2006年 03月 07日 ( 1 )

高いところ苦手_e0031853_10253282.jpg昨日まで好調だった手作り食、マグロの血合い煮込みの作り置きが無くなった今日、また不調の沼に足を踏み入れてしまった様です。血合い煮込みが、なぜか我が家の猫族の♂に好評で、あれを混ぜていたらOK!みたいな日が続いていたのですがストックが無くなった今日、事態は一転。ものの見事に食べてもらえません。
今日は真アジを焼いたのですが口にあわなかったのか?焼いているときは、大騒ぎで魚を焼いている周りに男の子達全員集合だったのに、身をほぐして盛り付けたらイマイチ食べない。にゃんは半分、ぷりんは3分の1止まり。しかも、食べた直後に2匹とも吐きました。ぷりんは先に食べたキャットフードが大量に出てきたので食べ過ぎゲボだったようです。
ももには猫缶にササミボイルを混ぜたのですが、今日の猫缶が好きな銘柄のでは無かったので、猫缶すら食べず、別の猫缶を開封するも「これ、さっきと同じでしょ?」みたいな感じで敬遠。結局、器に近づきもせず。昨日までのみんなの食欲を降下させてしまうような結果となってしまいました。なかなか我が家の猫族は難しい子が揃っています。
それにしても、毎日、血合いが売ってる訳ではないので、血合い煮込みに変わる何かを見つけないといけません。順調かと小躍りして喜んでいた手作り食ですが、そう簡単にはいかないのね、やっぱり。

今日は、にゃんがかなり立派なウンチくんを出してくれました。ウンチくん出した後、恒例のウンチングハイになって走り回っていたところ、ちょっとイタズラでケージの上に乗っけてみました。うちのケージは3階建てなので高さが1m80cm程。その上に登ったら目線は2m超え。高いところへ普段登らないにゃんを乗せるのは、ちょっぴり意地悪だったけど、どうするかなぁ〜って様子をみたくて。
最初は、しっぽブンブンさせてお外の景色を見ていたんだけど、満足して「さて、降りよう!」って思ったら降りられない。情けない声を出してお困りの様子。ケージのすぐそばのチェストへジャンプすれば簡単なのに分からないみたいで「ここへジャンプすればいいんだよ。」と言ってもプチパニック。様子を見ていたぷりんがしびれを切らし、チェストからジャンプ。「僕の後に付いてきて!」と言ったかどうかは不明だけども、にゃんのそばにいくと「シャーッ!」されて、余計なお世話状態。ぷりんに当たっても、なかなか降りられず情けない声を発するにゃん。なんとか最後には降りてきたけれど、その降り方たるや不格好なこと。ぷりんやみゅー2号は身が軽いのに2歳違いのにゃんは、もと野良のくせに身が重い。
ふふふ、すでに猫ではなくっていますな、ご長老。


本日のにゃん、ウンチくん出ました。
今日のはかなり立派な太さのものでした。約3cm×2個、約6cm×1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝  :アボキャットライト(40粒)
おやつ:ホタテテリーヌ(自家製)スプーン1杯程度+ビール酵母
昼  :鶏レバー(サーモンオイルのかかっている半分を残す。)
夜  :手作り食(半分残した上、食べた分全部吐く)

今日の手作り食の内容
昼:鶏レバー(ボイル)
夜:かいわれ大根、真アジ、ササミ(タタキ)、ビール酵母、海老スープ


高いところ苦手_e0031853_10261235.jpgにゃんの大好きな鶏レバーに、あの不評のサーモンオイルをかけたところ、オイルのかかっているあたりを全部残されました。大好きな鶏レバーをもってしてもダメだったみたい。体にいい必須脂肪酸EPAやDHAが多く含まれて、しかもオメガ3・オメガ6が入っているオイルなのに〜(泣)。いつもなら1羽分全部食べてしまうのに、オイルがかかっていた約半分残しました。夜は…上に書いたように惨敗でした。
写真は夜の手作りごはん。