
>ハジメット。さん
こんな猫の事ばかりのブログですが、よろしかったらぜひ、また遊びにお寄りください。
猫は哲学者のようであり、私の子供のようであり、友人のようであり、また邪魔者(笑)の時もありです。精神的に繋がっている(特ににゃんとは、それを強く感じる)のでハジメット。さんが興味を持ってくださる話題がまた希にあるかも…?です。
名前
URL
削除用パスワード