調子こくと怒られるの巻き

猫玉を追いかけて一人遊び満喫中の茶とらん。(←保護中のため絶賛里親さん募集中です!)
数ある猫玉の中でも、にゃん製猫玉が一番のお気に入り。
e0031853_2059568.jpg

白い猫玉を追いかけてコロン、コロン。
動きが少々ドン臭い拙いので、本当に見ていて可愛らし子です。
e0031853_2102878.jpg

ん?
どうやら猫玉よりも、興味を引くもの発見の茶とらん。
e0031853_210413.jpg

茶トランの移動先を追ってみると、猫玉の本人(本猫)のにゃんの所でした。
甘えっ子のチビトラ、にゃんに舐めて欲しくて体をすり寄せています。
e0031853_2105269.jpg

にゃんちんは嫌がって唸っているのに、お構いなくまとわりつくので、
e0031853_21133.jpg

あ〜あ、にゃんちん怒っちゃったよ(^_^;)。
このあと、にゃんちんに「シャーッ!」されました。
e0031853_2111612.jpg

にゃんに怒られて、腰が引ける茶とらん。
調子こいてると怒られると、茶とらん勉強しましたと日記には書いておこう( ̄m ̄)。
e0031853_4263021.jpg
:「調子こく」は遠州弁で、つけあがる、のぼせるの意味




★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金3日目です。
しっこは通常の1.5倍の大きさのしっこ玉1個、通常の大きさのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:INNOVA EVO 11g
昼:なし
夜:手作りご飯(少し残す)

今日の手作り食
夜:玄米、人参、モロヘイヤ、カリフラワー、胸肉(ボイル)、鰹のなまり節、ホタテスープ、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター、タウリン

e0031853_2110869.jpg朝は、ドライフードのみ。お昼は暑さのせいか今日も欲しがらなかったので無し。夜はスーパーで買ってきた国内産胸肉な上、肉の在庫がないのに買い物へ行っている暇がなく、嵩増しのため玄米を入れたので、にゃんの好きなホタテスープの量を増やして誤魔化しました。ホタテスープの量を増やした作戦で、なんとか食べてもらったものの、少しお残しです。
手作り食練習組の夜ご飯は、玄米、人参、モロヘイヤ、カリフラワー、胸肉(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに猫缶“カルカンウスカス ビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。
ぷりんは匂いを嗅いでプイッと何処かへ。嵩増しした玄米の量が多いことに気が付いたのか食べません。食べないご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーでも、3分の1程度なんとか食べたのみで終了です。
みゅー2号は匂いを嗅いで今夜も逃走。食べないご飯にカリカリを乗っけてあげて再度デリバリーで4分の1を食べたのみで終了です。その後、カリカリを足してデリバリーしても、顔を背けて絶対に食べないからっ!と拒否。仕方なく、今夜はこれでやめておきました。
ももは3分の2を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて、完食です。
保護中の子猫は、手作り食練習組と同じご飯で猫缶は少な目。チビトラ完食。猫缶は、ほんの少し入っているだけでも全く大丈夫です。ご飯の器が小さすぎたのか、チビトラの食欲が旺盛なのか、これだけでは足りなかったので、みゅー2号が残したご飯も今夜も保護中の子猫が食べています。
写真は上が夜の手作りご飯。写真の真ん中は3匹の手作り食練習ごはん。写真下は、保護中の子猫のご飯
by nyanmyupurin | 2012-08-26 23:59 | 猫と暮らして | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://lovenyan.exblog.jp/tb/18746095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まるまま at 2012-08-30 11:49 x
可愛い盛りですもんね~でも、にゃんちんの気持ちも分かる。
ちっこいコはウザイのよ(笑)
うづが来たばかりの時にまるがシャーシャー言ってたの思い出します。
いや・・今もシャーシャー言っとるな^^:
うづが毎日調子こいてるもんで・・・

あと・・勝手に写真お借りして里親募集してもよろしいかしら?
Commented by kaezzz at 2012-08-30 12:38 x
あはは〜やっぱりにゃんちんは人気があるのね(笑)
怖がらずに寄って行けるのはにゃんちんだからかしら?
甘えたい気持が勝って行動しちゃうんでしょうね〜。
うちにもトロい子がいるから、その可愛さは目に見える様です(笑)
この子も手足ががっちり系だからMIXちゃんですか?
人なつこい特徴の茶色さんだから、一回お試ししたら
飼い主さんはメロメロになりそうですよね(笑)
Commented by nekoboci at 2012-08-30 15:09 x
お久しぶりです。
復活されてうれしい!!
私の方は、5月からストップしたままですが・・・

nmpさんのところもお休みなさっていらっしゃったので
自分のことは棚上げで心配していました。

先週お邪魔して、我が家のツキにそっくりな茶とらん君にビックリ!!
いや、ツキは今はかなりのおじいちゃん猫になっていますが
はじめて我が家に来たときは、丁度今の茶とらん君と同じか
少し小さかったかな!? の頃ですから
懐かしいものを見たような気がしました。

忙しいnmpに、またまた過酷な試練!
蚤との格闘、まるでホラー映画のよう!
ぞぉ~っとしましたよぉ~!
我が家のツキは来た時から不思議なことに蚤いなかったんです。
はじめから人馴れ、猫慣れしていましたから
ジョジョが母親代わりに面倒みてくれたので
手がかからなくケージにも入れなかったんです。

茶とらん君も、人馴れも猫慣れもしているように見えますけど
後は面倒をみてくれる母親代わりの猫さんがいれば!
nmpさんの労力も軽減されますけどね。
みゅーちゃんだめですよねぇ~(笑)

可愛い茶とらん君、早くいいお家が決まるといいですけど・・・
Commented by nyanmyupurin at 2012-09-01 11:32
>まるまま さん
お返事、相変わらず遅れていてすみません(>_<)。
この子は、本当に性格抜群、どこのお家に行っても上手くやっていってくれると思います。
でも、にゃんちんは、もう子猫はウンザリですって(笑)。
なにせご老体ですから、子猫は無理ありますよね^^。
でも、どのこがやってきても一番人気なので、どうしても負担が集中してしまうんですよね。お人好し(お猫好し)なにゃんちん、被害も被りやすいんですよね(^_^;)。
うずちゃん、毎日調子ぶっこきですか?(爆)
下の子は、自分の立場を分かっているから甘えがあるんですよね(^m^)。

写真は、もうどれでも使ってください!またまた今回も、ご協力、ありがとうございますm(__)m。
Commented by nyanmyupurin at 2012-09-01 11:43
>kaezzzさん
はい、やっぱり、どうしても性格が穏やかでやさしいにゃんちん、一番人気でございます〜(笑)。人にも猫にも、一番人気です。そうですね、怖がらずに寄れるのは、にゃんちんだけかも?あと、ぷりんも大丈夫みたいですが、ぷりんは今回も子猫の存在に無視を決め、子猫がケージから出ている時間はリビングへ寄りつかず私の仕事部屋に入り浸っています。
でも、全く威嚇もせず、近くに子猫がきても嫌がる素振りは見せないです。
kaezzzさんちのトロイ子って(爆)、ナイトくんのことですか?しましま猫ちゃんには、この性格が多いのでしょうか?(笑)
本当に人懐こいですね、茶とらって。でもね、動物病院にいる茶トラくん、すっごい太々しいの〜(笑)。昔のマンガで『What's Michael?』ってあったでしょ?あのマイケルに似ていてデカクて手足がブッとくて、で顔が、もっともっと太々しくって、でもそこが可愛いいんですけど^^。
病院でも子猫の茶とらん性格の良さ絶賛で、院長先生が、そのデカイ茶トラが病院にいなければ病院で飼いたいと言っていたほどです。待合室でも大人気でした。
Commented by nyanmyupurin at 2012-09-01 11:53
>nekobociさん
本当にお久しぶりです。
すっかりブログがストップしてしまい写真とメモが溜まりに溜まっています(^_^;)。
おいおい、出来る限り遡って過去の記事も埋めていくつもりでおります。再開というか、一応茶トラくんの里親さんが見つかるまで臨時再開という形をとるつもりです。あとは、今やっている仕事が一区切りついたら、本格的に再開の予定です。
ツキ君のように柄がハッキリした茶トラじゃないのですが(なぜか写真で撮ると柄が浮いてハッキリしてしまうのですが、実際はほとんど縞がないです)、性格はすごくイイコです。病院でも大絶賛でした。この子と暮らせる運命のニンゲンはラッキーですよ〜。本当にカワイイ性格ですから、一緒に暮らして居たらメロメロになるはずです。
ツキ君は蚤がいなかったのですね。それは健康な証拠ですよね。茶とらん、ガリガリに痩せていたので、それで体力も落ちていて虫が色々と付いてしまったかも。以前保護したチビちゃん(チビ三毛ちゃんの前に保護した三毛ちゃん)は、野良猫で体も信じられないくらい汚れ悪臭がすごい子でしたが虫は一匹もいませんでした。あのこも体が丈夫な猫ちゃんだったですから。
→続く
Commented by nyanmyupurin at 2012-09-01 11:57
>nekobociさん
→続き

そうなんですよ、茶とらん甘えっ子なので母親代わりの猫ちゃんがいるお宅だとバッチリなんですが。我が家の場合、ご想像通り、唯一の雌猫のみゅーちんが一番シャーシャー言ってます(^m^)。
今回は、チビ三毛ちゃん(現キキちゃん)のときのような試練もなく、すんなり里親さんが決まってくれたらと私も思います。
この子は、あんな可哀想なゴタゴタは体験させたくないなぁ。
名前
URL
削除用パスワード