今日はなぁに?

e0031853_033213.jpg
今日はにゃんもいないので、手作り食はお休みのつもりだった。10時半頃、コーヒーでも飲もうかと思いキッチンに立ってお湯を沸かしていたら、ももとぷりんがご飯の支度なの?ってわらわらとやって来た。
本当は、にゃんがいないから、やる気も全く起こらなくて作りたくなかったのが本音なんだけど、「今日は何?」って期待して待ってる2匹の姿を見たら作らなきゃって思った。だってももなど、ずーーっと、ずーーっと同じ場所で動こうとしないんだもの。
だから「今から作るね、待っててね。」って言ってから作った。
ももは出来上がるまで、一歩も動かなかった。ぷりんはあっちこっち動き回って、足元にスリスリしたり落ち着きなくしていたけど。
そしてみゅー2号は、この時点でそそくさと隠れてた(笑)。
e0031853_041547.jpg
実はぷりん、また目を自分でやっちゃって、すごくいいタイミングでりゅうさんからフラワーレメディが届きました。ありがとうです。効果があるといいな。




e0031853_073548.jpg今日の手作り食練習組の夜ご飯は水郷鶏、茹で人参、キャベツに猫缶(モンプチ ビーフのテリーヌ仕立て)を混ぜて用意。
ぷりんは少し残しました。
みゅー2号は砂掛けで終了。無理矢理に口へ入れたら、ぺっぺっと吐き出されました。ももは完食の上、みゅーちんが食べなかった分も、ぷりんが残したほんの少しも全部食べました。すごく嬉しかったよ、ももたん。
写真は手作り食練習用ごはん。
by nyanmyupurin | 2006-07-08 23:59 | 猫族 | Comments(14)
Commented by GANBARUNEKO at 2006-07-09 00:31
ももちゃん、ぷりんちゃんが待っていてくれたんですね。にゃんちんが不在のこういう時に他の猫たちのそういう行動ってすごく励みになりますよね。そしてこんなときでも逃げたみゅーちんもなんだか微笑ましいです。ぷりんちゃん、フラワーレメディが効いてくれますように☆それにしてもやっぱりももちゃん大きい~。
Commented by Sunny at 2006-07-09 01:13 x
今、寝る前にちょっと、と遊びに来てビックリしました。
にゃんちん、大変なことですね!しかも、ちょっと若い獣医さんが
頼りに出来ない印象みたいで・・・。
大事にならず、早く良くなりますように祈っています。
ぷりん君、またやってしまったのですね。写真が痛々しそう。
レメディ、効果が出ますように。
Commented by 白雪 at 2006-07-09 03:47 x
きっと、ももサンはnyanmyupurin サンが気落ちしてると思って「ご飯まだ~~」って待っててくれたのだと思います。
手作り食、好きだよ!!!って。
なんだか手作り食って聞いただけで「ソレは・・・」って言う獣医さんの話、他でも聞きました。
大体そお言う病院では、病院でも買えるカリカリとかウェットが身体にイイんだ・・・と薦められるそおですが☆
因みにウチの獣医サンではソレが全くない★てか療養食のストックが無いのではないか??と私は睨んでますが(笑)
ちょっと心配な先生ですね~~。
私もカテーテルだけでヨカッタのでは???・・・と思ったり★
まあ・・・万全を期してって奴なのかもしれないけど・・・。
早く帰宅した元気な、にゃんちんサンのお顔を見たいです♪
Commented by at 2006-07-09 10:43 x
うわわ、ちょっとネットを見てない間ににゃんちゃん結石(?の前段階みたいに思えますが・・)に!!
ウチもサスケはこれも前段階になったことがあって(頻尿な時点で連れていったので大事に至りませんでしたが。ちなみに当時はカリカリ+缶詰生活)一時期SDも食べましたよ。
その頃はまだIBD発症前だったので療法食もフツウに食べれたんですが、そのときウチの獣医さんは、これは塩分が高いもので、それによって水を飲ませ、尿を出させよう!というシステムのご飯だから3日だけあげてくださいって言われたのです。
そのあとすぐにc・dに移してくれましたよん(それも5日くらいじゃなかったかなあ・・・?)
なんか、そんなに塩分高いのばっかりあげてると腎臓傷めそう・・・。
それに石はレントゲンで見ることが出来るみたいなのに・・・。
ウチもカテーテルとおしたのですが、その前に尿道に詰まっていると通すことで怪我させてしまうから、ということで最初にレントゲン撮影したんです。
結果、尿道にも膀胱にも石は無いから通しますね、って言われたのです。
元気で帰っておいでよ~~にゃんちゃん!!
Commented by nekoboci at 2006-07-09 11:08 x
おはようございます。休日は少しゆっくり起きるものですから^^;
朝食を終えると、この時間です。
ぷりんくん、ももちゃん、にゃんちゃんが不在だとどこか寂しそうに
見えます。ぷりんくんいち早く異常を察知してるのか目に出ますね。
nyanmyupurinさんも心配で熟睡できなかったのでは・・・

前回で書き込みました「ミネカライトAF600」のことですが
ジョジョも膀胱炎、結石で長年苦しみましたし、その兆候がピートに
出たとき、何とか薬ではなく体質改善、免疫力アップ出来るものは
ないのかと考えていたときに「猫の手帖」の中のCMページを見て
駄目もとで購入しました。使ってから3年以上経ちますが
ピートもオシッコの異常はなくなり、あみの皮膚病にも効きましたし
少しは効力があるのかな!? と、思っています。
ネット注文ではないので、ホームページあるのかなと調べましたら
ありましたので見てください。
http://www.interq.or.jp/pure/cosmo/
Commented by りゅう at 2006-07-09 13:18 x
どうかな、大丈夫かな?迎えにいってるのかな・・・
ぷりん君も早く気分スッキリになるといいね☆
nekobociさんのミネカライト、私も前に聞いたんですよね。
いいなぁと思いながら、そのまま忘れてた^▽^;。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 15:42
>GANBARUNEKOさん
返答送れててすみません。
朝、メールいただいたのに、そちらの返事もまだですみませんm(__)m。色々貴重な情報をありがとうございます。とても感謝しています。
食いしん坊さん達は、にゃんが居ないこと、分かっていないのかもって思うくらいマイペース。今もいつもと変わらずぷりんは足元で、ももはケージのロフトのカゴで、みゅーちんはババりんベッドで寝ています。
病院へずっと行ってました。戻ってメールの返事を幾つか書いててこんな時間です。(GANBARUNEKOさんには、まだ返答していなくてごめんなさい。)
悩んだのですが、退院は明日になりました。それでも通常の半分で異例と言われましたが、どうしてもという私の強い希望を受け入れてもらいました。にゃんは、思ったより落ち着いていて、ご飯も少しは食べたようです。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 15:43
>Sunnyさん
ごめんさいね、心配おかけして。どうしても、私も若い獣医さんが経験を積むためにカテーテルしたかったの?って思っちゃったんです。だって処置もすごくヘタで、まごまごしていたし。院長が全部やってくれたら、まだ安心できたんだけど。ぷりんも精神的に弱いので、異常事態に気が付いてやってしまったかもしれません。でも今日からフラワーレメディの「チェリープラム」試しています。効果でるといいなと思っています。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 15:52
>白雪さん
ぷりんとももがそう思ってやってくれたとしたら、すごく嬉しいです。
手作り食って、院長はバランスが難しいからという理由と、自分にその知識と経験がないから推奨しないということでした。栄養学も分かっていないといけないことになるし、故に自信をもってすすめられるものでないから、自分の口から「大丈夫ですよ」とは言えないということらしいです。先生の言わんとしていることはもちろんわかるけどね…って感じです。ただ、若い先生が原因が手作り食だって言ったのがショックでした。今まで、食に関してそれほど考えていなかった、にゃんの若い頃は好きなだけ煮干しもあげていたし、笹蒲鉾なども一枚ぺろっと食べさせたりしていました。でも、その時はたまたま何も起こらなかっただけだと思うのです。体質によるところがかなり大きいと院長は言っていました。私もきっと潜在体質が問題なんでは?と思っています。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 16:04
>苗さん
にゃんは頻尿にはならなかったんですよ。で、7日の夕方から急にトイレへやたら行き始めて何も出ていないおしっこポーズを何度もやって「あれ?」って思ったんです。そしてすぐ翌日の朝一番で病院へ連れて行き、まさか入院とは思わず行ったのがこんなことで私も驚いてしまったのが正直なところです。
院長から聞いた療養食のやり方としてはC/Dをメインに1週間集中でS/Dを食べさせるというのを3ヶ月間ということでした。最初の若い獣医さんはS/DまたはC/Dを3ヶ月間としか言わなかったので、「ええっ〜〜!」って思わず言ってしまったんです。その療養食が塩分が高い食事内容だってことの知識は私もあったので思わず(^_^;)。それが獣医さんや院長のいうことを聞かない変な飼い主って印象にさせてしまって、話がこじれていく結果になったかもしれません。
レントゲンで撮るって話、今朝方GANBARUNEKOさんからもメールもらってショックでした。それしてくれたら、あんなに痛い思いさせなくてよかったかもしれません(;_;)。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 16:12
>nekobociさん
この波動液、ネット注文ではないのですね。nekobociさんも「コスモファミリー協会 有機農畜産・ペット事業部」で注文されているのですか?ネットで検索すると、ここでしか商品を探すことが出来ませんでした。他では取扱していないのかしら?「猫の手帳」に載っていたのは代理店さんかなにかでしょうか?
nekobociさんのお宅で使っているものと、これ同じ商品ですか?
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 16:12
>りゅうさん
心配かけてごめんなさい。詳細はメールさせてもらいました。
迎えに行ったつもりだったのですが、駄目でした。
ぷりん、また始まってしまったところだったので、すごくいいタイミングでした。嬉しいです。本当にいつもありがとうございます。ミネカライト、結石以外にも肝臓疾患・猫白血病の延命・猫エイズの延命など色々といいみたいですね。これ、うちでも試してみたいです。
Commented by nekoboci at 2006-07-09 19:44 x
にゃんちゃん心配です。面会されて、容態いかがですか?
早く帰れると良いのですが・・・

「ミネカライトAF600」はネット販売していないので、
「コスモファミリー協会 有機農畜産・ペット事業部」に電話で注文しています。
家では、飲み水に入れて飲ませています。
効いているのかどうかは分かりませんが、ピートのオシッコの症状は
正常に戻ったようですし、あみの湿疹には原液をつけたら治りました。
りゅうさんの所でも、ためしてみ下さい。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 20:17
>nekobociさん
どうもありがとうですm(__)m。全く同じ商品なんですね。そうですか、電話注文なんですね。早速、明日すぐに電話してみます。
入院は出来たら火曜日までといわれましたが、明日退院させてもらうように強引に話してきました。本当は今日、連れて戻るつもりで病院に行ったのですが小心者の私には出来ませんでした。にゃんは、ケージの隅に小さくなっていました。ケージのそばに行って私の姿を認めると「アウー、アウー」って鳴いて、泣けてきました。でも、思ったより落ち着いている様子で、ご飯も少しは食べたようでした。明日自力でおしっこ出してくらたら退院させてもらいたいって話にしてきたので、にゃんには頑張っておしっこ出すように言ってきました。

名前
URL
削除用パスワード