いざって時のこと

e0031853_1452095.jpg
最近巷で流行っているリードでお散歩(笑)。我が家の場合は、にゃんはリードでお散歩へ時々出掛けるけれど、他3匹は子猫の時からお家の外へ出掛けた事がない。特に、みゅー2号とぷりん姉弟は、このマンションの狭い世界が彼等の全てだ。
日曜日、また地震があった。揺れはすぐに止まったし、小さな地震ではあったけれど、改めていざって時のことを考えたいと思った。
東海地震が来ると言われ続け、地元発行の新聞などにも10年ほど前から幾度となく地震被害予想マップなど掲載されてきた。我が家は、もし東海地震や東南海地震が来た場合、震度7〜8強と予想されている場所にある。それは、ここ10年ほどずっと変わらぬ予想となっている。初めて新聞に東海地震の恐れがあることが一面に大々的に掲載された8年前に、避難セットを購入したが、それきり小さな地震は何度もあったけれど毎回そのセットは使うこともなく済んでいた。それから数年、すっかり避難セットのチェックも怠り、気が付けば非常食などは賞味期限切れになっていたり…。だいたい、とっても出しにくい押入の奥底に仕舞われていたんだから意味がない(苦笑)。これでは、いざって言うときの避難セットは、出すことすら出来ないだろう。
この前の日曜にあった小さな地震。我が家では、上から物が落ちたりは無かったけれど、妹の住んでいるマンションでは、棚の上に乗せていた物が落ちたそうだ。
人間の避難セットの準備も改めて調べ直さないとならないけれど、問題なのは猫族のこと。フードのストックや簡易猫トイレや、出来ればキャンプ用の小さなテントかもしくは組み立て式の布製ケージ(折りたたみ布メッシュケージ)なんかも欲しいかなとか。猫達がみんなで入れるように…。なんて考えていた。でも、一番問題なのは避難する時にどうやって運ぶかって事。ケージが壊れずにあるとも限らないし、外の世界を知らないみゅー2号とぷりんなど、大パニックになること間違いないし。自分とはぐれたりしないように、ハーネス&リードで多少は歩いたり出来るようにしておくことも必要かもねって。抱っこして移動したにしても、ビックリして腕から飛び出すかもしれないし。
我が家もリードでお散歩の特訓を、お部屋の中でしようかな。週末に、ハーネスとリードを調達してこようかな。
ケージを4個持って、更に避難グッズ持って歩くことは出来ないものね。ワンちゃん用のカートバギーって手も考えたんだけど、地震になったらエレベーターって使えないよね…、8階から階段でカートバギー転がせないし外に出たら地面がボコボコかもって考えたら使えないって思うしね。
と言うわけで、我が家も来週くらいから「リードでお散歩inお部屋」始めますよ。ぷりんとみゅーちん、どんな反応するかな…。(思いっきり固まりそう。)
e0031853_1453175.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
出ている日も超小出しだし、ちょっとまずい傾向。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :FORZA10 レギュラーダイエット12g 蜂蜜花粉
    ローズヒップ+猫缶少々
昼  :手作りご飯
夜  :手作りご飯(スープのみ)

今日の手作り食の内容
昼:レタス、人参、ブロッコリー、きくらげ、水郷鶏(生)、鯵鯖スープ、オートミール、サカモトの煮干し、ビール酵母
夜:人参、アスパラ、水郷鶏(生)、きくらげ、亜麻の実、鶏ガラスープ、ビール酵母、オートミール、無添加ささみバー、とうもろこしペースト(とうもろこしフレーク、ささみ(ボイル)、ささみ煮汁)


e0031853_146447.jpg今日の朝はカリカリは12g。お昼ご飯は、手作り食とローズヒップ入りの猫缶をティースプーン1杯半。お昼はほぼ食べていたので、夜も食べるかなと思っていたところ、また夜は要らないって、スープだけ飲んで終了。鶏ガラスープが気に入らなかったかな…。ちょっとスープの量も多すぎたのかも。難しいお年頃のにゃんちんです。
手作り食練習組のぷりんとももは人参、アスパラ、三河鶏ささみ(ボイル)、きくらげ、亜麻の実、オートミール、無添加ささみバーに猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ缶”をいつもの3分の1くらいのトッピング+とうもろこしペースト(とうもろこしフレーク、ささみ(ボイル)、ささみ煮汁、ビール酵母)で用意。ぷりんはまた、とうもろこしペーストから食べ始めて、猫缶がほとんど入っていなかったけれどご飯も半分を食べました。その後、猫缶をティースプーン1杯追加で4分の3まで食べています。ももも、ほとんど猫缶が入っていなかったけれど3分の2まで食べ、残りに猫缶を少し追加で完食です。“無添加ササミバー”の香りがすごくいいので、猫缶なしでもかなり食いつきがいいみたい。
みゅー2号用は猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ缶”をいつもの量でトッピング。野菜フレークが苦手なので、とうもろこしペーストは、ほんの少しで用意。みゅーちん、今日はとうもろこしフレークも気にせず食べてくれました。とはいえ、本当にちょっとだけども。でも、みゅーちんにしては上出来。ご飯は、ほぼ全部食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。下が手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2007-04-17 23:59 | 猫族 | Comments(9)
Commented by Tomoco at 2007-04-18 16:29 x
リードでお散歩inお部屋←なんだか自分のことじゃないのだけど、楽しみです~♪
どんな反応するのかな~??
Commented by 日本カモシカ at 2007-04-18 18:56 x
巷での流行に乗っている日本カモシカです(笑)。
確かに、日本の場合はどの地域でも地震の心配が多かれ少なかれありますよねぇ。。。
イギリスの場合、地震は滅多にないんだけど、もしも震度5くらいが来たらレンガ作りの家に押しつぶされて死にそうです。(-▽-)
日本は耐震強度なども考えて家を建てるけど、イギリスではそんなことないので(汗)。
災害が来たときに自分以外の生き物をどうやって守りきることができるのか、私も心配です。
とくに4匹も居るとなおさら!
以前、楽天で背中に背負えるタイプのキャリーを売ってるのを見たけど、あれなら1匹は背中に背負って非難できますよー!^^
うちも・・・ベッドルームにキャリーを常備しているので、もしもの時はタマは英国カモシカに任せて、あとの3匹を私がキャリーに突っ込んで逃げるつもりです。
やっぱりこういうときのことを考えると、お散歩練習も役に立つかもしれないですね。
Commented by mitsuko_beauty at 2007-04-19 09:05
ほんとうにいつ何時起こるかわからないですね やっぱり防災グッズ用意しておかないと駄目かしらね ねこちゃんにも缶詰 フードやら キャリーに入れておかないとね 季節はずれの雪も各地で降ったことだし いよいよ 温暖化の影響がきてるのかもしれない 日本沈没にでもなりかねないし でも 沈没したらすべての人が居なくなってしまうんだよね 
何十年作はそうなるのかと思うと怖いです でもそのころには私もいません (>_<)
Commented by nyanmyupurin at 2007-04-19 11:22
>tomocoさん
えへへへ、私もどんな反応するか、とっても楽しみです。特にみゅーちん(笑)。固まったまま動かないかもしれません。ハーネスが着けられるか、それもかなり問題になりそうな予感です( ̄m ̄)。
Commented by nyanmyupurin at 2007-04-19 11:32
>日本カモシカさん
流行に敏感なカモシカ家っていうか、流行の発信元でしょうか(笑)。
イギリスは地震がないから、古い建造物なども倒壊しないで残っていたりもするのでしょうね。もし日本のように地震国だったら、色んな建物が壊れてしまって現存しているものがもっと少ないのでしょうか。地震の少ない地域で地震が起こるようなら、それこそ地球規模で色んな異変が起きている証拠みたいな事になるのでは…、と思うので。でも、カモシカ家の近くは川の氾濫があったりしますよね。それも地震とは違うけど大変なことではないですか?
背負えるタイプのキャリーは、私も一瞬いいなって思ったんですよ。でも背中には自分の荷物背負うから無理だわーって思い直したの。布製キャリーも必要かなとも思ったりしたんだけど、(ももは母に任せるとして)キャリー3つ持つことは無理だしなぁとか思ったり。避難先でずーーーっとキャリーに閉じこめておくのもって考えると、多頭飼いしている場合、避難方法と避難先でどうするかが、かなり難しい問題ですよね。
Commented by nyanmyupurin at 2007-04-19 11:38
>mitsuko_beautyさん
8年前に防災グッズを買ったときには、猫用の物もしっかり揃えておいたのですが、年数が経つにつれあいまいな感じになっていました(汗)。もう一度、見直ししておこうと思っています。地震だけでなく、地球温暖化の問題は本当に深刻だと思うし、10年後だって地球がどうなっているのか私は怪しいと思っています。自分が地球に出来ること、小さな事ですがこの活動もちまちまやっています。自分ひとりがすることでも1年経てば、積み重なってかなりの活動になったりします。猫達も私達も命あるものが皆が気持良く暮らし続けることが出来るような地球が数十年後にもあって欲しいですね。
Commented by みみ at 2007-04-19 13:43 x
nyanmyupurinさんち大丈夫で良かったです。
報道を聞いたときnyanmyupurinさんとこ思いました。地上より高いし。ホント良かったです。

猫さんたち含め、もしもの時の対策は大事ですよ。
って、未だに防災カバンすらない我が家ですけど…(ナイヤガラ汗)
リード練習はいいですね。避難所まであるければ第一段階OKですからね。
最近の避難所は早めにペット用の非難テントを設けてもらえます。
しかし、全部が全部ではないのですよ、都市部といいましょうか人口密度の高いとこは設けているようです。
しかし、ワンちゃんが中心ですけどね。(--;

ところで、ももさんのリード練習はあるのかしら…??
Commented by nyanmyupurin at 2007-04-20 03:41
>みみさん
ご心配おかけしました~。震源地がすごく近かったのですが、震度は大きくなかったのが不思議です。いつ東海地震や東南海地震がきてもおかしくないので、ついに来たか!って思ったのですが今回も大丈夫でした。でも、そうそう無事な状態が続くとは思えないので、また少しずついざって時のために準備するつもりです。
そうですか、ペット用の非難テントなどの準備も『都会では』あるんですね。私の住んでいる地域では期待できないでしょうから、対策を考えておくべきでしょうね。いざって言う時は、すごく自分自身も慌てるでしょうし、準備しておくに越したことはないですものね。
続く→
Commented by nyanmyupurin at 2007-04-20 03:41
>みみさん
→続き 長いと怒られました(^_^;)
ええっと、もものリード練習は私には無理なのでババりんにしてもらうしかないのですが、面倒臭がりの我が母がやるとは到底思えないので当面ももは練習なしです。ですが、本当にももが困った時には、きっと頼ってくれると思っています。なぜなら、ババりんと妹が住んでいた家に、妹とももだけが暮らしていた時に妹がももの面倒を放棄してももが困り果てたことがあったのですが、その時に私が迎えに行ったときはすんなり抱っこもできたし噛み付いたり威嚇したりもなったのですよ。(もものACの記事にも少し書きましたが…。)なので、万が一の時は頼ってくれると思っています。平和な今は、きっと無理ですねー(滝汗)。
名前
URL
削除用パスワード