遠州っ子気質は猫族にも…

遠州人はどうも新しい物好きで飽きやすくて困ります。私は古いもや、慣れ親しんだものが好きな遠州人なので遠州人気質はイマイチ理解出来ないところなのですが…。その気質は、この地に住む猫族にもしっかり継承されているようで…(汗)。
もう、最初からだいたいの予想は出来ていた事だと思いますが、少々格好良く言えば“新しいキャットベッドを巡っての我が家の猫族のレスポンスの良さ”って事になるのでしょうか(笑)。
はい、昨夜おろしたてのキャットベッドは、朝までみゅー2号&にゃんが入ったまま寝ていて、朝ご飯の時間まで一歩も動かなかったのです。が、朝ご飯の支度中に、つい新キャットベッドから飛び出してしまったみゅーちん達の居ぬ間に、実は密かにケージの2階に待機して狙っていたももが入ってしまいました(^_^;)。
やっと、やっと入る事ができた新キャットベッド。苦労の程が、お顔からにじみ出ています(爆)。
e0031853_305186.jpg

ももたん、我が家の一番の食いしん坊なのに、朝ご飯も食べずに新キャットベッドで寝ています。
小さいキャットベッドなので、かなりパツンパツン状態でキャットベッドの形も若干伸びてますが、本猫は念願のキャットベッドをゲット出来た喜びを噛みしめ中の様です。
e0031853_311094.jpg

しばらくしたら、朝ご飯を食べ終えたぷりんが、なんか不自然な形でキャットベッドのフチに居るように見えたので近づくと、あれれ?なんじゃ?その体勢は?!
e0031853_32157.jpg

おいおい、無理あるでしょ、それ…。
小さいキャットベッドなので、巨猫のももが入ったら他の子は入る余地はありません。で、ぷりん親分、考えたようですね。フチに乗っかって子分に威圧感を与える作戦ですか…。まあ、なんともお間抜けな作戦(笑)。
e0031853_321938.jpg

が、このお間抜け作戦は長い時間に渡り行われ、何だか落ち着かなくなったももが我慢の限界がきて出ていってしまいました。
ぷりんのしつこさよ、天晴れ。(ちゃっ!ちゃっ!ちゃっ!と日の丸の扇子が同居人の頭の中に舞います(爆)。(ノ ̄O ̄)ノチャッ!チャッ!チャッ!)
しかし追い出してしまったももを気にして、ぷりんの視線の先はももが…、
e0031853_325533.jpg

落ち着かなきゃ、落ち着かなきゃと毛繕い中。親びんに新キャットベッドを奪われた悔しさを宥めるために、「よしよし自分!落ち着けよな!」と毛繕いです。
まあ、しかし…。このキャットベッドのブームもいつまで続くやら…。
なにせ我が家の猫族は、生粋の遠州猫ですからね( ̄m ̄)。
e0031853_332139.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
揉み崩しすると唸って怒ります。いやいや、でも随分と溜まってますから(涙)。昨日・一昨日の小出し出金でも、本猫は沢山出した気になっているんだろうな…。
しっこは、通常の半分くらいの大きさのしっこ玉1個、通常より少し大きめのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ホリスティックレセピーシニア11g、ゴートミルク
昼  :なし
夜  :手作りご飯(4分の1残す)

今日の手作り食の内容
夜:舞茸、人参、レタス、カリフラワー、三河鶏胸肉(ボイル)、鰹のなまり節、ホタテスープ、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター、小麦胚芽油

e0031853_334834.jpg朝はカリカリのみ。サプリ入りの猫缶は要らないと今日も拒否です。お昼は欲しがらなかったので無しです。食欲が落ちているのかな?と思い、夜は食べられるかどうか分からないので加熱食メニューにしました。すぐに食べることが出来なくても、後から温め直せるからと思って用意したところ、ものすごい早さで食べました。分量が多めの盛り付けだったので通常の一食分くらいは食べていますが、盛り付けた4分の1はお残ししました。(でも、翌朝残した分も食べてしまいました。)
手作り食練習組は舞茸、人参、レタス、カリフラワー、三河鶏胸肉(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”で用意。
ぷりんは、昨日は完食したのに猫缶を混ぜた今日のご飯は食べようとせず。カリカリを乗っけて再度進呈するも3分の2をお残しです。
みゅ-2号は、今夜も激しい砂掛け。
やはり舞茸の匂いが嫌みたい。カリカリを乗っけて再度進呈すると渋々食いで何とか半分を食べました。
ももも、昨夜に引き続き舞茸の匂いが嫌みたいで、ほとんど食べられない状態でお茶碗の前に待機。何度かカリカリを追加してあげて、どうにか完食です。
写真は上が夜の手作りご飯。下が夜の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2009-02-14 23:59 | 猫族 | Comments(8)
Commented by Tomoco at 2009-02-16 08:38 x
綺麗な色のキャットベットですね。
新しい物好きは猫さんたちにも遺伝?するのですね。
ももちゃん、せっかくは入れたのに。
ぷりんくんの粘りが勝ったのですね~なんだかいつものことながら、頑張れももちゃん!と応援したくなりましたよ。
Commented by 小熊太郎 at 2009-02-16 11:05 x
何気にももたんファンです(≧∀≦*)
猫玉遊びを後日自分もやっちゃうトコなんて、たまらなくツボです~
ももたん花より団子・・・ではなく、花を選んで幸せだったのもつかの間でしたか。
頑張って~ももたん(^▽^;)

猫玉って、ほんとに猫の玉だったんですね!
何も付けないで、ただひたすら丸めるだけでできるんです?
私もそれ作りたい~(笑)
Commented by hitomille at 2009-02-16 13:34 x
キャットベットのフチに乗りながらもカメラ目線のぷりん君(笑)娘は相変わらず大喜び。ももたんのパツンパツンも笑ってしまいますが・・前の写真のにゃんちんの頭の後ろ姿、nmpさんもツボでしたか〜!そうですよね〜私もあの可愛さには正直、参りました。。こんな可愛いものが世の中にあったとは!という感じ(笑)私はもう猫は一生飼わないと思っていますが、縁というものはわからないものですからね。今は、こうしてnmp家の猫ちゃんに癒してもらっているので、充分で満足です♡
Commented by kaezzz at 2009-02-16 17:29 x
遠州気質ですか?それにしてもこの奪い合い状況は
差し上げた側に取っては嬉しい反応だけど、プリンちゃんったら...
そこまでするかい?ってな暴挙ですよね〜大ウケだわ!
皆ニャンの執念がメラメラと見える様で恐いやら笑えるやら...
そして最後に笑うのはどなたなんでしょう?きっとアノ方よね(爆)
Commented by nyanmyupurin at 2009-02-17 04:45
>Tomocoさん
安いキャットベッドは、これ一個だけで色も柄も選べなかったのですが、まあまあな色合いでよかったです(ホッ!)。売り場では、ちょっと派手すぎるかなと思ったのですが、それほどでもなかったみたい。
新しいもの好きな気質が遺伝するかどうかは、本当のところ分かりません(汗)。ですが、遠州っ子の性格が猫に共通するところがあるので、こんなふざけた記事を書いてしまいました(^_^;)紛らわしいですね、ごめんなさい。遠州人でないと、この記事の意味を理解できないようなものを書いてしまいましたm(__)m。
ぷりんのしつこい性格に、ももが我慢出来なくて退散してしまったのですが、これってぷりんの反則技ですよね。ももも、退かなくてもいいのに、退いちゃうんだもの。これじゃぁ、ぷりんの思うツボなのに〜(笑)。
Commented by nyanmyupurin at 2009-02-17 04:46
>小熊太郎さん
あ、ここにもももたんファンが!(≧○≦)もしかしたら小熊さんって巨猫好きでもあるのでしょうか?(笑)
猫玉遊びは、ぷりんより興奮してやってましたよー。自分とみゅーちんの毛で作ってあるのにね。自分の分身を追い掛けているようなモンですよね、これ( ̄m ̄)。
そして団子より花を選んだのに、残念な結果になってしまいました。食いしん坊なももが、朝ご飯も断念して頑張ったのに、その割りに親分にはすんなり明け渡してしまって弱虫ももたんです。
そうそう、猫玉は猫の毛100%なんです(笑)。小熊さんちは猫が多いから、いっぱい作れちゃいますね(*^_^*)。ブラッシングの時に抜けた毛を、単に集めて丸めただけです。ラバーブラシでブラッシングすると一杯抜け毛が取れるので、ブラシする度に猫玉が製造できます。製作時間は10秒くらいですよ♪
Commented by nyanmyupurin at 2009-02-17 04:47
>hitomilleさん
ぷりんのモデル気質が、こんな時も出ちゃって笑っちゃいますよね。なにより、このフチへの乗っかり具合が爆笑でしたが(笑)。もんのすごい無理あるし、でも面白いしで慌ててデジカメを取りに行って撮影しました。
にゃんの後頭部、顔がデカイので当然頭もでかくて、普通の猫のようなスマートさはないんですけどね。3頭身ちゃんなので、その頭のデッカいバランスが可愛く見える原因かも( ̄m ̄)。
そうでしたか、猫との暮らしはもう考えていらっしゃらないのですね。居なくなった時の寂しさや悲しさや虚無感を考えたら、簡単ではないですよね。私も、にゃんが居なくなったら自分がどうなるか…。hitomilleさんと同じく、もう猫との暮らしは考えられない自分になりそう。にゃんがいるから猫と暮らせるのだし、にゃんがいるから、他の猫達とも暮らせていると思うから。
Commented by nyanmyupurin at 2009-02-17 04:49
>Kaezzzさん
この奪い合いは笑えるでしょう〜。そして少々恐いですけれど。あまりの気に入り方で、お蔵入りコレクションにならずで嬉しいのだけど、この反応は極端ですよね(笑)。まーったく我が家の猫族ときたら、期待を裏切らない反応というか、単純というか…。
そして「最後には、やはり例のあの方が居座っているに1000点!」ですわ( ̄m ̄)。もちろん、あの方は黒い方ですよん(爆)。
名前
URL
削除用パスワード