うぎゃぁ〜!

リビングが騒がしいので、どうしたのかと見に行くと、3匹が窓の所に集まってニャーニャー大騒ぎ。
ずーっと寝ていたにゃんが、夕方になってやっと起きてきて、ベランダへ出るというので10分くらい前に出してあげていた。
e0031853_23285811.jpg

なので、にゃんがどうかしたの?!と慌てて窓からベランダを見ると、蝉に猫パンチを繰り広げているにゃんが見えました。
部屋の中にいた3匹が、これを見つけて大騒ぎしていたのです。
で、慌ててデジカメを取りに行き、蝉にじゃれるにゃんを撮っていたら次の瞬間、
e0031853_23293611.jpg

『うぎゃぁ〜〜〜!』
こ、こ、怖いよーーー、にゃんちん。
ものすっごくデッカイ蝉さんをくわえて部屋に入ろうと突進してくるじゃありませんか!
ええ。今まで、ベランダにやって来た蝉を捕った時は、確かにいつでも部屋の中に入れてあげてましたよ。でも、でもね、今日のそのデッカイ蝉は無理。その蝉さんの残骸を片付ける自分を瞬時に想像して、これは無理、無理、無理ーー、と咄嗟に判断。
e0031853_23302677.jpg

私の迷いから中途半端に開けた窓の隙間では、口に大きな蝉をくわえたにゃんは入ることが出来ず、代わりにギャラリーしていたももが飛び出しました。
でも、蝉に攻撃を仕掛けるでもなく、にゃんが散々遊んで弱った蝉さんを、じーっと見ているのみ。
e0031853_23305897.jpg

勇んで出ていったのに何も手が出ないももに痺れを切らし、にゃんが蝉さんを奪い返しに動きました。
やっぱり、にゃんちん、もと野良ちゃん。こんな時、野生にお戻りになられます(涙)。
本当は夕方のお散歩へ行こうと思っていたけれど、この蝉騒動でいつの間にか日が暮れてしまい、今日のお散歩は取り止めに。
ウンチくんが詰まって、元気なかったにゃん。この時だけは元気でした。(どういうこと?)
e0031853_233118100.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
今日は一日寝てばかりで起きたときに揉み崩しても怒るばかり。夕方、お散歩に行くつもりだったため、自宅浣腸するのをしなかったのだけど、本当は今日、浣腸のタイミングだったかも。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :YARRAH 100%オーガニックキャットフードチキン15g、乳酸菌生成エキス
昼  :なし
夜  :手作りご飯(4分の3残す)
    
今日の手作り食の内容
夜:水菜、キャベツ、人参、きくらげ、水郷鶏(生)、三河鶏レバー(ボイル)、鯖(ボイル)、鯖の煮汁、ビール酵母

e0031853_23315111.jpg朝から昼にかけて、寝ては起きのちびちび食いでドライフード15gを食べました。お昼頃から夕方まで、ほぼ熟睡だったのでお昼ご飯は無しです。夜は、義弟が釣ってきた鯖をボイルしたものをご飯のメニューに急遽入れることに。捕れたての新鮮な鯖、さぞかし喜ぶだろうと思ったのにスープは興奮して飲んだものの食べてくれず撃沈。レバーと合わせたのが敗因か。イワシの時はレバーと混ぜると喜んで食べてくれるのに、同じ青魚系でも鯖とレバーの組合せは好みでは無かったらしい(涙)。
手作り食練習組もレバーと鯖を入れたところ撃沈。水菜、キャベツ、人参、きくらげ、三河鶏胸肉・三河鶏レバー・鯖(ボイル)、ビール酵母、猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ缶”で用意。
ぷりんは、匂いを嗅いで逃走。一口も食べてくれません。カリカリを乗っけて再度進呈するも、カリカリの拾い食い。
みゅー2号も臭いを嗅いで、かなり激しく拒否。カリカリを乗っけて再度進呈でも激しい砂掛け(涙)。
ももも、今夜はお茶碗の前で呆然。カリカリを乗っけて再度進呈で頑張って食べても3分の2をお残しです。
写真は上が夜の手作りご飯。下が夜の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2008-08-03 23:59 | 猫族 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/8418951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nekoboci at 2008-08-05 16:49 x
凄~い!! にゃんちゃん野生の本能発揮!!
蝉を咥えて歩くお姿、貫禄十分です(笑)
ももちゃんに、「どうだっ!!」と蝉を見せている姿はももちゃんより大きく見えます。
やはり、野生児の頃の経験がものを言いますね(笑)
我が家では、せみ取り名人はツキだけでピートもあみも全然ダメです。
今年は今のところ犠牲蝉は一匹ですが、これからが心配です。
Commented by at 2008-08-05 17:03 x
ひいい、にゃんちんってば・・・!!!
私、カエル・ヘビは平気な女ですけど、飛ぶ虫だけはっ(><)
ゴ様からはじまり、蝉もダメですねえ・・・。
ぶるぶる、おそろしや・・・。
あの避けれなさがダメです。ムカデとかはいいんですけどね~。

またまた貯金中なんですね。
少し運動してまた胃腸が動いてくれるといいのですが・・・。
Commented by kaezzz at 2008-08-05 17:49
にゃんちんのもの凄い形相に笑っちゃいました〜!!
見た事も無いほどの戦いビームが目から出てますよ(笑)
こういう事もニャンズには必用な儀式なのかもしれませんね。
でも獲物を持ち帰られても....ねぇ(爆)
nmpさんの恐怖の心境が伝わって来て可笑しいやら恐いやら...。
ももたんが手を出せないのは意外でしたね〜。
ももたんもお外を知らない子なんですか?
なんだか可愛らしい一面を見てまたまた親近感だわ(笑)
Commented by myamo32 at 2008-08-05 21:57
うわっ!にゃ、にゃんちん、違う猫さんみたいです~(笑)
確かに、お外暮らしの経験のある子と小さい時から室内暮らしの子って
まるきり反応が違いますよね。
実家の猫たちは皆大きくなってから来ましたのでにゃんちんと同じ反応を
していましたが、うちのにゃんずはももたんと一緒です^^;
でも実際そのほうが有難いというか…私、あらゆる昆虫が苦手ですので
これやられたらマジで泣いてしまいます;;
Commented at 2008-08-05 21:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Ganbaruneko at 2008-08-06 14:07
蝉さんには申し訳ないけど、にゃんちんかっこいー♪
でも私もお家の中に連れてこられたら困っちゃうT^T
Commented by nyanmyupurin at 2008-08-07 14:21
>nekobociさん
ちょっと、いつもと違う男っぽいにゃんでしたけど、でも怖かったです。
今回の蝉は、今までの私の人生のなかで一番大きかったし、見たことのないデカさで正直ビビリました(T_T)。まだ、バタバタ動く大きな蝉をくわえているにゃんの口の中の様子を想像したら、ふら〜っときました。ツキくんも小さい時とはいえ、お外にいたから野生性が残っているのでしょうか。意外にあみちゃんがダメなんですね。野良さん生活が一番長かったのに。女の子は、狩猟本能があまりないのかしら?ピートくんは、完全家猫人生ですものね。蝉って何?状態でしょうか(^m^)。
Commented by nyanmyupurin at 2008-08-07 14:24
>苗さん
お返事遅くなりすみませんm(-_-)m。
私もゴ様は、超苦手。あと蜘蛛もダメです(>_<)。
今回の蝉は、ちょーっとでっかくて、いつもなら平気で家に入れてしまいますが、どうしても怖くて無理でした。もの凄くデッカイし、あのデッカイ、バタバタ動いている蝉を、にゃんが口に入れているのを想像した途端、自分の口に入っている気がして、もうダメ。倒れそうになりましたよ(T_T)。
お昼頃、家に戻り、起きてきたにゃんのお腹を揉み崩しをしてみました。で、かなり大変だったけれどカッチコッチの4cm超極太を一個出しました。今日の午後は、いつ出向先から呼び出しがかかるか分からない状態なので浣腸ができないので今夜、家で私がやってみるつもりでいます。
Commented by nyanmyupurin at 2008-08-07 14:25
>Kaezzzさん
ね、すごい形相ですよね(>_<)。もう、怖かったーー。
いつもなら、入れてあげるんだけど、こんな大きな蝉さんは初めてです。もっと、いつものように小振りな蝉さんなら入れてあげてましたけど…。
ももは、結局一度も蝉に触れることが出来ませんでした。キョトンとしていましたよ。
ももは、生後一週間で野良ママから引き離された子です。2週目には、子猫のももはうちに来てにゃんがお世話してくれました。カテゴリーの「生い立ち」を見てもらうと、ももの生い立ちが書いてあります。子猫時代のカワイイ写真も満載ですよん。
Commented by nyanmyupurin at 2008-08-07 14:58
>myamo32さん
もう怖くてドキドキでした。まだバタバタ暴れている大きな蝉をくわえて、平気なお顔のにゃん。その感触を想像して固まる私。こんな大きい蝉は私の人生でも初めてで、ビビリました。
ご実家の猫さん達もお外で大きくなったのですね。やはり、野良ちゃんしていた子は、蝉を捕まえるのが楽しいし、種類によっては食べてしまいませんか?にゃんは、食べちゃいます。
いつもなら部屋に入れてあげるんだけど、今回のは大きい蝉さんで、どうしても怖くて入れてあげることができませんでした。何度も蝉をくわえて、窓を開けてーとにゃんちん来ましたけどね(汗)。私は、もう少し小さい(普通サイズ)の蝉だったら平気ですが、ゴキブリと蜘蛛だけはダメ。今回の蝉さんは、羽がないとゴキブリっぽいのが、大きかったものだから目の悪い私でも良く見えて逃げ腰状態になってしまいました。
Commented by nyanmyupurin at 2008-08-07 15:07
>鍵コメントさん
ご心配お掛けしてすみません。そして気にかけてくださり、ありがとうございますm(__)m。
うちにもバッチのフラワーレメディがいくつか、買い置きあります。このコメントを読んで、こんな時はレスキューを自分が飲んだらよかったかもとハッと気付きました。もちろんレスキューレメディも冷蔵庫に入ってます。が、自分にという事が全然思いつきませんでした。そうですね、こんな時はレスキューとかスターオブベツレヘム、ホリーなどを試してみたらよかったかも。
気持ちが不安定になってしまったとき、今度は自分に処方してみますね。アドバイスありがとうございます(;_;)。
Commented by nyanmyupurin at 2008-08-07 15:11
>Ganbarunekoさん
今回のはでっかくて、さすがに怖くておうちの中に入れることが出来ませんでした。普通サイズのだったら全然平気なんですけど、こんな大きな蝉、私の人生で初のデカさでした。
目の悪い私でも、これだけ大きな蝉だと羽を取ったらゴキブリに似ている加減がよ〜く見えて、ダメでした(;_;)。マジ怖かったですよーー。
名前
URL
削除用パスワード