3匹、ワクチンで2年振りの通院です

みゅー2号とぷりんは、2年ごとのワクチン摂取を2年前に選択したので、2年振りの病院です。
(3種混合ワクチンは効果が3年間変わらず持続するという事が、獣医師の研究で2006年に発表されています。病院1では飼い主さんの選択で毎年摂取、2年ごと、3年ごとの摂取を選択するように2006年より変更になりました。なお、5種混合は、これには当てはまりません。)
ももは、飼い主であるババりんが毎年摂取を選択しておきながらも、ババりんが面倒だからって、去年は通院せずでした。今日みゅー2号とぷりんのワクチン摂取に行くのに、慌ててババりん便乗。おいおい、ババよ、どれだけ面倒臭がりなのかって話ですよ。
今日は、にゃんとは相性が悪いので通院をストップしている病院1へ行きました。というのも、ワクチン代が安いからというせこい理由です(汗)。
久しぶりに会った院長先生は、相変わらず威圧感があって怖い印象。でも、簡単な身体チェックをした後、今日は奥歯の歯垢を取ってくれて、かなりお得感が(笑)。私ったら…。自分で自分のことを、とことん現金な奴よのうと思いましたとさ(^_^;)。

さて、3匹の中で歯垢が一番ついていたのは、我が家では一番若いもも。
嫌がってはいたけれど、怖くて腰抜け状態になっていたため難無く除去(笑)。
みゅー2号も、いいこちゃんでした。それほど嫌がらず、大人しく除去してもらいました。
問題だったのは意気地なしのぷりんです。まずキャリーバッグから、どうにも出ない。引っ張っても前足を掴んでもキャリーバッグの奥にへばり付いて吸着体になってしまい出てこない。やっと出すことができて皆と同じように歯垢を診てもらったら…。もう、暴れて暴れて、少ししか取ることができず。せっかく院長先生が取ってくれるって言ってくれたのに、飼い主としてはとっても残念。
ワクチン摂取も、腰抜けビビリ状態のももは、抵抗する気力さえなく終了。
みゅー2号は注射針を刺されると「何するのよ!」と振り返り院長を一睨み。院長先生、みゅーちんの睨みに苦笑いしていました。
さて、ワクチン摂取でも臆病なぷりんは、シャーシャー怒っちゃってビビッちゃって大騒ぎ。院長先生呆れていましたよ、ぷりんくん(苦笑)。

気になる3匹の体重は、ここのところ馬肉を多く食べてもらっていたのがよかったみたいで、見た目少し痩せたかなと思っていたデブちゃんず。見た目だけでなく少しだけ痩せていました。
もも…7.7kg
みゅー2号…4.3kg
ぷりん…5.14kg
ですが、ももは今回も肥満と言われ「少しヤバイですよ。太らせないようにしてください。」と。
みゅー2号は、何も言われずでした。
ぷりんは、お腹を触った院長が驚きの表情とともに「この子は、お腹の肉がすごい硬いですね。密度があるというか、詰まっているというか……」と一言。
いつも、瞑想寝で腹筋背筋を鍛えているからでしょうか(笑)。178cmのケージにワンジャンプで上がれるのは、この硬い筋肉のお陰かな?デブちゃんず親びん、だてに親分業をしているわけではなさそうです(笑)。
しかし、親分なのに一番意気地がないのは、これ如何に??


ワクチン摂取が終わり、待合室にて。
ニャー、ニャーうるさく鳴くぷりん。なのでバスケットのキャリーを開けると…
e0031853_1533316.jpg

ここは、家でないと知り大慌て。
e0031853_1534153.jpg

急いで後ずさりして、
e0031853_1534235.jpg

結局もとの位置に収まりましたとさ。あなた、本当にももの親分?
e0031853_15344476.jpg

お家に戻ったももたん。怖い怖いを和らげるため、一心不乱でナメナメです。
e0031853_153533.jpg

本日一番のお騒がせなぷりん。家に戻ると偉業を達成した人のような顔をしてますが、病院では一番情け無かったくせに…。悪いけど、私は知っている(笑)。
e0031853_15354951.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
貯金3日目です。今日も揉み崩しは続行中。また、お腹の中はかなりの量が貯まってきています。でも、本猫は出す気ナシです(涙)。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :Beauty Cat Premiumシニア用10g、乳酸菌生成エキス
    FORZA10 maintenanceマグロと玄米25g、Solit Goldサンゴールド
昼  :無薬飼育鶏すり身(生)、サイエンスダイエットシニア7粒
夜  :手作りご飯(少し残す)
    
今日の手作り食の内容
夜:人参、しめじ、ブロッコリー、パセリ、三河鶏ささみ(生)、ポーチドエッグ(卵黄のみ)、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、栄養のめぐみスープ

e0031853_15362536.jpg朝のカリカリは10gとサプリ入りの猫缶です。お昼は博多鶏の丸ごとすり身を食べてもらいました。ニオイの導入剤としてサイエンスダイエットのカリカリを少し乗っけて進呈。カリカリのニオイで今日は丸ごとすり身肉をかなりの量を食べてもらえました。夜は、久しぶりの朝引き肉で、にゃんちん大喜び。ポーチドエッグで卵が一個入っているにもかかわらず、ほとんど食べてくれました。
手作り食練習組のぷりんとももは人参、しめじ、ブロッコリー、パセリ、三河鶏ささみ(ボイル)、ビール酵母に猫缶“アイシア黒缶プレミアム国産まぐろ”で用意。
ぷりんは、ニオイを嗅いで初めは拒否。久しぶりにアイシア缶を使ったら、受け付けてくれません。なので、花かつおを少し乗っけて再度進呈で半分くらいまでは食べてくれたのだけど、それ以上が進まず。
ももも、いつもと違う猫缶のニオイにとまどってしまい食べようとせず。手作り食の練習ご飯を始めたばかりの頃、よく使った猫缶なのになぁ。ちょっと年数が空きすぎた用です。カリカリを少し乗っけて再度進呈で、食べ物と認識。それで全部食べてもらえました。
みゅー2号用は、トッピングの猫缶を“ルミナス缶ピルチャード”を使いました。アイシア缶は、一切食べてもらえない過去をお持ちなので最初から別の缶詰をトッピング。みゅーちんの好きなピルチャード缶のトッピングでキレイに完食です。
写真は上が夜の手作りご飯。下が夜の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2008-08-23 23:59 | 猫族 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/8512017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nakanokeiichi at 2008-08-24 16:16
リンクさせていただいて 1週間 にゃんが出す気ナシなんですね。
 何とか出来ないのか と 想いつつ なんともならない現状ですか?
私のところで扱っている消臭剤 養豚の下痢対策には使えるのですが
反対ですから ね~。
Commented by kaezzz at 2008-08-24 17:48
うちも二年おきで今年はひめが予防接種受けたのですが、
エラく高飛車にシャーしちゃって先生に笑われてましたよ。
ぷりんちゃん....折角の親分の威厳が崩れ落ちちゃったのね!
病院で開けた籠の光景があまりにビビリちゃんで爆笑ですよ。
それぞれの反応が違ってて面白いけど、ももたんも気絶しそーで
ちょっと受けたわ、思った通りのももたんなんだもの!
みゅーちんが意外に毛の生えた心臓ちゃんで、もしや裏番?(爆)
Commented by at 2008-08-24 22:49 x
ももちゃんって7.7kgもあったんですか?!
う~ん、写真で見ると分からないですけどねえ。
これはうちの坊ちゃまとメタボ同盟をくまねば(^^;)

病院、うちの子たちもサスケとコテツ以外はじ~っとしていますが、おそろしすぎるのかフリーズしてくれるので大騒ぎになったことは今のところ無いですね~。
サスケとコテツはぶすっとされよ~が「ん?なんかした?」といいながらゴロゴロ言ってますけど・・・お、おおもの?!どんかん??!!
Commented by nyanmyupurin at 2008-08-25 02:59
>nakanokeiichiさま
初めまして。つたない猫ブログですが、リンクしてくださっているんですね(^_^;)。ありがとうございます。のちほど、そちらのブログ、拝見させていただきますね。(本日すでに眠いので、明日伺いますm(__)mスミマセン。)
にゃんは巨大結腸症なので、自力排便がなかなか難しく色々と手を尽くしております。
が、今日(24日)は、いっぱい出してくれました!久しぶりの大量のウンチくんに、今夜は幸せな気持ちで眠れます。
Commented by nyanmyupurin at 2008-08-25 03:00
>Kaezzzさん
同じく2年おきの選択されているんですね。うちは、もうシニアなので、3年おきかあるいは接種なしでもいいかなとは思うのですが、とりあえず今年は接種しておきました。
ぷりんの意気地なしだった様子は、いっぱいいっぱいだったももには、全く気付かれていないと思われます。ももたん、それどころじゃなかったみたい(笑)。
それに、一番先に診てもらったももは、ワクチンを打ったらすぐにババりんと診療室を出ていきましたから、その後の親びんの醜態は分からなかったはず(?)ということにしておきます(笑)。
Commented by nyanmyupurin at 2008-08-25 03:00
>苗さん
えへへ、うちの子達、みんなデッカイのですよ。ももたん一時は8kg越えていたのですが、少しだけ痩せました。体の割りに顔が小さいので、カモフラージュしておりますが、かなりデッカイですよ。でもって、一番痩せているにゃんが、顔がデカイものですから、パースが狂った体型っていうの?(笑)我が家の猫の大きさが分かり難い原因です。

苗家の子達は、看護婦さんにスリ〜スリ〜と甘えていたりという印象だったのですが、フリーズする子もいるのですね。で、なになに?注射されつつゴロゴロかいっ!ぼっちゃまとコテツくんったら(笑)。ある意味、大物ですね、間違いなく( ̄m ̄)
名前
URL
削除用パスワード