2011年 02月 06日 ( 1 )

朝からにゃんのトイレ巡業が始まり、お世話係が嫌がるお腹を揉んであげてもウンチくんは出なくて。
というより、こうなるとお腹を揉まれるのを全力で拒否してくる。きっと、キリキリと腹痛が酷いから触られたくないんだろうけれど。
自力でウンチを出そうと息み、息みゲボで何度も吐き戻し。
お腹は痛いし、気持ち悪いし、触られたくないしで、早朝より猫ちぐらに籠城するにゃんちん。
『少し休んだら揉み出しするからね。』と伝えて、とりあえず時間をおく。
e0031853_23255992.jpg

お昼頃から、揉み出しを開始。
しかし、今日は全く出してあげることが出来ない。
いよいよ奇跡の揉み出しも今日でストップか…。病院へ通院しないとならないかも。
手に力が入らなくなるほど何度も何度も挑戦した午後一から始めた揉み出しは、欠片のようなウンチくんしか出すことができなかった。
また暫く休んで、にゃんと頑張ってみることに。その後は午後、3回に分けて揉み出しに挑戦するも、奇跡は起こらなかった。
もう何ヶ月になるだろう。記憶にないくらいだから1年くらい経っているのだろうか?ずっとやらずに済んでいた温湯浣腸を、今日はする必要があると判断。出口にある堅くなった極太ウンチさえ出せれば、あとは普通に揉み出しすれば出るはずだから。
相変わらず不発で、にゃんに負担ばかりかけさせてしまう私の下手な揉み出しの手を休めると、すぐに猫ちぐらに籠城のにゃん。
相当、痛そうだし苦しそうだ。
『夕方まで休んだら、浣腸するね。それでもダメなら病院へ行くからね。』そう伝えて、1時間ほど休んでもらった。
e0031853_23261231.jpg

温湯を用意して浣腸し、40分ほどおいてから揉み出し再開。
腸内に入れた温湯で少し柔らかくなったウンチは、それでも時間が掛かってしまったけれど、何とか出すことが出来た。栓になっていた部分が出るまでは時間が掛かったけれど、あとは私の下手な揉み出しでも簡単に出すことができた。朝から日が暮れて暗くなるまるまで掛かってしまった今日の揉み出し。私のスキルがもっとあれば、こんなに大変な思いをさせずに出してあげられるのに。結局これだけのウンチを出すために、ほぼ一日がかりだった。おまけに浣腸したから、部屋もにゃん自身も、ウンチまみれになってしまった。

お世話係に無理矢理お風呂で汚れた体を洗われて、ドライヤーでザッと乾かされ、にゃんの大変な一日が終わりました。
やっとやっと落ち着いて眠りについたにゃん。
お腹痛いからも開放されて、気持ちよさそうに皆と眠る様子にホッとするも、にゃんの隣から向けられる鋭い視線。
「あんた、虐めたわね!」と、みゅー2号の目が光る。
うーーーーーん。虐めた訳じゃないんだけどね。一日中、嫌がるにゃんを私が無理矢理に揉み出ししていた印象なんだろうな。そうよね、そうなるのよね、猫族から見たら。
揉み出し請負人は、こんな時、悪者扱いか…。だよね(T_T)。
あれ?みゅーちん、そうくるの?いつもは、にゃんを困らせて嫌がることも平気でしてのける張本人のみゅー2号なのに、こんな時は急に黒い天使ちゃんに変身なんだから、もう。ちぇーっ。
e0031853_3355576.jpg




★今日のにゃん★
本日のにゃん、ウンチくん自力では出ませんでした。
自宅浣腸で出しました。出たウンチは1cm×1個、2cm×5個、3cm×1個、4cm×4個。一日頑張った割には、少なめ。温湯浣腸(温湯、7ccしか入れなかったんだけど…)で後半は柔らかくなりすぎていて、揉み出しで出せなかったのが敗因。
しっこは通常より大きめのしっこ玉1個、通常の半分位の大きさのしっこ玉1個、通常の大きさの3分の1位の大きさのしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:食べない
昼:なし
夜:なし

今日の手作り食
今日は食べられる状態でなかったので絶食にしました。手作りご飯は、お休みです。

e0031853_1904164.jpg朝からトイレ巡業で、息みゲボによる吐き戻ししていたため、ご飯は食べていません。お昼頃、お水は飲んでいたので水分の心配いらないと判断。今日は無理にご飯をすすめるのはやめて絶食日にしました。
朝はドライフードのみ。お昼は鮪の血合い煮込みと健康一番で手抜きご飯。綺麗に食べています。夜はにゃんの苦手な鶏ガラスープで用意したので残すかな?と心配したけれど、ほぼ完食です。
手作り食練習組は、人参、レンコン、白菜、森林鶏ささみ(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、とうもろこしペースト(とうもろこしフレーク、煮汁、ビール酵母)に猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”で用意。
ぷりんは、匂いを嗅いでプイッと何処かへ。食べなかったご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで、3分の1を食べたのみ。
みゅー2号は、4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで、ほぼ完食です。
ももは、3分の1を食べて残しました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。ぷりんの残したご飯は、半分位をももが食べています。
写真は3匹の手作り食練習ごはん。