ミイラ取りがミイラになる

e0031853_3572212.jpg
好評を博していたシャカシャカトンネルもどき。最近人気が落ちてきたため、シャカシャカトンネルもどき+鈴入りネズミさん(これも「ねこのきもち」の昨年の付録)でシャカシャカトンネルもどきの人気を復活させようと企んだ。しかも、このネズミさん、以前は全くウケなかった悲しい過去をもつ哀れなネズミさんだ。
しかし、使い方が違うと(組合せが違うと)前の無視された同じオモチャとは思えぬ歓迎ぶり。
シャカシャカトンネルもどきの人気復活のためだったのに、すっかりスターダムにのし上がったネズミさん。
でも、これもシャカシャカトンネルもどきがあったからこそだとは思うけれど。
ぷりんとももの取り合いのあまりの激しさに、いつもなら“私が私が”状態のみゅー2号が、今日は思いっきり引いてしまった。
そして、ももが動くネズミのオモチャに初めて反応してくれたので、つい同居人もじゃらし遊びに熱が入り、当初の目的を忘れてしまった。ま、そんな日もあるさ。

e0031853_3573584.jpg
じゃらし撤収でネズミはそこにはいないけど、シャカシャカトンネルもどきに独りアタックして興奮のもも。
やっぱり独り遊びが好きなのか…。
本猫は、頭だけ突っ込んで、トンネルに入った風味で興奮の波は最高潮に!




本日のにゃん、ウンチくん出ました。
朝、昼、晩と3回に分けて1個ずつ出しました。約2cm×1個、約3cm×2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ヤラー オーガニックキャットフードチキン(10粒)、
    アボキャットライト(20粒)
昼  :手作り食
夜  :手作り食

今日の手作り食の内容
昼:春キャベツ、ブロッコリー、鶏胸肉(ボイル)、焼きカタクチイワシ、アラスープ、ビール酵母
夜:人参、ブロッコリー、鶏胸肉(ボイル)、ホタテスープ、ホタテ、海老(1尾)、ビール酵母


e0031853_3581823.jpg今日はほぼ完食。お昼のご飯はブロッコリーを少し残しましたが、夜はきれいに食べてくれました。やっぱりホタテと海老という好物が両方入っていたかかな?
ぷりんとももは、今日は鶏胸肉のボイルしたもの、春キャベツほんの少しに猫缶を混ぜて用意。ぷりんは今日も口をつけませんでした。ももは今日も全部食べ、ぷりんの分も半分くらい食べました。
みゅー2号には今日は最初からあきらめてヤラーのカリカリ。ぷりんも結局ヤラーのカリカリを食べました。面白いことに今まで大好きだったニュートロナチュラルチョイスチキンを混ぜて出したところ、ヤラーを食べてニュートロを残していたことです。あんなに大好きで、初めてヤラーのカリカリを出したときには、ニュートロナチュラルチョイスを出せー!って大騒ぎだったのに、今では好みが逆転している(笑)。この姉弟、ヤラーのカリカリのチキン味が相当気に入っているらしい。
写真は夜の手作りご飯。
by nyanmyupurin | 2006-05-18 23:59 | 猫族 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/3461174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 日本カモシカ at 2006-05-19 06:13 x
最近のももちゃんは、以前に比べてフレンドリーですよねー。
なんだかターディス嬢と重なってしまうので、こんなももちゃんを見るととっても嬉しいです。(^0^)
最近うちでは新しいおもちゃを購入してないので(汗)、どうもどのおもちゃも反応がいまいち。
でもこういう使い方をすれば、古いおもちゃも人気回復できるんですね~!
うちでもやってみよー。

あと、ちなみにNyanmyupurinさんのところでは、猫ご飯の本って何を持ってますか?
海老とホタテって、猫が食べても平気なんですよね??
アメリカの本でやっちゃダメって書いてあるものがあって、ちょっと迷っていたところなんです。
イギリスでは手作りご飯の本ってあまり売ってなくて、アマゾンでやっと見つけたものも生食の本のみ!
その本の言っている内容にあまり賛成できなかったので、その本は放置されてます(笑)。
Commented by ゆう at 2006-05-19 12:55 x
ももちゃんもぷりんちゃんも遊んでもらってよかったね~☆
おもちゃも組み合わせが大事なんですね♪
知らなかった~(><;)
にゃんこ道は奥が深いニャ( ̄ω ̄)b
Commented by nyanmyupurin at 2006-05-19 13:34
>日本カモシカさん
前に購入したシャカシャカトンネルの本物、捨てるまでにこうやって遊んであげたらよかったと、今後悔しています。もも、ネズミのオモチャも独りで勝手に遊ぶのが好きで、いつもは紐がついていないのをポンって投げると壊すまで遊んでいましたが、初めてじゃらしで遊んでくれました〜!
もしかしたらACの効果かもしれません。
ホタテや海老には言わずと知れたタウリンが豊富な食材です。私の場合はホタテの貝柱の部分だけを使用しています。最近本を確認していなかったので記憶があやふやでもう一度見てみました。貝柱以外の内臓部分は絶対食べさせてはいけないとなっています。光励起物質があり光線過敏症になるので、日光に当たると皮膚をかきむしりヒドイ場合は耳などの組織を怪死させてしまうそうです。(耳は毛が少なく日光に一番あたる部分)なので、購入時から貝柱だけになっているものを買っています。また必ず加熱して与えることとなっているので、ホタテですら私は生ではあげたことがありません。
→続く
Commented by nyanmyupurin at 2006-05-19 13:35
>日本カモシカさん
→続き
加熱するとタウリンが減ってしまいますが、ボイルするとき水は極力少なくして水に流れ込んだタウリンもスープとして活用するようにしています。また手元の本を調べたところ、エビや鮭など赤い色素に含まれるアスタキサンチンというカロテノイドの一種でビタミンEの500〜1000倍、B-カロテンの40倍のの抗酸化力があるそうです。脳の酸化を防いだり視力を回復する効果もあるそうですよ。サーモンオイルがガン予防など抗酸化力があるのはこの色素をもつ魚からとれるオイルだからでしょうか?本によって、時々全く対極することが書かれていたりしますよね。何を信じていいのか私も迷いますが、不安なものは火を通して使えばとりあえず大丈夫かなと思って。結構いい加減です(汗)。
Commented by nyanmyupurin at 2006-05-19 13:37
>ゆうさん
そうなのね、こんなに興奮してくれるとは思わず、私もビックリ。
「大丈夫だよ、アニー(*^_^*)」のSunnyさんがダンボールの切れ端と組合せてアニーちゃんを遊ばせているのをみて、ヒントにしました。
ホント、にゃんこ道は奥が深いですね。(*^ー゚)b
Commented by 白雪 at 2006-05-20 01:13 x
昨日のレス「猫飼いでない人から見たら、ただの不潔な人ですね」に大ウケしました(笑)
・・・確かに!!!(笑)
でもホントにね、我が子のゲボだったら平気で掃除しますからね(笑)
それにしてもシャカシャカトンネル・・・廃れましたか???
ウチはもお出す気もなく、匂い取り状態のまま置いてあります(笑)
このネズミさんの方なら人気出ると思いますが、コレが付録だったときは未だ『ねこきも』購読してなかったです~~~☆彡
ところでホタテってニャンコに良いのですね???
イイ事きいた~~。今度内臓以外を!!!ニャンズにあげてみます♪
Commented by 日本カモシカ at 2006-05-20 06:13 x
ありがとうございます。
でも貝柱とか・・・。
ホタテ自体は売っているのに、イギリス人はお安い貝柱を食べない人種のようで、売っていません。。。
もしかして捨ててるのかしら???
捨てるくらいならタダでくれーーーって叫びたいです(笑)。
Commented by at 2006-05-20 10:02 x
こんにちは、はじめまして、ブログランキングからやってきました。
うちも1匹IBDなので手作りのご飯をあげているのですが(といってもnyanmyupurin さんのおうちほど手は混んでません(^^;))毎日のメニュー、楽しく拝見させていただいています♪
うちの場合、穀物がダメみたいなのですが、穀物なしのレシピで作っていらっしゃる方は珍しいのでコソコソ覗かせていただきました(笑)
またこそこそ遊びにきます。
にゃんちゃんの便秘さんも改善されることをお祈りしております(^^)
Commented by nyanmyupurin at 2006-05-20 12:06
>日本カモシカさん
ホタテが売っているのでしたら、ホタテの身の回りに付いているびらびらした部分や薄オレンジっぽい部分を外して白っぽい部分だけを残してボイルしてあげたらどうでしょう?身の部分は大丈夫だと思いますよ。貝柱か貝柱が無いときは身の部分の刺身で売っているものを買っています。刺身も私は湯引きして完全生はあげたことないです。もっとも、にゃんはボイルした方が臭いも増すので好きみたいで、湯引きしたものは食い付きがイマイチでした。
Commented by nyanmyupurin at 2006-05-20 12:32
>苗さん
はじめまして、ようこそいらっしゃいました。
血統書付きのきれいなお猫様がいっぱい。すごいですね。うちは皆、もともと可哀想な生まれの見た目もきれいとはほど遠い野良猫ばかりです(笑)。
うちのにゃんの場合は長年キャットフード神話を信じて育ててしまったので、便秘改善に始めた手作りご飯も、まだまだ生肉メインという訳にもいかず、四苦八苦、食べてもらえるように調理しています。便秘改善の為なので、消化の悪い穀類は避けています。本猫も米や玄米は苦手で、以前試したことはありますが食べなかったんです。なので今は、全くメニューから外してしましました。
1匹の猫ちゃんが潰瘍性大腸炎なのですか?免疫力をアップさせるためのものが必要になるのでしょうか?恥ずかしながら、その病気のことは初めて耳にしました。うちの、まだまだ初心者メニューですが、なにか改善のためにお役に立てたら幸いです。またぜひ遊びに来てくださいね。
Commented by nyanmyupurin at 2006-05-20 14:42
>白雪さん
もう、きれい好きなA型には戻れません。だって、それじゃ猫とは暮らせないですものね(笑)。
ゲボ?あら、ゲボなんて何にも汚く思いませんよー!もう、今では間違えてウンチくんに触ってしまっても、結構「あ、さわっちゃった」くらいの感覚です。もう、今やA型ではなく不潔型です(笑)。
ホタテに限らず、生のお肉はタウリンが豊富なのでニャンコにはとってもいいんですよ。白雪さんも手作り食始めますか(笑)?ミイちゃんのために、ここは一つ頑張ってみるってのもありかもです。
名前
URL
削除用パスワード