カリカリと手作りご飯

昨年11月から手作り食を始めてから、猫缶を食べたり、カリカリを食べたり、同居人は人間が食べる食べもの以外のものをよく口にするようになった。それは、美味しいからではなくて猫族達の好みを探るため。猫族は人が食べても美味しいと思う物を決してよく食べるわけではないことも、試食してみて知ることになったけど、なかなか謎が解明できずにいる。4匹の猫族のうち、みゅー2号だけはどうしてもカリカリ以外のものを食べようとしない。カリカリもどきのおやつは過去2回作った時に食べてはくれたものの、それでは栄養が足りるご飯に変わるわけもなく苦戦をしている。毎日にゃんのご飯を作っているうちに、ぷりんとももの男の子チームは手作りご飯に興味を持ち始め、食べてくれるときもあるというのに、みゅー2号は全く無関心。「あたしは、カリカリがあるからいいの。」と決め込んで、自ら手作り食に近づくことはない。同居人が口元へ持っていくと激しく砂かけ動作をするのみ。子猫時代は、体の大きな猫ちゃんにしたくてみゅー2号とぷりんには、カリカリ以外にもレバーの猫用おやつや、ささみふりかけ、干魚各種、子猫用高カロリー缶詰(栄養たっぷり食べさせて大きくしよう作戦してました)など様々なものをあげてきた。7〜8ヶ月位までは何でも食べてくれていたのに。キャットフード(カリカリ)だけあげていた方がいいという、作られた神話を信じた同居人のせいかもしれない。カリカリ以外のものを極端にあげなくなって早6年。それから、今度は手作りご飯に挑戦させれている我が家の猫族はたまったものではないだろうな。
カリカリと手作りご飯_e0031853_11464717.jpg
今日はやけに食いつきのいいぷりんと、早くニュートロナチュラルチョイスを出せー!と鳴くみゅー2号。


本日のにゃん、ウンチくん出ず。
また貯金中です。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :アボキャットライト(約30粒)
おやつ:ホタテテリーヌ(自家製)スプーン1杯程度+ビール酵母
昼  :鶏レバー(ボイル)
夜  :手作り食(3分の1残す)

今日の手作り食の内容
昼:鶏レバー(1羽分の半分)をボイルしただけ
夜2:セロリ、セロリの葉、鶏胸肉(ボイル)、マグロ血合い煮込み、海老、真昆布削り、ホタテスープ


カリカリと手作りご飯_e0031853_11472264.jpg今日も夕ご飯、不評の出来具合のマグロの血合い煮込みを使ってしまった。でも白身は避けて血合い部分をせこせこ集めて我慢してもらおう作戦。が、失敗だったかな、さすがに(苦笑)。にゃん用にはセロリをかなり多めに入れたので、それが原因かも。最初食べなかったので、海老をボイルして、更にビール酵母も追加。で、やっと3分の2食べてもらった感じ。
ぷりんは、セロリ抜きで用意。真昆布削りがお気に召したようで、最初一気食いペースでガツガツ食べましたが3分の1止まり。
ももには、今日も猫缶に鶏胸肉のボイルを混ぜてあげたのだけど、少し食べて終了。で、何度も「本物の猫缶をください。」ビームを出すので(同居人も甘いのだけど)別の猫缶を開缶。で、なにも混ぜずに猫缶だけをあげたのに、それも食べない。
写真は夜の手作りごはん。
by nyanmyupurin | 2006-03-28 11:46 | 猫族