それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)

子猫用ケージから保護中の子猫ちゃんを解放して放牧させると、子猫の天下となるリビング。
今日もさっそく大人猫のケージの3階へよじ登り、天下様を満喫。
それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_1883541.jpg

しかし、登るときはよじ登って登ったわいいけれど、降りるときは…。
2階部分には、にゃんとみゅー2号が寝ていて、飛び降りるにはスペースが狭いと判断したらしく戸惑う三毛ちゃん。
それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_189052.jpg

考えたすえケージを伝って降りればいいと思ったらしいのだけど
それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_1815366.jpg

ケージを伝うと、降りるのではなく、どうしても登ってしまうのだった(笑)。
それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_1893446.jpg

籠に入り一回りしてしまった三毛ちゃん、再度つたい降りしようとスタンバイ。
それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_1895387.jpg

しかし、どうしても自分の意思に反してケージを登ってしまい
それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_1810791.jpg

挙げ句、宙ぶらりん。
わーー落ちる!落ちる!と大騒ぎして結局は登ってしまい、また籠経由で3階へ行ってしまった三毛ちゃん。
それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_18102515.jpg

よーし、今度こそ!と気合いを入れて挑戦した伝い降りだったのだが、
それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_18104674.jpg

またしても上へ上へと向かってしまう。
それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_18114589.jpg

で、さすがに何度も繰り返し「これじゃ如何!」と思ったのか、無理矢理に下方向へつたい降りしてみたところ、大変な状況に自分が陥ってしまったことに気が付き大騒ぎ。
最後はズリ落ちながら何とか2階へ降りてきたものの、ここまで来るのに何度登ってしまったことか(笑)。
おかしいね、三毛ちゃん( ̄m ̄)。
それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_18162723.jpg




★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金開始です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉1個、通常の1.5倍の大きさ2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:Natural Balance ULTRA PREMIUM 15g
昼:Azumiraビーフ&チキン缶20g、サーモンオイル
夜:手作りご飯(少し残す)

今日の手作り食
夜:里芋、人参、タケノコ、錦爽鶏ささみ(タタキ)、ポーチドエッグ(卵黄のみ)、鰹の生利節、ホタテスープ、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター

それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_18165519.jpg朝はドライフードのみ。お昼は朝食べてもらう予定だったサーモンオイル入りの猫缶です。夜は、先日のポーチドエッグを吐き戻しされたリベンジ。卵黄一個分をご飯の上に掛けているので、通常より量は多めのご飯。いつものように残すかな?と思っていたのに、ほぼ完食してくれました。今回は吐き戻しもなし。
手作り食練習組の夜ご飯は、里芋、人参、タケノコ、純輝鶏ささみ(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母に猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”を混ぜて用意。
ぷりんは、4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで、ほぼ完食です。
みゅー2号は臭いを嗅いで食べません。食べないご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーでも、ほとんど食べず3分の2は残して終了です。
ももは、4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。みゅー2号が残したご飯は、ももが食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん

それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_18171853.jpg保護中の子猫用の夜ご飯は、里芋、人参、タケノコ、錦爽鶏ささみ(タタキ)、ホタテスープ、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ポーチドエッグ(卵黄のみ)で用意。猫缶はなしの完全手作りご飯です。
半熟卵も、ささみ肉も綺麗に完食です。これだけでは、いっぱい遊んだお腹は満足しなくて、お代わりもしています。



ミミちゃんの一時預かりの準備
それじゃあ下へは降りられない( ̄m ̄)_e0031853_18174021.jpg
亡きママさんの娘さん(次女さん)の帰国日が決まりました。今週末の29日の便でニュージーランドへ帰国されます。それまでに里親さんが決まればと思っていましたが、やはり難しかったようです。
誰もいない家にひとり残し長女さんが仕事を終えたあと通いでお世話するという方法は、ミミちゃんにとっていい方法と思えないので、次女さんの帰国日までに里親さんが決まらない時には、私が一時預かりをするとにしておりました。
それで、いよいよ里親さんが決まりそうもないので、ミミちゃんを一時預かりするための部屋を作ることに。納戸として使っていた、仕事の物、趣味のもの、トライアスロンのもの、猫達の季節外れのものなどを仕舞っていたこの4畳ほどの小さな部屋を片付けることに。
色々と工夫して片付けてみたものの、これが限界でした。
なのでこの機会に、もう長いこと大会出場を果たせていなかったトライアスロンの道具を一式処分することにしました。ローラー台、ロードレーサー、バイクケース等々。ローラー台とロードレーサーは地元で欲しい方が見つかり、使っていただけることに。あとはバイクケース。大会遠征に行く人でないと必要のないもの。田舎でのトライアスロン人口が少ない上に、この不景気。遠征までして大会へ出場している人は、見つからないだろうな…。バイクケースはオークションへ出品するとして、全部処分してしまえば、この狭い部屋も二畳くらいのスペースは出来るかな。
明日は、ロードレーサーとローラー台を引き続き使ってくれると言う方が引き取りに来てくれます。
これで私のトライアスロン出場は叶わないかと思うと、徳之島の大会で泳いで走ったあの厳しいコースが懐かしく、最後の最後に「本当に手放してしまっていいの?」と自分に問いかけてしまいした。でも、きっと今回が手放す時だったのだろう。

by nyanmyupurin | 2011-10-23 23:59 | 猫と暮らして