喜びもつかの間

昨夜はウンチくんがいっぱい出て喜んでいたのに、実は昨日の夕方から夜にかけておしっこが出なく大丈夫かなと心配していたところでした。7日の朝までは普通に大きなしっこ玉を作っていたにゃんが、トイレに行ってもおしっこが出なくて何度も何度もトイレへ出たり入ったり。そして必用にちんちを舐め舐め。今朝方、2時頃から3時半頃まで20回くらいはトイレへ行ったけど出ない。これは…前回の尿検査では結晶は多分心配ないと言われたけど出ちゃってる?それとも膀胱炎で?とにかくにゃんには「朝一番で病院へ連れて行くから我慢してね。」と話す。
にゃんもあきらめて、珍しく同居人のお腹のあたりで朝までじっとしていた。たぶんにゃんは眠れなかったと思う。朝、やはり何度もトイレに挑戦したが出ず。40分くらい出たり入ったり。診療開始の9時に病院へ連れて行き、診察してもらうと、すぐに麻酔をかけてカテーテル留置の処置をしなければいけないと言うことに。
簡単に言うと詰まっている尿道を解除し尿が出るように尿道カテーテルをいれ塩水洗浄しました。今日から3日間カテーテルを留置の上、洗浄と点滴と言うことで、入院になってしまいました。
e0031853_133204.jpg
処置が終わり、尿の検査を待っているところ。まだ麻酔が完全に切れていないのでフラフラなのに、キャリーに入ろうと処置台から降りようとするにゃん。

実際は半身麻酔の上、カテーテルを尿道から膀胱へ挿入し、さらにカテーテルが外れないようにペニスの横を2点止めで縫合して管を縛る。麻酔をしていてもかなり痛いらしく、のけぞるにゃんが可哀想で涙が出そうだった。
にゃんの場合は、本当に出口だけが詰まっていたらしく、なかなかカテーテルが入らなかった。なので処置に時間がすごくかかってしまって、針をちんちの横の部分に通すときに麻酔が切れかかっていて痛みがひどかったみたいで、またそれも見ているのがつらかった。
採取したしっこには、ごく小さな粒子が見てとれたけれど、ほんのわずか。ほとんど無いと言ってもいいくらい。血尿も全く見られず。先生もアレ?って感じで、ただの膀胱炎だったかもしれないと最初は言っていたくらいだけども。検査の結果、先生もごくごく初期と言っていたけれど、もしかしたら奥にまだ出ていない大きいのがあるといけないからと言うことで、通常やる処置をすることになり塩水で膀胱内洗浄を今日から朝晩2回の3日間だそうです。
でも、これだったらカテーテルで尿採取するだけでよかったのでは?と思ってしまった。素人考えでは分からないので思っただけで、言わなかったけど…。
今日は若い男性の獣医師さんが処置をしてくれたのだけど、麻酔後どうしてストルバイトになるかの説明が始まり、療養食の話に。3ヶ月は療養食を食べてもらいますという話になった時、仕方ないので手作り食をしていることを話すと、「ストルバイトの原因はそれですね。」とあっさり。
あまりにウンチくんを出そう出そうと思い、便秘を改善させるために野菜を多めの食事がいけなかったのかな…。対処の食事内容として塩素、メチオニン、シスチン、リンの摂取量を多くすることでかなりの場合大丈夫らしい。最近は豆類もほとんどあげていなかったし昆布など海草類もしばらくお休みしていたし生肉を多めにしていたのに、食事が原因と断言されてショックは隠せない。でもストルバイトって食事だけでなく様々な原因でなるのに。そりゃ一般的には一番多い理由は食事が原因だって私だって分かっているけど。でもね、採取されたおしっこ、本当に目を凝らして見なければ分からないくらいの微量な結晶で、前回カテーテル検査したときときに細菌が入ったものがお薬で完全に消えてなくて出来たかもしれないのに!と心の中の自分は言っていた。でも言えなくて小心者の自分が悲しかった。それにストルバイトの療養食(ヒルズS/D)って心臓に負担がかかるらしいという話も聞く。そんなものあげたくない。きっと先生は全面的に否定するだろうけれど。多分退院するときに、食事療法の事でまたもめるんだろうなぁと思うと気が重い。
e0031853_139412.jpg
麻酔が完全に切れていないので、頭が揺れちゃうにゃんちん。
今日からここに入院です。明日、午前中なら面会に来ていいということなので、明日までにゃんちん頑張るんだよ。


追記:そういえば今日、体重測ってもらったら4.44kg。先月より約200g減ってたんだけど、昨日のあのウンチくんの量みちゃうと、この減った200gってウンチ?!にゃんの体重って、当てにならない〜〜。
by nyanmyupurin | 2006-07-08 13:24 | にゃん | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : https://lovenyan.exblog.jp/tb/3775998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by GANBARUNEKO at 2006-07-08 16:30
今、しおんを散歩から連れ帰って見てみたらびっくりです(涙
昨日何度もおしっこで踏ん張っておしっこが出なくてウンチ君が出てしまったのかも知れませんね。しおんもストルバイトから膀胱炎になった時はおしっこじゃなくウンチが出ちゃったこともありましたよ。うちの主治医から教えてもらっての私の認識ですが、膀胱洗浄する場合って、完全に詰まってフラッシュ(カテーテル挿入で結晶を膀胱に戻す)して、結晶を全部出すためにするんだと思うんです。にゃんちんが膀胱パンパンでなおかつ出せない状況だったのでやったのかな?と。で詰まってたものは膀胱に戻ったのかな?って。けれど急性腎不全にもなってないのに3日間も入院する必要があるのでしょうか?急性腎不全(尿毒症)になっていたのなら静脈点滴が必要だから入院が必要なのがわかりますが。つづく→
Commented by GANBARUNEKO at 2006-07-08 16:31
つづき→それに手作り食が原因だって決め付けるって酷いです。メチオニンのサプリや療法食での多量摂取はよくないし、高齢となるとリンも控えた方が良いと思うんです。私も最初のストルバイトの時はs/dを食べさせましたが、そのあとはビタミンC投与で、今のところpHも高くなってないし、尿検査はしていないけれども大丈夫そうです。にゃんちんの痛みと、入院のストレスの方が心配です。ってびっくりした勢いで色々書いてしまいましたが、病院もちゃんとした理由があってのことならいいんですが。ちなみに血液検査はされたんですよね?もし何かあったら遠慮なくメールでも電話でもくださいね。多少なら知識はありますから。早くにゃんちんが良くなりますように(祈
Commented by GANBARUNEKO at 2006-07-08 16:33
って、今改めてケージ内の写真を見たら、にゃんちんの右腕を見ると静脈点滴してるんですか?
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-08 17:04
>GANBARUNEKOさん
にゃんのおしっこが出ないことにすぐに気が付いたので、おしっこ自体は全然貯まっていなくて、1回分くらいでした。なので麻酔してカテーテル挿入する必要があるのか疑問で最初は嫌だって言ったんです。でも、そうしないとおしっこを出せないと若い獣医さんに言われて、で、前回検査の時、麻酔なしでカテーテル入れたから、その時のようにやって出してもらえないか?って聞いたんですが、それだと完全に石は出せないからってことで。15分くらい説得されてそれでしぶしぶ承諾しました。で、この治療は、カテーテル洗浄と点滴はセットになっているということで、すぐバリカンで毛をそられて血液採取され、その後、ここに点滴をやりますからって説明だったんです。血液検査もやっているはずですが、そいうえば私もうっかりしてて結果は今日は聞いて来ませんでした。入院も最短で3日間で、もしかしたら火曜日までと言われ、私もそこまで必要なの?って思ったんです。すぐ連れて行ったし、おしっこも1回分しか貯まっていなかったし、結晶も本当によ〜〜く見てやっと分かるくらい、しかも量もすごく少なかったです。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-08 17:12
>GANABARUNEKOさん
私が思うに、前回の検査の時、入ってしまった菌が完全に死んでいなくてなったのではないかと思うんです。最近のにゃんは、生肉もたくさん食べてくれていたし、食事の内容で足りないとしたら塩分控えめ過ぎたかな?と思うくらいで。もっと若い頃の方が頻繁に煮干しのおやつもあげていたし、笹蒲鉾など食べさせていたからマグネシウムやカルシウムたっぷりの食事だったと思うのです。
なので、今回のことは自分では絶対食事のせいじゃないと思うのだけど。原因として考えられるのは、あと、お城公園でお散歩に行くと枯れ草のたまった所で、おしっこした時、雑菌が入った?とか。
病院、今日は7時までなんです。もう一度行って来ようかな?その時、どんな質問をしたら的を得るのか…。
Commented by GANBARUNEKO at 2006-07-08 18:04
そうですか。尿が溜まってないのに静脈点滴する必要はないと思います。実際に慢性腎不全で血液中に毒素が増えても、場合によっては皮下輸液だけで見送ることも多いです(慢性腎不全の場合はそれがいいかどうかは別として。)ストルバイトの場合は少量でも膀胱を傷つけたりすると膀胱炎を起こしてしまったりするので、前回の菌が残っていたのかその辺りは尿検査次第だと思うのでなんともいえないけれども、にゃんちんにおしっこを出させるだけならば皮下輸液でも十分だったのじゃないかって思います。トイレに何度も行っている時点で頻尿なだけで、おしっこはもしかしたらほんのちょっとずつ出ていたのかも知れないですし。それと血液検査をしていて、BUNが上がっていたのでなければ静脈点滴の必要は無いと思ったのだけれど・・・その若い先生以外にこちらの納得できる説明をできる方はいないのかしら?必要以上の治療って費用よりもストレスの方が気にかかります。
Commented by nekoboci at 2006-07-08 19:26 x
にゃんちゃん、大変でしたね。びっくりしました、入院ですって!?
家のジョジョが尿道結石と膀胱炎に悩まされた猫でした。
ジョジョの場合は結石ができていましたから先生に膀胱を洗浄して
もらいましたが、かなりのきらきら光った石が出ました。
にゃんちゃんの場合は、でなかったのでしょう??
お腹もはっていないのに、直ぐに洗浄とは考えられないですが・・・
今の子ではピートが3年前に、オシッコが出にくくて騒ぎましたが
先生はお腹が張ってないから心配はないと、薬を数回飲んだくらいで
治りました。
今もたまにオシッコ少ないときありますが、飲み水の中に
六員環ミネカライトAF600という飲食用高濃度バイオ活性化波動液なる
ものを入れて飲ませていますが快調です。
この液は皮膚病にも効果があり、傷、アレルギー、アトピーなどにも
良く効きます。「猫の手帳」で見て購入してからピートは一度も
オシッコの症状が出ません。
我が家の3ニャンズの健康飲料になっています。

猫さんの入院はストレスがかかるから心配。
早く退院して、元気なにゃんちゃんに会いたいです。



Commented by nyanmyupurin at 2006-07-08 20:11
>GANBARUNEKOさん
やっぱり心配で、今病院へ行って来ました。それで血液検査の結果も若い獣医さんから説明を受けてきましたが、すべて数値は正常値内でした。皮下輸液でなく靜脈輸液の説明は院長がしてくれました。万が一何かがあった場合すぐに処置出来ることと、輸液より猫にとってストレスが少ないからという理由でと言うことでした。先生も、にゃんのしっこを見て、「結石と言ってもこの子はすごく少ないから、様子を見て明日のお昼に退院でもいいですよ。戻って様子を見て、駄目だったらまた入院させましょう。」ということでした。でも、また家に戻って出なくなった場合、またあの痛い処置をするかと思うと即答出来ませんでした。院長は「確実にここにいればストレスにはなりますから。一旦戻った方がいいかもしれません。」とも。一応、明日様子を見に行って、どうするか決めようと思っています。
手作り食のことも、今日の院長は全面反対という感じではなかったです。ただ、大丈夫ですと推奨はできないということを何度も言われました。院長の考えもよく分かります。ただ、私は療養食に頼るのは嫌なのできっと言う通りには出来ないと思います。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-08 20:30
>nekobociさん
今日診察してくれた先生に、お薬で石をとる方法はないですか?と聞いたらないと言われ、その後、延々と説明が始まり、しぶしぶカテーテル留置の方法を承諾しました。私も入院はさせたくなかったし、その処置がかなり痛そうだったので(実際すごく痛がった)やりたくなかったんです。お腹も全然張っていない状態で連れていった上、実際カテーテルしたら石もほんのちょっぴりで、しかもすごく小さくてよく見ないと分からない位でした。奥にもし大きな石があったとして、それが出たかどうかの確認は出来ないという話だったので、ますます痛い思いさせてストレスかけさせた事が悲しかったです。
そのバイオ活性化波動ってどこで購入されていますか?ネットで注文可能でしょうか。少しでも今後の改善になることはやりたいです。
先生の話だと、ここの動物病院に来ている猫ちゃんで一度ストルバイトになった子は90%以上の確率で、また通院してくるそうなんです。またにゃんを、あんな可哀想な目に合わせたくないです。
Commented by りゅう at 2006-07-08 20:33 x
シゴトの合い間に来てびっくり。
にゃんちんの場合は尿毒症をやったことあるから、先手を打たないといけないのかもですが・・・
え?そこまでするの?って思ってしまいました。
♀のキリも♂のフミも、そこまでしたことないけど・・・
処方食もフミは食べないですぐ収まり、キリは半年位食べていました。
ちびちびずっと食べるタイプの猫さんとか、
アルカリ尿になる時間が多いから、ストルバイトの粒ができやすいんですよね。
だから手作り食のせいってことはないでしょう。
その若者お医者さんは、そういう「言い方」に気をつけてほしい。(怒)

中間案として、少しの間だけ療法食をするのはどうですか?
その間に、nmpさんが必要なものそろえたり、考えまとめたらいいと思います。
膀胱にたまってなければ大丈夫って病院1に先生に教わりましたよ☆
こういう時にいろんな情報を並べると余計焦っちゃうかもしれないけど、
家に帰って私が元気だったら(さっきも貧血起こしたので・・・)
メールしますね。
Commented at 2006-07-08 20:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-08 20:52
>りゅうさん
ビックリさせてごめんなさい。私も昔の尿毒症のことがあったから、急いで病院へ連れて行ったんです。もしかしたら、水分を摂らせて大量しっこで流れ出たのかもしれないですけど、様子を見てて手遅れになるのも嫌で朝一で行ってきたんです。そしたら運悪く以前ににゃんの便秘で粗相を繰り返ししてしまった時の診断を下痢と誤診して、逆の処方をした若い獣医だったんです。院長にやってもらいたかった。だってカテーテルもなかなか通せなくてすごく時間がかかって、結局は院長が通すのだけやってくれたんです(涙)。

あ、もちろん療養食をまったく食べさせないって事ではなくて、全面的に療養食にするのが嫌だなと思ったんです。あと3ヶ月もっていうのが引っかかって。全く当てにならない私のカンなんだけど、絶対ににゃんは療養食がいいもではないって思えてるんです。

ああ、多忙で貧血のりゅうさんに、また心配事増やしてしまった。今日でなくてもちろんいいので、お休みの時にいい情報があったら教えてくださいm(__)m。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-08 20:56
>鍵コメントさん
本当にごめんなさい(;_;)。忙しいのに、鍵コメさんの方が大変な時なのに…。
私もホメオパシーに関する本を3冊購入しているんですが、色々読みたい本が重なってて、まだ目を通していないんです。
教えていただける事があったら、ありがたいです。
Commented by 猫野みみ at 2006-07-08 22:43 x
大変なことになってたんですね ぐったりしてるにゃんちゃん かわいそうでなりません 管がいっぱいで痛々しそうです
専門的なことは わかりませんが 早く家に帰れるといいのですが。。。
にゃんちゃん頑張れ~  また鼻歌まじりのお手入れ見せてね
早く よくなりますように(願)
Commented by 日本カモシカ at 2006-07-08 22:56 x
私もターディス嬢のキラキラしたおしっこで大騒ぎしたばかりで、ストラバイトについても調べだしたばかりなのであまり助言などもできないんですが。。。
私も手作り食だけが原因とは思えないし、前にターディス嬢が膀胱炎やったときもすぐには療養食!とは言われなかったです。
ターディス嬢も触診で 「膀胱におしっこは溜まってないから大丈夫!」 と言われて、とにかく水分を取らせるようにと言われて帰宅しました。

いろんな方のブログでストラバイトの子を見てて、どこでも療養食は不評というか・・・毛並みがゴワゴワになったとか元気がなくなったとか、いいことを聞きません。
確かに療養食が必要な時は必要だと思うんですが、やっぱり私も抵抗があります。
ターディス嬢の尿検査は今週の日曜日なんで、少し結果が心配です。
Commented by 日本カモシカ at 2006-07-08 22:57 x
続き→
あと、もしも今の先生に少し抵抗があるならセカンドオピニオンとかされてみてはいかがですか?
今から仔猫を迎えに行かなきゃならないんですが、ストラバイトについて調べて、なにか役にたつそうなことがわかったらまたコメントしますね。
でも、たぶん他の方たちの方がストラバイトに関しては詳しいですよね。(^_^;)

にゃんちん、入院はストレスになるから、できれば自宅でできる治療法を選択する方がいいような気がします。。
もしも膀胱炎だったら、ストレスは大敵だし。
早く元気になってほしいです、にゃんちん。
Commented at 2006-07-08 23:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by angelwhisker at 2006-07-08 23:43
にゃんちん大変な事になっていますね。
専門的な事は、皆さんに任せます。
大事に至らないと良いのですが・・・。
何か調べものなどでお手伝い出来そうなことがあったら、出来る限り協力しますので、連絡して下さい。
返信不要。
がんばれにゃんちん。
Commented by GANBARUNEKO at 2006-07-09 00:28
血液検査の結果問題なくてよかったです。今回静脈点滴したのは前回の急性腎不全の件があったからなのでしょうかね。私の考えとしては同じ量の輸液を体内に入れる場合、静脈点滴は血液を薄めるためには手っ取り早いけれども入院ならば24時間(だと思う)しなければいけないし、留置針を入れなきゃだし、確かに皮下輸液の方が血液を薄めるのは遅いけれど、体内に入れるのは早いから精神的なストレスとしては皮下輸液の方が少ない気がするのですよね・・・。ってにゃんちんの獣医さんを非難するようなことを言ってごめんなさい。もしかしたらリスクを一切無くすという意味での処置かも知れませんね。ともあれ明日退院できるかも知れないので良かったです。あと療法食については、ロングスパンで考えてない場合が多いそうなので、私も良いとは思えないです。とくに尿路結石のものは水を飲ませるために塩分が高かったりしますし。ちなみにうちの獣医さんは500gだけ食べさせてってことでした。しおんの体重からすると1週間分くらいでしょうか。にゃんちん、明日元気に帰ってこれることを願っています。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 00:51
>猫野みみさん
処置がすごく痛いものだったみたいで、そのショックと痛みと麻酔でぐったりだったと思います。なんで、こうなったか、分からないのですが、血液検査の結果も病院が終わる30分前に行って見せてもらい異常もなくだったので…。どうしても、この処置が必要だったのか、今日はどうしても自分が納得出来なかったので院長の考えを聞いて見たかったのが本音なんすでが、血液検査の結果を知りたいと押し掛けて行きました。
院長の説明も理解できるところもあるんだけども、どうもモヤモヤしてすっきりしません。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 00:52
>日本カモシカさん
すごく暑い日が続いていたけど、ここ3日間は涼しいくらいのお天気で、そんな事も関係あるのかな?とも思いました。
にゃんのおしっこは、全然キラキラなんてなかったんですよ。よーく、よーく目を凝らしてやっと分かるくらいで、しかも量もすごく少し。それを見たらどうしても、今日処置してくれた若い先生が信用できなくなってしまって。「ひどくなってからより、すぐ気が付いて来たからいいんですよ」とは言われたけど、出来れば麻酔も、あんな太い針でちんちの横を縫うのも、させたく無かったです。半身麻酔やってても痛くてのけぞる程の激痛だったと思うと可哀想で。今日、診療終了の30分前にもう一度病院へ行って来ました。緊張で瞳孔開きっぱ無しのにゃんを見たら泣けてきて。でも、またあの激痛の処置をさせないといけなくなるかもと考えると退院ってすぐには思えなかったです。だって、ちんちを縫う針って、魚釣りの針のように太いんですよ(;_;)。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 00:53
>鍵コメさん
ごめんなさい。いつも、いつも、本当にありがとうございますm(__)m。
キラキラ光るものって感じじゃなかったです。すごく細かい粒が、かすかに見えただけだったので。これ以外に方法は本当になかったの?って閉院間際に院長から説明を受けた今でも思っています。だって、処置したのも診察したのも若い先生だったし(あ、カテーテルは結局は院長が入れてくれたけど。若い先生がなかなか入れられなくて)、院長はその先生からの話を聞いて、私と話している訳だし…。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 01:06
>ヨッスィーさん
お久し振りに来てくださったのに、こんな話題でごめんなさい。昨夜の大量ウンチくんから一転、お騒がせしていますm(__)m。やっぱり、みなさんの意見を聞いていたら、明日退院させた方がいいような気持ちになってきました。病院で、もしまた詰まったら同じ処置をするだけですからって言われて、私がビクビクしちゃったんです。だって、すごく痛そうな処置だったんですよ。ちんちの横を左右2箇所、釣り針のような太い針で縫うんです。もう、にゃんを押さえている手が震えてしまいました(;_;)。にゃんも半身麻酔してるはずなのに、のけぞって、すごく痛かったのだと思います。私も交通事故で口の中を切って8針縫った事があるんですが、麻酔が効かなくてものすごい激痛だったので、思わずその時の事思い出してしまいました。
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 01:23
>GANBARUNEKOさん
今回の病院って、昔急性腎不全の時の病院とは違うんです。その病院はいつも診てもらっていた先生が別の病院へ行ってしまったので、にゃんのことを一番分かってくれている先生がいなくなってしまって止めたんです。その後、病院を色々探していて、やっと昨年から今の病院へ落ち着いた所だったんです。今の病院は4つめで、だから昔のことは、あまり先生達も分かっていないです。過去の(急性腎不全になったこと)話をしても先生達、覚えていなさそうですもの。今日も、またその話をしたけれど、その事は重要視していないらしく聞き流されている感じでした。点滴は24時間だと説明を受けてきました。輸液の話をしても点滴ならいざっていうときの処置がすぐ出来るからって、輸液は通院や自宅療養の場合で入院では点滴が普通ですと言われてそれ以上は無理でした。私は点滴してもいいけど、前回みたいに命に関わるような事態でもないのに24時間3日間っていうのが腑に落ちなくて。1日じゃ駄目なの?とか。せめて2日では?とか思っちゃったんです。
療養食も3ヶ月って言われて、「ええ〜〜〜?!」って。思わす言ってしまいました。
Commented by ゆう at 2006-07-09 06:05 x
大丈夫なんですか~。。。
にゃんちん心配です。
大したことなければいいけど。
食事が原因なんですかね。
この際これを機会にどんな食事がいいのか
色々な人に聞いてみた方がいいかもしれないですね。
にゃんちんにとって最良の方法を探せたらいいなって思います。
早くよくな~れ☆(ノ・ω・)ノ
Commented by nyanmyupurin at 2006-07-09 16:18
>ゆうさん
この病気って、極端に食事内容が悪くなければ、ならないらしいんですよ。根本的体質が問題でなるらしいです。あとは遺伝的欠陥や特定の種類の猫に見られるそです。同じ物を長年食べてもならない子はならないそうです。PHの問題も正常値であっても結石作る子は作ってしまうし、またアルカリに傾いていても結石にならない子はならないそうです。なので、にゃんの場合、体質改善をしていくことが大切かなって思いました。方法は色々あるみたいなので、これから探してやっていきますね。心配してくれてありがとうm(__)m。
名前
URL
削除用パスワード