怒られる気満々 ぷりん編

さて、みんなご飯も食べたし、自分の食事の支度でもするか…。
その前に、トイレへ行って…と。
で、トイレから戻り食事の支度をしてテーブルへ出来たものを運ぶと、
「あーー?!」
フッ…(-_-)。
私の椅子の真横にゲロの痕(^◇^;)。
なんじゃこりゃあ~~?
嘔吐物をブツブツ言いながら片付け、内容物の様子から手作りご飯練習組の3匹のうち誰かと判明。
私がトイレへ行っている間に吐いたらしく、3匹のなかで誰が吐いたか分からない。
と思ったら、簡単に犯猫判明(笑)。
吐いた張本人、自らケージの籠に入っていて小さくなってました。
e0031853_554653.jpg

そんな所で小さくなっていなければ、誰が吐いたかなんて分からなかったのに(笑)。
目までしょぼしょぼさせちゃって「ボクやりました。」と、怒られる気満々。
いつも、にゃんが手作りご飯を吐くと私が悪態をつくので、自分も吐いたら怒られる!と思い込んでいるのだ。
どんだけ、にゃんちんが吐き戻した時に、私が悪態ついているかっていう話しですね(^_^;)。
ドキドキのぷりん、怒られる気満々で見事に目がしょぼしょぼ( ̄m ̄)。
e0031853_5542983.jpg





★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金3日目です。
しっこは通常の大きの大きさのしっこ玉1個、通常の1.5倍大のしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:jP STYLEシニア猫用 10g
  YARRAHキャットディナーチキン20g、サーモンオイル
昼:なし
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:人参、ブロッコリー、三つ葉、ごぼう、鴨肉(生)、錦爽鶏レバー(ボイル)、レバー煮汁、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイ

e0031853_555717.jpg朝は、ドライフードとサーモンオイル入りの猫缶です。お昼は欲しがらなかったので無しにしました。夜は好物の鶏レバー入りご飯でツルピカ状態で完食です。
手作り食練習組の夜ご飯は、人参、ブロッコリー、三つ葉、ごぼう、胸肉(ボイル)、錦爽鶏レバー(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ缶”を混ぜて用意。
ぷりんは臭いを嗅いで食べません。食べないご飯にカリカリを乗っけてあげて半分を食べて終了です。このあと、吐き戻しした事が分かったため、最初に残した半分を進呈。少しだけ残しました。
みゅー2号は臭いを嗅いで逃走。苦手な鶏レバー入りご飯で苦戦です。食べないご飯にカリカリを乗っけてあげて再度デリバリーで3分の1を食べてのみで終了です。
ももも匂いを嗅いで食べません。やはり苦手な鶏レバー入りご飯で苦戦です。食べないご飯にカリカリを何度か乗っけてあげて完食です。みゅー2号が残したご飯は、ももが食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。

e0031853_5553828.jpg保護中の子猫用の夜ご飯は、人参、ブロッコリー、三つ葉、ごぼう、胸肉(ボイル)、錦爽鶏レバー(ボイル)、レバー煮汁、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、タウリンに猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ缶”を混ぜて用意。チビ三毛ちゃん用は猫缶少な目。ふりかけ状態で上に少しだけ散らしました。好物の鶏レバーとレバーの煮汁のお陰で、3分の2までは一気食い。そこまで食べておきながら、またしても「こんなご飯じゃ食べられないーー!」と抗議の鳴き。残したご飯は、練習組と同じくドライフードを乗っけてあげて食べてもらいました。これだけでは足りなくて、全部食べてからドライフードも少し食べています。

by nyanmyupurin | 2012-04-19 23:59 | ぷりん | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://lovenyan.exblog.jp/tb/17837027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2012-04-24 07:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まるまま at 2012-04-25 13:57 x
ぎゃははは^^
笑っちゃ失礼だけど笑っちゃいました。
プリンちゃん最高~そんなオメメショボショボさせてたらバレるって~
でも吐いたらお腹空くでしょ?ちゃんとおかわり貰った?
それとも・・・にゃんちんの様に怒られたのかしら?(笑)
キス魔の私としては飛んで行ってプリンちゃんにチュ~したい^^
Commented by くま at 2012-04-26 01:00 x
猫がゲーするのは生理現象でしょうがないことなので、
たとえどこにされようと怒らないであげてください。
大きな声を出すだけでも、
猫たちは萎縮してしまいます(>_<)
いつも楽しく拝見していますが、
ゲーしたあとのショボンとしたにゃんちんを見るのが
毎回つらかったんです。


Commented by nyanmyupurin at 2012-04-26 04:29
>鍵コメントさま
お返事遅くなりスミマセンm(__)m。
うわぁ、ごめんなさい。NGワード、例のバトルコメで増やしてしまったので、それでダメだっかもです。
お手数お掛けしてスミマセン(>_<)。
アドレスありがとうございます。メモしておきますね^^。

嗚呼、それは大変! ow(@。@;)w
そんな事になっていたのですね。う~~ん。
お相手が大物なのかしら。その部分だけ削除してゴメンナサイじゃ済まない感じなんですね、きっと(^_^;)。
著作について言われちゃうと不利かもしれませんが、でも素人相手の個人ブログでも、そんな事になるんですね。
鍵コメさんのブログは訪問者が膨大だったからなぁ。
私は広告業界にいるので著作権云々はシビアに捉えていて、確かにあちこちからお借りしていそうな画像って大丈夫なのかな?と、思っていましたが、まあ個人ブログだし大丈夫よねって思っていたのですが。助言した方がよかったかしら。ごめんなさい、気になっていたのにスルーしちゃってて。でも、個人ブログだし、そんな目くじら立てて言ってくる方も、どうかなと。う〜ん。何とか穏便に解説されますように(祈)。
Commented by nyanmyupurin at 2012-04-26 04:38
>まるまま さん
これ、笑えますよねーー。目が、もうホントしょぼしょぼなの(^m^)。
この日は半分を残していたので、この後すぐに、残したご飯を進呈しまして、このカゴの中で食べてました。
吐いて、つい怒ってしまうのはにゃんちんだけです(汗)。
どうしてもウンチくんのための入れているサプリや、にゃんだけ高価な生肉だったりするので、それで吐いちゃったら意味ないじゃん!って怒ってしまうことが多いの。私も精進が足りないです。乳児がミルクを飲まないとか離乳食を食べないとかでイライラしちゃう母親と似ているかも(^_^;)。ドライフードをあちこち吐いても、な〜んにも怒らないのですが、手作りご飯となると、ウンチの状態に係ってくるので、つい真剣になりすぎてのイライラなんですが。まあ、これも、もーーっと人間が出来ていたら怒ったりしないと思います。
なので、いつも自分の戒めを兼ねて、ウソ偽りなくブログに自分のダメな姿も公表しております(^_^;)。もう充分に年齢的には大人ですが、年齢に見合う大人になるようにしなくちゃです。
Commented by nyanmyupurin at 2012-04-26 04:41
>くま さん
ごめんなさい。不愉快な思いをさせてしまって、すみません(>_<)。
私がにゃんに、つい怒ってしまう理由は上の“まるまま”さんへのコメントで書きました。私の本当に恥ずべき不出来な部分です。自分でも、余裕のない態度をしているのがダメだなと思っていて、公表することは、とても恥ずかしいことですが、あえてブログにもウソ偽りなく書いています。これでも以前(一年前くらいまで)のように、にゃんへ直接に怒ることはなくなっているのですが、片付け中にゲロした場所に悪態をついているのは確かです。ドライフードや猫缶を吐かれた時は、どんな場所でも元々なんとも思わないのですが、手作りご飯を吐かれると、どうしても未だにイラっとしてしまうダメな私です。
くまさんの仰っていること、じゅうぶん承知しておりますので。
精進が足らず、未だにダメな私でごめんなさい(>_<)。
Commented at 2012-04-26 10:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyanmyupurin at 2012-04-26 14:17
>鍵コメント2012-04-24 07:29さま
解説ってなによ?!って、今、間違いに気が付いて思わずブハッ!
「穏便に解決されますように」って書きたかったのに(恥)。
Commented by nyanmyupurin at 2012-04-26 14:27
>鍵コメント2012-04-26 10:49 さま
ありがとうございます。私も、分かってくれていると思っています。こちらが真剣になっているからこそって。でも、これも直していかなきゃいけない事だと自分でも本当に思っていますので、自分への戒めの意味でもブログには本当の事を書いて行くつもりです。
それによって不愉快に思われる方も、きっと多いと思いますが、にゃんのことを一番大切にしているのも事実です。私は、もろ依怙贔屓ってくらい、にゃんを一番可愛がっているので(笑)。でも、一番厳しくしてもいます。
充分すぎるほど年はくっているのに、まだ成長しきれない自分に、こういう時は嫌になります。
名前
URL
削除用パスワード