<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日はみゅー2号の通院日。
ここ一週間は、よく食べていたから体重が増えていると思っていたのだけど、全然増えていなかった。
みゅーちんは元気いっぱいで、診察してくれた獣医さんに今日も驚かれていたけれど、私は“きっと、みゅーちんの体重は増えている!”と思っていたので獣医さんへも『体重、増えていると思います!』なんて得意げに言ってしまった。
でも全然増えていなくて、正直なところガッカリしてしまった。
そう急に増えるものではないと獣医さんに言われたけれど…。
e0031853_18210549.jpg

あんなに食べても全く体重が増えていないなんて、一体どれだけ一日の食事で食べないといけないの?
甲状腺が悪いって、なんて厄介なんだろう。
e0031853_18210580.jpg





★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金2日目です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉4個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:ドクターズケアキドニーケアフィッシュ10g、solid goldブレンドツナ10g
昼:昨夜残したご飯
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:大葉、インゲン、ブロッコリー、人参、雑穀玄米(おかゆ)、鴨肉(生)、鶏がらスープ、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、ケイズマイスター、タウリン、鮪の油

e0031853_18214237.jpg朝は、ドライフードと猫缶です。お昼は、昨夜残したご飯を食べてもらいました。夜は、鴨肉です。今夜は全部食べてくれました。少し前から始めた鮪の油。これはみゅー2号の慢性腎不全のために購入したもの。オメガ3の含有量が魚類最高の30%で、しかも酸化しない!という優れもの。でも、かなり魚臭い強烈な匂いを放つ油なので日によって食べてもらえる時と食べてもらえない時があり、毎回、ご飯に油を垂らす時、ドキドキしている。
手作り食練習組の夜ご飯は大葉、インゲン、ブロッコリー、人参、雑穀玄米(おかゆ)、胸肉(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター、タウリンに、猫缶“Mimyツナ”を混ぜて用意。
みゅー2号は3分の1を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで、半分を食べて終了です。
ぷりんは、4分の1を食べたのみ。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで4分の3を食べて終了です。
ももは、3分の2を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで完食です。
鮪の油を混ぜているので食べてもらいたい肝心のみゅー2号に、ほとんど食べてもらえない。混ぜる缶詰をあれこれ変えて毎日用意しているのだけど、好みも変わってきたのか以前は食べていたものを食べなかったりで苦戦の日々です。前日よく食べた!と喜んで同じ缶詰をトッピングに使うと食べなかったり。いや、あの臭いの強烈な鮪の油のせいかな…。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。

みゅー2号の皮下輸液を自宅でするようになって、最初こそ怖くて恐る恐るやっていた輸液も、今では私も慣れてきた。
緊張はするものの、針を刺すのを怖いとは思わなくなってきた。
片やみゅーちんといえば、輸液されることを、もっと嫌がるだろうと思っていたけれど、最初と2回目は嫌がって大変だっだけれど、それ以降はとっても協力的ないい子ちゃんです。
失敗してリンゲル液が漏れても大丈夫なように輸液は洗面所ですることにしたので、洗面所から続くお風呂場のドアを閉め忘れて輸液を始めようとすると、すぐバスタブの中に飛び込んで遊ぼうとする。
こんなに痩せ細ってきてしまっても、今日も元気なみゅーちんです。
e0031853_17482700.jpg

輸液タイムは、いつも夕刻の6時ごろにしているので、最近では6時少し前になると洗面所の前まで来て「んー!んー!」と催促するようになった。
体に刺される針は痛いはずなのに、輸液後は体が楽になるのを分かっているのだろうか?
それとも輸液後に、みゅーちんだけに特別にあげる猫缶が嬉しいから催促してくるのだろうか。
自分だけ特別扱いの輸液タイムが、痛さよりも“嬉しさ”が上回るのだろうか。
ともかく、嫌がって暴れたりすることもなく、下手な私の輸液を頑張って受け入れてくれるみゅーちん。
針の刺す角度を失敗して、液漏れしたり皮膚を突き破ってしまい2回も針を刺し直すことになったこともある。
でも、いつも我慢してくれている。
本当にいい子ちゃんです。
e0031853_17482767.jpg





★今日のにゃん★
ウンチくん出ました。
揉み出しで強制的に出しました。
揉み出しで出せたウンチは、3cm×1個、4cm×1個、5cm×2個、7cm×1個。このうち5cmの1個、7cmのウンチが極太ウンチくんで、4cmと5cmの1個が極太ウンチくんでした。
しっこは通常の大きさのしっこ玉4個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:ドクターズケアキドニーケアフィッシュ10g、solid goldブレンドツナ10g
昼:なし
夜:手作りご飯(4分の1残す)

今日の手作り食
夜:人参、大葉、キャベツ、レンコン、鴨肉(生)、鶏がらスープ、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、ケイズマイスター、タウリン

e0031853_17485405.jpg朝は、ドライフードと猫缶です。すっかりカリカリに猫缶を混ぜるのが当たり前になってしまったにゃんちんです。お昼は、起きてきたらウンチくんの揉み出しをする予定だったためナシにしました。夜は、鴨肉です。鶏がらスープをかけて用意するものの、以前よく食べていた鶏がらスープは終わってしまったので新たに作ったスープを使ったら、どうも前回の方が好きだったらしく、食いつきがイマイチ。
手作り食練習組の夜ご飯は人参、大葉、キャベツ、レンコン、胸肉(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスター、タウリンに、猫缶“黒缶毎日かつお”を混ぜて用意。
みゅー2号は3分の1を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで、半分を食べて終了です。
ぷりんは、3分の2を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで完食です。
ももは、3分の2を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで完食です。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。

自宅での輸液セットが終わったので、輸液セットの追加と継続診療のため通院。
あまり、いい状態じゃない。
慢性腎不全用のフードを食べてくれないので、仕方なくシニアのフードをあげたり、とにかく食べないと甲状腺機能亢進症のため体重減少が激しいので、食べてもらえるものを食べてもらうしか選択がない状態だ。
こんな時、なんでもこだわりなく食べてくれる子だったら…。
だけど、みゅーちんは数値とは反して、本当に本当に元気ハツラツで診察にあったた獣医さんも驚くほど。
「この数値で、こんなに動ける子は初めてです。」
獣医さんも首をかしげて、みゅー2号のことを、そう言っていた。
e0031853_17103936.jpg

私も、毎日みゅーちんを見ていて、病気とは思えない。
だって元気なんだもん。
だから病気でも、まだまだ長生きできるよね?って、つい思ってしまっている。
e0031853_17103874.jpg

病気と知るまでは、夜になるとみゅーちんの大好きな「ニャンダロー光線」を使ってよく遊んだ。
特に先月は姪っ子が泊りに来ていることが多く、その度に夜になるとニャンダロー光線でみゅーちんを走らせていた。
光線のポイントを追いかけ回すみゅー2号を、姪っ子がクスクス笑って喜ぶので、長い時間をみゅーちんに走らせたりジャンプさせたりしていた。
今は「ニャンダロー光線」してってせがまれても、こんなに走らせてしまって大丈夫かな?と心配になり、あまり遊んであげらなくなってしまった。
動くのが大好きなみゅーちんなのに、甲状腺のことを考えると、じっとしているだけでも体重が減っていってしまうのに、心臓の心拍が早い病気だというのに、激しい遊びはさせられない。
みゅー2号は、どうしたいのかな。
e0031853_17103855.jpg





★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金4日目です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉4個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:animonda INTEGRA PROTECT ニーレン7g、
  solid goldブレンドツナ15g
昼:animonda INTEGRA PROTECT ニーレン肝臓ケア低リン設計チキン25g
夜:手作りご飯

今日の手作り食
夜:大葉、キャベツ、里芋、スピルリナ、鴨肉(生)、たまの伝説まぐろとささみ、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、ケイズマイスター、タウリン

e0031853_17114522.jpg朝は、ドライフードを出したところ、今日も全く食べない。仕方ないので猫缶を混ぜて出すのが、ここのところ当たり前になってきてしまった。お昼は、みゅー2号のために購入したアニモンダのウエットをにゃんとぷりんにも食べさせることにしたので、にゃんもウエットです。夜は、鴨肉です。スピルリナを混ぜたので磯っぽい香りが食欲を刺激したのか、今夜はツルピカ状態で完食です。
手作り食練習組の夜ご飯は大葉、ブロッコリー、里芋、スピルリナ、胸肉(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスターに、猫缶“たまの伝説まぐろとささみ”を混ぜて用意。
みゅー2号は完食です。
ぷりんは、3分の1を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで完食です。
ももは、4分の1を食べました。ももは磯っぽい匂いが苦手なので苦戦です。残したご飯に何度かカリカリを乗っけてあげて、なんとか完食です。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。

里親様からの突然の電話。
旧チビ三毛ちゃん(キキちゃん)が亡くなったので火葬するとの電話受け、慌てて予定を変更し火葬場に駆けつけた8月1日。
予定が狂い、ずれていった時間のしわ寄せの調整が上手くできず(これも加齢による処理能力の低下のせいか…)忙しくてしていたため、動物病院へなかなか行けず今日やっとみゅー2号を連れて通院する。
抜け毛がひどく、みゅーちんが寝ている場所は、あっという間に毛だらけになってしまう。
それが暑さのせいじゃないと気がついてから、何日も何日も経ってしまった。
ブラッシングしても、やってもやっても毛が抜けてくるので、またハゲになってしまうと思い(以前、何箇所もハゲにさせてしまったので)、あまりブラシ掛けも出来ないでいた。
それは、これは換毛期の抜け毛とは違う抜け方だと、さすがに鈍感な私でも思うほどの抜け方だ。
今日は、何が何でも通院しなくては…。
検査も必要になるだろうから時間に余裕を持っていかなくてはならないので、そのように仕事は段取りをつけて動物病院へ向かった。
e0031853_16464407.jpg

通院のために入ったキャリーバッグも、あっという間に毛だらけになってしまう。
家から動物病院へ行き、待合室で待っているその時間だけでもキャリーバッグに敷いている座布団が毛だらけだ。
輸液と血液検査をしてもらい、出てきた検査結果は“甲状腺機能亢進症”。
甲状腺が悪い上に腎臓の数値もかなり悪い。
院長先生の診察では、甲状腺の治療をするよりも命に関わる腎臓の治療をするべきだということだった。
もう、それほど腎臓の数値が悪かったのだ。
元気にしていたから、食欲も落ちていなかったから、“うちでは一番元気だし我が家で一番長生きするだろう”って、ずーーっと思っていた。
だから大丈夫って。
e0031853_16464468.jpg

でも、そんなのは私の思い込みだったのだ。
明日からは、私が毎日みゅーちんの輸液を自宅ですることになった。
そのくらい腎臓の数値が悪かったから。
もう甲状腺の治療は断念するしかない状態で、これから出来ることは慢性腎不全の治療だけになってしまった。

食べても食べても太らないのは甲状腺が悪いせいだったとは思いもしていなかった。
今日、通院して体重を計り、びっくりするほど痩せていたことを現実として突きつけられ愕然としてしまった。
痩せてきてはいると思っていたけれど、ここまでなんて。
毎日抱っこしていて軽くなったなとは思っていたけれど、徐々に減っていたからか気付かず、ここまでとは思っていなかった。
食べるものの好き嫌いがあるみゅー2号に、これからどうやって食べさせていけばいいのか。
e0031853_16464319.jpg

病院へ連れて行ったので私のことを警戒してしまい、帰宅後はぷりんの後ろへ隠れるようにピッタリくっついて敬遠のみゅー2号。
こんな調子で明日から私が輸液をするようになったら、益々嫌われていくんじゃないだろうか。
e0031853_16464358.jpg

少し時間が経ち私への警戒も薄れてきたのか、ぷりんの奥にいたみゅー2号が手前に出てきてくれた。
上手く輸液ができるか、針を上手く一度で刺せるか不安だけど、明日からやるしかない。
これで、みゅーちんに嫌われてもやるしかない。
e0031853_16464320.jpg




★今日のにゃん★
ウンチくん出ませんでした。
貯金3日目です。
しっこは通常の大きさのしっこ玉2個、通常の1.5倍大のしっこ玉1個。

★今日のごはん(にゃん)
朝:animonda INTEGRA PROTECT ニーレン8g、
  solid goldブレンドツナ25g
昼:animonda INTEGRA PROTECT ニーレン3g、
  solid goldブレンドツナ15g
夜:手作りご飯(3分の2残す)

今日の手作り食
夜:大葉、ブロッコリー、里芋、胸肉(ボイル)、カルカンパウチまぐろ18歳から、ナチュラルカルシウム、ビール酵母、ケイズマイスター、タウリン

e0031853_16193885.jpg朝は、ドライフードを出したところ、全く食べない。仕方ないので猫缶を混ぜて出すも、缶詰の部分ばかり食べてカリカリを避けるので、結局缶詰を25gくらい混ぜてしまった。お昼は、朝残したドライフード約3gを食べてもらうために、また猫缶を投入。15gほど混ぜて、やっとの事で3g程度のドライフードを食べるという…。夜は、にゃんがあまり好きでない胸肉にしたた目、パウチを使って混ぜました。それでも胸肉が気に入らないのか、朝とお昼に、ほぼ缶詰状態の食事だったせいか3分の1程度食べただけで終了です。
手作り食練習組の夜ご飯は大葉、ブロッコリー、里芋、胸肉(ボイル)、ビール酵母、ナチュラルカルシウム、ケイズマイスターに、みゅー2号用には“カルカンパウチまぐろ18歳から”を、ぷりんとももには猫缶“カルカンウィスカス ビーフ&フィッシュ”を混ぜて用意。
みゅー2号は今夜は食べません。朝とお昼に腎臓ケア用のドライフードと猫缶をいっぱい食べさせたので、食べられなかったのか匂いを嗅いだだけで食べませんでした。
ぷりんは、3分の1を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで4分の3を食べて終了です。
ももは、4分の3を食べました。残したご飯にカリカリを乗っけて再度デリバリーで完食です。
写真は上が夜の手作りご飯。写真下は3匹の手作り食練習ごはん。