振り回される猫族と同居人

e0031853_9421169.jpg
今日は予定が狂う一日。とばっちりを食う猫族と同居人。朝から旦那さんと喧嘩を繰り広げていた妹よりの電話。赤ちゃんの歩行器(ベビーウォーカー?)のこと、お盆休みに旦那さんの実家へ行くことなどで、大荒れ状態。同居人は注文していた馬肉を切ったり、ミンチにしたりして仕分け作業をしたいた。今日は他にも手作りごはんの下ごしらえを色々やるつもりだったのだけど。
その電話で予定変更。赤ちゃん本舗や西松屋、地元の昔からの老舗赤ちゃん用品店巡り。荒れ狂う妹をなだめるため、ババりんが歩行器を買うというから車の運転できないババりん乗っけて運転手。商品選びのセンスのないババりんに変わって、品定め。購入後、歩行器を妹達の住んでいるマンションへ届けるも大もめ状態なのでババりんだけ置いて先に帰宅。家に戻りメールチェックなどしていると2時半ごろ姪っ子(1歳)を抱いてババりん帰宅。激しい夫婦喧嘩のなか、泣きそうになっている孫が可哀想で連れてきたという。
メールチェックが終わって、その話を聞いたときは「ああ、これでもう、今日の予定は全部返上だ…。」と覚悟を決める。本当はうんちくんが出ないにゃんを今日はお散歩へ連れて行くつもりだったのに。
だって今日は、ババりんの友達のお父様の初盆で盆供を届けに行くって言っていた。姪っ子連れて原付には乗れない。「どうやって行くの?」と聞くと、バスとタクシー乗り継いで行くという。正確には「バスで○○町あたりまで行って、あの辺でタクシー拾えるかねぇ…。」と。それは暗に私に車で送れと言っているようなもの。だって、あんな田舎道でどうやってタクシー拾うというのだ?
と言うことで、大荒れの喧嘩中の妹宅へ赤ちゃんシートが付いている車のキーを一旦取りに行き、運転手。肝心の友達の家を覚えていないババりん。到着までにものすごい時間がかった。町名すら覚えていないいい加減さ。しかもやっとの思いで着いたのに、これまた肝心な本人不在。玄関から出てきたのは外国人だった。話によると本人は富士登山へ行っているとのこと。ご主人はバングラディシュへ里帰り中で、玄関から出てきた本人はご主人と同じバングラディシュからの留学生でホームスティしているという。家の主不在のところに独りで!?もう、滅茶苦茶な話に呆れた。
盆供養、行くって電話してから出掛ければよかったのに。道に迷いながら何時間もかかって行ったのにバカみたい。ババりんが盆供養しているあいだに、(そのお友達の家は山のふもとの新興住宅地なので)にゃんを山の空気をすわせてあげようと、一緒に車にのけってやって来ていたけど、リードでお散歩出来たのは5分程度。車の中で眠り続ける姪っ子とにゃんとババりん乗っけて何しに行ったか分からないまま帰宅。
その後、誰かしらそばに居ないと泣き出す姪っ子の相手をババりんと代わる代わるして、どんどん時間が過ぎていく。夜になっても妹からの連絡も一切なく、自分の子供なのに心配にならないのか?
何も妹達から連絡がないので、姪っ子に適当にご飯も食べさせ、お風呂も入れて、もう11時だよ…。いくら何でもと、寝ている姪っ子を車に乗せて妹宅へ。行ってみれば、喧嘩も収まり夫婦で仲良く片付けをしていた。
もう、なんで何も連絡してこないのだ?ほぼ一日離れてて自分の子供のこと心配にならないの?なんなんだ、この夫婦。自分は結婚していないから理解不能…。
一日、振り回されて、トホホな気分でトボトボ歩き帰宅。すっかり日付が変わろうとしている。家に着くと猫族みんなで「お腹空いたよー」とキッチン周りにたむろしている。
同居人と猫族の盆休み一日目は、こんな感じで終わった。
e0031853_9422618.jpg




e0031853_942502.jpg★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
貯金7日目です。本日も出す気配もなし…。お散歩へ行こうと思ったけど、歩くことが出来たのはほんの5分程度。新興住宅地の舗装道路とお向かいの畑の脇をちょこちょこっと。写真は短い散歩の様子。
おしっこは、大きめしっこ玉2個、小さめしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ヤラー 100%オーガニックキャットフードチキン 10粒
朝  :手作り食
夕方 :手作り食+猫缶(少し残す)
夜  :手作り食

今日の手作り食の内容
朝:カリフラワー、キャベツ、鶏ささみ(生)、マグロの血合い煮込み、あごだしスープ、ビール酵母
夕方:キャベツ、鶏ささみ(生)、モンプチデザートメニュー“海の味わい 小魚ゼリー寄せ”
夜:ベビーリーフ、鶏ささみ(たたき)、マグロの血合い煮込み、あごだしスープ、ビール酵母


e0031853_9432599.jpg今日はお休みだったからゆっくり眠っていたいところ早朝3時からご飯コールで起こされる。でも「3時でしょ、まだ!」と言って再度布団へ入ると、いつもと同じ4時きっかりに「お腹空いたよー」とコール。ヤラーのカリカリをあげるも、10粒程度で食べない。まだカリカリ入っているのに「これじゃなくて…」とうつむいているので、手作り食?と思って作って出すと爆食。昨夜と全く同じメニューだったけれど、すごくきれいに完食。お昼はなしで夕方「小腹空いたよ−」とやって来たので、量は少しでパウチを使って作った。ほんの少しトイレへ行く前につまみたかったらしく少量作っただけだったけど、少しお残し。
夜は日付も変わってしまった深夜、ささみをタタキ(半生)状態にして用意。こちらもツルピカ状態で完食。
手作り食練習組は、夕方にゃんのおやつメニューを欲しがったぷりんだけ、にゃんと同じ鶏ささみ(生)とモンプチパウチ多めにて用意。ぷりん完食。このパウチ使うと生肉もOKなぷりんくん。
夜はベビーリーフ、鶏ささみ(ボイル)にカルカンデリカスタイル“まぐろとささみメニュー 近海小えび入り”を混ぜて用意。ぷりんは半分食べました。みゅー2号はまたしても逃走。お腹空いているはずなのに、どうしても嫌なのね…。ももは今日は野菜を多くしたからか、また「これ、違うよねー?」と固まっていましたが20分くらい経ってあきらめ約半分食べました。
写真は夜の手作りご飯。下は手作り食練習用ごはん。
by nyanmyupurin | 2006-08-13 23:59 | 猫族 | Comments(6)
Commented by 日本カモシカ at 2006-08-14 19:34 x
うーむ・・・大変な1日でしたね(汗)。
まあ、喧嘩するほど仲が良いとは言いますが、NMPさん&猫ズにトバッチリが来るとたまらないですよね。
でも、玄関開けたらバングラディッシュの方が出てきて本人不在って、その時の脱力感が想像できるようで笑ってしまいました。
ごめんなさい。^^;

ももくんはまた固まってしまったんですね(笑)。
このキャラクターが微笑ましいです。^^
で・・・NMPさんはいつも朝の4時に猫族に朝ごはんをあげてるんですか?
いつも深夜遅くまでお仕事、ごくろうさまです☆
Commented by cyaizou at 2006-08-14 20:28
巻き込まれますよねぇ…。
私は遠くに住んでいますが、だからこそなのか、正月の短い帰省の間に姪と甥両方を置いていかれ、そのまま飲み会だと聞いてぶちきれそうになりました。家はばばが怒るので、妹も遠慮がちですが、ばばは孫にも当たる人なので可哀想になります。
しかしにゃんちん…いくらたっぷり出した後とはいえ…7日…は……
Commented by 白雪 at 2006-08-15 01:55 x
災難な1日でしたね・・・。お疲れ様です☆彡
私なら完璧にキレてます(爆)
ま~~主不在の家にホームスティの方が留守番ってのは判りますが・・・・ババリン様もいく前に連絡しないと無駄足に・・・☆
でも、妹様は相変わらずですね・・・。
って人様の妹サンを言ってイイのかアレなのですが(笑)
・・・第三者の目でいうと「出来の良さは、お姉ちゃんが全部持ってちゃったから・・・」って・・・誰かが!!・・・言ってそうです☆
ニャンズもご苦労様でした~~♪
Commented by nyanmyupurin at 2006-08-15 11:53
>日本カモシカさん
もうね、いい加減な人間オンパレードでA型の私には信じられないです。行く前に確認取っておけよーババ!みたいな。だって1年ぶりに突然行ってもね…って思うのですよ。ちゃんと伺うってこと、伝えてあるかと思ったら、また勝手に判断して行動していたらしいババりん。もう、今までの人生で勝手な自己判断でどれだけ私に迷惑を掛けてきたことか…。今後もきっと何度もあるだろうなと思うと、ドッと疲れがでました。
玄関開けたら、見ず知らずの外国人で「?????」って。引っ越しでもしたかと思いました。新居購入で1年も経たないうちに引っ越しか?って。(初盆を迎えているはずのババりんの友達は、新しく家を買って引っ越しされていたのです。)片言の日本語で「カオルハフジサン、トザン。」と聞いたときには更に脱力ですよ。冗談かと思いました。

ももね、分かりやすい態度で表現してくれるから、こんな時はかわいいです。
毎日4時になると、にゃんに起こされ、ぷりんの「腹減った、カリカリだせー!」の癇癪が始まります。規則正しくて嫌になるけど、時間に正確ねと時計見て、ちょっぴり嬉しかったりもします。
Commented by nyanmyupurin at 2006-08-15 11:58
>cyaizoさん
うちも妹が飲みに出掛けるときは、姪っ子はうちに来てますよ。私とババりんが面倒見てます。もしくはババりんが妹宅へ行って姪っ子の面倒見てくれるかどちらか。妹はやりたい放題してますから。うちのババが妹に対して何も言わないからこうなったと思います。彼女は産まれてから一度もババにも、ババと離婚した父親にも怒られたことってないんですよ。甘やかして育った子は、こうなるといういい例です。
にゃん、やっと出てくれたのですが、血が少し出ていたのを発見でどうしようって…(;_;)。
Commented by nyanmyupurin at 2006-08-15 12:08
>白雪さん
我が儘に育った妹は、何でも自分の思い通りにならないと、すぐにキレるのです。この夫婦喧嘩も聞けば妹が80%は悪い。もうね、だいだい同じような事で喧嘩になっているんですよ、いつも。結婚前後は、よく説教しに行ったりしましたが、今は関わりたくない。喧嘩が始まると、何度もうちに電話がかかってくるけど関わりたくないのでババに渡してしまいます。「私の子ではないから。母親は私ではないから。」と言って。
歳が離れた姉妹なので、甘やかされて育った妹は何でも自分が思うことは通ると、大人になった今でも思っているみたいですね。あの我が儘な子と結婚した義弟は、きっと今頃「失敗したなー。」って思っていると思います。よく我慢してくれているなって思います。私は出来が良い訳ではなく普通なんだけど、妹がものすごい我が儘なんですよ、きっと。
名前
URL
削除用パスワード