大麦粒のとろとろスープ

今日新たに仕込んだスープ。有機大麦粒は「がんばる猫」のGANBARUNEKOさんからいただいたもの。炊き込むとどのくらいに増えるのか見当がつかなかったので、40gを洗って2時間水に漬け、その後水を取り替えたっぷりの水量で炊き込んだ。粒が柔らかくなるまで様子を見ながら炊いたら、ビックリするぐらい量が増えてて、これで40gの大麦だったの?ってくらい。全部を使うのは多いかな?と思って半分くらいの量を使って残りは冷凍して次回に回すことに。
乾燥時約20g相当の炊きあげた大麦粒と炊き汁に昆布とサカモトの煮干しで出汁をとったスープ300ccを足し、ホタテ4つ、ささみ1本、きくらげを入れてコトコト更に煮込んだ。火が通ったらフードプロセッサーで具材だけすりつぶしスープに戻してもう一度火を通して出来上がり。大麦は肝臓の解毒によいとされている食材。だけど便秘がちの子には炭水化物はあまりよくないので、少量を毎日あげようかと思い作った。大麦よりもホタテやささみの方が比率は多いけどすりつぶしたら粘りが出て、トロトロになった。20〜25ccでブロック冷凍して保存。使う度に解凍してごはんに混ぜる予定。
大麦粒のとろとろスープ_e0031853_9324070.jpg

by nyanmyupurin | 2006-08-15 23:58 | 手作りご飯 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lovenyan.exblog.jp/tb/3996423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード