今年のミニ薔薇

昨年は6月の台風で塩害にやられてベランダ栽培のほとんどが枯れてしまい、ミニ薔薇も生き残ったのは3鉢だけ。
その中の一鉢、淡いオレンジ色のミニ薔薇が、いっぱい花を着けました。
e0031853_15274458.jpg


このマンションに越して来たときに、友人からいただいた切り花だったミニ薔薇を、ダメもとで挿し木にして育てた子です。
挿し木にしたうち一本が根付いて、そして15年目に入りました。
e0031853_15275623.jpg


塩害で殆どのミニ薔薇やハーブが枯れてしまった中、生き残ったこの子は、本当に強い子なんでしょうね。
今年もいっぱいの花をつけてくれて、ありがとう。
e0031853_152876.jpg


昨年、その塩害で生き残った紫蘇が秋に種を落としていたのも、芽吹いてきました。
3月下旬から4月上旬が、とても暖かだったせいか、いつもより1ヶ月以上も早く芽を出しました。
猫のご飯にも使えるので、今年も芽を出してくれて嬉しい^^。
e0031853_15282168.jpg


こちらの鉢にもミニミニな芽がいっぱい。
本当は間引きしないといけないのだろうけれど、あの塩害に枯れずに生き延びた紫蘇の赤ちゃんかと思うと、間引けない〜(汗)。
この子達の生命力を大切にしたいから。
e0031853_15283657.jpg

by nyanmyupurin | 2013-04-27 23:58 | ミニ薔薇 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://lovenyan.exblog.jp/tb/20399362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaezzz at 2013-04-29 18:32 x
えっnmpさんちは海に近いんですか?
それにしてもお見事なミニ薔薇ちゃんですね。
小さな奇麗な花を今年も見せてくれて有り難う!
君も一生懸命に生きているんだなぁ〜って感じられて
今年の再会が待ち遠しかったよ(笑)
Commented by nyanmyupurin at 2013-04-29 21:57
>kaezzzさん
近いっていうほどは近くないのですが、そうですね、直線で10km以上は離れていると思います。昨年6月に来た台風4号が、ものすごい台風だったんですよ。海から20km以上も離れた山の方まで塩害で、木々や作物の大被害だったんです。
農作物も一切枯れて、農業家の方々は散々な年でした。野菜が地元のものが手に入らない日が続きましたし、植物園やフラワーパーク、フルーツパークなども、塩で花や木々が枯れてしまい、経営に大きな影響があった年でした。
浜岡の原子力発電所の影響で、ただでさえ打撃をうけていた地元経済は、更に落ち込みました。
本当に散々な年でしたね、昨年は…。
6月の台風の塩害がすごかったので、次の台風からは完全に家の中へ鉢類は全て移動していたので、8月にもう一度塩害があったときは難を逃れています^^。でも、農家の方は立ち直れない打撃を再度受けることになりました(>_<)。
そんな自然の猛威に負けず、生き残ったミニ薔薇なので、愛おしいです。
名前
URL
削除用パスワード