茶とらん vs ももたん

朝の茶とらん。
保護猫ケージで腹出しポーズで寝ておりました。
e0031853_18131063.jpg

傷もカサブタになり、腫れも引いてきました。
治りが早い!もう大丈夫そうですね。(抗生剤は、もうしばらく飲ませますが…。)
e0031853_1814148.jpg

夜は(子猫がケージから開放されているときは、いつもは私の仕事部屋にいるのですが)、間違ってリビングへ来てしまったももが、子猫の遊び場を増やすために置いた、新たな段ボールに気が付き、無理矢理に侵入( ̄m ̄)。
体の大きなももには、キッツキツ。って言うか、入りきれていません(笑)。
e0031853_1819024.jpg

サイズが合っていない段ボール箱に入って満足げにしていたところ、いい遊び相手が来た!と考えた保護中の茶とらんに、いいように遊ばれます(^_^;)。
e0031853_1819476.jpg

情けない事に、実際は女の子の様なか弱い声を出し、“いやー、いやー!”って、ももたん鳴いてます。
e0031853_182189.jpg

“いやー、やめてー!”と女の子のようにか弱い声で鳴いているももたんに、面白がって飛び掛かる子猫。
いつも、みゅー2号を虐めている癖に、牛柄猫め(¬_¬)。
なのに女の子みたいな声出して、情けない(-_-;)。
e0031853_18212235.jpg

終いには“いや、いや!”言いながら、逃げ惑うももたん。(ほんと情けねー)
e0031853_18213423.jpg

ももたん、あんた、それでも男?
茶とらんの、何倍の図体持ってんの(-_-#)。
e0031853_18214721.jpg
子猫に、どう接していいか訳が分からなくなっている、もも。これもチビ三毛ちゃんの置き土産か?(^_^;)




★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金開始です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉3個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:カルフォルニアナチュラル フィッシュ&ポテト12g
昼:なし
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:人参、モロヘイヤ、キャベツ、レタス、熊本産馬肉(生)、鰹のなまり節、ホタテスープ、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター

e0031853_18215133.jpg朝は、ドライフードのみ。お昼は、今日も欲しがらなかったので無しにしました。夜は久しぶりの馬肉です。お昼ご飯を食べていないし、朝もドライフードを少ししか口にしていないからと、少し盛りをよくしてと思って用意していたら、通常の倍近い盛りになってしまった。さすがに、こんなに大盛りご飯じゃ食べきれないだろうと思っていたのに、予想を裏切られ完食。久しぶりの馬肉が嬉しかったのかもしれない。
手作り食練習組の夜ご飯は、人参、モロヘイヤ、レタス、胸肉(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウムに猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”を混ぜて用意。
ぷりんは、匂いを嗅いでプイッと何処かへ。食べないご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーでも、ドライフードの拾い食いばかり。3回、カリカリを乗っけてデリバリーしたけれど肝心のご飯を食べずにカリカリだけ食べているので、お茶碗を下げてしまいました。
みゅー2号は3分の2を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで、4分の3を食べて終了です。
ももは4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。みゅー2号が残したご飯は、ももが食べています。ぷりんが残したご飯も4分の3ほど、ももが食べています。
保護中の子猫は、手作り食練習組と同じメニューで、猫缶は少な目で用意。ほんの少しだけ残して、大人猫と同じく、カリカリが欲しいとアピール。朝、あげている子猫用のドライフードは、ほとんど食べない癖に、今夜も大人猫(シニア用)を乗っけてあげると食べるという不思議現象。今夜も完食です。
写真は上が夜の手作りご飯。写真、真ん中は3匹の手作り食練習ごはん。写真下は保護中の子猫のご飯。
by nyanmyupurin | 2012-09-13 23:59 | 猫と暮らして | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://lovenyan.exblog.jp/tb/18859681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みゃも at 2012-09-15 04:41 x
ももたん、子猫には優しいんだなぁ…。
だからこそのミミちゃんへの態度、行動なのでしょうね。
いろいろ困ったちゃんだけど、でもおチビに優しいのはももたんの良い所。
なので情けないとか言わないであげてつかぁさい~(笑)

ミミちゃん、牛柄が苦手になっちゃいましたかね?
一緒に暮らしていたボンちゃんも牛柄っちゃあ牛柄ですが…。
視力があまり良くはない猫がはたして個々の柄を認識しているのかどうか
自分にはよくわからないのですが…あとは大きさとかも関係するのかな?
Commented by nyanmyupurin at 2012-09-15 12:14
>みゃも さん
潜在意識で成猫は子猫を守るようになっているはずなんですよね。だからももたん、そこは、ちゃんと大人猫として行動できているのは偉いと私も思います。でも、毎日イライラのはけ口にみゅー2号に噛み付いて虐めるのが許せないところです。毎日「女の子を守らなきゃいけないのに、何で虐めるの!」と私に怒られてます。
ミミちゃんを襲うのは、きっとチビ三毛ちゃんの時も子猫を虐めたと思ったから「子猫を守らなきゃ!」と強く思ってのことだとは分かっていますが、あの時のはミミちゃんは襲ったわけじゃなかったのにと、実にややこしくなってしまって。
もう、ももの中ではミミちゃんは子猫を虐める猫とインプットされていたところ今回の茶トラ襲撃で、さらに印象を強くさせてしまったので、ミミちゃんと間違っても対面させることがないようにしないといけません。
う〜ん、牛柄猫が苦手になっているとは断言できないけれど、ここまで、ももに狙われて嫌われているので、ミミちゃんの方も、すっかりもものことを嫌ってというか敵視していますので。牛柄猫が苦手になっていたら、どうしようと先走って心配しているだけです(汗)。
続く→
Commented by nyanmyupurin at 2012-09-15 12:17
>みゃも さん
→続き
ボンちゃんも大きな猫ちゃんだったのですが、今では、ももの印象の方が強くなってしまったのではないかなと心配しています。7月にももに耳を噛まれて、ミミちゃん耳に2箇所、穴をあけてしまいましたから(T_T)。
猫って視力がよくないとか色の判別が出来ないとは聞いていましたが、どの程度見て区別しているのでしょうね。昨年末は、ももがミミちゃんと勘違いしてにゃんに噛み付いたのを私が引き剥がし、その時に手を負傷し、大変なことになっちゃった訳ですが、白猫というだけで興奮して間違えて殺めそうになったので。
ももは、そんな具合だし、ミミちゃんの方はミミちゃんがどの程度、牛柄猫を嫌いになっているのか、その度合いにもよるのかもしれませんね。もしくは巨猫を嫌いになっている可能性の方かもしれません。
どちらにしても、我が家にいたことによって、あまりいい状況を作れなかったことが残念でなりません。
Commented by kaezzz at 2012-09-15 14:09 x
ももたんって、なんで子猫にこう弱いんでしょうね(笑)
キキちゃんは苦手だった様だけど、虐めたりしないし
ちゃんと自分より弱い子って認識してるんでしょうね。
ももたんの脳レベルが子猫と一緒!という疑いは拭えませんが
まぁ〜子猫を嫌わないでくれる大きな味方ですよね。
とは言え、前回の様にストレス貯めてしまう関係じゃマズいし
他へのストレス発散が無い事を祈るばかりです!!
Commented by nyanmyupurin at 2012-09-16 19:31
>kaezzzさん
子猫に弱いというか、自分の体の大きさ忘れて自分はまだ子猫だと思っている?この線も濃厚です〜(笑)。
なにせ、普段使っていないものを子猫が使うと、途端にライバル心むき出しですからね(^m^)。おかげで、今回はキャットトンネルが、ももの大量しっこで使いものにならなくなってしまいましたしね(^_^;)。
でも、ほんと子猫を襲わないのは、褒めてあげなくちゃいけませんね。今回は、ほとんど私の仕事部屋にいて、子猫にノータッチでして、一番茶とらんに絡まれているのは、にゃんちんです。にゃんが、あとどの位、我慢してくれるか心配な世話人です。日に日に、茶とらんのパワーが強くなっていっているので、かなりにゃんちんストレスためていそうです(T_T)。
名前
URL
削除用パスワード