石鹸のススメ 「猫に、人間に、そして地球にやさしいこと」

にゃんと暮らすようになってから特に、動物実験を行っている化粧品だったり、洗剤だったりを使うのが嫌になり、それを避けてきたら「地球にやさしい」ものを数多く使うようになった。
もっとも、にゃんと出会う前から田舎育ちで自然に囲まれて育った私は、もともと自然のものを使う派だったとも思う。
私は生活の中で川や海や土がいつも身近で育ったせいか、特に水を汚すことに嫌悪感が常にあり、洗濯洗剤やシャンプーは石鹸を使ったり、水を無駄に使うのが極端に嫌だったり、その一貫で油の処理に工夫をしたりと自分なりに小さな活動をしてきた。我が家に遊びに来た人には、そんな自分のしている事を伝授する小さな活動をもう15年くらいやっているので、その中の一つを、この記事の最後に紹介したいと思います。
※同じような事は、既にされている方も多いと思いますが、今まで意識されていなかった方も居るのでは…と思いますので書いてみたいと思います。

最近、異常気象が頻繁で、やっと一般的にも地球にやさしいことを意識してきてくれるようになったのは嬉しいことです。
枯渇問題は10年ほど前から気になっていたことで、というのも自分が育った近くの山々が削られ様変わりしていくのを見続け、そのために起こる湖や川、海の汚水を身近で見続けてきたから。にゃんと暮らし始める頃には、私の暮らす田舎町でも“木を切ってしまったから起こる様々な問題”を耳にしていて“水に関すること”がその頃からすごく気になっていた。幼い頃は河魚やザルガニを捕って食べたり、若い頃はサーフィンをしていたりと川や海に慣れ親しんでいたことが、自分の意識をそうさせたのかな…。
小学校の時の社会科の授業で先生が「このまま行くと将来、地球は砂漠化してしまう。」と言った言葉も、恐ろしい事として大人になった今でも記憶から消えることがない。

界面活性剤って、耳にしたことはあると思うけれど、体や環境に与える影響を知らない方が多いのではないかと思う。悪いと知りつつも、使い続けている人も多いと思う。
あらゆる洗剤には、これが入っている。「洗う」という行為に関わるものには、悲しいけどほとんど入っている。
界面活性剤はゆすいでも残留します。合成洗剤は皮膚から吸収されて皮膚障害を起こしたり、それが酷くなって内臓障害を起こす成分もあります。
普通の洗剤で食器を洗っても、よく濯いでも界面活性剤はやっぱり残留します。そんな恐ろしい界面活性剤の入った洗剤を家庭排水として流し続けたら…。
そして毎日つかう猫族の食器も、毎日界面活性剤を含む合成洗剤で洗い続けたら…、と恐ろしくなります。
我が家では、食器を洗う洗剤も、ガスレンジを洗う洗剤も、調理台を掃除する洗剤も、換気扇の掃除も「手作り石鹸 元ちゃん」これ一個で全部洗っています。元ちゃんに出会う前は、界面活性剤の入っていない液体洗剤を長い間、使っていました。それでも十分よかったのですが、元ちゃん石鹸は本当にすぐれもので、あらゆるお掃除にこれ一個で済みます。しかも、とってもきれいになります。その上コストパフォーマンスもかなりいいので私はこれがお気に入り。元ちゃんに出会ってからは、浮気することなく使い続けています。
e0031853_19354893.jpg色々な種類の洗剤も必要なく、流しはこれ一個置いてあるだけで見た目もシンプル。おまけに界面活性剤の入った洗剤の濯ぎ水を排水する事もなくてすみます。
もちろん猫達の口に直接入る食器も、この石鹸で洗っているので界面活性剤を口にする心配はありません。
大切な猫族のタオルや寝具など体に触れるものを洗う洗濯洗剤も、私はずっと洗濯石鹸(曉石鹸のローブ)を長年使っているので、ここでも一つ安心することが増えました。猫も私も安心だし、おまけにこの年で(笑)手荒れもなく、毎日炊事仕事をしている手でも石鹸達のおかげでツルツルです。きっと界面活性剤に触れたり口にしていないからでは…と思います。

私ひとりの使う洗剤の量だって1年365日で考えたら、すごい量です。小さなことの積み重ねで地球にもやさしく、安全で経済的。しかも「手作り石鹸 元ちゃん」を作っているねば塾の活動支援にもなるとあって、元ちゃんに出会ってからは、ずっとこの石鹸を愛用しています。

★「手作り石鹸 元ちゃん」1個入り 63円
包装が昔懐かしい雰囲気プンプンで、いい感じです。
e0031853_19365357.jpg


★「手作り石鹸 元ちゃん」5個入り 263円
我が家は、こちらを使っています。
e0031853_19374162.jpg


★ねば塾
http://www.neba.co.jp/

ねば塾のせっけんは、長野県の佐久福祉事業所ねば塾で製造されている石けん製品です。植物油を使用目的に応じて配合し、苛性ソーダで加水分解して作られた手作りの石けんです。汚れを落とす目的以外の成分、添加物、化学薬品等はいっさい使用されていないので安心です。

★「手作り石鹸 元ちゃん」
食用油の廃油を利用したリサイクル石けんです。昔ながらの炊き込み製法で作られグリセリンも残っていて、肌にもやさしい石鹸です。回収した食用油の廃油を何度も洗浄し、汚れを除去しています。泡立ちもよく、洗い上がりもしっとり。本当は体や手を洗う石鹸だけど、私は台所で食器洗いに、台所全般のお掃除に使っています。汚れ落ちもよく、手荒れもしません。
興味のある方、こちらのお店で購入できます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
e0031853_042303.gif




私がしている「水を汚さない」とっても小さな活動
e0031853_19382760.jpgキッチンで出る油汚れのヒドイものを、水で洗い落とさない。これも、もうかれこれ15年ほどしている事なんだけど、こんな簡単な事です。
着られなくなったTシャツや洋服(綿素材)を7〜8cm角の大きさに切ってキッチンの戸棚に仕舞っています。これで油汚れのひどい、お皿や器やフォークやナイスなどを一拭きして汚れを落としてから石鹸で洗うと、水も汚さないし石鹸の量も少なくてすみます。
揚げ物をした後の油処理は、油固め剤で固めたあとスクレーパーでなるべく綺麗にとって、残った油分はこの小さくカットしたウエス(布)を2〜3枚重ねて拭き取ります。そうすると石鹸で洗うとき楽だし、水も石鹸も使う量を減らすことが出来ます。布ウエスを7〜8センチ角にカットしておくのは、油汚れの度合いによって一枚使ったり2枚重ねしたりと応用が利くことと、仕舞っておく場所が小スペースですむことから、このサイズにしています。
そして、油をほとんどウエスで拭き取ったものを、あらためて石鹸で洗います。
地球にエコだし、お金にもエコ。もちろん大切な猫族にもエコ。小さな事だけど、ずーーっと続けている私に出来ること。

石けんは自然に還る
※文中に出てくる石鹸とは、合成界面活性剤を含まない純石けんのことです。
いわゆる石鹸に含まれる(品質表示では「脂肪酸ナトリウム(純石けん分)」・「脂肪酸カリウム(純石けん分)」と表示されます。)界面活性は皮膚(人体は弱酸性)や汚れに触れると分解してしまうので、界面活性は無くなります。また、合成でない純石鹸は、そのまま排水したとしても24時間で水と二酸化炭素になり、石けんカスは微生物のエサになるので微生物が活発化するという、生態系にリサイクルされる環境に優しいものなのです。

by nyanmyupurin | 2007-07-13 19:42 | エコ猫便り | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/6086607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫野みみ at 2007-07-13 23:20 x
手作りせっけん 台所でも使っているんですね  私も福祉施設で作っている竹酢せっけんを顔や体用に使っていますよ 廃油をリサイクルしたものです 化粧落ちもいいし しっとりすべすべです(*^_^*)
台所でも使ってみますね  元ちゃんも気になりますね 洗濯用を買ってみようかな? 
地球に優しく 人にも猫にも優しくしたいですね 
Commented by 日本カモシカ at 2007-07-14 06:43 x
なんてタイムリーな話題(笑)。
私も猫飼い始めてからは、家の中で使う全てのものが自然由来のものになりました。
普通の洗剤って、猫が舐めたりしたら危険だと思うし、床の上を歩いてその足を舐めている姿をに見ると、市販の洗剤は怖くて使えません。(>_<)
あんな小さい体に界面活性剤なんて入ったら、いったいどんな影響が。。。
元ちゃん石鹸は、私にとっては衝撃でした(笑)。
1度使うと、もう後戻りはできないですよね。
NMPさんのおかげでこんな良い石鹸と知り合えて、おかげで今は自分で石鹸作りですよ!^^
でもできれば、粉石鹸とか買えると手間がかならなくて嬉しいなぁ~、なんて。^^;
Commented by nyanmyupurin at 2007-07-14 14:46
>猫野みみさん
みみさんも石鹸派でしたかー(*^_^*)。私ももちろん、体も顔もお化粧落しも石鹸です。台所もお掃除も、ずっと元ちゃんで洗ったり掃除したりと使っていますが、とっても綺麗になりますよ。
色んな種類の洗剤が不要になって、重宝してます。界面活性剤の入っていない液体台所洗剤より、用途が広がって石鹸で洗ったりお掃除したりは、ほんとオススメ。今お使いの石鹸で、ぜひ試してみてください。
私は髪も固形石鹸を精製水で溶かして、ポンプに入れてシャンプーの代わりにしています。これがまた、使い心地がよいですよ。
Commented by nyanmyupurin at 2007-07-14 15:10
>日本カモシカさん
ずっと石鹸のことを書こうと、これって去年から言っていますが、やっとのことで実現しました(笑)。
私は水(海や川や湖)を汚したくないという気持から、自然のものを使い始め、そのうちにゃんと暮らす様になって今度は動物実験をしているブランドのものを避けるようになって、段々と今のスタイルになってきました。
内臓疾患や、皮膚病などで悩んでいる猫ちゃんやワンちゃんの飼い主さんで、まだ界面活性剤入りの洗剤を使っている方がいたら、ぜひストップしてもらいたいなぁと思って。それと温暖化対策の活動の一つにもなるしと、ちょうど日本カモシカさんも手作り石鹸のことを書かれていたので、いい加減に私も書かないとなぁって焦って記事にしましたヨ(^_^;)。
元ちゃんは、本当に使い勝手がよくて値段もお安いので(これ重要!(笑))、もう液体の洗剤には戻れません。液体の洗剤には、排水した濯ぎ水が生分解され自然環境を守る素晴らしいものなど、地球に優しい商品もあるのですが、使い勝手は私は元ちゃんが一番かな(*^_^*)。
日本カモシカさんは、自分で石鹸作りまで始めて究極のエコな生活。すごいなぁ〜って思っています。
Commented by Ganbaruneko at 2007-07-14 16:10
元ちゃん石鹸、日本カモシカさんのところでnmpさんから頂いた!
というのを見て良さそうだと思ってみていましたが
こうして書いてくださるのを読んで、更に欲しくなりました~
でもネットで買うと送料が石鹸の価格を上回るのでハンズとかで
探してみようかなと思っています。

猫に優しくなると自然と地球にも優しくなるって、とーってもわかります♪
みんながそうなってくれたら嬉しいですよね!

ところで界面活性剤自体は普通の石鹸にも含まれてると思うのですが・・・
分解できにくく皮膚からも吸収してしまうのは合成の界面活性剤ですよね?
Commented by Tomoco at 2007-07-14 16:18 x
手作り石鹸元ちゃん!ネーミングが良いですね。
一度使ってみようかと思います。
地球に優しい生活。。
本当に、みんなの意識がそうなれば良いですよね。
Commented by みみ at 2007-07-14 19:29 x
脱帽です。ボロ布ではなく新聞などで拭くことを紹介しているとこもありますよね。
わかってはいても、家族の協力なくしては出来ないことで、桶の中に水が入れられていて、汚れをつい水で流しているみみです。
恥かしすぎます。反省せねば。

HP見ました。他の商品も真面目に作られているとこなんですね。
我が家の使い方に適しているのもありそうです。
汚れの処置含み紹介ありがとうです。
だから、nyanmyupurinのお手手はツルツルなんですね。納得です。

「私はチーム・マイナス6%です。」の師匠としてこれからも、エコ情報を伝授してくださいませ~。m(U_U)m
Commented by nyanmyupurin at 2007-07-14 23:00
>Ganbarunekoさん
昨年日本カモシカさんに元ちゃんを送った時に、手作り石鹸のことを記事にしますねなんて、日本カモシカさんへお手紙に書いてから、早半年以上が経ってしまいました(汗)。
ドッラグストアーなどに置いてあるお店も増えているし、楽天でも売っています。新聞等にも取り上げられた事がある「白雪の詩」のほうが、置いてある確率は高いのですが、東京なら元ちゃんは普通にありそうです。
顔や体、それこそ全身に元ちゃんを使っている方もいるので、廃食油の臭いが気にならなければ、これ一個で洗濯以外は全部まかなえると思います。

そうですね、合成洗剤の界面活性剤のことを言っているつもりで書いてしまってました。少し文を手直し(言葉を追加)しておきます。紛らわしいですね、この書き方の界面活性剤という言い方だと。自分の中では石鹸というと、元ちゃんの様な純石鹸という感覚にすっかりなっているので、すみませんm(__)m。修正加筆しますね。石鹸に含まれる界面活性は皮膚や汚れに触れると分解してしまうので、どのみち界面活性は無くなっちゃいますけどネ(*^ー゚)b。
Commented by nyanmyupurin at 2007-07-14 23:01
>Tomocoさん
元ちゃんは、ネーミングもパッケージデザインも全て私のストライクゾーンなんです。実際の使い心地もオススメですよ。全身に使われている方も少なくないと思います。
廃食油の臭いとかが気にならない様でしたら、体洗いにも使えます。私は手洗いにも元ちゃん使っています。体は太陽油脂のバックスナチュロン、洗顔には曉石鹸のオリブがお気に入りです。一人でもこの記事を見て、合成洗剤を使うのをやめてくれたら嬉しいです。
地球に優しいことって、結局は自分にとって優しいことなんですよね。
Commented by nyanmyupurin at 2007-07-14 23:04
>みみさん
新聞紙で拭くっていうのは結構手間というか、拭きにくいと思うんですよ。でも、この古布で拭くと細かいところも拭きやすいし、カットして置いておくおことで、ウエスを仕舞うスペースを取らないのでキッチンのちょっとしたスペースを確保すればいいのでお手軽にササッと取り出せ、便利ですよ〜。フォークもお箸もフライ返しなんかも、とーっても拭き取りやすいんです。
ねば塾のHP、みてくださったんですね。シャンプーや洗濯用の石鹸やなんかも作っています。私は洗濯石鹸は、曉石鹸のローブを長年愛用しているのでねば塾さんのは試した事がないのですがシャンプーは年回か使ったことがあります。パサパサした髪なので、ねば塾さんのはリンスがちょっと合わなくて今は、ミスエーの石鹸を精製水で溶かしてシャンプーしています。髪も15年ほど石鹸シャンプー愛用者なので、この年で白髪がないのも自慢なんですよ。(同級生は、もう染めている子が多いし、少ない子でもチラホラ白いものが見えてます。)
Commented by angelwhisker at 2007-07-15 22:17
う〜む。
元ちゃんですか〜。買ってみようかな。
界面活性剤、合成洗剤、実は色々と解り難い事が沢山あるんですよね。
例えば全てが天然原料だとしても、家庭用品品質表示法では石鹸以外は合成洗剤に分類され、注意書きも同一表記を義務付けられています。これは天然原料を多く使っていない、大手洗剤メーカーの何らかの働きが経済産業省に行ってるのでしょうね。
油物はうちではボロ切れやリサイクルに出せない紙ゴミ(・・・あまり大きな声では言えないけど、鼻かんだ後のティッシュとか・・・)で拭き取ってます。
うちの台所洗剤はジザニアのZブルーです。これも安心な洗剤。
Commented by nyanmyupurin at 2007-07-15 23:58
>ヨッスィーさん
元ちゃん、パッケージといい、ネーミングといい、私のストライクゾーンだったこともお気入りの理由なんです。以前は液体洗剤「松山油脂Mマーク」とか「太陽油脂」のものなどを使っていました。でも液体より、固形石けんの方が私にとっては使い勝手がよくて、すっかり定着しています。

>界面活性剤、合成洗剤、実は色々と解り難い事が沢山…
これって合成界面活性剤にもいろいろな種類があって、石油から作られる界面活性剤と、アミノ酸・たんぱく質・コラーゲンなどの天然成分から作られるものなどがあって混乱するからでしょうか?

油物の拭き取りって紙だと取りにくいので、我が家ではもっぱら、チョキチョキとはさみで切った古くなったTシャツや洋服・肌着などのウエスです。鼻かんだ後のテイッシュまで使っているとは、ヨッスィーさんさすが!!そこまで、我が家はエコしていないです(汗)。
ジルザニアって知らなかったので、HP見てきました〜。これもとっても良さそうですね。
酵素の「げん」が、すごく気になりました。にゃんと癌を患っている叔母に試してあげたいと思ったけど、酵素ってやっぱり少量で高いのですねぇ。
名前
URL
削除用パスワード