ちょっとした、イタズラ

e0031853_11123637.jpgケージの上に登って遊んでいたみゅー2号とぷりんを、すぐ隣の籐の椅子の背もたれに乗っかって、羨望の眼差しで見ていたから、にゃんをケージの屋根に乗っけました。
前回もかなり困っていたこの場所、床から180cmはあるからね、筋肉がないような体型のにゃんには、無理だったみたい。

乗っけると、すぐさまみゅー2号が走ってきて、ケージの3階から応援なのか邪魔しに来たのか。下から上にいるにゃんに、チョイチョイ手を出して忙しなく動いて、降りられないにゃんをからかっているのかな?

にゃんは腰が引けながらも、下から手を出すみゅー2号にご立腹。
時々“シャーシャー”言いながら不器用にケージの上を歩き回る。
もたもたしていると、そのうちぷりんもやってきて、前回の時のようににゃんに教えようとしているみたい。
“ねぇ、ねぇ、困ってるの?降りられないの?こっちだよ”って。
でもプチパニック入っているにゃんは、やっぱり怒って“シャー!”と威嚇。“せっかく教えてあげようと思ったのに…”って感じで、ぷりんはすごすごと退散。
降りていく姿が、ちょっと寂しそうだった(笑)。

ほっといて、と強気に出たものの、どうにも降りられないし、足が時々ケージの網状の柵から外れてズボっと下へ落ちてしまったりとなんとも情けない。
困り果て、同居人の顔を見て“んーー”“んーー”と鳴く。
下からはみゅー2号が心配そうに付き添っている。
けっきょく最後は腹這いになって、ただ困った声で鳴くばかり…。
明らかに足がすくんで立てません状態(汗)。

にゃんちん、やっぱり猫じゃなくなってる。今ではただの白い毛むくじゃらの生き物になってしまってる。

過去に一度病気をしたときに、筋肉が落ち体重がごっそり減ってしまったにゃん。
その後元気になり体重が増えてきたときに、同居人がなんでも「いいよ、いいよ」な超甘々な生活をさせていたから、付いたお肉はほぼ全部脂肪。アッという間に脂肪太り猫に。

みゅー2号とぷりんが、にゃんの年齢になった時は、きっとまだまだこのケージにも軽々ジャンプして遊ぶことが出来るだろうなぁと思うけれど、全ては同居人の責任か…。
間違った過保護生活をさせてしまった年月を取り戻すには、どれだけスパルタ母さんになれば、元に近づくかな?
そんな事を考えつつも、そもそも、にゃんに対して、絶対スパルタなんて出来ないけど。
どうしても、にゃんに対して甘々な同居人ですから(笑)。

今日のこの醜態を見て、最近再開したお散歩で、せめて締まった体型を目指そうと、勝手に目標を設定しました。
でも、太った時の伸びきった皮膚が垂れてるお腹まわりは、少し体重が減った今、走るたび伸びたお腹が、左右にたぷたぷ揺れている。
こんな見た目が格好悪い猫にしたのも、全て同居人の責任です。
ごめんよ、にゃんちん。


さて、その様子をのほほんと見ていた、我が家の巨猫ももたん。君はまだまだ若いから、当然出来るよね?ということで確認のためババりんに頼んで、もももケージの上に乗っけてもらいました。
この無様な若い雄猫の姿を、お楽しみください(笑)。
e0031853_11284633.jpg




本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
雨が降ってしまって、お外のトイレ使えなかったからね…。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ヤラー オーガニックキャットフードチキン(10粒)、
    アボキャットライト(20粒)
昼  :手作り食
夜  :手作り食
夜食 :カルカンデリカスタイル まぐろとささみメニュー(4分の1パウチ)

今日の手作り食の内容
昼:人参、春キャベツ、鶏胸肉(ボイル)、ホタテスープ、ホタテ、、ビール酵母
夜:春キャベツ、そら豆(1個)、鶏胸肉(ボイル)、ホタテスープ、ホタテ、海老(1尾)、ビール酵母


e0031853_11294182.jpg今日はきれいに昼も夜も完食。量を少な目にしてスープを多めにしたせいか、夜中お腹空いたらしく夜食もたべました。運動量から考えると、でも食べ過ぎでは?と思ってしまった。
ぷりんとももは、昨日と同じく鶏胸肉のボイルしたもの、春キャベツほんの少しに猫缶を混ぜて用意。ぷりんは今日も口をつけません。ももは今日も全部食べ、ぷりんの分も半分くらい食べました。その後、カルカンのパウチをみゅー2号のために開封したのに、ぷりん、ももとも欲しがり食べました。
みゅー2号には、今まで我が家ではあげたことのないカルカンパウチを試してみました。カルカンの缶詰は我が家では人気がない缶詰だったので敬遠していまいしたが、パウチは試した事が無かったので初挑戦。結果、ものすごい勢いで食べましたーーー!自分の目を疑ったけど、みゅーちん、カリカリ以外の物、こんなに興奮して食べるなんて!他3匹も、このパウチをみんな好きなようでした。でもすごい強烈な臭いがするよ、このパウチ。今まででダントツ。試食しましたが、臭いが目に染みるような感じで惑わされ味が分かりませんでした。こんな強烈なものがいいの?あぁ、明日から、手作り食や手作り食練習中の面々が手作り食もどきを食べなくなったらどうしよう。ちょっと不安が残る嬉しいような、嬉しくないような結果でした。
でも、このパウチを使って、みゅーちんも練習用手作りごはんメニューをやってみようと思っています。またパウチ買いに行って来なきゃ。
写真は夜の手作りご飯。
by nyanmyupurin | 2006-05-19 23:59 | にゃん | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://lovenyan.exblog.jp/tb/3468445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みみ at 2006-05-20 14:49 x
でー、でー、ももさんのその後はどうなったのですか? (興味深々)
それにしても、笑えますよ。にゃんさん。
  ∧ ∧
(=¬▽¬=)(^ー^;;;;;)
おさんぽで、ゲージから降りるだけの筋肉だけでもつけて来てね。

バトンただいま製作中です。
文面、緊張しますねぇ。(大汗)
Commented by 白雪 at 2006-05-21 00:40 x
うむ。確かににゃんちんサンの困ってる写真の方が愛情を感じます!!(笑)
だって・・・ももサンのコレは・・・ケツですか??(笑)
ああ・・・でもニャンコのケツにフェチってる私としては・・・このお尻にタッチ♪したいです~~~♪
にゃんちんサンはお散歩で有酸素筋トレですね♪
健康のためにはソレが1番イイと思います♪
きっとウ○チもしてくれると思うし。
それにしても・・・下から一生懸命ちょっかい出してる、みゅーサンが可愛いのだ~~♪
Commented by りゅう at 2006-05-21 10:00 x
もも君、もしかしてしっぽ太になってる?
すごい腹ばい状態ですよね、悪いけど笑ってしまった^▽^。
ジャンプ力があまりないと、高い所が苦手な気がします。
そういえば、うちのでぶでぶ。栗とハクは全然ジャンプできませんでした。
遊んでても「どたっ」てほんのちょっとしか飛び上がれなくて。
おもちゃ「ムシムシ」でジャンプ力強化作戦を決行し、
今ではTVの上にジャンプできるようになりました☆
にゃんちん、お散歩で体作りだね^▽^v。
Commented by at 2006-05-21 10:42 x
お、降りられなくなってしまったのですね(^^;)
うちの猫はメタルラックの上でエラそうにしているときもありますが、そんなに下は怖くないみたいです。
怖いのはその横で寝ている人間です・・・いつ落ちてくるのかと思うと(^^;)

うちもずっとペットフードをあげていたので、なかなか食べてくれませんでした(^^;)
幸いもう1年半ほど手作りのご飯半分とノン穀物カリカリですごしているので病気は全く兆候がなくなったのですが、もっと年を取ればまた出てくるかもしれないし・・・と思うとあちこちの手作りサイトさんをめぐってしまうのです。
あ、IBDは原因が猫によって異なる病気らしいのですが、うちの子は食物アレルギーのせいだ、と言われたのです。
それから色々やってみたのですが、穀物と添加物がどうもよくないらしいとわかってから穀物なしのレシピを求めています(笑)
そうそう、便秘ならご存知かもしれませんがサイリウムハスク(オオバコ)のパウダーとかをかけてあげると胃腸の運動の手助けになるやも?
Commented by nyanmyupurin at 2006-05-21 11:52
>みみさん
この後ですね、すごく時間をかけて降りてきましたよ。でも高くて怖いからケージの側面をつたって滑るような感じで降りてきました。
にゃんは、本当に脱脂肪が目標です。今日も、これからダイエットへ行ってきます(笑)。

バトン、みみさんのいつもの面白いコメント書くような感じで、ひとつお願いします。バトンと思うと結構重荷になりますよね。でも、いつもの感じでスラスラって書いてくださったらと思ってます。楽しみにしていますよ〜(*^-^)。
Commented by nyanmyupurin at 2006-05-21 11:53
>白雪さん
この、もものおケツ写真、かわいいでしょ?ペッタンコになって(あきらかに腰が引けている)のが、かわいいなって私も思いました。
みゅーちん、にゃんが降りるまでお節介オバサンしていましたよ(笑)。
人間でもこのタイプいますよね( ̄m ̄)
Commented by nyanmyupurin at 2006-05-21 12:00
>りゅうさん
メイちゃんの様子はどうですか?何と書き込みしたらいいのか分からなくて、読み逃げしていました。ごめんなさいね。いい言葉が思いつかなくて…。
うちのオトボケ君たちの記事が、気分転換の助けになってくれたら嬉しいです(^-^)。
もも、どんどん体重増加ですごいことになってます。一人っ子の時は、ガッついてご飯食べていなかったけど、猫数が増えた環境では「取られてなるか!」って感じで欲が出てしまった様です。
猫じゃらしで遊んであげても、やっぱりジャンプの得意なみゅー2号やぷりんはぴょんぴょん跳ねるけど、ももやにゃんはダダダダッと走るかチョイチョイと手を出すかで動きに高さがありません(汗)。
栗ちゃんとハクちゃんもそうでしたか( ̄m ̄)。
うちも強化作戦必要ですね(^_^;)。
Commented by nyanmyupurin at 2006-05-21 12:08
>苗さん
にゃんは筋肉が落ちてしまっていますからね、全て私の責任です。昔、死にかけた事があったんです。それから生還してきてからというもの、甘やかし放題で過保護に育てて来てしまったので。そのツケが今、出てるのだと思います。
もう1年半も手作り食をされているのですね。それでは大先輩です。私は昨年の10月からですから、まだまだホントに初心者マーク。苗さんが手作り食を始めたころの様子を、参考に逆に知りたいです。
にゃんもカリカリが体質にあまり合わないようで、鼻クソや目ヤニがすごくひどかったのですが、カリカリを朝だけにしたら鼻クソはピタっと止まりました。目ヤニもそのうちきっと治るって信じています。
手作り食を始めたときの自分の誓いに、サプリや薬を使わないことというのもあるんです。
で、(ここ最近はあげていないのですが)おやつに寒天で作ったホタテのテリーヌで食物繊維をとるようにしていました。今ちょうど、これをあげなくてもウンチくんが出てくれるか様子を見ているところでして、おやつ(寒天)抜きにしている所です。5日経ちましたが、まずますのペースで出てくれているので野菜と水分を多めのご飯でOKなのかな?と思っているところです。
Commented by nekoboci at 2006-05-21 23:36 x
ももちゃん、にゃんちゃんのこと笑っていられませんね^^;
踏ん張り姿に、お腹がよじれました。
にゃんちゃんよりも、ももちゃんの筋トレ必要ではないでしょうか(笑)
家では、あみがたまにタンスの上に上がろうとして落ちたりしています。
笑い事ではなくっても、笑ってしまいますね。
Commented by nyanmyupurin at 2006-05-22 01:54
>nekobociさん
実はそうなんですよね、一番若いももがこの醜態じゃマズイですよね。にゃんがももの歳の時は、大丈夫だったはずの高さですからね(笑)。実際、私も笑い転げましたー!
あみちゃん、最近かなりふっくらしてますものね。
お互い強化作戦必要が必要ですね( ̄m ̄)。
名前
URL
削除用パスワード