猫族的休暇日

昨夜、大運動会でお疲れなのか、今日はよく寝ます。
お天気がぐずついているのも理由かもしれませんが、朝から4匹とも寝ている場所も変えずによくお休みになっております。
お腹が空いた時だけ起きてご飯を食べてまた寝る…そんなぐうたら生活満喫です。
一番よく寝るももは、ずっとババりんのお布団の中に潜ったまま、夕方まで寝ておりました。一度も起きてこなかったようです。まだまだ若いから熟睡で寝られちゃうのね、ももたんよ。
写真は寝ていたところを失礼ってめくってみたら、寝ぼけ眼で顔だけ動かして。でも、またすぐ寝てしまいました。
e0031853_12212873.jpg



本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
やっぱり、たくさん出した後は貯めに入るのね…。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :アボキャットライト(約30粒)全て吐いてしまう
おやつ:ホタテテリーヌ(自家製)スプーン1杯程度+ビール酵母
昼  :手作り食(完食)
夜  :手作り食(完食)

今日の手作り食の内容
昼:カリフラワー・アスパラ・鶏ササミ(ボイル)、マグロの血合い煮物、ホタテの湯引き
夜:カリフラワー、アスパラ・そら豆(1個)、鶏ササミ(ボイル)、マグロ血合い煮物


e0031853_12215478.jpg大好きなマグロの血合い煮物をトッピングしたら、見事に完食。器がツルピカになるほどキレイに舐めてくれました。やっぱり、これ、大好きなんだね。昨日まで苦手な鶏ガラメニューだったので「これ!これ!」というような感じだった。血合いの煮込みに飽きないように、でもたまには、やっぱり鶏ガラメニュー入れちゃうけどね(笑)。猫達が食べなかった鶏ガラの身の部分。ババリンと少しお塩をかけて(猫用は塩分の味付けがしてないので)いただきましたが、なぜこんなに美味しいのに食べないの?って感じ。
今日のぷりんには、お昼は同じメニューで用意。ぷりんは3分の1程度しか食べません。夕ご飯は鶏ササミのボイルしたものとカタクチイワシを焼いてあげましたが、それも食べません。
ももは恒例の練習ご飯に戻って、猫缶に鶏ササミ肉のボイル。問題なく完食。で、ぷりんの食べなかった夕ご飯もももが半分食べました。(特にイワシの部分を拾い食い。)
みゅー2号は食事時間になるとキャットベッドに潜り込み、私は関係ありません作戦。カリカリが出てくるのを待つ体制。結局、今日もヤラーのカリカリを食べました。
写真は上がお昼の手作りご飯。下が夜の手作りご飯。
by nyanmyupurin | 2006-04-22 23:59 | 猫族 | Comments(9)
Commented by 白雪♪ at 2006-04-23 13:41 x
nyanmyupurinサンって体育会系だったのか・・・★
なんか思ってたイメージと違うかも???(笑)
それにしても・・・このにゃんちんサン・・・ちょいと「太った??」って感じに見えますが(笑)気のせいかな???寝すぎで顔がむくんでる???(笑)まん丸なお顔が大変私好みです♪ヽ(^▽^@)ノ
ももサンの寝方もイイです~~♪
ウチのミイが私のベッドでこんな感じですよ(・v<)
Commented by nekoboci at 2006-04-23 16:11 x
ぐうたら生活万歳!! 家の猫たちも今はぐっすり寝ています。
猫になりたい・・・なんて思ったことありませんか!?

皆さん寝ているところの写真、個性出ていますね。
にゃんちゃんはさすが年長者、きりっと目を覚まします。
微動だにしないみゅー2号ちゃんと大違い(笑)
ぷりんちゃんは、無理してでも片目でも開けているのが可笑しい^^;
そして、やはりももちゃん眠くても油断していませんね(笑)
平和なnyanmyuprin家の猫休息日←毎日が、でしょう(゚-゚)

Commented by 日本カモシカ at 2006-04-23 20:31 x
やっと小旅行から帰ってきました。
でも、旅行前よりも疲れてます・・・(汗)。
私も猫たちのように眠って過ごしたい~~~!

やっぱりマグロって大人気なんですね。
うちではまだ試したことがないので、次にマグロを見かけたときに(たまにしか売ってません・・・)試してみよーっと。
鶏ガラはうちでは大好評で、手作りご飯にガラスープは欠かせません。
身の部分は唯一ターディス嬢が興味を示した食べ物で、少しだけ食べてくれたんです。(^0^)
猫の嗜好って、日本とイギリスでは違うのかなぁ??
日本の猫は魚を食べ慣れてるってのもあるかもしれないですね。
イギリスのキャットフードって鳥肉や牛肉、ウサギ肉などが多いので、逆に魚は不評なことが多いんですよー!
Commented by GANBARUNEKO at 2006-04-23 20:59
ぐうたら生活、まるで私のよう(笑)
昨日はみゅーちんも手作り食食べてくれたなんて、すごーい☆

マグロはやっぱり人気高いですね~タウリン豊富だからかな。
うちの近所は国産だとたっかーいアラ、お手ごろなのは台湾産とかしか
見つけられずにいます。うちも久々に鶏がらにしてみようかなー。
っていうか冷凍のお肉が無くなりそうだから、今度は鶏メインかなと
思っているけれど、鶏肉生がちょっとやっぱり怖い・・・。肝臓にも影響が
なんて話をちらりと聞いたりしたので。詳しく聞きそびれてしまったのだけれど。
でもこれもまた個体差があるんでしょうけどね。

にゃんちん、生死をさまよう病気ってなんだったんですか?
今は元気になってくれて本当に良かったです♪
Commented by nyanmyupurin at 2006-04-24 02:08
>白雪さん
一体どんなオバサンだとイメージを(笑)?
にゃんは、顔がデカイのです。そりゃ、もう、すごいんです。体が見た目以上に大きく感じるほど顔デカ猫なんです(>_<)。
近所の猫友の奥様(←本当の金持ちの奥様)にも「にゃんちゃんは、かわいいけどお顔の大きさがねぇ、うふふふ。」とよく笑われております。決してバカにしているとかでなく、その会話には愛情がこもっているんですが、にゃんちんラブの私としてはちょっと悲しい事実(←これ重要なポイントね)です。
Commented by nyanmyupurin at 2006-04-24 02:14
>nekobociさん
毎日、猫になりたいと思います。特に朝は思いますねー。(しみじみ)
寝ている時の写真も性格でますね。おっしゃる通り、にゃんは年輩なので眠りが浅いから、すぐに起きる。
みゅー2号はいたってマイペース。
ぷりんは、レンズを向けられたらモデル気質が眠気より勝ってしまってどうしても起きようと努力する。
ももは、こんな時でも私を警戒。(悲しいけど事実ですね。)
毎日毎日寝てばかりの生活なのに、いつも以上にこうして寝ていると「君達、こんな生活でいいのかい?」って言っちゃいます。
Commented by nyanmyupurin at 2006-04-24 02:24
>日本カモシカさん
お帰りなさい〜。美味しいものいっぱい食べてきましたかー?後で覗きにいきますねー。旅行へ行く前より疲れたとは…。一体どんな珍道中だったのかしら?ガイドさん役だったから、気が休まらなかったのでしょうね、きっと。お疲れさまです。
なぜか、うちの子達、鶏ガラ苦手みたいで。やっぱり日本の猫は魚なのかなぁ?外国の猫ちゃんのご飯は鶏とかターキーが材料のフードが多いですよね。国が違うと人間と同じく猫も好みが違うのでしょうね。とっても興味深い話なのですけど。ハッキリした事がわかりません。猫の言葉がわかったら、解明されるのになぁ。
Commented by nyanmyupurin at 2006-04-24 02:57
>GANBARUNEKOさん
みゅー2号、ほんの少しだけです。本当にほんの少し。でも砂掛け動作しなかっただけでも、彼女にしてみたら、とってもすごいことかなって。

マグロの血合い、うちでは好きみたいすね。でも“あごだし”で煮るようになってから、本当に好きになったなぁって思います。
東京だとアラの部分、高いのですね。こちらでは、すっごく安い食材なので助かっていますが、食物連鎖の上のほうのお魚だし心配はあります。
鶏の生肉って肝臓に負担がかかるのですか?うわー、あげられる唯一の生肉だったのだけど、どうしましょう。ちょっと不安になります。

にゃんは、精神的なショックから急性腎不全になり尿毒症に陥ってしまったのです。その時から、もうそろそろ7年になります。
→続く
Commented by nyanmyupurin at 2006-04-24 02:59
>GANBARUNEKOさん
→続き
病院へ連れ込んだ時には明日死ぬかもしれないというほどでした。色々な事が重なり(とても長くて苦しくて悲しい話なので詳細は割愛しますね)、急激に元気がなくなり3日間、水も飲まない、ご飯も食べない、おしっこもウンチもしない。とうとう3日目、痙攣のような細かいふるえがきて、病院へ駆け込みました。即、入院で24時間連続の点滴治療を3日間。毎日時間が許す限り、何度でも病院へ様子を見に来るように病院の先生から言われ、仕事の合間を見つけては何度も様子を見に行きました。回復したときは、あと数時間でも病院へ連れて行くのが遅かったら死んでいたと言われ、そんな事になってしまった後悔ばかりでした。その後も、完全には良くならず何度も病院へ行きました。病院を変えてみたほうがいいという猫友達の助言で病院を変えてみたり。でもそこでまた誤診と投薬量が合わずで、一旦良くなりかけたのに、またにゃんを苦しめる結果になりました。なぜかその時、その薬の量がにゃんには多いとカンが働き先生に抗議したけれど却下され、結果、最悪なことになったりと。にゃんには、しなくてもいい経験ばかりをさせてしまいました。
名前
URL
削除用パスワード