よせばいいいのに

ここ最近のももたん、やたらとぷりんに絡んでいて「もしかしてボクって親びんより強い?」って勘違い猫になっていたらしい。今夜も親びんに、またいきなり絡んでみようとしたらしく、睨みを利かせながら勝ち気に迫って行きました。
ぷりんはちょっと逃げ腰です。ここ2〜3日、実はももが迫っていくと、ぷりんが逃げてばかりいたので、今夜は、ももたんイケル!と思ったらしく(そもそも、これが勘違い)余裕の調子で親びんを追いつめてました。
e0031853_2319491.jpg

ところが、昨日までは本気を出さずに逃げていただけだったらしいぷりん。今夜は、しつこく迫ってくるももに我慢も限界、カチン!ときたらしく、一旦弱腰に逃げると見せかけて瞬時で飛び掛かります。
ぷりんの体格の2倍近くあるももですが、接近戦となると子猫の時からの姉弟喧嘩で喧嘩慣れしている親びんには敵いません。
すぐに、部屋中に響き渡る悲鳴のような声。どっち?と思ってみると、悲鳴を上げているのは、どうやら今回もももです。
e0031853_23195413.jpg

これは、ぷりんが本気になる前に引き離した方がいいなと思い『こらーーーっ!やめなさい!!!』と一喝。
その瞬間、どさくさに紛れて、みゅー2号がももにパンチしていたりして…
Σ( ̄ロ ̄*)!!ぇ? みゅーちん?姉弟で連係プレー?
いやいや、そんな事しなくてもぷりんが優勢だから…(汗)。ふたりで協力しちゃったら、マジでももたん勝ち目ないし、それは反則技ですからね(^_^;)。
e0031853_23223564.jpg

取っ組み合いのふたりが離れて、戦いの場になっていた床に目をやると、ももの毛がいっぱい抜けています。
あ〜あ、これは派手にやってくれたわ…と思っていたら、みんなが集まってきて、ぷりんに「やりすぎでしょー」と一言。
e0031853_23231590.jpg

我に返ったぷりん、「やり過ぎちゃったかも、ボクのこと怒る?」と心配になったのか「ぼくのせいじゃないよ」と、遠巻きに喧嘩の跡を見ています。
それにしてももも、なぜ親びんに戦いを仕掛けちゃったのか。まだまだケツが青いってなもんよ、ももたん。大人猫は、やたら喧嘩を吹っ掛けないのですよ。昨日までは、このような喧嘩を回避するために、親分は逃げた振りをしていたのかもですよ。さて、今夜のことで学習したはずのももたん。しばらくは子分業に勤しんでもらいましょう( ̄m ̄)。
e0031853_23243889.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
貯金3日目です。今日も揉み崩しても、唸って怒るばかり。また太くなってきてますよ、にゃんちん(涙)。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝 :INNOVA EVO 15g、ゴートミルク
昼 :手作りご飯
夜 :手作りご飯

今日の手作り食の内容
昼:青梗菜、里芋、しめじ、熊本産馬肉赤身スペシャルカット(生)、鰹のなまり節、ほたてスープ、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター、小麦胚芽油
夜:人参、アスパラ、里芋、しめじ、かいわれ大根、鴨肉(生)、三河鶏レバー(ボイル)、鶏ガラスープ、ケイズマイスター、ナチュラルカルシウム、チーズ、ビール酵母


e0031853_23245923.jpg朝はカリカリのみで猫缶は食べませんでした。お昼は、熊本産馬肉でツルピカ状態で完食。夜は鴨肉と鶏レバーで用意。スープがかなり多目になってしまったけれど、ほぼ食べてくれました。
手作り食練習組は人参、アスパラ、里芋、しめじ、かいわれ大根、ささみ・三河鶏レバー(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ缶”で用意。
ぷりんは、3分の2を食べました。残したご飯に、カリカリを乗っけて再度進呈すると、カリカリの拾い食いで。ご飯はこれ以上は食べませんでした。
みゅー2号は、今夜も苦手なレバー入りご飯で激しい砂掛け。カリカリを乗っけて再度進呈すると食べ出してくれて、4分の3を食べています。
ももも今夜も半分をお残し。苦手なレバー入りご飯で苦戦です。でもカリカリを乗っけてあげると、レバーも気にせず食べられるみたいで、結局は完食しました。このあと、みゅー2号が残したご飯も、ももが食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。下が夜の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2009-03-09 23:59 | 猫族 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://lovenyan.exblog.jp/tb/9806711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaezzz at 2009-03-11 18:06
あちゃ〜経験の少ない青二才はすぐにその気になっっちゃうのよね。
自分を知らな過ぎるというのか....喉元に噛み付かれちゃって(笑)
こりゃ〜マジで怖い思いしたんじゃないかしらね〜ぷぷ
それに途中参加で黒い方にまでパンチ入れられちゃってね〜。
まったく黒い方ったら油断も隙もないって感じですよ!
あ〜あ〜こんなに毛が抜ける程にやられちゃってね〜(笑)
そろそろ自分の位置付けを認識した方がいいと思うけど..ねぇ(笑)
Commented by hitomille at 2009-03-12 14:04
うわ〜〜!!たいへん(;>_<;)ももたん、しっかり喉元やられてる〜。1コマ1コマ進めていくうち、うちの娘と同時に「いや〜〜!」「きゃあ〜〜みて!」「ぷりんくんすごいー!」「いやッ、みゅ〜ちん、パンチしてるよ〜。すっごい笑ける(大阪人特有のいい回し)〜〜」ってこちらも大騒ぎになりました。(笑)
ぷりんもすごいけど、なんと言ってもこのタイミングのみゅ〜ちん(笑)ここぞとばかりやってますよね。。こんなに毛が抜けて、ももたんはしばらく落ち込んでいませんでしたか?こういう時、にゃんちんは必ず傍観猫ですが、他の子とにゃんちんはケンカしないのですか?それにしてもももたん、かなりカッコ悪いですよね(笑)
Commented by 小熊太郎 at 2009-03-12 14:15 x
この毛の量で激しさがわかる~(T-T)
ももたん、お願いだから学んでおくれ~
でもみゅーたん、ドサクサ紛れのパンチ最高(≧∀≦*)

わ~ん、骨ごとまぐろのすり身カットは、みゅう太以外はじぇんじぇん食べてくれませんでした。
好みがわかるようになるまでには、まだまだ修行が必要な私(;´Д`)ノ
Commented by Tomoco at 2009-03-12 20:23 x
こんばんは。
ぷりんくん&ももちゃんのバトルよりも。
みゅーちゃんっっ???
に大ウケです。
何故そこでパンチしてるの?もしかして普段の仕返しのタイミングを狙ってた???など。可笑しすぎますよ。
それにしても、ももちゃん、これで少しは懲りたかなぁ。。
Commented by nyanmyupurin at 2009-03-12 23:44
>Kaezzzさん
ああ勘違いで、こんな痛い目にあったももたんです( ̄m ̄)。
がっつり、噛まれております(^_^;)。痛いより、恐かったでしょうね、ももたん。あの叫び声は痛さと言うよりも完全にパニクってました(>_<)。
それより、何より、もう、みゅーちんったら、どさくさに紛れてちゃっかりパンチをお見舞いしていたようで…。もう、大笑いです。日頃の仕返しですよね、これって(笑)。
ももは、いつになったら自分が一番下っ端という自覚をしっかり持てるのでしょうかねぇ。きっと、それが分かる時には猫団子も出来るようになるんだろうな(´ー`)。しかし、黒いお方は毎度毎度、ナイスなタイミングで笑わせてくれます(笑)。
Commented by nyanmyupurin at 2009-03-12 23:45
>hitomilleさん
笑っていただけましたーー?( ̄m ̄)。もう、私もお腹が痛くなるほど笑ってしまいました。みゅーちん、そこでかっ!!!と、突っ込みいれたくなりました。ちゃっかりパンチしてたくせに、毛がいっぱい抜けちゃて〜って、にゃんと一緒に舞い散った毛のチェックに傍観者してました…みたいなフリして参加しちゃって(笑)。毛は抜けたけれど、怪我はしていなかったので、このあと何事もなかったようにしていたもも、本当のところは自分の失態を誤魔化していたのかも(>_<)。
にゃんは争い事が嫌いなので、自分からは絶対に喧嘩のようなことをしないし、相手が絡んできてもかなりのところまでは我慢しています。自分より下の子達に本気で相手はしたくないようで、出来るだけ回避して事を済まそうとする傾向があります。なので、我が家の二番手の男の子のぷりんには頑張ってもらわないと猫相関図が崩れるので、この日もぷりんが勝ってくれて、私は実は内心ホッとしていました。
ぷんちんエライ!(*^_^*)でも、みゅーちんは別の意味でいい子!!(笑)
Commented by nyanmyupurin at 2009-03-12 23:46
>小熊太郎さん
ぷりん、かなり懲らしめちゃったみたいです(汗)。ぷりんの毛は見たところ何も抜けていないのに、ももの毛は、ここに写っていない広範囲に及んで抜けてました(>_<)。
みゅーちんのドサクサまぎれに、普段ももから虐められれている仕返ししちゃって、もう笑いまくりましたよ〜。この記事をアップした昨日、友人から電話をもらって、このブログは日記ではなくエンターテイメントだと言われました(笑)。その日にあったことを書いているだけなのに、みゅーちんが面白いので日記が喜劇になっています( ̄m ̄)。

ありゃりゃ〜、まぐろの骨ごとすり身ダメでしたかー(T_T)。うちも、食べるのはにゃんだけですが、さすがに若いみゅう太ちゃんは何でも好き嫌いなく食べてくれるんですね。猫が食べなくても、さかい企画さんのお肉は人間も使えるお肉類だから大熊さんと食べてもいいし、みゅう太ちゃんと人間とシェアして食べられるから無駄にはならないので助かりますよネ。うちも猫が食べないのは、私が食べてます。うちは、タイのフィーレを食べてくれなくて私がほとんど食べました(笑)。
Commented by nyanmyupurin at 2009-03-12 23:47
>Tomocoさん
でしょ、でしょ、でしょう〜〜(笑)。もう、私も、どれだけ笑ったことか。みゅーちん?!なぜ?と思いつつも、ナイスタイミング!!と思ったり( ̄m ̄)。
日頃、ももに虐められているから、ぜーったい狙っていたんだと思います。
一瞬の出来事でデジカメに残像のようにしか写っていませんが、それが、どれだけの早業でパンチしたか良く分かるでしょう?(笑)
ももたん、しばらくは大人しくしていると思いますが、すぐ勘違いしちゃうから、また親分の洗礼を受けることになるかもです(>_<)。
名前
URL
削除用パスワード