縞柊の甘い匂い

ベランダで育てている縞柊が今年も白い小さな花をいっぱいつけ、甘い匂いを放っています。
e0031853_2205292.jpg


以前、にゃんの体長が悪かった時にアニマルコミュニケーションをしました。
その時、にゃん専用のトイレの一つ、ベランダトイレの両脇に“何か小さな木か緑を置いて欲しい”という希望があると分かったため用意した小さな木です。
マンションのベランダには、置く植木にも高さ制限があるため、本当に小さな木だった縞柊を選びました。
その小さな木も少しずつ成長してきているので、そろそろ枝を落として木の高さを調整しないといけないようです。
あれから何年も経ったものね。
今ではベランダにあったトイレを玄関に置いていて(ベランダでトイレをするより移動距離も近い玄関が気に入っている様子なので)、この縞柊も本来のお役目を果たしていません。
でも、また暖かい季節になったら「やっぱりベランダがいいよ!」ってなるかも…、と思って育てています。
e0031853_220561.jpg


ついでに…。
初冬に種を蒔き、初夏に植え替えた青唐辛子が、今最後の収獲を待っています。
成長が遅くて、10月になってからグンと丈が伸び、花も一杯つけ始め、とっても季節外れなのですが(汗)。
幸い、11月も暖かだったためか、まだ白い花も幾つもついています。
e0031853_2213228.jpg


気温も夏のそれとは違うので辛くないかも?と不安な収獲ですが、一週間ほど前に収獲したものは、全部辛くてバッチリでした(*^_^*)。
いま枝に生っている青唐辛子を収獲し終えたら、今年の分は終わりです。
e0031853_221587.jpg


もちろんミニ薔薇も、可愛い花を次々咲かせています。
だけど今は、縞柊の小さな白い花の甘い匂いに、ベランダでの主役の座を奪われているかな(^_^;)。
e0031853_2223049.jpg

by nyanmyupurin | 2014-11-25 23:58 | ミニ薔薇 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://lovenyan.exblog.jp/tb/22634492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaezzz at 2014-12-09 18:33
そっか〜森の主さんと特別な繋がりのあるにゃんちんだから
森のかけらの緑が必要だったんですね〜。
なんだか凄く納得しちゃいましたよ〜常に身近に
森を感じられる事で気持も落ち着いて、ストレス無く
体調も安定するのかもしれませんね。
特に寒い季節は森に行けないし、にゃんちんを
守ってくれているんでしょうね。
でもベランダの植物の高さ制限があるんですか?
なんだか凄く厳しいマンション規律ですね〜。
Commented by nyanmyupurin at 2014-12-10 19:13
>kaezzzさん
そうなんですよ、2回目のACでトイレの両脇に木をおいて欲しいとの伝言を聞いて用意したのが2007年の11月のことでした。
今、過去のACの記事を改めて読み返して、もう7年も経ったことにビックリしています。そりゃ、縞柊も大きくなるわけですよね。
「森のかけら」
kaezzzさん、なんて素敵な表現!!!詩的なことばです。ちょっと感動!
ここ1年ちょっと、色々と事情があって、ものすごく忙しくてお城公園への散歩も長らくおあずけ状態(>_<)。
本当は、お城公園へ連れて行ってあげたいのですが、如何せん時間が…。
ブログも、常に遅れ遅れの記事アップとなっていて、更新できる時にまとめて記事を書いてますが、現実の日に追いついたと思ったら、すぐ1週間とか2週間、またたまってしまって(汗)。
11月は紅葉がきれいで、お城公園を片目で見つつ、「にゃんを連れて来たいな…。」と思っても足早に通り過ぎて終わってしまいました。
そんな訳で、にゃんちんには、マンションのベランダのわずかな緑で我慢してもらってます(^_^;)。
そうなんですよ、このマンション、色々な規定が細かく設定されているんです。
田舎ですが街中のマンションなので、景観にうるさい地域なんです。
ベランダの腰壁を越える高さはNGとなっているので、あと少しで剪定しないとなりません。
名前
URL
削除用パスワード