甘える3匹

ババりんとの再同居が始まって5日目。
今日は、猫族のここ5日間の我慢が一区切りついたのか、3匹とも甘えモードの日となりました。
昨日までは、キャットベッドやケージの中や猫ちぐらにいる時間が多かった3匹。少し、今の生活ペースに慣れてきたのかな。頑張った自分達にご褒美を催促しているかのような甘え方です。
にゃんは、朝から夜まで仕事中の私の膝の上に、ずーーーっといました。私が打ち合わせに出掛けている時には、Mac前の椅子の上で待っていて、作業を再開するとまたお膝の上に。
e0031853_14142131.jpg

起きたり、熟睡したり。でも、ずっと膝の上が生活スペースになっていたにゃんちん。
e0031853_14143946.jpg

みゅー2号は、「お腹を撫でてーーーっ」て、ババりんが眠ってしまった後、甘えモード。
お腹を見せてゴロンして、もう、撫でる前から盛大にブルルンが始まってます(笑)。
まだ、お腹を撫でていませんよ?みゅーちん?
e0031853_1413495.jpg

ころん、ころんとお腹を上にしたまま転がって、ぶるんぶるん言いながら「お腹を撫でてよー!」と催促のみゅー2号( ̄m ̄)。
e0031853_14153655.jpg

ぷりんは、甘える時に必ずする足の上でのコロンコロンを、今夜は開催。
タタタターっと走って来て、足の上にコロン。つきたてのお餅のように体の肉が流れておりますが…(汗)。この脂肪幻のお肉がお足の上に覆い被さり、柔らかくて気持ちよくて、実は萌えポイントだったりします(笑)。
e0031853_14171272.jpg

コロン、コロン。コロン、コロン。何度も何度も足の上で転がります。
ぷりんは撫でてもらうより、こうして私の足の上で転がるのが好きな変わり者なので、満足のいくまで、ここで転がります( ̄m ̄)。
e0031853_14191330.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
貯金4日目です。お腹の中央に、また極太ウンチが出来てきてしまいました。あとのウンチも、太めの固まりになってきています。今日は仕事がかなりタイトで私の揉み崩しも、なんだか集中できずに夜になってしまい、深夜にお腹を触るとヤバイ様子になってきたのが分かりました。ただ、今週は精神的に落ち着かない毎日だったので、ウンチくんを出すために息ませるのが可哀相に思えてしまい、かなり手加減してしまいました。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝 :ANF フィーライン ホリスティック13g、ゴートミルク
   FORZA10 every day moist cat pateビーフ缶15g、Solit Goldサンゴールド
昼 :なし
夜 :手作りご飯

今日の手作り食の内容
夜:きくらげ、キャベツ、人参、かいわれ大根、鴨肉(生)、鶏ガラスープ、ケイズマイスター、ナチュラルカルシウム、ビール酵母

e0031853_1813699.jpg朝はカリカリとサプリ入りの猫缶です。ナチュラル系の猫缶に戻したら、見事に食べない(^_^;)。朝ご飯も、それほど食べていないのに、お昼も膝上生活で、ずーーーっと寝ていたため、ご飯はなしです。夜は鴨肉にしました。夜ご飯はツルピカ状態で食べています。
手作り食練習組はきくらげ、キャベツ、人参、かいわれ大根、ささみ(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに猫缶“たまの伝説 まぐろとささみ”で用意。
ぷりんは、今夜も食べようとしません。カリカリを乗っけて再度デリバリーするも、3分の1程度食べて終了です。
みゅー2号も、匂いを嗅いで砂掛け。かいわれ大根を入れすぎちゃったかな?カリカリを乗っけて再度進呈で、何とか半分を食べて終了です。
ももは半分をお残し。やはりかいわれ大根を入れ過ぎちゃったみたいで匂いが気になる様子。練習組のご飯には、まだ量を少な目にしておかないとダメだったか…。残したご飯に何度かカリカリを追加してあげて、なんとか食べました。
写真は上が夜の手作りご飯。下が夜の手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2009-03-19 23:59 | 猫族 | Comments(5)
Commented by nekoboci at 2009-03-21 17:41 x
お母様との同居生活、にゃんこたちも5日目ともなると慣れてきたようですね。
生活パターンが違うもの同士が一緒に生活するのって難しい面もありますが
何事も時間が解決してくれると思います。
何と言ってもnmpさんのお母さんですもの、猫もお好きなようですし
衝突をしながらも少しずつ分かり合っていかれることでしょう。
ただ、やはりnmpさんがお母様と大きな声で言い合ったりされると
敏感なにゃんこたちにストレスはかかると思いますが・・・
まあ、人間たちは大きな声で言い合いをするんだと分かってもらうしかないですよ(笑)

お母様に育てられたももちゃんの嬉しそうな事(笑)
ももちゃんは、お母様の生活パターンに慣れているので平気なんでしょうね。
今まで、あまりにも静かなnmpさんの生活に慣れているにゃんちゃん、みゅーちゃん、ぷりん君は慣れるまでには時間がかかると思いますが
ストレス解消に、みんなして思う存分nmpさんに甘えまくっている様子を見て安心しました。
Commented by nyanmyupurin at 2009-03-21 20:21
>nekobociさん
ババりん16日が一番ひどくやりたい放題で、テレビは付けっぱなし、自分(ババりん)が食べた食事を終えた汚れた食器や鍋なども洗い上げせずに流しに積み上げてある状態、掃除も洗濯もしない、新聞を読めば読みっぱなし、もう、呆れるやら怒りがこみ上げるやら。その気持ちを抑えて仕事をしつつ、私が家事仕事もこなし、猫達の世話をして…。あげく、仕事の邪魔をされて…(T_T)。月曜は、いくら何でもこれはヒドイと思い、限界がきて怒鳴ってしまいました(汗)。翌日からは、ババりんなりに少しずつは気を遣ってくれるようになったのですが、自分中心に思考する人なので私の忍耐は続いております。扶養されている立場だってことの認識も欠如しているようですね。まあ、想像はしておりましたが。

でも、ももは本当に嬉しそうです(*^_^*)。しかし、ババりんが来たので自分の立場が偉くなったと勘違いなのか、みゅーちん虐めがひどくなって困っています。みゅー2号がストレスで病気になりやしないか心配で(涙)。
続く→
Commented by nyanmyupurin at 2009-03-21 20:23
>nekobociさん
→続き
ももが虐めているのを見たときは注意してくれと頼んでいるのに、注意するどころか、ももを撫でてあげているババりんを見て、「何で注意すべき時に撫でたりしるの?褒められて良い事をしていると勘違いするでしょ?!」と言っても、聞く耳を持ちません(T_T)。
注意してたしなめないといけない時に、撫でてあげるという真逆のことをして…。なぜ、そうなのか意味が分かりません。私の理解を超えております。ババりん、相変わらずです(^_^;)。
Commented by りゅう at 2009-03-22 10:24 x
nmpさん、もっと言葉に出した方がラクになるんじゃないかなって思いました。
「なんでこうなの?」って我慢していると、
どうして私がこんなに我慢しなくちゃいけないのよ、っていう気持ちも+して、
イライラがどんどん募る気がします。(私そうなの)
言葉にすることで、その言葉は力を持つし。
何回言ってもダメっていらいらもあるだろうけど、
私はこういうタイプだから、ばばりんと違うんだよ、もう。みたいな感じで
気長に(ながすぎかもだけど)気楽に声に出すのはどうなのかな。

猫は、声にしない声のほうが、余程精神に響くと思うからね、
我慢するしかない自分、を少し緩めたほうがみんないい感じになるかも。
なでながら言い聞かせる怒り方もあります。
ヒトそれぞれ、猫はそんなにばかじゃないから、
いろんなペースでおだやかにいけるといいなって、指輪に念送ります。
Commented by nyanmyupurin at 2009-03-22 21:46
>りゅうさん
ごめんね、こんな気分の悪い記事ばかりが続いてしまって(´ー`)。でも、吐き出す場所としてブログに書いてしまう事で、私の気持ちも随分ラクになります。また猫族の記録=私の記録でもあるので、しばらく余り宜しくない内容が出てしまうかもですが許してください(;_;)。
言葉に出すと「色々言われると気がおかしくなる!!」と逆ギレされてしまうので、出来るだけ言わないようにと思っているのですが…。今まで何十回と言ってきても、ババりんには出来ないこと結構あります。きっと私の言葉は軽く受け流しているのでしょうね。それほどの事じゃないじゃない、くらいに思っていると思います。私が相当に怒って伝えたことは「そこまで怒るのだったら、その事は気を遣ってみるか」くらいの感じです。
撫でながら言い聞かせる怒り方、確かにそうですね。そういうやり方もありますね。私が、みゅーちん贔屓で見てしまうので、また虐められることが無いようにと思うあまりに強い口調で叱って欲しいと思ってしまったので(反省)。心が凪ぎたたないように深呼吸してみます。
名前
URL
削除用パスワード