5月の浣腸

出口に大きいのが崩れなくて、どうしても出ないので病院で出してもらう事にしました。お腹の中は昨日も書いているように貯まっていないみたい。今日もそれほど詰まっているとは触った感じでは思わなかったのだけど、腸の中に停滞しているウンチから毒素を逆吸収してしまって鼻クソが出てしまったかも…と、一昨日の様子がどうしても気になってしまっていたから、やっぱり処置してもらうことしました。
e0031853_4543451.jpg
午前中のにゃん、今日は体調が良さそうで気持ちよく寝ていました。その様子からは、もう少し様子を見た方がいいかな…とも思ったのだけど一昨日に自宅浣腸しても、わずかなウンチくんの後にしぶり便しか出てこなくて苦労していたし、あれから2日経ってもウンチが出そうでなかった事、今月は排便回数が極端に少ない上に、出たウンチくんの量も少なかったので、どうしても気になって。自分の触診が間違っていて大量ウンチくんだと大変だし…と思って。

「病院?嫌だよ。」って言っているにゃん。

「今日は調子いいんだから。」
って。
e0031853_45591.jpg


でも心配で、予定通り病院へ行きました。
受診前に主治医が診療可能かどうかの確認の電話をすると、また今日も休みって。これって、今日は止めておけって事かもな…と一瞬思ったけど、前回、前々回と主治医の代わりに診療してくれた女医さんの揉み出しが上手かったので女医さんが勤務していれば女医さんでもいいかなって思って。女医さんは本日勤務だったので、寝ていたにゃんが起きたのを見計らって病院へ行きました。
思った通り、今回はあまりウンチが貯まっていなくて。5月は今日までで、自宅浣腸3回入れて6回しか排便が無かったのに。お腹の中は、健康なみゅー2号、ぷりん、ももの2日分ほどしか入っていなかった。
自分の触診に自信がなかったから、今日は病院へ連れてきてしまったけど。でも、出口に大きくなったウンチがやっぱりあって、それを崩すのは私では無理だと女医さんに言われてしまった。これは、かなり難しいって(涙)。今日は、お腹に詰まっていなかったにも関わらず、にゃんは最初から抗議の鳴きと噛み付きをしてくれました。出口の大きなウンチくんを出すのに、女医さんでもかなり時間がかかった。たぶん、例の並列にくっついたウンチだったんだと思う。出てきた時には崩れて小さくなっていたけど、最初のは硬めのウンチだった。詰まっていないわりには、出るのに時間がかかって、全部出すまでに何度も手を噛まれたし、大きな声で鳴いて鳴いて…。今日、病院へ連れて来たのは間違いだったかなとも思ったりしたけど、でも家では出口の大きなウンチを出してあげることは無理だったから仕方ないよねと自分に言い聞かしていた。
e0031853_4561237.jpg
23日間で自宅で出たウンチを累計すると45cm(今日、病院で出してもらった分は入っていません)。一日1.9cmの計算だ。少ないと思うんだけど、それだけ吸収率があがったのか?
それで、もしかしたら体重が増えている?と思い体重を量ってもらうと、去年の7月から4.2kgに激痩せして以来増えていなかった体重が4.36kgに増えていました。計ってもらった時点で、おしっこが出ていなかったので実際はもう少し軽いとは思うけど、なかなか増えなかった体重だったのに、3週間で100gちょい増えていた。ということは、やっぱりウンチも少なくて体重も増えていたわけだから、効率よく栄養を吸収してくれていたことになるのかな。りんご酢のおかげだろうか。今までと変えた食事の食材と言えばりんご酢を加えるようになった事だから。ウンチが大きくなってしまう事の解決にはならないけれど、カスが少ない食事になっていると言うことは嬉しい。それだけ胃腸に負担がかかっていない食事が出来ているってことだし、今、私が気になっている酵素を無駄にしていない事にもつながると思うから。


でも、みゅー2号に怒られてしまいましたよ。
「にゃんを病院へ連れていったわね!」
ストロボ焚いたら目が青く光ってしまっただけなんだけど、
なーんか怒られたような気分(笑)。
e0031853_4565585.jpg


★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
病院で出してもらいました。トータル15cm位。
しっこは、通常の大きさの1.5倍のしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :アーテミス フィーライン 13g 蜂蜜花粉、ゴートミルク
    ローズヒップ+猫缶少々
昼  :手作りご飯
夜  :手作りご飯(少し残す)

今日の手作り食の内容
昼:キャベツ、水菜、セロリ、鴨肉(生)、鰹のなまり節、釜揚げ桜海老、ホタテスープ、ビール酵母、小麦胚芽油、卵殻パウダー、りんご酢
夜:キウィフルーツ、キャベツ、レッドキャベツスプラウト、ダチョウ肉(生)、ビール酵母、紫蘇油、タタミイワシ


e0031853_457373.jpg朝はカリカリ13gとローズヒップ。お昼は、手作りご飯をツルピカ状態で食べています。夜は、少し残したけれど、ほぼ食べています。
手作り食練習組は、キャベツ、水菜、レッドキャベツスプラウト、ダチョウ肉(ボイル)ビール酵母、紫蘇油に猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ缶”で用意。
ぷりんは3分の1をお残しです。
ももは時間をかけて、ほぼ完食でした。
昨日は頑なに拒否だったみゅー2号は、やっぱりカルカンウィスカス缶です。今日は3分の2を食べてくれました。
写真は上が夜の手作りご飯。下が手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2007-05-23 23:59 | にゃん | Comments(8)
Commented by mitsuko_beauty at 2007-05-24 16:00
みゅ^ちゃん 光ってるよ~ 怖い~  
にゃんちん 病院はイタイイタイするって分かるんですよね 人間の子と一緒だよね ドアの入り口に来ただけで泣くもんね  
昨日生肉の話ですけど 鹿肉を頂いてあったので冷凍室から出し 生肉そのまま一口上げようとしたんだけどカシュー君に フンッってされちゃいましたよ~ 生肉は食べないみたい それか鹿肉が、駄目だったのかもね 臭みがあるからかなぁと少し半生で茹でました そうしたらバクバク食べたんだけど  生肉高くて続かないかもしれないわ ボチボチやってみます
Commented by Ganbaruneko at 2007-05-24 17:08
にゃんちん、頑張ってきたのですね!
体重も増えてきて良かったです♪
嫌だけど自宅で揉み解しが難しいほどの硬さならばやっぱりプロに任せるしかないものね。
無事に出せてよかったです。
消化吸収の違いでのウンチ君の量は私もとっても気になっています。
ウンチ君の半分は腸内細菌の死骸だというし
どれだけ食べてどれ位出るのが適正なのでしょうね。
ねこまたさんが言うには、摘便したり浣腸したりするときも
少し残すことがコツなんだそうです。
だからにゃんちんの場合は消化吸収がよくなったことで便の量が減ったことで
出しづらくなったって事もあるのかな、って感じました。
少し気になったんですが脱水してたりってないですよね?
写真の写り具合かも知れませんが、前に載せてた血液検査の結果でTPが高かったのを
思い出したので気になったんです。余計なお世話だったらすみません。
Commented by 日本カモシカ at 2007-05-25 00:35 x
NMPさんの触診の腕はかなり良いと思いますよ。
だって、前も並列うんPを触診だけで見つけたし!!
にゃんちんもNMPさんも、お疲れ様でした。
Ganbarunekoさんのコメント見て思ったけど、確かに人間でも、お腹の中のうウンPの量が少ないと便秘気味になるかも・・・と思いました。
自分自身の体験からなんですが(汗)。
みゅーちんのお顔が怖いです。^^;
Commented by nyanmyupurin at 2007-05-25 14:02
>mitsuko_beautyさん
ストロボ焚いたら、青く光ってしまって怖い顔になっちゃった(笑)。
にゃん、病院って単語を完璧に理解しているようで、キャリーバッグに入れるときから抗議されっぱなしでした。
カシューくん、いきなり生肉ではビックリだったのではないでしょうか。でも半生で食べてくれるなんて、やっぱりワンちゃんですよね。ワンちゃんの方が、食事に関しては生食に移行は簡単だと思いますよ〜。それと生肉だけがすごくいいと言うことではなくて、生野菜や果物にもいっぱい酵素が含まれていて、特に果物には豊富なので、いつものご飯にりんごを摺りおろしてあげたりとか、そんな事からでも大丈夫だと思います。ヨーグルトに摺りおろしの果物を入れてあげるのは、効果倍増だそうです。
Commented by nyanmyupurin at 2007-05-25 14:03
>Ganbarunekoさん
私では出してあげることが出来ないので、病院へ行ってきました。揉み出しは、やっぱり難しいです。何度教わっても、イマイチ感覚が掴めなくて。
ウンチって腸内細菌の死骸って話、どこかで私も見かけました。ねこまたさんの所だったでしょうか?どこだったか分からなくなってしまった(^_^;)。
快調に出ていた頃と何がいけないのか、摘便されてから、にゃんの体の状況が変わっているので比較にならないのですが、本当に分からなくて。適正のウンチ量、本当に知りたいです。
にゃんは、お水をデリバリーしても顔を背けて飲もうとしないので、私も手作りご飯を食べない日は水分が更に摂れていなくて脱水のことがいつも気になります。
通院した日、女医さんがトルゴールテストしてくれて「うん、大丈夫ですよ〜。」って言っていたので血液検査はしていないけれど、大丈夫だったのだと思います。一番上と二番目の写真、毛がバサバサしていますものね。私もこの時は脱水が気になりました。そろそろ血液検査してもらった方がいいかな…。
Commented by nyanmyupurin at 2007-05-25 14:05
>日本カモシカさん
まだまだ、自信が持てないんですよね、自分の触診だと。だから今回も病院へ行ってしまったんだけど。並列ウンチはね、それはそれは大きかったから、私でも分かりました。横になってしまったときは、もうウンチとは信じがたい感じだったので内臓の腫れ?と思ったし。でも形がウンチの長いのっぽかったから、あの時はさすがに自信がないとは言え、ウンチの可能性大だって思えたんです(^_^;)。
がんばる猫さんと日本カモシカさんのコメントを読んで、少し野菜の量を増やすか、ホタテのテリーヌをあげる機会を増やそうかなと…。私自身、とっても快便なんですが、野菜もいっぱい食べているし玄米食なので繊維質もかなり摂れているので、排便を促すには、ある程度カスになるものも多めに必要なのかもって思えてきました。
Commented by nekoboci at 2007-05-26 16:53 x
入り口にあるウンチくんを取り除かないと大変だったと思いますよ。
nmpさんの病院に連れて行かれた判断は間違っていないと思います。
コメントで話されている腸の中の不要物、いわゆるカス、
腸内環境を整えるためにも大切だと私も思います。

にゃんちゃん思いのみゅーちゃんの怖いお顔!!
お目目まで青く光って、ホントまるで抗議をしているお顔です(◎0◎)!

前に書かれている酵素のことは猫さんのみならず
人間にもとても参考になることですね。
10年くらい前でしたか知人のお母さんの胃にポリープがみつかり、
精密検査を受ける一週間前から一切の食事を断ち、
毎食酵素をコップ一杯呑み続け、結果ポリープが消滅したそうです。
まあ、ご本人の意志の強さと酵素の力がうまく作用しあった結果だと思いますが・・・
Commented by nyanmyupurin at 2007-05-26 17:26
>nekobociさん
どうしても腸が拡大している部分があって、そこで並列にくっついてしまうウンチが出来るので一定間隔で必ず同じ形のウンチが出来てしまいます。運良く出てくれるときはいいのですが、この時のように出てこないと、どんなに頑張って息んでも出てこなくて体力も消耗してしまうし、出したいときに出ない事によって気分も悪いだろうし…仕方なく通院してしまいました。私が揉み出しの技術があればいいんですけど、なかなか上手くいきません(T_T)。
酵素の本には、おっしゃる通り癌やポリープのことも書かれていて、活性酸素を減らし腸内環境を整えることで完治ってしまったり小さくすることも出来るとありました。既に病気になっている方には、半断食後に酵素中心食や酵素サプリを摂り続けることで完治する例がとても多いそうです。お知り合いのお母様の例は、一番効果的な断食と酵素の組合せでポリープを消滅させることができたのでは…と思います。
名前
URL
削除用パスワード