口内炎

ご飯を突然食べなくなって3日目。
これは、不味いんじゃない?にゃんの体に何か起こっている?
ただでさえ少しずつ食が細くなってきているのに。
食べないでいたら、すぐに痩せちゃうよ?
e0031853_23240481.jpg

慌てて通院しました。
診察の結果、口内炎だそうです。
20歳を超えているから、どんな病気になっていたとしても不思議ではないけれど。
にゃんちんは巨大結腸症を長年煩っているため、私は常にウンチくんのことばかり考えて生活をしていた。
と言うより、常にウンチくんのことのみ考えて今まで暮らしてきてしまっていた。
そうか、口内炎か…。
歯のケアを日頃していない老猫には、そんな病気もあったよね。
何年か前までは歯石とりを私自身が定期的にやっていたはずなのに、いつの間にか歯石とりも忘れてしまっていた。
私自身も歳を一つ二つと重ねていくうちに、色々なことに気が回らない状況になってしまい、仕事と家事と日常的な猫の世話で、ほぼ目一杯な余裕のない生活に陥っていたのが原因だ。
にゃんちん、ごめん。
そういえば、お口のニオイ、少し臭いかなとは感じていたのに見過ごしていた。
診察の結果、かなり酷い口内炎になっているのでステロイド治療か、もしくは抗生剤を打つかの選択となった。
ステロイドは絶対に使いたくないので、とりあえず今日のところは抗生剤の注射を打ってもらった。
でもステロイドを使用しないのであれば、これから定期的に1ヶ月半~2ヶ月ごとには注射だって。
高速回転で一瞬の思考で脳内では、今日は注射をお願いしたけれど家に戻ったらサプリとか何か方法がないか探ってみよう。そんなことを考えていた。
そう心の中で決めてしまうと、すぐ次の選択が頭に浮かぶ。
食べられない日が続いたので、輸液もやってもらおう。その方が早く抗生剤の効果も出るだろう。
お願いして輸液も一回分を入れてもらった。
これで早めに体力回復となりますように。
e0031853_23243530.jpg


家に戻ってからパソコンの前に陣取り、あれこれ急いで調べ、口内炎のサプリを試すことにしました。
サプリで効果があれば持続性抗生物質の注射もしなくて済むはずだ。
注射よりは体に負担が少ないはず。通院で、にゃんが神経をすり減らすこともないし。
明後日には届くので、8日からは口内炎のサプリの服用を始めます。
e0031853_23245854.jpg

(結果、このサプリで口内炎は収まり、この後、現時点(2018年7月)1年半以上も口内炎理由での通院は一度もせずに、ご飯が食べられるようになりました。今後も引き続きサプリの投与を続けていきます。)



★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金開始です。
しっこは今日はしませんでした。


★今日のごはん(にゃん)
朝:食べない
昼:食べない
夜:北海道産無塩生鮭
  animondaカーニー[シニア]牛肉と鶏肉とチーズ15g

今日の手作り食
今日は手作りご飯をお休みにしました。

一昨日から何も食べなくなってしまったので本日、通院。
持続性抗生物質の注射を打ってもらったので、明日からは食べられるようになると思う。今日はとりあえず好物の北海道産の生鮭を少しとアニモンダ缶を少しだけ食べて、それ以上は食べられませんでした。食べ物に加え、お水も昨夜から飲めていなかったので、おしっこも今日は無しです。でも輸液をしてもらったので、明日には排尿があると思う。
体重は3.5kg。やはり痩せてしまいました。


by nyanmyupurin | 2016-11-05 23:59 | にゃん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lovenyan.exblog.jp/tb/27623377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード