ビックリした…

午後、ぷりんとももがケージの3階部分の取り合いで喧嘩になった。といっても最初は睨み合いだけ。籠のところにみゅー2号が寝ていてぷりんが2階に寝ていた。だけど、ももがご飯を食べるのに1階にいて、食べ終わって戻ろうとした時には2階にいたぷりんが3階にいた。それで最初はロフト部分の籠を狙ってみゅー2号に喧嘩を仕掛けていたのだけど、頑固なみゅーちんは「絶対に退かないわよ。」ってしていて。
諦めて親分に喧嘩を仕掛けようとしたのが、間違いの始まり…。
最初はももがぷりんに“どけーーー!”って仕掛けたのだけど、もちろんそんなことしたからぷりんが怒って。ももに教育的指導をしたんだけど、それでもももがどうしても3階の場所が欲しくて睨んでいた。そしたら、ぷりんの教育的指導が怒りに変わったらしく…。
3階部分で叩き合いになったんだけど、ももが2階に逃げ込んだのをぷりんが執拗に追いかけて、ももよりずっと体の小さなぷりんが押さえ込んで噛み付いた。背中の下のあたりをぐぐーって。ももは叫び声をあげていたんだけど抵抗すら出来なくて。多分、ぷりんのものすごい気迫みたいなものに抵抗する事すら出来なかったのだと思う。でも、怪我をするような噛みつきでは勿論なかったのだけど、ぷりんがまるで闘牛のようなメラメラと燃える瞳でももを睨み付け押さえ込んで噛み付いたから怖かったのだとは思う。
すぐにぷりんに「離しなさい!」って仲裁に入ったものの、その後ももがおかしくなって。
“うー、うー”とうなり声が止まらなくて、カリカリの入った器はひっくり返すし、癇癪のような発作のような感じになってしまって。人間でいったら、まさにキレた状態。その後、「うぅー、うぅー」唸りながらガクガクさせながら手作りご飯もどき(おやつをちょうどあげた時だったので)を一気食いして、そして直ぐに吐いたの。
にゃんもすぐ駆けつけて、様子が心配だったみたいでそばでずっと見ていた。
同居人もオロオロながら駆けつけて、でも興奮状態のももに触れたりしない方がいいだろうと思って「ゴメンね、ももたん。ゴメンね。今のはぷりんが酷かったね。」って何度も言って様子が落ち着くのを待つしかできなかった。
ケージから出ると、ももは今度は玄関に行って「うー、うー」って低い声で唸り続けてて。何とか気分転換させようと、ももの好きな猫じゃらしとシャカシャカトンネルもどきで誘き寄せて猫じゃらしにじゃれさせて、しばらくじゃらしていてやっと落ち着いてくれたんだけど初めて見た興奮状態に実はすごく怖かった。
ババりんが帰宅したらすぐこの話をして、怪我がないかももを見て欲しいって言ったのだけど「大丈夫でしょ。」の一言で片付けられ見てもらえず(^_^;)。
明日からババりん田舎へ帰省するんだけど、ババりんっ子のもも、お留守番大丈夫かなぁ。
ビックリした…_e0031853_17381189.jpg
写真は、この一悶着があった直後のみゅー2号。「あたしはね、関係ないの!」ってお顔でのほほんとケージに登っていたところ。


★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん出ました。
超小出し出金です。約2cm×1個。
おしっこは、通常の大きさのしっこ玉3個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :ラフィーネ・フレッシュテリーヌ【野鳥獣とニンジン】30g
    Beauty Cat Premium 15g、ゴートミルク少々
おやつ:ホタテテリーヌ(自家製)、sys-fortem シャークミート フォルテ
    手作り食もどき
夜  :手作り食

今日の手作り食の内容
おやつ:ダチョウ肉(生)、サカモトの煮干し1本、モンプチスープメニューかつお入り小魚かにかま20g
夜:キャベツ、リンゴの摺り下ろし、ダチョウ肉(生)、小麦胚芽油、ビール酵母、猫缶少々(カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ缶)


ビックリした…_e0031853_17384113.jpg今日はアニモンダ缶ラフィーネ・フレッシュテリーヌ【野鳥獣とニンジン】30g全部食べてくれました。
お昼というか、おやつはホタテのテリーヌを鮫ミート入りで作ったものと、モンプチスープメニューとダチョウ肉を混ぜただけのものを少しだけあげました。というのもホタテのテリーヌをにゃんにあげていたら、ぷりんがものすごく欲しがって、なのでぷりんに手作りご飯もどきをあげたら、今度はにゃんとももが欲しがって…。で、にゃんも少しだけダチョウ肉とモンプチスープメニューのスープ部分だけ使って食べてもらいました。
夜はダチョウ肉と味付けにお湯で伸ばしたカルカンのビーフ&フィッシュ缶を使いました。いつも夜のご飯は、猫缶が一切入っていないご飯なので味付けにお湯で伸ばした猫缶が少し入っただけで爆食。やっぱり猫缶の魅力に手作りご飯はまだまだ勝てないのねぇ…と、こんな時は痛感。でも最近は生肉も食べてくれているし、猫缶を少しくらい使っても新鮮な生肉を食べてもらえる事の方が重要かなと思うので今の我が家はこのレベルでも上等です。
手作り食練習組も今日はダチョウ肉にしました。
キャベツ、リンゴの摺り下ろし、ダチョウ肉(ボイル)、猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ缶”で用意。
ぷりんは3分の2を食べました。ももは、何回かに分けて食べていたけれど少し残してしまいました。
何と練習組の中では、ここのところ手作りご飯をあまり食べていなかったみゅー2号が一番興奮して食べてくれて、ほぼ全部食べてくれました。
写真は上が夜の手作りご飯、下が手作り食練習ごはん。
by nyanmyupurin | 2006-12-29 23:59 | 猫族