にゃん、変身中

にゃんの便秘解消のため手作り食にしてから、なにかがにゃんの中で変わってきた。
昨日と一昨日と引き続き、今日も朝カリカリを食べた後に全て吐いてしまった。
その1時間後に手作り食の催促があり作る。待ちきれず「にゃーにゃー。」鳴く。
我慢できず日向へ移動していたにゃんんに出前すると全て完食。
その後気持ちよさそうに眠ってしまった。起きると今度はおやつの催促。便秘改善のために作っているホタテで作った寒天のテリーヌを少し食べ、今度は遊びの催促。15分くらいリボンで遊んで同居人は、手作り食のための新たなる食材の購入へ出掛ける。
同居人帰宅後、待ってましたとばかりにリボン遊びの要求。30分くらい遊んでまたご飯コール。手作り食をほぼ食べきる。その後キャットベッドで眠る。夜、起きてちょっと小腹が空いたよコール。少しだけ手作り食を食べ他の猫族としばし追っかけっこ。そして、寝る。
こんな感じだが、今までのにゃんとあきらかに違うのは運動量。起きている時間は動いているのだ。今までは起きている時間もほとんど動きが無かった。今はビックリするほど動き回るし身が軽い。あとは、問題のウンチくんさえ出てくれればなぁ。
本日のにゃん、ウンチくん出ず。でも明日は出るような気がします。
e0031853_1124758.jpg
e0031853_1125945.jpg



★今日のごはん
朝  :アボキャットライト(全て吐いてしまう)
朝  :手作り食(吐いた1時間後に手作り食の催促あり)+アボキャットライト4粒
おやつ:ホタテのテリーヌ(自家製スプーン1杯程度)+ビール酵母少々
夕 方:手作り食+アボキャットライト5粒
夜  :夕方と同じ手作り食半分ぐらい+アボキャットライト2粒

今日の手作り食の内容
朝:キャベツ、カッテージチーズ、鰹粉、そら豆1個、ビール酵母、かにかま、ホタテスープ、ホタテ、鰹なまり節
夕方と夜:キャベツ、鰹粉、そら豆1個、ビール酵母、かにかま、ホタテスープ、ホタテ、鰹なまり節

by nyanmyupurin | 2005-11-19 01:11 | にゃん | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://lovenyan.exblog.jp/tb/1918327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by GANBARUNEKO at 2005-11-20 10:56
手作り食がすごく効果が出ているみたいで良かったです!
私も色々と調べたりしているものの、まだ踏み切れず。
でもこうしてにゃんちんの調子が上がっているのを見るとそそられます。
ちなみに手作り食はにゃんちんだけですか?
Commented by nekoboci at 2005-11-20 18:55 x
にゃん姫は、至れり尽せり。
お母さんの愛をいっぱいに受けているんですもの
不要のものは、早く出さないと(゚-゚)
にゃん姫も、その事を良く知ってますね
一生懸命自分のために、お母さんのために(';')
がんばっているんですね。
Commented by 日本カモシカ at 2005-11-20 21:52 x
なんだか、猫本来の姿はこうあるべき! って感じですね。
やっぱり自然で新鮮な食事をしていれば、少しずつ体調も良くなっていくのかな♪

生食も便秘にいいって聞くけど、食中毒とかを考えてしまって、私はなかなか踏み切れずにいます。。。
でも火を通した手作りだったら、中毒の心配はないですよね!
Commented by nyanmyupurin at 2005-11-21 02:17
>GANBARUNEKOさん
私もなかなか踏み切れずにいたのですが、にゃんの便秘解消のために踏み切りました。そして、にゃんの動きが活発になった事に驚いています。
手作り食は本格スタート前に4匹全員に3回試したのですが、にゃん意外の3匹は一口も食べてくれなかったのです。
「何これー、こんなのいらなーい!」って感じで…。
出来ればみんな中身の分かるもの、自然食、無添加食材で安心できるものを口にしてほしいと思ったのですが、今の段階では無理そうです。なので、手作り食は今のところ、にゃんだけです。
おそらく、にゃんは1年半は野良だったので雑食だったこと、便秘を直そうと私がしていることを理解していること、両方の理由で手作り食を食べていると思います。
驚いたことに、にゃんは目やにがひどかったのですが、今日はほとんど付いていませんでした。今までは毎日2回は取っていたのですが、何も出ていなかったのです。
まだ便秘解消の効果は判断しかねますが、きっとこれもいい方向にいくと思っています。
Commented by nyanmyupurin at 2005-11-21 02:23
>nekobociさん
にゃんちん、私の思いをすごく感じ取ってくれているみたいです。nekobociさんの推測通りです。以前の断食状態の時もnekobociさんの推測当たってました。こんなに身軽くなって活発に動くなんて、想像もしなかった事です。
あ、にゃん、これでも元男の子です。(^_^;) みなさん間違われるのですが、(病院の先生までカルテにあるのに間違えます。)オカマちゃんです。
Commented by nyanmyupurin at 2005-11-21 09:48
>日本カモシカさん
私も生食はなかなか勇気がなくて、野菜や果物は生であげるものがあっても肉魚は加熱でと考えています。
自然界での生肉というのは狩りをしてすぐ食べるから、本当に新鮮ですけど、私が猫達にあげられる最善な新鮮なものは、冷凍されたもの、もしくは市場などを経由して2日目のものになると思うのです。そうすると自然界の生肉・生食とは違うと思うので。
冷凍すると、栄養素や分解酵素の比率が大きく変わるそうですから生であげても意味無いかなと…。
それと魚介類は生だと猫にとって毒になるものがあるのですが、火に通すことによってタウリンになる物が多く、その事も大きな理由です。
今、にゃんにあげているものは、全部、自分たちも食材に使えるものばかりで無駄にもなりません。内容成分も確認出来てる無添加・自然食材ものばかりだから、なにより安心です。
名前
URL
削除用パスワード