もとは野生の子

ベランダ栽培の猫草に食い入るにゃん。
なかなかワイルドなお顔で草に食らいついてます。鼻にシワまで寄せて「んごごごご、うぐぐぐぐ」と食べてる音が聞こえてきそうな勢いで食べてます。
やっぱ野生だわ〜と感じる瞬間。
家猫になる7年前は、よく私の住んでいるマンションの玄関前にバッタ・蝉・ネズミの差し入れを持ってきてくれたね、そういえば。
時々にゃんにあげてた煮干しやサーモンの薫製なんかのお礼だったみたいだけど、当時は猫が苦手だったのですごい怖かった。(特にネズミの差し入れ)
家猫となった初めの頃は、外とマンションの行き来を自由にしていたので山鳩をくわえてベランダへ戻って来たときは、私、完全にパニックに!
だってにゃんの顔より山鳩の方がずっと大きかったから(T_T)シクシク〜。
でも完全な家猫になって6年半、もう外へ行くことの方を嫌がる君は、すっかり野生らしさがなくなってるけど…(体型も含めて( ̄m ̄)ぷっ)
そう…ベランダの草を食べる時、蝉を捕ってきてあげた時、タラの開きをバリバリ食べる時の表情ぐらいでしか野生の顔を見ることはなくなったね。
e0031853_0441846.jpg


本日のにゃん、ウンチくん出ませんでした。
またウンチ貯金始めました。
ん?まてよ?4匹の中で一番草を食べるのも便秘の要因か?
by nyanmyupurin | 2005-09-15 00:23 | にゃん | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://lovenyan.exblog.jp/tb/959322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by りゅう at 2005-09-17 00:08 x
ほんとだ、鼻もミケンもシワだ~^-^。
にゃんちゃん、7才位なんですね。
シニアってわけではないけど、ごはん食べる量が少なくて出ないって事ないですよね?
野草、食物繊維バツグンそうなんですけどね☆うーん。
先日書いたおばさん、親戚なのか母の知り合いなのかは謎です^-^;。
でも、70歳だか80歳で、病院になかなか連れて行けない等の理由で
手術をする事に決めたんですよ~。
それではじめて、猫にも便秘があるって事を知った私です。
やっぱりまずは自然のごはんで調整したいですよね。
にゃんちゃん、その勢いで自然の野草で腸を活性化するのよ!


Commented by nyanmyupurin at 2005-09-17 00:55
にゃんは、推定8歳ちょっとです。
私の住んでいた旧マンションのお隣の方がにゃんを拾ってきて1ヶ月くらいでポイしたのです。(当時にゃんは約4ヶ月くらいでした)ポイの理由は妊娠したから…。当時の私は猫が苦手だったので時々ごはんをあげるくらいでした。
秋に隣人から捨てられた時、まだ子猫だったにゃんは一冬なんとか生き延び、また春がきて、夏に耳ダニの大量発生で白い顔が真っ黒に…。
そのころ町内で「保健所で周辺の野良猫を処分してもらう」という話が持ち上がり、すっかりボロボロに汚くなってしまったにゃんを保護しました。
にゃんは約1年野良猫として生活し、その後7年を一緒に暮らしています。
現在のにゃんは食欲はあるんですが、フン詰まりなんですよ〜。
病気をした6年半ほど前からすこしずつ便秘が始まりました。
紹介してくださった「ぎゃおす王国」に気になる事(治療薬の他に食事のことなど)が書いてあったので、試すつもりです。
名前
URL
削除用パスワード