<   2006年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

e0031853_5162571.jpg
にゃんの真似がしたいぷりん。さっそく今日は、にゃんの真似してシュレッダーの横に陣取ってます。そこから、仕事中の同居人を見ていました。いつもなら足元に必ずくっついているのにね。昨日、シュレッダーの横にいるにゃんを撮っていたから、ちゃんとそれも覚えていたようです。真似っこぷりんは、カメラ大好きっこでもあるのです。一枚でも多くシャッター切ってもらいたいものね(笑)。
e0031853_5164766.jpg
撮っていると、ちくり魔さんも、やって来ましたよ。



e0031853_5175595.jpg★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ました。
小出し出金です。約2cm×2個。
おしっこは、通常の大きさのちょっと小さめしっこ玉3つ。
また、今日は夜の徘徊コールが始まってしまい、仕方なく出掛ける。猫草のバカ喰いをするのを何度も止めたので、お散歩へ出てもご機嫌斜め。約20分歩いたところでスタスタとマンション玄関へ自ら歩いて戻ってしまった。こんなお散歩ならしない方がマシって言っている風。せっかく、ご機嫌とりのために夜の徘徊に付き合って出て来たのに、これじゃ意味無いじゃん…。ご機嫌悪くさせてどうする、自分。_| ̄|○


★今日のごはん(にゃん)
朝  :ヤラー 100%オーガニックキャットフードチキン 25粒
昼  :手作り食+猫缶(食べない)生肉を水郷鶏にして作り直す。(完食)
夜  :手作り食(スープと卵の3分の1のみ)

今日の手作り食の内容
昼:スーパーブロッコリースプラウト、セロリ、タスマニアビーフ(生)、モンプチ(ビーフのテリーヌ仕込み)
夜:スーパーブロッコリースプラウト、キュウリ、水郷鶏(生)、ポーチドエッグ(卵黄のみ)、マグロの血合い煮込み、あごだしスープ



e0031853_5183161.jpg今日は、お昼ご飯を久々に牛肉に挑戦してみた。結果撃沈。ぷりんとももにも缶詰多めと牛肉ちょこっとで挑戦してもらった。ぷりんは缶詰を少し食べて終了。ももは、器の前でまたしても固まってしまって食べなかった。
夜は野菜を多めにしたのが敗因か、にゃんもほとんど食べなかった。スープ飲んで、卵を3分の1程度食べただけ。夜のお散歩の不機嫌さを引きずっていたのかもしれないけれど。この後、好物の海老をボイルして上にのけても顔を背けるばかり。キュウリのニオイがいけなかったのか…?お散歩中、猫草を食べるのを止めたのがいけなかったのか?(だって、ものすごい量食べるから、止めたんだよ。)
手作り食練習組も、今日は不評。鶏もも肉(ボイル)、スーパーブロッコリースプラウト、キュウリ、猫缶(モンプチ ビーフのテリーヌ仕込み)を混ぜて用意。キュウリが嫌なのか、ぷりんも今日は全く食べません。ももは、何とか何回かに分けて嫌々ながらも食べました。
みゅー2号は鶏もも肉(ボイル)、スーパーブロッコリースプラウト、キュウリ、猫缶(パウチもの)“TOPVALUまぐろ&かつお サーモン入り”を使って用意しました。今日はペットショップが営業時間を回ってしまってイオンでお買い物。で、初めてTOPVALUの製品を買ってみたのだけどダメでした。今日も見事に食べません。キュウリが原因かもしれないけれど、ぷりんも、もももこの器のご飯は横取りさえしなかった。もう1種類、TOPVALU製品買って来ちゃったけど、こちらもダメかもしれないなぁ。
写真は上2枚が昼の手作りご飯。真ん中、夜の手作りご飯。下が手作り食練習用ごはん。
e0031853_351724.jpg
先日、オオカミ少年になるなるにゃんの話を書いたけれど、今日はスネ男になるにゃんのお話。
今、仕事が連日架橋状態の同居人。いっぱい、いっぱいで「にゃー、にゃー。」鳴く声に耐えきれず、出来そうもない話をして誤魔化していました。例えばにゃんの場合は「日曜になったらお散歩へいこうね〜。」とか。「もうちょっとで、終わるからね。」とか。もうちょっと、もうちょっとって言って、ちっとももうちょっとじゃないし。日曜にお散歩も行く時間がないことも、言っている時から分かっていたことなのにね。今日も、「にゃっ、にゃっ。」と何度も鳴いて甘えて来る度に、全部お腹を撫でたりは出来ないから、最初の2回まではお腹をナデナデして、あとは「もうちょっとで、終わるからね。」作戦で誤魔化していた。
仕方なく待機してくれていたけれど、もうちょっとって言ってから数時間が経ったら、さすがに不機嫌にさせてしまったみたい。おまけにお散歩も行けなかったし…。気が付いたら、足元にはぷりんしかおらず、シュレッダーの横で待っていてくれたにゃんの姿が見あたらないので探すと、いました、猫ちぐらの中に。すっかりスネ男と化して籠城して。
ごめんよ、にゃんちん。嘘ばっかり言って誤魔化して。おまけに今日が日曜日だって分かったのかな、やっぱり。
e0031853_3511893.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ました。
超小出し出金です。約1cm×1個。
おしっこは、通常の大きさのちょっと小さめしっこ玉4つ。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ヤラー 100%オーガニックキャットフードチキン 25粒
昼  :手作り食(3分の1残す)
夜  :手作り食(少し残す)

今日の手作り食の内容
昼:キャベツ、水郷鶏(生)、マグロの血合い煮込み、鯵鯖スープ、ビール酵母
夜:オクラ、キャベツ、水郷鶏(生)、マグロの血合い煮込み、鯵鯖スープ、ビール酵母


e0031853_352830.jpg今日は、食があまり進まない。お昼も残して、夜も残した。やっぱり、スネ男にさせているから食事も協力的じゃないというかストが入っている感じ。昨日、レバーに混ぜて食べてくれたオクラ、整腸作用があるらしいので便秘のにゃんにいいかなと今日も手作りご飯にまぜたら、やっぱりネバネバが食べにくそう。ただでさえ不機嫌なところに食べにくい素材で、お顔を覗き込んだら恨めしそうな顔付き。
手作り食練習組は、今日はお休み。ストックの猫缶がレッド缶やら、今まで猫缶だけでも絶対に食べてもらえなかった缶詰しかなくなってしまったので。買いに行く時間がなかったのでカリカリにしました。みゅー2号は嬉しそうだったけど。ももは、何だか物足りなさそうな感じに見えた。(見えただけ?)
写真は夜の手作りご飯。
『あたしちにはカリカリがあるから、手作りご飯の練習用のご飯は要りまちぇんよ。カリカリ出てくるまで我慢するから、いいの。』
と、またカリカリちゃん2号に変身のみゅー2号。
今日も、必死でご飯に砂掛けしてから逃避してくださいました。
唯一彼女が食べられる猫缶類はカルカンデリカスタイルのパウチになっているもの。しかもその中で食べられるものは限られている。その上、このカルカンパワーを使っても、食べられる期間はそう長くは続かない。好きこのんで食べているわけではないから、すぐに嫌になるのだ。因ってカリカリしか食べない食生活になる。カリカリだけでなく、色んなものを口にして欲しいと思っているのになぁ…。
天真爛漫なみゅーちんは、おそらく病気になったりする確率は低いと思うけど、何でも食べられる子になっていれば、万が一療養食を食べなくてはならなくなったとき苦労しなくて済むのにね。みゅーちんも私も。
それにしてもカリカリって、猫本来の食事からはずいぶん遠い形になっているのに、どうしてそれほど飽きずに食べられるのか本当に不思議。

カリカリちゃん2号とは…
頑なにカリカリしか食べようとしない猫であるみゅー2号にGANBARUNEKOさんが命名。ちなみに1号は『がんばる猫』のミチロウちゃん。ミチロウちゃんも手作りご飯の練習用ごはんを拒否して、カリカリが出てくるのを待つ作戦で、日々GANBARUNEKOさんを手こずらせている。
e0031853_946620.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
おしっこは、通常の大きさのちょっと小さめしっこ玉4つ。
夜の徘徊(お散歩)コールがあったものの、仕事が忙しく、しぶしぶのリボン遊びで許してもらった。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ヤラー 100%オーガニックキャットフードチキン 20粒
昼  :手作り食
夜  :鶏レバー
今日の手作り食の内容
昼:キャベツ、鴨肉(生)、鶏もも肉(ボイル)ほんの少し、マグロの血合い煮込み、鯵鯖スープ
夜:オクラ、水郷鶏レバー(ボイル)25g、ボイルしたゆで汁


e0031853_9471757.jpg今日は昨日までの不機嫌を取り戻すために、夜ご飯はレバーにしました。お昼は、ほんの少し入れたボイルした鶏もも肉がよかったらしくほぼ完食。まだ生肉ガツガツまでの道のりは遠いなぁ。まだまだ火を通したお肉の方が好きなんだもの。夜は、初めてオクラを使ってみたところ、好物のレバーに騙されてきれいに食べてくれました。今日で鴨肉は手持ちが全て終わり。そろそろダチョウ肉の塊を半解凍して小分け作業をしなきゃ。しばらくは鶏肉を食べてもらおう。
手作り食練習組は、今日はももがババりんと暮らしていたときに好きだったという安価な猫缶を使いました。だけど、色んな缶詰を使って練習ご飯をやって来たせいで、この缶詰はあまり食べないグループに格下げになっている。ばら売りがない缶詰なので仕方なくパックになっているものを買ってきているので、まだ家の猫缶ストック棚には、このレッド缶あるんだよね。猫缶“はごろもフーズ CAD レッド”に、鶏もも肉(ボイル)、キャベツ、オクラを混ぜました。結果…見事に食べません。ぷりん、ももとも4分の1止まり。みゅー2号は砂掛け後、逃げました。
写真は上がお昼の手作りご飯。真ん中が夜の手作りご飯。下が手作り食練習用ごはん。
同居人、ただ今仕事が架橋なために猫族のお相手もままならない。にゃんの好きなリボン遊びや、皆の運動不足解消のじゃらしで遊んだり、みゅー2号が怖がっている編みぐるみ克服作戦もお休み。連日徹夜状態になってしまって生活のサイクルが狂っている。冬の間はよく、飽きずに待っていてくれた猫族も、待つのはもう飽きたらしい。盆休みまで頑張れば少し休めるかな…。
毎日お休みの猫めくりのにゃんちん、忙しいときに何度も“トイレ行くよ”って呼びに来て、何度もベランダへ一緒に行っても、しっこもウンチくんも出さない。うぅ…。勘弁してください、にゃんちん。キィ〜ってなっちゃうよ。せめて3回くらいのお付き合いしたら、忙しい時は出してくれないと。本当に出したいだろう時に「また嘘でしょ。」って無視しちゃうよ。時間に追われている時に、これやられちゃうと相当に打撃を受けるんだから…。にゃんは、毎日が休日の猫めくりだから、言っても分からないだろうけど。
ふぅ…、分かっているよ、どれも喜んで付き合ってあげないと不満なんだよね(泣)。
e0031853_15215559.jpg




★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ました。
約4cm×1個。だけど、2本が横に合体したような形の作品。一体どうしたら、お腹の中でこのようなウンチくんが作られるのだろう。
おしっこは、通常の大きさのちょっと小さめしっこ玉3つ。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ヤラー 100%オーガニックキャットフードチキン 25粒
昼  :手作り食(3分の1残す)
夜  :手作り食(少し残す)

今日の手作り食の内容
昼:空心菜スプラウト、茹でアスパラ、キャベツ、鴨肉(生)、焼き鯵、鯵鯖スープ
夜:アスパラ、人参、キャベツ(生)、空心菜スプラウト、鴨肉(生)、マグロの血合い煮込み、鯵鯖スープ、ビール酵母


e0031853_15233845.jpg手作りご飯をお昼も夜も残したので、今日は、あまり食欲がないのかと思っていたら…なんと、ぷりん達が食べないで手つかずの練習ご飯を一人前ぺろりと平らげた。自分のご飯を少し残したくせに。しかも、もの凄いがっつき方にしばし呆然。ああ、やっぱり缶詰の方が美味しいのね(泣)。しかも、生肉よりボイルしてある方がいいのね(泣)。食べるスピードの違いにショックのあまり、止めるのも忘れて見てしまった。
手作り食練習組は、モンプチ缶“七面鳥のテリーヌ仕立て”を使って、茹でたブロッコリー、キャベツ、空心菜スプラウト、人参、三河鶏もも肉(ボイル)を混ぜて用意。ぷりんは口をつけません。やはり七面鳥は嫌なのね。ビーフのテリーヌ仕立てを使えばよかった…。ももも、全面拒否。みゅー2号はカルカンパウチ“まぐろ、メニュー かにかま入りまぐろ”をパウチ4分の1を使って、茹でたブロッコリー、キャベツ、空心菜スプラウト、人参、三河鶏もも肉(ボイル)を混ぜて用意。いよいよ、カルカンパワーもここまでだったらしく、とうとう食べなくなってしまった。また数週間後、ほとぼり冷めたらカルカン出すしかないかな。で、結局ももの手つかずのご飯をにゃんが食べて、みゅーちんの手つかずのご飯を3分の1ももが食べて終了。
写真は上が夜の手作りご飯。下が手作り食練習用ごはん。
e0031853_1011196.jpg
我が家の肉襦袢猫のこのおふたりさん、今日も床でだらりと寝ています。あのね、エアコン入っているし。暑くないよ、部屋の中。これ以上冷やしたら、かえって体に悪いってば。
キミ達はこの部屋の中しか知らないから、そんなことしてるけどね。お外と比べたら全然涼しいんだから。お外はね、ものすごく暑いのよ。
肉襦袢がないみゅー2号は、寒いってキャットタワーの小さな三角部屋に入っているでしょ。キミ達でぶちんブラザーズのために温度設定下げるわけにはね、いかないの。
30分後にもう一度見に行っても、だらだらと全く同じ位置で寝ていました。特に一番お肉がついちゃってるももは、恨めしそうな顔で同居人を見て無言の圧力。
うーむ、いよいよクールマット登場か。もっと本格的に暑くなったらと思っていたんだけどね。
e0031853_10114485.jpg





★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ました。
約4cm×1個。踏ん張って頑張っていたけど、1個しか出なかった。
おしっこは、通常の大きさのちょっと小さめしっこ玉3つ。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ヤラー 100%オーガニックキャットフードチキン 25粒
昼  :手作り食(3分の1残す)
夜  :手作り食(半分残す)

今日の手作り食の内容
昼:空心菜スプラウト、キャベツ、鴨肉(生)、カタクチイワシのオリーブ炒め、ニンニクパウダー少々、完熟トマトのスープ、モンプチトレー鰯のイワシの切り身を1匹
夜:アスパラ、キャベツ、空心菜スプラウト、鴨肉(生)、海老(ボイル)、カタクチイワシのオリーブ炒め、ニンニクパウダー少々、完熟トマトのスープ、ビール酵母



e0031853_10123942.jpg今日は、昨日食べてもらえたトマトスープの日にしたら、さすがに3食目の夜ご飯は「また、これ!?」とお怒りに。一旦は猫ちぐらに籠城するほど。久々に出た抗議の行動に、慌ててモンプチの鰯を外して海老をボイルした物をのっけて作り直すもご機嫌治らず半分はお残しに。同じ物ばかり続けたら、好物でもないのに食べる訳ないという初歩的ミスをしてしまった…。でもご立腹の割には、結構スープは飲んでくれていたようだったのでよしとしよう。お昼の時も、モンプチの鰯はほとんど残していました。臭いは食い付きのきっかけになるけど、味はもしかしたら猫族的に美味しくないのかも。
手作り食練習組は、モンプチ缶“ビーフのテリーヌ仕立て”を使って、茹でたブロッコリー、キャベツ、空心菜スプラウト、三河鶏もも肉(ボイル)を混ぜて用意。ぷりんはもも肉が気に入らないのか3分の1を残しました。ももはきれいに完食。みゅー2号はカルカンパウチ“まぐろとメニュー かにかま入りまぐろ”をパウチ4分の1を使って、茹でたブロッコリー、キャベツ、空心菜スプラウト、三河鶏もも肉(ボイル)を混ぜて用意。初めは砂掛けして食べなかったけど、ご飯がこれしかないと悟ると嫌々今日も半分食べしました。みゅーちんが残した分はもものお腹の中へ。ぷりんの残した分も、もものお腹の中へ。食べ過ぎです、ももたん。だから肉襦袢猫になるんですよ。
写真は上が昼の手作りご飯。真ん中が夜の手作りご飯。下が手作り食練習用ごはん。
今日も、早く就寝のババりんが自分が眠るからももにケージへ入って欲しくて、ももへ「もも、入りなさい!」と一言。
大好きなババりんの言うことは、なんでも素直に聞くもも。
ももたんは、ものすごいスピードで走ってきて、ケージの2階の出入り口へジャンプ!
もも、犬みたいだよ。
e0031853_8131374.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ましせんでた。
貯金2日目です。
おしっこは、通常の大きさのちょっと小さめしっこ玉3つ。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ヤラー 100%オーガニックキャットフードチキン 20粒
昼  :鶏レバー
夜  :手作り食(3分の1残す)

今日の手作り食の内容
昼:空心菜スプラウト、生わかめ、水郷鶏レバー(ボイル)
夜:キャベツ、アスパラ、空心菜スプラウト、鴨肉(生)、カタクチイワシのオリーブ炒め、ニンニクパウダー少々、完熟トマトのスープ、モンプチトレー鰯のイワシの切り身を1個


e0031853_8135067.jpg今日は、お昼は好物のレバー15g。夜は、前回、前々回と不評だったトマトに懲りずに挑戦。完熟トマトが手に入ったので、完熟なら甘いから食べてくれるのでは?と淡い期待からトマトスープを作ってみました。でも、それだけでは不安だったのでモンプチのアルミトレー缶を使って臭いで誤魔化そう作戦。結果、3分の1くらい残してしまったけど、トマトスープは全部飲んでくれました。モンプチの鰯が大きくて、一度には食べきれなかった様です。残した部分はモンプチの鰯と鴨肉少しでした。トマトスープ、明日も再挑戦で飲んでもらおう。これでおしっこじゃんじゃん出してもらおう。
手作り食練習組は、モンプチ缶“ビーフのテリーヌ仕立て”を使って、茹でた人参、キャベツ、空心菜スプラウト、鶏ミンチ(ボイル)を混ぜて用意。ぷりんも、もももほぼ完食。みゅー2号はカルカンパウチ“まぐろとメニュー かにかま入りまぐろ”をパウチ4分の1を使って、茹でた人参、キャベツ、空心菜スプラウト、鶏ミンチ(ボイル)を混ぜて用意。半分残しました。カルカンパワーでいつまで食べてくれるかな。
写真は上が夜の手作りご飯。下が手作り食練習用ごはん。
今日の朝早く、#猫屋敷計画さんのりゅうさんが愛するメイちゃんが旅立ちました。
白血病が発病してしまって、必死で病気と闘ってきたメイちゃん。
りゅうさんが、体調悪くて倒れたとき、メイちゃんの方が辛いはずなのにスフィンクス座り(箱座り)で看病してくれたメイちゃん。
一時は「元気になりましたよ。」って見せつけるかのように、水飲み場の点検を元気にしてくれたメイちゃん。
いつもキリちゃんと一緒にりゅうさんとお寝んねしてたメイちゃん。
あと10日で4歳になるところだったメイちゃん。
最後まで、りゅうさんのこと思いやって“冬になったらまた、キリちゃんと一緒にりゅうさんのお布団で寝る約束”を最後の最後に(冬まで頑張れそうもなかったからって、分かっていたのか…)果たしてくれたメイちゃん。
そして、私の作ったスープを美味しそうに飲んでくれたメイちゃん。
小さくなってしまった体で、いっぱい、いっぱい頑張ったね、りゅうさんとふたりで。
頑張り屋さんで心やさしいメイちゃん、ありがとね。今日まで頑張ってくれて。
きっと大好きなりゅうさんを置いて、先にお空のお星様になるのは気がかりだったと思うけど、健康な体を手に入れてまたりゅうさんの所へ生まれ変わって戻って来てね。
今日からは、今は泣き虫になっているりゅうさんを、時々お空から点検してね。
「泣き虫になっていませんか〜。ササや空のこともちゃんと任せたよ〜。」って、水飲み場の点検をしていたように、りゅうさんの心の点検をしてあげてね。

メイちゃんの状態が大変だった時に、にゃんのことで心配かけてしまって、ごめんね、りゅうさん。
心やさしいりゅうさんだから、頑張りすぎるくらい頑張ってきたりゅうさんだから、寂しくて悲しくてどうしていいか分からない状態だと思うけど、少しでもはやく立ち直ってね。
近所に住んでいたら、きっとすぐに駆けつけて一緒にわーわー泣いてしまうだろうけれど…。今も書きながら涙が止まりません。
まだ同じ病気のササちゃんも空ちゃんもいるから、いっぱい泣いたら、いっぱい悲しんだら、また、いつものりゅうさんに戻ってね。

メイちゃん、りゅうさんちの子になってよかったよね。
幸せだったよね。こんなに愛してくれて、こんなに素敵な人といつも一緒に頑張ってこれて、幸せだったよね。

メイちゃん、頑張って頑張って生きてくれて、本当にありがとう。

☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆─☆
※追記
後日、(7月28日に)りゅうさんが大切な言葉をご自分のブログへ書かれました。そのままの内容をこちらにも載せておきます。

『メイは猫白血病と猫エイズを持っていたけど、
隔離せずみんなと楽しく暮らしました。だから私も楽しかった。
(ずっと一緒だったキリはどちらもうつっていません)
キャリアであることを泣く必要も、不幸だと思う必要もありません。
たとえ発病しても、大変だけど、不幸ではないです。
私とメイ、不幸そうに見えますか?
我が家にはメイと同じWキャリアのササも、白血病単体の空もハクもいるけど、
検査をしたら他にもキャリアの子がいるんだろうけど、
他のみんなと変わらず、心配もしていません。楽しく暮らすだけです。
子猫のうちにキャリアだとわかったら、それは健康に注意できるチャンスです。
だって、早いうちから栄養とか体調管理に気をつけてあげられるんだもんね。
キャリアであることを、発病した事を不幸だと思わない人が増えてくれたら、
私もメイもうれしく思います。 ** りゅう@猫屋敷 **』

にゃんと暮らし始めて8年が過ぎ、後2ヶ月もすれば9年目に入る。保護当時は華奢だった白猫ちゃんも、今や立派に大きくなって(病院の先生は「この子は小さい猫ちゃんで、大きくはならないですよ。」と言っていたけど、みるみる大きくなった(笑)。)家猫に転身。外の世界を知っているから、やっぱり外へ時々出たくなっちゃうけれど、こうして夏でも涼しい部屋でダラダラ出来るのは家猫の特権。お外の世界は、たま〜にの“リードでお散歩”で許してくださいね、にゃんちん。
よかれと思って越してきた今のマンション(ペット可)に来てから、ストレスから病気にもさせてしまったり、よかれと思って仔猫を迎え入れたことで便秘にさせてしまったりと同居人としては至らぬ事ばかりだったけれど、昨年アニマルコミュニケートしたとき「伝えたいことはいつもいっぱいありがとう!ずっと一緒にいてね。
nyanmyupurinのこと大好き!」って言ってくれて本当にありがとう。
これからもずっとずっと一緒だよ。「あと15年は生きるんだよ。」って一方的に約束してるけど(笑)、絶対に長生きしてね、にゃんちん。
e0031853_1133970.jpg


★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
おしっこは、通常の大きさのちょっと小さめしっこ玉1つ。超ちいさいしっこ玉1つ。通常大の久々に大きなしっこ玉1つ。
今日も、夜の徘徊(お散歩)コールはなし。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ヤラー 100%オーガニックキャットフードチキン 20粒
朝2 :手作り食
昼  :手作り食
夜  :手作り食

今日の手作り食の内容
朝2:キャベツ、ブロッコリー、鶏ささみ肉(生)、海老(ボイル)、鰹なまり節、ホタテりスープ、ビール酵母
昼:ブロッコリー、レタス、鶏ささみ肉(生)、鯖(ボイル)、鯖スープ、ビール酵母、モンプチ缶(ビーフのテリーヌ仕立て)ティースプーン1杯
夜:空心菜スプラウト、カリフラワー(茹で)、鶏ささみ肉(生)、焼き鯵、鯵鯖スープ


e0031853_113465.jpg今日はどうしたことか、手作りご飯の催促が3回。どれもほぼ全部食べてくれました。朝4時のカリカリ以降、朝9時、昼2時、夜10時半の4回の食事。今度は食べ過ぎじゃないかと心配になるが、療養食中に食べられなかった分を取り戻そうとしているのか急に食欲が湧いたようだ。
手作り食練習組は、今日は3匹とも別々メニュー。ぷりんは、にゃんとほぼ同じでささみをボイルしたもので用意。ほとんど鯵の拾い食い状態で約3分の1を食べました。みゅー2号はカルカンパウチ“まぐろとささみメニュー 近海小海老入りまぐろとささみ”をパウチ4分の1を使って、レタス、空心菜スプラウト、鶏ささみ(ボイル)を混ぜて用意。今日は3分の1止まり。みゅーちんのカルカンパウチブーム、そろそろ終わりかな…。ももは、モンプチ缶(ビーフのテリーヌ仕立て)にレタス、空新菜スプラウト、鶏ささみ(ボイル)を混ぜて用意。缶詰の量が少なかったにも関わらず完食。鶏ささみの味にもやっと慣れてきてくれたみたい。でもまだささみ肉だけじゃ、食べてくれないのだけどね。
写真は上が夜の手作りご飯。下が手作り食練習用ごはん。
にゃんが家族になったのは1998年の9月。まだ残暑が厳しくて、当時住んでいたマンションは西日がガンガンに当たる場所だったので、エアコンが1台しかないマンションの自室は9月とはいえ猛暑だった。
お向かいの部屋に住むご夫婦がどこかで拾ってきた白猫ちゃんは、奥さんが妊娠をした事が分かった日に捨てられたらしい。私の上階に住んでいる方から、後から話を聞いて知ることになる。1996年の夏には、おそらく仔猫だったはずの白猫ちゃん。お外の生活では栄養も足りていなくて1年経ってもまだ小さかった。冬は、当時の住まいだったマンション近辺の野良猫さん達と一緒に、ドブの側溝に皆で入って暖をとっていた。この小さな新入りちゃんは、いつも大人猫の一番後にひっついて寒い冬を頑張っていた。せめて大人猫の真ん中にサンドイッチしてもらえていたら、暖かいだろうに…と思いながら「頑張ってね。」って思いだけを送って一冬過ごした。
e0031853_1059127.jpg

また夏が来て、白猫ちゃんは少しだけ大きくなっていた。でも、もう1歳以上にはなっているはずなのに小さくて華奢な猫ちゃんだった。猫と暮らした事がない当時の私には、外の生活ではご飯が足りていないことや免疫力が無くて病気になったりすることなど全く分からないことだった。
この年の4月頃から、白猫ちゃんは私の前に頻繁に出没するようになった。猫が苦手だった私も、人懐こくやってくるこの猫ちゃんのために、時々にぼしやミルクや煮魚などをあげるようになった。そのうち、私の車やバイクの音を聞き分け、出先から戻ってくるエンジン音でお迎えに必ず来るようになった。嬉しそうに鳴きながら。
そうなってくると、苦手だったはずの猫への苦手意識も薄くなる。
6月にはトライアスロンの遠征で4日間家をあけることになり、当時別々に暮らしていたババりんに「時々お水と煮干しか煮魚を猫ちゃんにあげてほしい」と頼んで出掛けほどだった。別に自分の猫でもないのに。
遠くの地にいても留守中の白猫ちゃんの事が気になって、4日日間、心配でならなかった。遠征から帰宅すると、嬉しそうに鳴きながら、そしてものすごいスピードで走ってくる白猫ちゃん。たぶんこの頃には、心のどこかでこの子と暮らそうと思っていたのだと思う。ただ現実にはペット不可のマンションだったし、猫と暮らした経験もなかったから、簡単には踏み切れなかった。
白猫ちゃんは昼間の数時間や夜の間、玄関ドアの前で寝ているのが日課になった。でも、相変わらず毎日わずかな煮干しやお魚をあげて時が過ぎた。いつしか私もその子のことを猫だからという理由で「にゃんちゃん」と呼ぶようになっていた。白猫ちゃんは夏の間じゅう私の部屋の玄関ドアの前に、バッタや蝉を運んできてくれた。今にして思えば貴重な自分の食べ物だったに違いないのに、少しばかりのお魚や煮干しへのお礼のお裾分けのつもりだったみたい。週2回、清掃に来る管理人のおばさんから「nyanmyupurinさんのドアの前には、いつも虫がいっぱいありますね。」と不思議がられた。
e0031853_10593043.jpg

この年の夏は、暑くて湿気が多かった。暑い夏は、この白猫ちゃんの体力をものすごく消耗させていたようだった。8月の中旬には顔がポツポツと黒い物が見え始めた。ご飯をあげ出した頃からすでに耳の中が黒かったけれど、当時の猫の事をまるで知らない自分には、それが耳ダニであるということも知らず、顔の中央まで黒い斑点が幾つも出来るまで気にも留めていなかった。白い猫なのに、顔がかなり黒っぽくなって、目つきがきつくなってきた。さすがに、これはおかしいと気が付き本屋へ直行。猫の病気について書いてある本を探した。早く治療しないと臭覚も衰え最後には『死』という文字が目に入った。その瞬間、あの子を保護し医者へ連れて行こうと思い捕獲作戦が始まった。でも野良をやっていた白猫ちゃんは、ナデナデされるのは大好きでOKなのに抱き上げられるのを拒むし、抱っこしたと思ったら瞬間に逃げてしまう。煮干しやお魚をくれるわけではないって事もお見通しだった。
調度そのころ、野良猫の多い居住区だったために保健所の野良猫駆除が入るという話を聞いていた時だったので、一層一日でも早く捕まえて動物病院へ行かなきゃと、日々捕まえるためにマタタビでおびき出したり煮干しを大盛りに乗っけた皿を持って追いかけたり。やっと、9月2日に捕まえることが出来て動物病院へ。3ヶ月間数回に渡って投薬、注射しないと治らないということで、その時から1階に住んでいた当時のマンションを出入り自由の状態で「病気が治るまで…。」と自分に言い聞かせ、ぎこちない共同生活が始まった。
動物病院の当時の獣医さんの見立てでは、この猫ちゃんの年は1歳半〜3歳の間だとのことだった。去年の冬にまだ小さく見えた(小さかったのは、ただ栄養が足りていなかっただけかもしれないとも言われたけれど)ことから考慮して、結局は1歳半くらいでは無いかと言うことで話はまとまった。
白猫ちゃんに誕生日はないけれど、1998年の9月2日は共同生活スタートの記念すべき日となった。
e0031853_110235.jpg
保護当時2.6kgだった体重が、5ヶ月目には3.6kgになりました。
体重増加とともに態度もふてぶてしく…。可愛い白猫ちゃんの面影はどこに?




★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ました。
約5cm×1個。巾が4cmはあろうかというサイズの一品。
おしっこは、通常の大きさのちょっと小さめしっこ玉3つ。
夜のお散歩コールは今日もなし。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ヤラー 100%オーガニックキャットフードチキン 20粒
昼  :手作り食(3分の1残す)
夜  :手作り食

今日の手作り食の内容
昼:ブロッコリースプラウト、キャベツ、水郷鶏(生)、鯖、鯖スープ、ビール酵母
夜:キャベツ、アスパラ、鶏ささみ肉(生)、海老(ボイル)、鰹なまり節、ホタテスープ、ビール酵母


e0031853_12552068.jpg今日は、お昼ご飯はイマイチ食が進まなかったようで残しました。夜は、久しぶりの朝引き鶏ささみ肉。好物の海老がきいてかツルピカ状態で完食。
ぷりんもお昼ご飯を手作り食を欲しがったのでささみ肉はボイルして、にゃんと同じメニューで用意するも、欲しがったくせに何も食べず。材料が無駄になり、同居人より怒られたぷりん。「食べないなら、欲しがるな。」と一喝(笑)。
手作り食練習組は、モンプチ缶“ビーフのテリーヌ仕立て”を使って、茹でたカリフラワー、レタス、鶏ささみ(ボイル)を混ぜて用意。ぷりんも、ももも完食。やっぱり缶詰がいいのね、ぷりん(泣)。みゅー2号はカルカンパウチ“まぐろとささみメニュー 近海小海老入りまぐろとささみ”をパウチ4分の1を使って、茹でたカリフラワー、レタス、鶏ささみ(ボイル)を混ぜて用意。少し残したけれど、みゅーちんにしては上出来。明日もカリカリ以外のご飯を少しは食べてくれるかな。
写真は上が夜の手作りご飯。下が手作り食練習用ごはん。
今日は日曜日。でも同居人は一日お仕事だったので猫族のお相手は出来ず。血気盛んなももは、遊びたくてしょうがない。方やオジサンオバサンチームはゆっくり・まったりしたかったらしい。ソファーで眠っているババりんの足にのっかって眠るみゅー2号とぷりん姉弟。ももは眠っているぷりんに遊びを仕掛けることができません。
やっぱり親びんには手を出せないらしい。なので、ババりんベッドで眠っていたにゃんに標的を合わせたようです。せっく気持ちよさそうに眠っていたのに、ももが噛み付いたり叩いたりしてにゃんに襲いかかるから、にゃんちん嫌がってケージに逃げ込んでしまったよ。
遊んで欲しかったのかもしれないけれど、そのやり方じゃ駄目なのにね、もも。まだ、分からないのかな。結局ももの意図には反して誰もそばには来てくれないし、大好きなババりんはみゅー2号とぷりんに独占されているし…。
寂しい思いをどうすることもできないまま、にゃんを蹴散らした結果になってしまったババりんベッドで独り寂しく小さくなってました。
e0031853_12514451.jpg



大麦があまりに成長が早いので、撮りました。だって、たったの2日で倍以上の丈にまで伸びているから。一体どれだけ大きくなるのかしら(笑)。ほとんど曇りや小雨ばかりで日にはあまり当たっていないはずなのにね。大麦の生命力ってすごいなぁ。(ちなみに同じ大麦の種のニャッパより、成長が全然早いです。)
e0031853_12531056.jpg




★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
おしっこは、通常の大きさのちょっと小さめしっこ玉2つ。
お散歩コールは今日もなし。やはり体調と関係があったみたい。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ヤラー 100%オーガニックキャットフードチキン 20粒
昼  :手作り食
夜  :手作り食

今日の手作り食の内容
昼:ブロッコリースプラウト、キャベツ、鴨肉(生)、まぐろ血合い煮込み、あごだしスープ、ビール酵母
夜:カリフラワー、アスパラ、鴨肉(生)、水郷鶏(生)、鯖(ボイル)、鯵鯖削りスープ



e0031853_12535117.jpg今日も、手作りご飯をほぼ食べてくれました。飽きてきたかと思っていた鴨肉も、マグロの血合い煮込みとあご出汁でお昼はツルピカ状態で完食。夜は半分水郷鶏を使って、鯖をちょっと多めに上に乗っけたのがよかったらしく、ほぼきれいに食べてくれました。今日のメニューは魚が少し多めだったけれどお肉も食べてくれたことだしよしとしよう。たまには、好きな物たくさんあげないと食べる楽しみを無くしてしまうし。
ぷりんも夜は手作り食。茹でカリフラワーとアスパラ、鶏ささみ肉(ボイル)、鯖(ボイル)、鯵鯖削りスープを使いました。今日もほぼにゃんと同じ内容で肉だけささみをボイルして用意した。だけど、今日も半分止まり。どうしても薄い味の手作りご飯は、いっぱいは食べられないらしい。
手作り食練習組は、カルカンパウチ“まぐろとささみメニュー 近海小海老入りまぐろとささみ”をパウチ半分使って、レタス、鶏ささみ(ボイル)を混ぜて用意。今日はもも、みゅー2号ともほぼ食べてくれました。みゅーちんのカルカンパウチブーム、今回はいつまで続くかな…。
写真は上が夜の手作りご飯。下が手作り食練習用ごはん。