相手によって変わる態度

ぷりんとにゃんに対する態度が明らかに違うもも。
キミは、間違っている。なぁ〜んで気が弱いぷりんを親分に崇めて、にゃんを下出に思うのか…。
そしてももの前だと、やたら大威張りのぷりんもぷりんなんだけどね。
今日、猫のご飯を取り寄せたダンボール箱を片付けようとリビングへ空き箱を出したとたん、男の子達が入れ替わり立ち替わり、こんなことをしていました。
e0031853_13292750.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
連続出金とはならず、残念。
おしっこは、通常より大きめしっこ1個、通常の大きさのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ラフィーネ・フレッシュテリーヌ【野鳥獣とニンジン】20g
    Beauty Cat Premium 15g、ゴートミルク少々
昼  :手作り食
夜  :手作り食(半分残す)

今日の手作り食の内容
昼:セロリ、パセリ、鶏ささみ(ボイル)、天然ごはん生活大草原のナチュラルハーブミート、ビール酵母
夜:キャベツ、パセリ、セロリ、じゃがいもペースト(ドライフレークじゃがいも、猫缶「食通たまの伝説」少々を入れてをお湯で練ったもの。)、ダチョウ肉(生)、焼き鮭の白子、小麦胚芽油、ホタテスープ、ビール酵母、卵殻パウダー


e0031853_13302085.jpg今日から朝はアニモンダ缶ラフィーネ・フレッシュテリーヌ【野鳥獣とニンジン】です。これは少しくど系の味なのか、30gを盛りつけたけれど10gほど残しました。ぷりんとももも15gずつ位しか食べなかった。野鳥獣っていうのが何か分からないのだけど、今まで食べたことのないお味で警戒したのかな?食い付きはいいのに、皆ニャンとも途中で飽きるのか、濃厚すぎて要らなくなってしまうのか…。
お昼は昨夜のお馬さんパウチの残りを使って用意しました。ほぼ食べてくれました。
夜はダチョウ肉と冷凍庫のに入れていた焼いた白子を使って用意。これで今年最後の白子です。後は来年、時期が来るまでのお楽しみです。一度冷凍した白子って、やっぱり味が落ちてしまうのか、白子大好き組に不評で、逆に白子は苦手です〜〜〜と言い続けていた組(といっても、ももだけなんだけど。)には好評でした。温める為に湯がいたのが、このような結果をもたらせたのかしら?
にゃんは、好物の白子入りだというのに半分をお残し。毎日ダチョウばかりで飽きてきているって言うのも理由だろうけれど。水郷鶏が届くまでまだ2日もある。でもって、今回もドライフレークのじゃがいもで作ったペーストから食べはじめました。
手作り食練習組のももとぷりんは、キャベツ、セロリ、じゃがいもペースト、鶏ささみ(ボイル)に猫缶“食通たまの伝説 まぐろプレーン”で用意。
ぷりんは半分を食べました。やっぱり今回もじゃがいもペーストが美味しかったらしく、ぷりんもじゃがいもペーストから食べ始めました。
ももは、最初半分をお残し。でも、ちまちまっと時間をかけて結局は全部食べてくれました。やはりじゃがいもペーストから食べ始めています。そのあと、ぷりんの残した分も、ももがほぼ食べました。
みゅー2号は、トッピングをパウチ“カルカンデリカスタイル カニカマ入りまぐろとささみメニュー”で用意。みゅーちんは今回もじゃがいもペーストに拒否反応。鼻をヒクヒクさせて匂いを確認後、すこしぺろっとしそうだったのだけど、最初の一口が出ず。混ぜずに隅に乗っけただけなのに、今日も昨日と同じく(前々回とも同じく)食べられるはずのご飯も食べようとせず。何度デリバリーしてもダメでした。
写真は上がアニモンダ缶ラフィーネ・フレッシュテリーヌ【野鳥獣とニンジン】の中身。真ん中が夜の手作りご飯、下が手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2006-12-28 23:59 | 猫族 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/4813012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Tomoco at 2006-12-29 20:43 x
ほ、ほんとだ!!
態度が違いすぎる!!
ももちゃん、完全に親分の認識を誤っていますね。笑
いつ気がつくのでしょうか??
Commented by ねこ父さん at 2006-12-30 16:30 x
明らかに態度が違いますね。
これって、好きだからちょっかい出しているのか?
それとも、嫌いだからいじめているのか?
どっちなんでしょう?
Commented by nyanmyupurin at 2006-12-30 17:36
>tomocoさん
またまた勘違いやってます(笑)。ぷりんのことは、また一悶着が実はあって、また輪をかけて怖い存在になってしまったようです。
にゃんが一番上の猫だってこと、一生気が付かないような気がします〜( ̄m ̄)。
Commented by nyanmyupurin at 2006-12-30 17:36
>ねこ父さん さん
ぷりんの事は、この家の家族として本格的に来たときに新入りの洗礼を受けて、とっても怖い存在になっているんですよ。なので一目置いています。
でも、にゃんは優しい猫なのでももにも勿論ですが、他の下の子達にも手を挙げることは一切ないのです。なので、ももたんちょっぴりいい気になって手を出したり噛み付いたりしていきます。本当は自分をかまって欲しくてやっていることなんだけど、そんなことしたら静かなのが好きなにゃんに嫌われるばかりなのに、分かっていないようです。そっとそばに行って静かにしていたら嫌ったりしないのにねぇっていつも思って見ています。遊びモードに仕掛けてちょっかい出しているつもりでも、がさつなために相手にそうとってもらえないのが、今のももなんです。
名前
URL
削除用パスワード