この記事は、しばらくTOP固定させていただきます。
通常の記事は、この記事の下からとなります。


子猫の時、人間から虐められたことが原因で人間に対してトラウマを持つミミちゃん。
9月13日に、唯一心を開いていた飼い主さんに先立たれ、一緒に暮らしていた白黒猫ボンちゃんと離ればなれになることになりました。
ボンちゃんは里親さん候補の名乗りがあり、ミミちゃんだけ行き先が決まっておりません。
第一希望は2匹一緒に迎え入れてくれるお家ですが、ボンちゃんは里親先が仮決定しているので、ボンちゃんの里親さんの仲介に入っていた方の転勤理由で来週の予定だった引き渡し日が更に繰り上がり10月8日の夜、ボンちゃんは里親候補様の家に引き取られていきました。ボンちゃんが引き取り先のお家で先住猫ちゃんと相性が悪いなどの問題がなければ、ミミちゃんとはこれでお別れとなります(涙)。(※10月9日追記)
心にトラウマを持つミミちゃんの新しい家族を急遽探しています。
私が迎え入れてあげられればいいのですが、我が家は巨大結腸症のにゃんを筆頭に4匹と暮らしていて、これ以上は面倒がみられません。
(おまけに9月11日に子猫を保護し、こちらも里親探し中です。)
2012年4月28日に、やっとチビ三毛ちゃんの里親様が決まりました!ご協力いただいた皆様ありがとうございます。
ミミちゃんは、とても怖がり屋さんで、なかなか心を開かないので少し難しい猫ちゃんとなります。
洋猫MIXの真っ白い6歳の女の子です。募集開始から三年が経ち、9歳になりました!9歳の女の子です。
里親さん候補の方には、私からのアンケートに答えて頂きます。失礼なこともお聞きすることもあるかと思いますが、ミミちゃんの幸せのため、ご理解をお願い致します。
譲渡の際には、終生ミミちゃんに愛情を注ぐことをお約束していただき誓約書を交わしていただきます。また、ブログなどでミミちゃんの様子を時々でいいので知らせていただくことも、今回は条件に加えさせてください。
募集は、大阪〜東海圏〜東京地域にお住まいの方に限定させていただきます。
(ミミちゃんを連れての移動時間等を考え、出来るだけ東海圏の方を希望しています。)
少し長い文章になりますが、詳しくは「ママさんが遺していった命」を一読していただき、事情をご理解の上、ミミちゃんを迎え入れていただければと思います。
託された命_e0031853_012868.jpg

託された命_e0031853_0122152.jpg


ミミちゃんのバナーです。たくさんの方の目に触れるよう、ブログをお持ちの方、この記事「託された命」又は「ママさんが遺していった命」をリンクをしていただけると嬉しいです。
皆さんの力が必要なんです。ぜひ、皆様の力を、私とミミちゃんに貸してください。
リンクをしていただいた方には、里親様決定後ご報告に伺いたいので、よろしければブログURLとコメントを、この記事に残してください。
バナーの持ち帰りは、ご自由にどうぞ。
持ち出せない方は→ http://img01.hamazo.tv/usr/lovenyan/mimi.gif ←のURLを張り込んでください。
託された命_e0031853_22371589.gif


「託された命」 http://lovenyan.exblog.jp/15490544/
「ママさんが遺していった命」 http://lovenyan.exblog.jp/15489540/


※2011年10月25日追記
ミミちゃんのお世話をしていた亡きママさんの娘さん(次女さん)がニュージーランドへ帰国することになり、10月25日より私が一時預かりして継続して里親さんを探す事となりました。
皆様、引き続きミミちゃんの里親探しにご協力くださいm(__)m。
宜しくお願い致します。

※2012年9月9日追記
ミミちゃんの里親募集に関する譲渡条件などを記載しています。
里親様に名乗りを上げてくださる方は、譲渡条件をしっかり読みご判断ください。
携帯からのメールには、返信致しません。

明らかに譲渡条件が外れている方からのお申し込みが多く、迷惑しています。冷やかしや、思いつきでのお申し込みはお断り致します。

Moreをクリックして、ご一読ください。

More
ぷりんの3日前から始まった寝る場所の移動。
何故、急に寝る場所を洗濯機の排水管の上だったり玄関にしたのか、今日通院して理由が分かりました。
血液検査の結果ではなく、たまたまポツッと黒い点を見つけた院長先生のお陰で。
診療にあたった獣医師さんも見逃していた黒い点を、たまたま診療室に通りかかった院長先生が見つけ判明しました。
もちろん血液検査も、その黒いポツッと見えた奴のせいで、とんでもない貧血状態になっていた訳です。
6月末に保護した、あのちびトラちゃんの置き土産(涙)。
そう、ノミが…。
ちびトラちゃんと唯一接触していたぷりんが、一番の被害者(被害猫)となってしまったようです。
ぷりんは体についた沢山のノミを何とかしようと考えて、蚤の活動を抑えるために少しでも冷たい場所を探して洗濯機の排水管の上だったり玄関へと場所を移動していたんだと、この時やっと思い当たりました。
貧血_e0031853_06552181.jpg

今日は甲状腺機能亢進症の継続治療のために来たつもりが、まずはノミ駆除を真っ先にやらなければならない結果となってしまった。
高齢だし甲状腺機能亢進症の治療中だし、ひどい貧血状態に陥っているし、フロントラインを垂らすのは同意できないと伝えたけれど、これだけのノミを退治するにはフロントライン投与しかないと院長先生に強く言われ、受診の最後には渋々ながらも投与となってしまった。
貧血_e0031853_06552192.jpg

当然ながら帰宅後すべての猫に投与するように、家にいる3匹分もフロントラインが処方されました。
体調を崩しているにゃんには、なかなか投与に踏み切れず愚図愚図していたものの、ここ数日で3度も体を(そのうち2回は下半身のみ)洗っているにも関わらず毛の中をよくよく見ると黒いボツっとした点のようなものが…。
ぷりんほどではないものの、ぷりんの次にノミがいる(涙)。
同時に投与しないと意味がないと言われていたので、意を決して投与した。
ああ、不安で不安でしょうがない。
これで本当によかったのだろうか?
ぷりんもにゃんも、本当に大丈夫だろうか。
今日は無事に過ぎても、投薬の効果が浸透してくるはずの明日は?明後日は?
高齢のふたりには薬が強すぎない?
心配で眠れない。
貧血_e0031853_06552178.jpg




★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
しっこは計測不能のしっこ1回、通常の半分くらいのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝〜夜:キドナ1袋を数回に分けてシリンジにて強制給餌

貧血_e0031853_06571453.jpgにゃんは朝から夜まで、今日も自力では何も口にすることが出来ませんでした。なので引き続きキドナをお湯で溶いて、数回に分けてシリンジで流し込んでの強制給餌で食べてもらいました。
本日も手作り食練習組のみ、ご飯の用意です。
手作り食練習組の夜ご飯は、インゲン、ブロッコリー、三つ葉、かぼちゃペースト、ルーミート(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、いのちの酵素、タウリンに猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。
ぷりんは、かぼちゃペーストを食べたのみ。肝心のご飯は何も食べません。食べないご飯にカリカリを乗っけて再度、そばに置いておすすめするも一口も口をつけませんでした。
ももは4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。
写真は、ぷりんともも2匹の手作り食練習ごはん。

一昨日から、なぜか突然ぷりんが寝ている場所を変えた。
昨日までは洗濯機の排水ホースの上に籠城していた。
今日の夕刻からは再び場所を変更し、玄関のババりんの靴の横で過ごしている。
何のアピール?_e0031853_06340701.jpg

なぜ今度は玄関??
どうして突然???
何か伝えたいことがあるの?
玄関に居座ることも今まで19年以上、一度もなかったのに。
明後日はぷりんの通院日。
血液検査の予定なので、この訳のわかない行動の原因が分かるかもしれない。
何のアピール?_e0031853_06340793.jpg



★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
しっこは計測不能のしっこ1回、通常の半分くらいのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝〜夜:キドナ1袋を数回に分けてシリンジにて強制給餌

何のアピール?_e0031853_06342967.jpgにゃんは朝から夜まで、今日も自力では何も口にすることが出来ませんでした。なので引き続きキドナをお湯で溶いて、数回に分けてシリンジで流し込んでの強制給餌で食べてもらいました。
本日も手作り食練習組のみ、ご飯の用意です。
手作り食練習組の夜ご飯は、しめじ、ブロッコリー、人参、胸肉(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、いのちの酵素、タウリンに猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。
ぷりんは、3分の1を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで3分の2を食べて終了です。
ももは4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。
写真は、ぷりんともも2匹の手作り食練習ごはん。

お昼頃から、なぜか突然ぷりんが洗濯機の排水ホースの上に寝ている場所を変えた。
えっ?なんで?
これは一体?_e0031853_22242550.jpg

なぜ洗濯機の排水ホースの上??
今まで19年以上、こんな場所で寝たりすることなど一度もなかったのに。
好奇心旺盛な子猫時代ですら、こんな場所に入り込むことなどなかったのに。
今日はお昼頃からずっと、この場所にいます。
これは一体?_e0031853_22242541.jpg

何かを訴えたかったんだろうけれど、この時の私は体調を崩したにゃんのことで頭を占領されていて気付いてあげられませんでした。




★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
しっこは計測不能のしっこ1回、通常の半分くらいのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝〜夜:キドナ1袋を数回に分けてシリンジにて強制給餌

これは一体?_e0031853_22253198.jpgにゃんは朝から夜まで、今日も自力では何も口にすることが出来ませんでした。このままだとまずいので、キドナをお湯で溶いて数回に分けてシリンジで流し込んでの強制給餌で食べてもらいました。
なので本日も手作り食練習組のみご飯の用意です。
手作り食練習組の夜ご飯は、人参、ブロッコリー、インゲン、ささみ(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、いのちの酵素、タウリンにパウチ“カルカンまぐろ15歳から”を混ぜて用意。
ぷりんは、4分の1を食べたのみ。ご飯にカリカリを乗っけてあげて何とか食べてくれて、でも2分の1を食べただけで終了です。
ももは完食です。
写真は、ぷりんともも2匹の手作り食練習ごはん。



本日のみゅーちん
今日も生前みゅー2号が専用で使っていた飲み水用の陶製カップにお花を生けました。
可愛い色のミニ薔薇が売っていたので買ってきました。
みゅーちん、にゃんのこと守ってね!お花を飾りながら一方的なお願いをしました。
ベランダに咲いたローズマリーの花も一枝だけ摘んできました。
これは一体?_e0031853_22270119.jpg

にゃんちん、昨夜から今日一日中、ウンチがチョロチョロと垂れ流しで出ている状態になってしまった。
ある程度、出切って(と予想して)から、もう一度にゃんの汚れた体をシャワーで洗い流し、ベッドも交換した。
シャワーした体を拭いている最中に、またウンチを出そうと息み、2cmくらいの小さいウンチを1個出した。
おしっこは、朝にはトイレの近くで1回してあった。
自力でトイレまで歩いていくのがしんどい様子なので、時間を見計らって私がトイレまで連れて行き、2回はトイレの中へ出してもらった。
食事は今日も一日、ご飯を食べられる状態でなくお水を少し飲んだだけ。
垂れ流し_e0031853_22210877.jpg

揉み出しを失敗して垂れ流しにさせてしまったのは、もう9年くらい前のことで、それ以来はウンチの揉み出しで体に負担をかけさせる失敗もなく過ごせていたのに。
平穏に過ぎて行っていた日々が、私を油断させていた。
ごめんね、にゃんちん。私の落ち度だ。
超高齢のにゃんが元の体調に戻すのには、どのくらい時間がかかるだろう。
まずは、この垂れ流し状態が止まらないと通院もできない。
垂れ流し_e0031853_22210832.jpg





★今日のにゃん★
ウンチくん自力で出しました。出したウンチは2cm×1個。
しっこは計測不能のしっこ1回、通常の半分くらいのしっこ玉2個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:食べない
昼:食べない
夜:食べない

垂れ流し_e0031853_22213748.jpgにゃんは朝から夜まで、今日も何も口にすることが出来ませんでした。
なので本日も手作り食練習組のみご飯の用意です。
手作り食練習組の夜ご飯は、人参、ブロッコリー、キャベツ、ささみ(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、いのちの酵素、タウリンに猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”を混ぜて用意。
ぷりんは、何も口にしません。食べないご飯にカリカリを乗っけてあげて、やっと食べ出してくれて4分の3を食べて終了です。
ももは2分の1を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて4分の3を食べて終了です。
写真は、ぷりんともも2匹の手作り食練習ごはん。

月末の忙しさに、うっかりにゃんのウンチくんの揉み出しを6日間あけてしまった昨日、まさかこんな事になるなんて思いもしなかった。
一週間前に出したウンチくんは、にゃんが嫌がったこともあり2cmと4cmのウンチを各2個ずつと少なかったので、本当なら、もう2日前には揉み出しをするべきだったのだ。
昨日、2cm×2個、3cm×1個、4cm×1個、5cm×1個のウンチくんは、私が揉み出した。
まだお腹の中にはウンチくん貯金があったけれど、太くなりすぎたウンチが私の揉み出しでは出すことができず途中で断念していた。
にゃんも息むのに疲れてしまっていたので、今日もう一度、揉み出しをしようと考えていた。
だけど朝方、にゃんはひとりでお腹の中に残っていたウンチくんを頑張って出していたのだ。
どのくらい頑張って息んだのか、どのくらい長い時間を息んだのか?
朝6時半頃の廊下からリビング全体は、にゃんの渋り便で汚れていた。
猫ちぐらに入って寝ているにゃん自身もウンチまみれで猫ちぐらもウンチで盛大に汚れていた。
部屋や廊下や、もちろんトイレでも独りで頑張って息んだらしく、ドロドロのウンチや渋り便だらけ。
寝ていた猫ちぐらの前に、超極太の6cmと9cmもの特大ウンチくんが転がっていた。
これだけの大きなウンチを私の補助なしで自力で出すのに、一体どのくらいの体力を使い切ったのだろう。
汚れきった猫ちぐらの中で、にゃんはぐったりしていた。
急いで汚れた部屋と廊下の掃除をして、猫ちぐらの中に敷いていた毛布とクッションを取り替えて、そしてにゃん自身をシャンプーした。
大きな失敗_e0031853_21523333.jpg
お風呂場でシャンプー中に、また息みはじめ、4cm大のウンチくんをシャワーの最中に出した。
もう一度お尻を洗い直し、急いでドライヤーで体を乾かして綺麗にした猫ちぐらの中へ、にゃんを戻した。

今日は一日、何も食べることができなかった。
おしっこも歩いてトイレまで行くことができなくなってしまい、トイレへ行く途中と最後には猫ちぐらの中で寝たまましてしまい、とうとう夜には猫ちぐらも使えない状態になってしまった。
あと2日早く私が揉み出しをしていたら、こんな事にはならなかったはず。
昨日まで平穏に過ごしていたのに…。
完全に私の落ち度だ。
大きな失敗_e0031853_21523356.jpg



★今日のにゃん★
ウンチくん自力で出しました。
出したウンチは4cm×1個、6cm×1個、9cm×1個。このうち6cmと9cmのウンチくんが超極太ウンチでした。
しっこは、計測不能のしっこ3回。

★今日のごはん(にゃん)
朝:食べない
昼:食べない
夜:食べない

大きな失敗_e0031853_21523305.jpgにゃんは、朝から夜まで何も口にすることが出来ませんでした。
なので今日は手作り食練習組のみご飯の用意です。
手作り食練習組の夜ご飯は、人参、ブロッコリー、キアヌ、かぼちゃペースト、ささみ(ボイル)、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、いのちの酵素、タウリンに猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。
ぷりんは、3分の2を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて完食です。
ももは3分の1を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけてあげて4分の3を食べて終了です。
写真は、ぷりんともも2匹の手作り食練習ごはん。

すっかりソファーの上では寝なくなってしまったにゃんちん。
エアコンを稼働し始めてから猫ちぐらの中へ入って一日を過ごしています。
あれれ?_e0031853_20141058.jpg

ソファーの上は夏用にと思い、ニトリで購入してきた新品のもちもちクッションを置いていたのだけど、にゃんちんが一度も使わないうちに牛柄猫さんの物になってしまった様子。
あれれ?_e0031853_20141091.jpg

いや、誰が使っても、勿論いいんだけど。
一番は、にゃんに使って欲しかったなって思っただけ(^_^;)。
まあ、いい色柄がなく、このアロハっぽい柄一択だったから、ももたん使っていいよ。
って、あれれ?失礼な言い方よね、これ(汗)。
あれれ?_e0031853_20141061.jpg





★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。貯金3日目です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉2個。


★今日のごはん(にゃん)
朝:昨夜の残り
昼:なし
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:人参、いんげん、ブロッコリー、かぼちゃペースト(大望のフレーク)、ささみ(ボイル)、SolidGoldブレンドツナ、ナチュラルカルシウム、ビタミン・ハーブブレンド、ビール酵母、いのちの酵素、タウリン

あれれ?_e0031853_20145461.jpg朝は、昨夜残したご飯を食べてもらいました。昼は要らないというので無しにしました。エナジーちゅーるを出すも、それも要らないって…。夜は加熱食メニューです。久しぶりに、かぼちゃペーストを食べてもらいました。以前より、お気に入りの様子。かぼちゃペーストだけ、お代わりしました。今夜は猫缶を混ぜたこともあって、手作りご飯は綺麗に完食です。
手作り食練習組の夜ご飯は、人参、いんげん、ブロッコリー、かぼちゃペースト(大望のフレーク)、ささみ(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ビタミン・ハーブブレンド、タウリン、いのちの酵素に猫缶“SolidGoldブレンドツナ”を混ぜて用意。
ぷりんは、4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで完食です。
ももは、完食です。
トッピングに使ったソリッッドゴールドのブレンドツナが美味しかったみたいで、今夜は3匹ともよく食べてくれました。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は2匹の手作り食練習ごはん。