<   2007年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

手作りご飯を始めるようになって、フードの事についてやサプリの事について少しだけだけども調べるようになって、最近に気なっているのが「酵素」。あいにく猫の事を専門に書かれている本は入手できなかったのだけど、人の「酵素栄養学」や「酵素医療」について書かれている本に肉食獣のことも少し載っていたので購入して読んでみた。
常々、心に引っ掛かることがあって知りたいことだったし、気になることが当たっていたかもと思えたので。

ブログ名がまだ「#猫屋敷計画」さんだった頃、「猫ノ宝」のりゅうさんに「昔の猫は簡単に病気になったりしなかったのに、何故いまの子達は病気になる子が多いのだろう。昔、一緒に暮らしていた猫達より、今の子達の方が遙かにいいご飯をあげているのにどうしてだろう。」ってメールだったかブログのコメント欄でだったかで、そんな独り言のような言葉を投げかけられていた。その時は何も答えてあげることが出来なかったのだけど…。

私自身は猫と暮らし始めたのは、にゃんが初めてだけど、ババりんの実家では、お蚕さんをネズミから守るためのハンターとして常に猫を6〜8匹くらい飼っていた事などを思い出したりして、当時の猫ご飯といえば、猫達が自ら捕ったネズミとオカカをかけたみそ汁のぶっかけご飯だった事なども思い出したりしていた。ババりんの実家では味噌も醤油も自家製、お米も農家だからもちろん自家製。みそ汁の具になる野菜も自家製で、当時から当たり前に野菜は無農薬だったこともよかったのかもしれない。その食生活で名ハンター達は元気に暮らしていた。恋の季節が来て生まれて来る子達も、病気の子はいなかったとババりん談。(もっとも、病気になる前に寿命が来ていたか、病気になった姿を猫が見せなかったからじゃないかとも思うけど。)
キャットフードが出来て栄養が行き渡り寿命が延びたって、にゃんと暮らし始めた頃に地元の本屋さんで入手し読んだペット本には、どれにもキャットフードのすばらしさしか書いていなかった。でも…。

色々なことが重なり、一番の要因はストレスだと思っているけれど、にゃんの便秘が深刻になり、初めて自分自身も猫のフードについて考えるようになった。
便秘を調べると人の場合だけども、ひとつは腸内環境の崩れ、ひとつはストレスと大まかに原因は2つに分かれた。にゃんの場合、初期の症状から言っても便秘の経緯から考えてもストレスから患ったものに、まず間違いないと思う。問題な巨大結腸症というのはストレスからなった便秘から発展したもので、これは一筋縄ではいかないらしい。巨大結腸症に至るまでの過程と日々の排便の様子、腸の太くなっているその形からもストレスからなった場合の人の症状にピッタリ当てはまった。私が危惧していた単にストレスで始まったものも、時間が経つにつれ立派な病気となりストレスが原因で腸内環境も乱れ、治りにくいものになってしまう事も書かれていて。全てが今のにゃんだと思う。
手作り食を始めて、快調に出始めたにゃんのウンチくん。でも、それも半年くらいで快調状態がストップ。おしっこトラブルに見舞われてから一気に不調に。(これは入院のストレスとカテーテルを尿道に留置したストレスで、それまで積み上げてきたものがガタガタになったと思う。)その後、マッサージを強化したり、お散歩したり、サプリをあれこれ試したり。ご飯を生肉に移行していったり。頑張っている途中に浣腸のつもりで連れて行った病院1で摘便されてしまい、この日を境に特によくないと実感している。あれから数ヶ月が経ったけれども、悲しいけど今もウンチくんはあまりいい状態ではないと思う。
でも、まだまだ改善の余地はあると希望を持っている。ACでも、にゃんは“「必ず治る」と思ってほしい”と言っているし。だから私も、まだあきらめない。まだ改善策を模索中だけど、試している中で気になっていた生野菜と生肉のいわゆる生食について。生食については賛否両論あると思うし、私も生肉ご飯には特に抵抗があった。だからこそ、生で食べる事ができる朝引きささみ肉や人間用のレアでも食べられるというステーキ用のダチョウを奮発したり、予算が厳しいときは水郷鶏の端肉を使ったりしている。どうしても新鮮であったり、いい品質のものが調達出来ないときは加熱するけど。
生の食べ物には「酵素」が存在している。加熱した食事は「万年酵素不足」になるんだって。そう考えたら、キャットフードの場合、ドライフードも猫缶も加熱されたご飯だって気が付いた。
※但し、冷凍された食品の酵素は効果がかなりが薄れること、酵素が働くためにはpHや温度が大きく影響を及ぼすと須崎先生の本には書かれていました。
以下、水色の文字の部分が猫に関係するかなと思った部分の本の要約です。
体内に元々ある「潜在酵素」は年齢とともに減少していくから食事で補給していかないといけない。そうしないと、消化に酵素の大半が使われてしまい「代謝酵素」に回す分がなくなる。「代謝酵素」は呼吸する・手足を動かす・臓器が臓器独特の機能を行う・老廃物を体外に出す・病原菌をやっつけるなど数え切れない場面で使われる。食べたものの消化と吸収には「消化酵素」が使われて、吸収された栄養素が活動を営むときに「代謝酵素」が使われる。酵素が不足した状態でビタミンやミネラルを過剰摂取しても体の中で十分に働くことができない。
「消化酵素」を消費してしまうと腸内に悪玉菌が増え病原菌も体内に侵入しやすくなる。腸内細菌はビフィズス菌や乳酸菌のように「善玉菌」と呼ばれるもの、大腸菌のように「悪玉菌」と呼ばれる物に加え、どっちつかずの「日和見菌」がある。消化不良になると悪玉菌が増え異常醗酵が起こり悪臭が漂ったり軟便に。これは消化しきれなかった残留物が、腸内で悪玉菌のエサになる事から起こる腸内腐敗で、様々な疾患の原因となる。腸内に悪玉菌が増えると腐敗や異常発酵を起こし、有害物質を大腸の壁から吸収し血液を汚し慢性疾患の元になる。
肉食動物は一般的に、すべて「生食」だ。草食動物は生の植物を食べ、それを肉食獣は食べるので酵素食を食べていることになる。草食動物の腸の中の未消化物を主に食べるので自然界では正しいバランスのとれた大量の食物酵素が入っている。なので病気はまずせず、食物連鎖の中で食べられて死ぬか自然死となる。しかしペットは加熱食を摂取することが多いことから癌や難病になったりする。

e0031853_20435249.jpg

ここで、「最近の猫の方が病気の子が多い。」と言う言葉をもう一度考えたときに、リチャード・H・ピトケアン獣医学博士が本で書いていたページが思い当たった。引用すると「調理した食事を食べさせた猫は3世代に渡って劣化し続けた。」「猫を生の食品で構成される食事に戻しても、調理した食事が体に及ぼす影響から完全に回復したのは4世代たってからだった。」という過去20年に渡る臨床経験の件だ 。これを読んだときには、あまりピンとこなかったのだけど「酵素」の事をあれこれ読んだ後には、なるほどな〜って妙に納得できるような気がする。
あと、ホメオパシーの食事指導でりゅうさんが言われて、私自身が疑問&拒否反応に感じていたことも少し解決。
「生肉だけあげていれば、ビタミンとか足りないものはサプリで調節すればいいから。」と彼女がホメオパスさんから言われたことだ。これって、この言葉だけ聞いたら、ものすごく抵抗感があるんだけど。
そうか、野菜や果物の栄養素(=酵素)が平均して下がっている現在、シビアな状況だったメイちゃんがいい状態へ少しでも早く針が振れるように持っていく、最も有効な食事としてホメオパスさんは思ったんだなって。もちろんカリカリの大好きな子に、いきなり生肉食べろったって無理。強制給餌もストレスを与えるだけで、食べてもらえない可能性は大だ。それなら、食べられるものを食べてもらってストレスを感じない楽しい食事にした方がいいと思う。
でも、この時のホメオパスさんの言い方にも問題があると思うし、この「代謝酵素」「潜在酵素」「消化酵素」のことの説明があれば、「生肉だけあげていれば、ビタミンとか足りないものは…略。」に100%拒否って気持にもならなかったな〜って思った。



そして、本を読んでいくうちに目からウロコだったのは、水は酵素という媒介のさらなる媒介だと言うことだった。
生きていくために重要な「空気・水・栄養」
その2番目に重要な水は、酵素を活性化するだけでなく体内にある「潜在酵素」を強く活性化するらしい。水の嫌いなにゃんが、なかなか便秘が改善されないのは水を飲もうとしないことが理由の一つだし、そう考えるとストレスで酵素を消費する。水を飲まないことで酵素を消費する。酵素が不足していることによって代謝酵素の不足を招く。せっかく食べてもらっているローズヒップだって、酵素が足りていなければ活用されない。今までは単純に腸内の乳酸菌の数が増えたら善玉菌が増えて便秘解消に一役買ってくれるかなと思っていたけれど(乳酸菌も多いとかえって便秘になる子もいるんだそうです。)、酵素のことも、もう一度考え直してみる必要があるなと思った。
酵素は48度以上の熱で死滅してしまうから、手作りご飯の本に味噌や醤油は天然の酵素だけどもスープなどに混ぜるときは冷ましてからってある、だから“冷まして”と書いてあったのか…とか今さらながら思ったり(汗)。だから市販の消化酵素もほとんどが40度以下で使用ってなっているのかとか。うっかりして頭から抜けていることが沢山。私の馬鹿な頭では情報が入りきらないのが一番の問題なんだけど…。

野菜や果物の栄養素も現代では土壌・日照・水質の様々な問題から減っているので、サプリから補うことは避けられない。だからといって、ドライフードとサプリでOKという訳ではないけれど。
以下は自分のためのメモ。
★生で食べられるものは出来るだけ生で食べてもらう。(人参など火を通した方が栄養価や消化率の高くなる野菜は別。)
★猫は野菜の消化が苦手だから、なるべく小さく切ったり摺りおろしたりする。(野菜は摺りおろすと酵素が3倍にも活性化するのでよい。)
★ミルサーやフードプロセッサーは酸化(活性酸素を生む)の原因になるのでなるべく使わない(5分以内なら使用もOKだが酸化はとても早い)。
★酢は酵素を活性化させる。(だからリンゴ酢を少量使うといいのか…と改めて思い出す馬鹿な私。)
★無農薬野菜が手に入らなかった場合は、水に重曹を溶かしたもので20〜30秒漬け込んで洗う。(完全ではないが毒素吸着作用がある。お金に余裕があれば「大高酵素ふげん」が農薬の洗い落としになる。)
★猫草も切らさないようにする。(自分で栽培すれば無農薬の新鮮な生野菜(生きた酵素)の一つになる。)
★具合が悪いときは無理に食事をさせない。(元気を回復させるために代謝酵素を使うため、消化に潜在酵素を浪費させないため内臓を休ませ代謝酵素の働きをアップさせる。)
★野生の猫のように腸の中にある半消化した果物や野菜を食べることが出来ないので、加熱処理したほうが栄養価や消化率がアップするミネラル豊富なものや食物繊維などは、加熱した方が栄養成分が吸収されて良い。
★果物は野菜に比べて消化が良く、水分が豊富で良質なミネラルとビタミン・食物繊維・ファイトケミカル(抗酸化作用)があり、酵素の宝庫。

※「酵素」について新たに分かった事や間違いがあれば、この記事に加筆修正していく予定です。
e0031853_035550.jpg
e0031853_041778.jpg
e0031853_043278.jpg
昨日、お城公園のお散歩へ行けなかったこともあり、ちょうど今日は仕事が空いていたので、夕方にゃんが起きたのを待ってお城公園へ向かった。家を出たのは3時半頃。4時を回っても、今日もお天気がすごく良くて陽が高かったので、まだまだお散歩には十分の明るさと暖かさ。
お散歩の出だしは調子よく、しっぽブンブンでお散歩を満喫してくれて、公園内に住む野良さんとも挨拶したりして良い感じ。この分なら、気分転換になってウンチも出るかも…なんて、ニコニコでお散歩していた。
1時間くらい歩いたら、にゃんちん便意をもようして、あっちでウンチングスタイル、こっちでウンチングスタイル。何回目かのウンチくんポーズで3cm大のウンチがコロンって出た。ビニールにそそくさと入れて『やった!』と小躍りしていた。
e0031853_045031.jpg
その後も、引き続き便意が続いていて、あちこちでウンチングスタイル。
でも、なかなか第二弾が出てこない。そのうち、あれれ?少し様子が変?しっぽをめくって見ると、しっかりしぶり便でベチャーっとお尻が汚れている。いつも、ペット用ウエットシートを持って出掛けているので、すぐきれいに拭いてあげたんだけど、その後も何度も頑張ってウンチを出そうと、ちょっと歩いては息む。またちょっと歩いては息むを繰り返していた。そして、お尻は大量のしぶり便。
この様子だと、自力では無理だと判断して急いで帰宅。帰る途中も何回もキャリーバッグから飛び出しては息むの続き。バッグの中も息んで、しぶり便でべっちゃり。かなり汚れてしまったお尻を何回も拭き、拭いては息んで、また汚れて…を繰り返していた。
e0031853_05220.jpg
e0031853_051384.jpg
お尻が汚れつつも帰宅して、浣腸の準備をしている間にも、また更にしぶり便。今日は浣腸チューブも、するすると上手く入って20ccの温水浣腸。1回目は、ほぼ浣腸液みたいな感じで便の色をした液体のみが出てお終い。2回目はグリセリンを少し入れた温水15ccで浣腸してみた。それで2cm一個と欠片2個のみ。お腹マッサージをすると、ものすごく嫌がる。おまけに、お尻と後ろ足はしぶり便でべっちゃべちゃ。そんなになっても自分できれいにしようと舐めるので、こちらも急いでお尻を拭くも、何度にも渡ってしぶり便が出ているために毛に絡まって汚れが取りきれず。汚いものを舐めさせるのも辛いので、仕方なくお尻だけシャワーしました。そうしたら、案の定にゃんちん怒って猫ちぐらに籠城です。
深夜になっても出てこなくて、ご飯もスープも拒否されました。ただ、ご機嫌斜めで食べないならいいけど、体調がよくないのかもしれないし、明日は病院へ行った方がいいかなって考えて『にゃんちん、明日は病院に行こうね。』って話したら、ものすごく怒った目で見つめてくる。
だって、このままじゃ、出ないでしょ?そんな燃えるような目で睨みつけられても、私ではもう、どうにもしてあげられないんだもん(涙)。前回の通院から3週間だけど仕方ないでしょ、出ないんだもん。
明日、様子を見て、その様子で決めるしかないのかな。遅くなったにしても、明後日には通院したほうがいいような気がする。だって今日は、ず〜っと出ていなかった鼻クソも出ちゃっていたし、目ヤニも酷いし、昨日から胃に入ったご飯の量も少しだし…。お腹の中は、そんなにひどく貯まっているような感触は感じられないけれど、ずっと止まっていた鼻クソが出ていることが、どうも引っ掛かる。何かの合図とかじゃ、ないよね…。
e0031853_0142860.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ました。
約3cm×1個。これを出した後も、かなりの便意があり息むも、しぶり便ばかり。思い切って自宅浣腸するも、出たのは2cmと欠片のようなウンチ2個のみ。あとはひたすら、しぶり便。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉1個、1.5倍の大きさのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :アーテミス フィーライン 13g 蜂蜜花粉、ゴートミルク
昼  :なし
夜  :なし

今日の手作り食は、お休みです。

e0031853_0153796.jpg朝はカリカリ15gのみ。お昼は、要らないというので無しに。気分転換でお散歩へ出掛けるも便意をもようしたのはいいが、しかし出ずで、かえって体調が下降気味になってしまい食欲もなし(涙)。夜もスープすら拒否されて顔をプイっと背けられる。
手作り食練習組のぷりんとももの夜は、レッドキャベツスプラウト、セロリ、ブロッコリー、光輝鶏ささみ肉(ボイル)ビール酵母に猫缶“モンプチ ビーフのテリーヌ仕立て”+じゃがいもペースト(じゃがいもフレーク、ささみ煮汁)で用意。
ぷりんは、またじゃがいもペーストから食べ始め、ペーストはお代わりの催促。しかし肝心のご飯は半分で終了。もももじゃがいもペーストは全部食べたのに、ご飯の方は半分で終了。うーむ、今日はレバーを入れなかったのに、それでもダメみたい。
みゅー2号用には猫缶“T-cat-proまぐろ&サーモン”を使って用意。みゅー2号も、今日はレバー無しだし食べてくれるかと思ったのに、激しい砂掛け。皆揃って、食が進まず(泣)。デブちゃんズの2匹は、たまには食べない日があってもいいけど、痩せているみゅー2号とにゃんが食べないのは気になる。みゅーちん、好き嫌いがもう少し減ってくれるといいんだけどなぁ。
写真は手作り食練習ごはん。
今日はお天気がすごくよくって、にゃんのお散歩日和だったのだけど、やることがが多くて行けなくなってしまった。そのうち2時間近くは、にゃんのトイレ巡りにお付き合いしていて時間が無くなったのだけど。今日、浣腸すべきか悩んだけど、1週間を目安にと言われているし自力排便で出てくれるか今日一日だけ様子を見ることに。トイレでないところでも息み出すので、その度にペッツシーツを広げてセットするを繰り返していたらアッという間に2時間が過ぎていました。お腹をマッサージしようとすると、振り切って逃げてしまうので、断念。出そうになっているときこそ、マッサージさせてくれたらと思うのに…。息み過ぎて最後にはゲボで、昼間食べた、かなり消化しかけたものを吐いてしまう。このあと疲れて眠ってしまったにゃん。夜も寝てばかり。ご飯もいらないと申されて、ただただ寝ています。
ウンチくんが、しばらく貯まり気味の理由って、ここのところの我が家のゴタゴタも影響しているような気がする。ごめんね、にゃんちん。
e0031853_12521490.jpg

他3匹は各々したいことを、していたようです。昼間はほとんど寝ていたけど、夜になって活動開始。
みゅー2号は、相変わらず忙しなく動き回って落ち着きなくて、顔に毛埃などつけて走り回っていました。一体、どこに顔を突っ込んできたのやら…。
e0031853_12533357.jpg

ぷりんは、今日も瞑想中(笑)。昼間もほぼ寝ていて、あのー、夜も動きがないのですけど…。
e0031853_12535546.jpg

ももは、テーブルの下で待機。落ち着きなく走り回るみゅー2号を目で追っていました。こちらも動き全くなし。デブちゃんズ、少しは動こうよ。
e0031853_1254777.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
貯金4日目です今日も出す気はあって頑張ったんだけども、出ず。いよいよ、明日は自宅浣腸かな。
しっこは、通常の大きさの1.5倍のしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :アーテミス フィーライン 13g 蜂蜜花粉、ゴートミルク
    ローズヒップ+猫缶少々
昼  :手作りご飯(完食したけど、ウンチくん踏ん張りゲボで全部吐く)
夜  :手作りご飯(食べず)

今日の手作り食の内容
昼:キャベツ、水菜、鴨肉(生)、マグロの血合い煮込み、ビール酵母、小麦胚芽油、卵殻パウダー、りんご酢
夜:大根摺り下ろし、生わかめ、三河鶏レバー(ボイル)、鴨肉(生)、レバー煮汁


e0031853_12543548.jpg朝はカリカリ13gとローズヒップ。お昼は、全部食べてくれたのだけど、2時間後くらいからトイレ巡りが始まって食べたものをほとんど吐いてしまう。消化しかけているご飯は、鴨肉色の嘔吐物だった。夜は、昼間吐いてしまっていたので食べないかも…と思いつつも、一応用意だけはしてみた。でも、やっぱり食べられなくて寝ているだけ。スープも要らないというので、絶食にさせました。
手作り食練習組のぷりんとももは、今日はレバーに挑戦。大根、キャベツ、水菜、光輝鶏ささみ肉(ボイル)、三河鶏レバー(ボイル)、ビール酵母に猫缶“モンプチ ビーフのテリーヌ仕立て”で用意。
ぷりんは、半分で終了。ももも半分で終了。大根が気になったかな…と思ったのだけど、どうも混ぜる猫缶のチョイスが悪かったみたい。
みゅー2号用には猫缶チ“T-cat-proまぐろ&サーモン”を使って用意したのだけど、みゅーちんは激しい砂掛けで食べなかったのだけど、ぷりんとももが、みゅー2号用のご飯を半分ずつくらい食べていました。
写真は上が夜の手作りご飯。下が手作り食練習ごはん。
みゅー2号、今日もまた寝ていたにゃんの所へ後から割り込んで寝場所をゲット。隣に行くのはいいんだけど、みゅーちんったら何でいつも、にゃんの顔にお尻をグイグイ押しつけて寝ようとするのかしら。
にゃん、それされて起きちゃったよ。
当の本人は、ま〜ったく悪びれた様子もなくお尻グイグイ。
e0031853_11214727.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
貯金3日目です(泣)。出す気はあって頑張ったんだけども、出ず。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :アーテミス フィーライン 13g 蜂蜜花粉、ゴートミルク
    ローズヒップ+猫缶少々
昼  :手作りご飯(3分の1残す)
おやつ:鴨肉(生)、マグロの血合い煮込み
夜  :手作りご飯

今日の手作り食の内容
昼:キャベツ、水菜、水郷鶏(生)、鰹スープ、ビール酵母、小麦胚芽油、卵殻パウダー、りんご酢
夜:レッドキャベツスプラウト、キャベツ、人参、きくらげ、鴨肉(生)、マグロの血合い煮込み、ビール酵母、小麦胚芽油、卵殻パウダー、りんご酢



e0031853_11223318.jpg朝のカリカリは今日からアーテミス フィーラインです。初めて食べるカリカリだけど、にゃんも他の子達も違和感無く食べていました。お昼は、今日も3分の1をお残しです。
夜は、久しぶりに鴨肉です。鴨肉はダチョウより高価とあって、なかなか手が出ないお肉なんだけど、いつも朝引き三河鶏を買う鶏肉屋さんで扱っているのが鶏・ダチョウ・鴨の3種なので、本当に久しぶりに買ってきました。久しぶりで食べてもらえないかも…と弱気になっていたんだけど予想に反して「夕方お腹空いたよー!」コールのにゃんに、おやつで鴨肉とマグロの血合い煮込みをあげたら、ものすごい勢いで完食。腹減りさんだったから?って思ったんだけども、夜ご飯も完食。ツルピカ状態で食べてくれました。生肉だけでは食べてくれないけれど、マグロの血合い煮込みの力を借りたとしても、久しぶりの鴨肉を喜んでもらえた様子にとっても嬉しい。
手作り食練習組のぷりんとももは、今日も完全手作りご飯に挑戦。レッドキャベツスプラウト、キャベツ、人参、光輝鶏ささみ肉(ボイル)、マグロの血合い煮込み、ビール酵母の完全手作りご飯。
ぷりんは、途中ビール酵母を追加で3分の2まで食べてくれました(嬉)。
ももは、猫缶無しだと「あれ?」って固まってしまって食べられない。仕方ないので猫缶を混ぜて食べていただきました。でも、混ぜたのはティースプーン2杯のみ。時間はかかったけれど、何とか食べ切りました。この繰り返しで、少しでも缶詰よりも自家製のマグロ煮込みの方が品質がいいって分かってくれるとうれしいなぁ。ま、道のりは遠いだろうけども。
みゅー2号用はレッドキャベツスプラウト、キャベツ、人参、光輝鶏ささみ肉(ボイル)ビール酵母にパウチ“カルカンデリカスタイル まぐろとささみメニューいりこ入り”を使って用意。今日は4分の3を食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。下が手作り食練習ごはん。
e0031853_1644522.jpg
また、目を開けたまま寝ています(汗)。
怖いってば、ももたん…。
上から見ても、目、開けたままで熟睡中。
e0031853_1646583.jpg
ぐぅ…、ぐぅ…。




★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
貯金2日目です。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ソリッドゴールド カッツ・フラッケン 10g 蜂蜜花粉、ゴートミルク
    ローズヒップ+猫缶少々
昼  :手作りご飯(3分の1残す)
夜  :手作りご飯(3分の1残す)後から試食のMiawMiaw追加で完食。

今日の手作り食の内容
昼:キャベツ、水菜、水郷鶏(生)、鰹のなまり節、鯵鯖スープ、ビール酵母、小麦胚芽油、卵殻パウダー、りんご酢
夜:レッドキャベツスプラウト、水菜、水郷鶏(生)、鯵(焼き)、アラスープ、ビール酵母、小麦胚芽油


e0031853_16462784.jpg朝はカリカリ10gとローズヒップ。お昼は、3分の1をお残しです。でも、りんご酢の入っているあたりは食べてくれました。
夜は、県内産の鯵が手に入ったので鯵をメインに作りました。鯵と鰯の骨で煮込んで作ったあったアラスープをたっぷりかけて用意。きれいに食べるかと思っていたのに、また消化酵素をのっけた所を中心に残しました。MiawMiawの試食分を残したご飯にのっけて作戦でなんとか全部食べてもらいました。
手作り食練習組のぷりんとももも、今日は完全手作りご飯に挑戦。といっても、食べないかもしれないので、通常の半分の量で用意。レッドキャベツスプラウト、水菜、三河鶏胸肉(ボイル)、鯵(焼き)、ビール酵母、アラスープの完全手作りご飯。
ぷりんは、初めは食い付きよく食べ始めたのだけど3分の2を残してしまいました。
ももは、ほぼ完食してくれました(嬉!)。でも、お代わりも同じように作ったら、食べてくれない(涙)。仕方なく、いつものように猫缶を混ぜて食べていただきました。
みゅー2号用はレッドキャベツスプラウト、水菜、三河鶏胸肉(ボイル)、鯵(焼き)、ビール酵母にパウチ“カルカンデリカスタイル まぐろとささみメニューいりこ入り”を使って用意。今日は4分の3を食べています。鯵にも興味を示してくれたので、焼いた身の部分だけを口元へデリバリーしてみたけど、食べませんでした。やっぱり、無理よね…、みゅーちんには。
練習組の3匹にも、MiawMiawの試食をしてもらいました。今日のは“まぐろの白身100%”。これも、ぷりんはスープばかり舐めて肝心の具の部分が上手く食べられず盛り付けた半分以上を残してしまいました。なるべく小さくほぐしてあげたのに、それでも上手く食べられないみたい。本当に食べるのが下手くそなんだから。
ももは、大喜びで試食も完食。
みゅー2号は、激しい砂掛け。みゅーちん、全て撃沈中。アイシアさんの猫缶、一個も食べられない。
試食のMiawMiawもぷりんが残した分もみゅー2号の分も全部もものお腹の中へ入りました(汗)。
写真は上が夜の手作りご飯。2番目が手作り食練習ごはん。3・4番目アイシアMiawMiaw“まぐろの白身100%”
e0031853_1619253.jpg
今日の朝は雨降りで、ちょっと肌寒かった。
寒いよセンサーがピピっと働いて、早速3匹は猫団子。
その様子を撮ろうとしたら、ももがババりんの箪笥の上に登った。
3匹揃って、ももに注目。そのビックリ顔をよく分かるように撮そうと思い、慌てて電気を点けたら「眩しいでしょ!」って無言の抗議。
ああ、とっても悪いことをしてしまった様な気分です。
朝は陽が出ていないと部屋の中暗いしさ…って心の中で咄嗟に言い訳したけど、写真を撮るのは同居人の勝手。猫族には関係のないこと。
すぐ電気を消して、朝の眠りの邪魔者は退散させてもらいました。
私より、ずっと高い徳を積んでいるだろう猫族の神聖な眠りを妨げてはいけませんよね、はい。
e0031853_16193894.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
連日出金とはならず、残念。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ソリッドゴールド カッツ・フラッケン 10g 蜂蜜花粉、ゴートミルク
    ローズヒップ+猫缶少々
    ホタテのテリーヌ+ビール酵母
昼  :手作りご飯(3分の1残す)
夜  :手作りご飯

今日の手作り食の内容
昼:キャベツ、水菜、水郷鶏(生)、鰹スープ、ビール酵母、紫蘇油
夜:人参、キャベツ、水菜、きくらげ、水郷鶏(生)、鰹のなまり節、釜揚げ桜海老、ホタテスープ、ビール酵母、亜麻の実、小麦胚芽油、カボチャペースト(かぼちゃフレーク、三河鶏煮汁、ビール酵母)


e0031853_1620640.jpg朝はカリカリ10gとローズヒップとホタテのテリーヌ。お昼は、シンプルにお肉と野菜にしたのだけど、3分の1をお残しです。鰹のスープは全部飲んであったけれど、サプリを入れた所を中心に残してくださいました。
夜は、好物の鰹のなまり節メニューで完食。にゃんちん、どうも毎日同じスープとか味付けだったりお肉だったりが嫌みたい。猫缶も2〜3回同じものが続くと食べないと同じで、手作りご飯も色んな味でないと嫌って事らしい。
手作り食練習組のぷりんとももは、人参、キャベツ、水菜、きくらげ、しめじ、三河鶏胸肉(ボイル)、マグロの血合い煮込み、卵殻パウダー、ビール酵母、亜麻の実に猫缶“たまの伝説 ささみちしらす”を混ぜて用意。
ぷりんは、またカボチャペーストから食べ始めて、カボチャペーストはお代わりも。全体では半分を残したので、後から無添加ささみバーを細かくほぐしてトッピング。それで全体では3分の2を食べてくれました。
ももは今日は完食で、ぷりんの残した分も食べています。無添加ささみバーも公平につまみ食い。
みゅー2号用はトッピングの猫缶をパウチ“カルカンデリカスタイル まぐろとささみメニューいりこ入り”を使って用意。みゅー2号は、今日はカボチャペーストの臭いが気になって食が進まず。みゅーちんのお茶碗にはカボチャペーストはほんの少し盛り付けただけなんだけど、それでも気になったみたいで盛り付けた側を中心に半分残してしまいました。もちろん残りは、ももたんのお腹の中へ(汗)。
写真は上が夜の手作りご飯。下が手作り食練習ごはん。
e0031853_12444543.jpg
午前中、ウンチくんを出す気になっていたにゃん。一度に出てこないので何回かに分けて頑張りました。
とっても息むのに体力を使うので、頑張って頑張って頑張って頑張って…息んだあと、こうして猫ちぐらへ入って休んでは、また“頑張って息む”を繰り返してウンチくんを出しています。
体の調子が悪いときも猫ちぐら。ウンチくん出すのに疲れた時も猫ちぐら。スネ男になって籠城している時も猫ちぐら。にゃんが猫ちぐらに入っているときは、何かしら理由がある時。
こうして猫ちぐらで休憩を入れつつ、1時間半ほどをかけてウンチくん出してくれました。しぶり便を拭くのと、お腹マッサージ担当は同居人です。体力回復のためにお休み中のにゃんを撮していたら「これじゃ、ゆっくり出来ないよ。」と顔を奥に引っ込められてしまいました。ごめんね、にゃんちん。撮っている場合じゃ、ないよね(反省)。
e0031853_12451667.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ました。
約2cm×2個、4cm×1個と、かけら1個。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ソリッドゴールド カッツ・フラッケン 15g 蜂蜜花粉、ゴートミルク
    ローズヒップ+猫缶少々
夕方 :手作りご飯(少し残す)
夜  :なし

今日の手作り食の内容
夕方:キャベツ、水菜、ブロッコリースーパースプラウト、三河鶏胸肉(ボイル)、マグロの血合い煮込み、ビール酵母、卵殻パウダー、小麦胚芽油、りんご酢

e0031853_12455828.jpg朝はカリカリ15gとローズヒップ。午前中、トイレ巡りで疲れてしまいお昼はなし。今日も夕方になり、やっとお腹空いたよコールあり。今日は大好きなマグロの血合い煮込みを使って用意しました。最近、国内産のまぐろの血合いが手に入らなくて作れなかったのだけど、やっと手に入りここ3日ほどコトコト煮込んでいた。私も自分の夕食にして食べたけど、今回のマグロはすごく美味しいまぐろだった。やっぱり、にゃんちん味が分かるらしく、このマグロの血合の煮込み使ったら食べる。鰹の血合いはしぶしぶだったのに、食べる速度が違う。でも、りんご酢がかかっている辺りを残しました。ちょっと酢の量が多く入ってしまったのが原因です。
夜は要らないとおっしゃるので、作ったんだけど食べようとしないので無しにしました。
手作り食練習組のぷりんとももは、キャベツ、水菜、きくらげ、しめじ、三河鶏胸肉(ボイル)、マグロの血合い煮込み、卵殻パウダー、ビール酵母、亜麻の実に猫缶“T-cat-proまぐろ&サーモン”を混ぜて用意。今日は猫缶の量を減らして、自分が作ったマグロの血合い煮込みを練習組にも挑戦してもらった。
ぷりんは、3分の2を食べてくれました。問題はもも。ももは猫缶でないマグロの血合いの味にとまどって、食が進みません。猫缶を追加で何とか食べました。ぷりんの残した分にも猫缶を追加で混ぜておいたら、ももが食べました。
みゅー2号用はトッピングの猫缶をパウチ“カルカンデリカスタイル まぐろとささみメニューいりこ入り”を使って用意。みゅー2号は、好きなパウチが入っていたご飯で今日はほぼ食べています。
写真は手作り食練習ごはん。
むっ!
e0031853_8592483.jpg

はっ!
e0031853_8594367.jpg

くっ。
e0031853_8595966.jpg

よっ。
e0031853_904287.jpg

むむむ…。
e0031853_911776.jpg

あ〜、も、だめ。
e0031853_915078.jpg

ある時は寝ながらにして首を鍛える猫。
ある時は修行僧になるべく、瞑想に耽る猫。
そして、ある時は自らに苦行?!を課して鍛錬に耐える猫。
最終的には、何になりたいのか同居人には察することができませんが、今日も変なことをしているぷりんです。
左足をあげて足指を開いてピンって伸ばしたままポーズで、何分耐えられるかを頑張った所で、一体何になるんでしょか?人間の同居人には、伺い知れぬ境地です。
左足鍛錬の必要性は、本猫のみぞ知る…( ̄m ̄)。
e0031853_921058.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ました。
約2cm×2個。頑張ったんだけど、ちょっとだけでした。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ソリッドゴールド カッツ・フラッケン 15g 蜂蜜花粉、ゴートミルク
    ローズヒップ+猫缶少々
    ホタテテリーヌ+ビール酵母
    (しかし、食べた後にトイレ巡りが始まり、全部吐く)
夕方 :手作りご飯
夜  :手作りご飯(3分の2残す)

今日の手作り食の内容
昼:ブロッコリー、ブロッコリースーパースプラウト、ダチョウ肉(生)、鰹の血合い煮込み、鰹スープ、ビール酵母、卵殻パウダー、小麦胚芽油、りんご酢
夜:キャベツ、人参、ブロッコリースーパースプラウト、しめじ、きくらげ、ダチョウ肉(生)、鯵鯖スープ、卵殻パウダー、ビール酵母、小麦胚芽油、りんご酢



e0031853_941342.jpg朝はカリカリ15gとローズヒップとホタテのテリーヌだったのだけど、食後直ぐにトイレ巡りが始まってしまい、ウンチを出そうと息みすぎてほとんど吐いてしまう。夕方になり、やっとお腹空いたよコールがあり、今日もめげずに不評の鰹の血合いの煮込みを使ったのだけど、朝吐いてしまい腹ぺこさんだったせいか、ほぼ食べています。夜は鯵鯖スープでまたダチョウにしたら、どうもご立腹気味。そろそろ飽きてきたかなとは思ったのだけど、解凍してしまってあったのでダチョウを使ったら、スープは飲んだけれど、食が進まず。この後のMiawMiawの試食もイマイチ進まず。食べたくない気分だったのかと思い、無理にすすめるのはやめました。
手作り食練習組のぷりんは、キャベツ、人参、きくらげ、ブロッコリースーパースプラウト、しめじ、三河鶏ささみ・レバー(ボイル)、卵殻パウダー、ビール酵母に猫缶“T-cat-proまぐろ&サーモン”を混ぜて用意。
ぷりんは、今日はほぼ完食。やっぱりレバーが少し入っている方が、ぷりんは食べる。
みゅー2号ともも用はトッピングの猫缶を“ペットプロ キャットモルト ピルチャード缶”を使って卵殻パウダーは無し。今日は2匹とも食が進まず。この鰯缶、二日目って必ず食い付きが落ちる。臭いも味も開缶したばかりと、相当に違うのだろうな…。毎回、缶を開けた当日はガツガツ食べるのに、翌日残った缶詰使うと一気に食べなくなっていた。
みゅー2号は、3分の2をお残し。ももも今日は半分を残しました。
本日も練習組もアイシアMiawMiawを試食。“かにかま入りまぐろの白身100%”も、みゅー2号は食べかなかった。期待したんだけど、今のところ全滅です。
ぷりんは今日も盛り付けたスープの部分ばかりを舐めて、具が上手く食べられず。半分以上残ってしまっています。
猫缶大好きなももは完食で、今日も親びんが上手に食べられなかった分も食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。2番目が手作り食練習ごはん。3・4番目アイシアMiawMiaw“かにかま入り入まぐろの白身100%”
e0031853_11352069.jpg
ぷりん、今日も首を鍛えながら寝ています。最近では、この現象を我が家の専門用語で瞑想中って事にしている(笑)。

『また、やってる!』
含み笑いで、その様子をデジカメで撮していました。だって、面白いんだもの。
カシャ、カシャってシャッターを切っていたら“じーーーーーっ”って音が聞こえてきそうな強い視線を感じます。
『あれ?』
レンズ越しによくよく見たら、ももがこちらを見ていることに気が付いた。なんだ、ももたんも撮ってほしかったのね♪なんて思って近づいたら、こーんなお顔。
なんだか怒っていませんこと?とっても気難しい表情です。撮ってほしかったんじゃなくて、親びんみたいに瞑想猫になりたくて秘技を盗み見してたとか、してないとか…(ゴニャゴニャ)。
ももを撮してあれこれしている間も、ぷりん微動だにせず。さすが親びん、年季入ってます。
e0031853_11353352.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。貯金3日目です。
また貯めに入っちゃった(涙)。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ソリッドゴールド カッツ・フラッケン 15g 蜂蜜花粉、ゴートミルク
    ローズヒップ+猫缶少々
昼  :手作りご飯+猫缶
夜  :手作りご飯

今日の手作り食の内容
昼:ブロッコリー、ブロッコリースーパースプラウト、ダチョウ肉(生)、鰹の血合い煮込み、鰹スープ、ビール酵母、小麦胚芽油
夜:カリフラワー、人参、ブロッコリースーパースプラウト、しめじ、ダチョウ肉(生)、鯵鯖スープ、亜麻の実、卵殻パウダー、ビール酵母、紫蘇油、りんご酢


e0031853_11361854.jpg朝はカリカリ15gとローズヒップを食べています。お昼の手作りご飯は、今日もめげずに不評の鰹の血合いの煮込みを使ったら、やっぱり半分をお残し。なので、またまた猫缶を追加して何とか食べていただきました。夜は、鯵鯖スープでシンプルメニュー。少し残してしまったけど、この後のMiawMiawを試食していただくときに混ぜちゃいました。今日のMiawMiawは“かつお節入りまぐろの白身100%”です。にゃんは完食、昨日のささみ入りと同じくらいの食べっぷりでした。
手作り食練習組のぷりんは人参、カリフラワー、ブロッコリースーパースプラウト、しめじ、三河鶏ささみ(ボイル)、亜麻の実、卵殻パウダー、ビール酵母に猫缶“T-cat-proまぐろ&サーモン”を混ぜて用意。
ぷりんは、今日も3分の1をお残し。昨日より、食べるのに時間がかかりました。ぷりんはレバーが少し入っているご飯の方が好きっぽい。
みゅー2号ともも用はトッピングの猫缶を“ペットプロ キャットモルト ピルチャード缶”を使って卵殻パウダーは無し。鰯が丸ごと入っていて骨付きなので、卵殻パウダーは必要ないので。
みゅー2号は、3分の1をお残し。ももは完食でぷりんが残した分も食べました。
本日も練習組もアイシアMiawMiawを試食。“かつお節入りまぐろの白身100%”はみゅー2号も食べるかな〜って期待したんだけど、今日も怒られました。「ふんっ!!」って顔を横に向け、器をお顔に近づけると顔を背ける。何度も繰り返したら怒られました(泣)。
ぷりんは今日も盛り付けたスープの部分ばかりを舐めて、具が上手く食べられず。今日は細かくほぐして盛り付けてあげたのに、それでも半分以上をお残しです。スープっぽい所だけ必死で舐めていました。お水の飲み方も下手くそなぷりん。ウエット系のご飯の食べ方も本当に下手。お茶碗の回りに、いっぱい食べかすをこぼしてしまうのも、実はぷりんだったりする。
ももは完食で、今日も親びんが上手に食べられなかった分も食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。2番目が手作り食練習ごはん。3・4番目アイシアMiawMiaw“かつお節入まぐろの白身100%”
e0031853_1482598.jpg
e0031853_1483667.jpg
にゃん、久しぶりのお城公園のお散歩へ行ってきました。連休前はにゃんの体調が良くなったことや、連休中は姪っ子達が来ていたりで、ここの所お散歩はお休みにしていたので、ちょっと間が空いてしまってました。前回行ったときには桜の時期だったのでピンク色だったお城公園。今日はすっかり緑の青々した公園に衣替えしていました。
公園の中にある小さな森が、にゃんは嬉しくて、嬉しくて。
『あんまり奥に行かないで。』とお願いする声にも、聞こえている癖に聞こえないふりで、ズンズンと森の中へ入っていってしまう。草木が生えている傾斜面は、私が歩くことが困難なのでお願いしているんだけど、森に来るとにゃんちん我が儘っこに変身しちゃうから聞いてくれない。何度も足場の悪い傾斜面を滑り転んだりしながら、奥まで入り込んだにゃんを撤収。その度に「シャー!!」と怒られて…。
お散歩に来たんだから「好きにさせろー!」って事らしいんだけど。
枯れ葉がたまっている場所で、何回かウンチくん出そうになって息んでいたんんだけど出ず。まだまだ、この季節は人が多くて、知らない人の声がいっぱい響いてくるから気になって途中で中断でした。
お家にいると、ほとんど寝てばかりのにゃんだけど、お散歩へお城公園にくると、高い石垣にもジャンプしたり、森の中を歩き回ったり活動的になって別猫を見ているよう。
にゃんの活力源は、やっぱり森なんだなぁって思った。
e0031853_1485184.jpg
e0031853_149774.jpg
e0031853_1491845.jpg


そうそう、お留守番組の3匹は、お家でまったりしていましたよ。にゃんがお散歩から帰って来たときの3匹です。
e0031853_14122264.jpg
e0031853_14123378.jpg
e0031853_14124324.jpg



★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
お散歩中、何度かもよおしたんだけども出ず。
しっこは、通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ソリッドゴールド カッツ・フラッケン 15g 蜂蜜花粉、ゴートミルク
    ローズヒップ+猫缶少々
昼  :手作りご飯+猫缶
夜  :鶏レバー

今日の手作り食の内容
昼:パセリ、ブロッコリースーパースプラウト、カリフラワー、三河鶏ささみ(ボイル)、鰹の血合い煮込み、鰹スープ、ビール酵母、小麦胚芽油
夜:大根おろし、生わかめ、三河鶏レバー(ボイル)、レバー煮汁


e0031853_14135039.jpg朝はカリカリ15gとローズヒップを食べています。お昼の手作りご飯は、今日も不評の鰹の血合いの煮込みを使ったら半分をお残し。なので猫缶を追加して何とか食べていただきました。夜は、好物のレバーの日だったので、もちろん完食です。この後、今日もMiawMiawを試食。今日のは“ささみ入りまぐろの白身100%”です。にゃんは完食、今日までの3つのうち、一番好きみたい。
手作り食練習組は人参、大根、カリフラワー、三河鶏ささみ・レバー(ボイル)、亜麻の実、ビール酵母に猫缶“T-cat-proまぐろ&サーモン”を混ぜて用意。
ぷりんは、今日も3分の1をお残し。でも、少し混ぜたレバーも気にせず食べてくれました。
みゅー2号も今日は少し混ぜたレバーも気にせず食べてくれて、ほぼ完食です。
問題は、もも。今日はどうしても食べることが出来なくて、やっぱりももの場合は過去の残し率からいって大根が苦手なのか…。あの大食漢が今日は2〜3口食べただけで食べられません。この様子でMiawMiawを試食させるとMiawMiawしか食べないかな…とも思ったけど、ももだけ試食をさせないのも可哀想なので、もも以外の3匹が食べ終わってからMiawMiawを試食してもらいました。
本日のアイシアMiawMiawは“ささみ入りまぐろの白身100%”。ぷりんは今日も盛り付けたスープの部分ばかりを舐めて、具が上手く食べられず。結局は盛り付けた半分を今日もお残し。本当に食べるのが下手くそなんだから。みゅー2号は、今日のも激しい砂掛け。しかも、かなりのご立腹ぶりで去っていきました。そんなに嫌いなのか、みゅーちん(泣)。ももは夜ご飯が食べられなかったので、もちろんMiawMiaw爆食。ぷりんが残した分も食べました。
写真は上が夜の手作りご飯。2番目が手作り食練習ごはん。3・4番目アイシアMiawMiaw“ささみ入まぐろの白身100%”